痔になりやすい生活習慣とは?

初めてスカルプチャーをやってみました。
当分スカルプチャーを続けていこうと思っている場合は、
2週間程度でお直しをした方がいいと聞いたのですが、
お直しとは、上からまたスカルプチャーを塗っていくのですか?それとも一度オフしてから一から塗りなおすのですか?もし、お直しでサロンに行く場合は、いくらくらいかかりますか?宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

お直し(フィルイン)とは、基本的に地爪とスカルプの間を埋めるものですが、一度アートは全てとってしまいます。

簡単に言うと削る?ようなものです。なので、現在のネイルの色より薄いものは新しくアートできません。お直しするには、元のスカルプの土台がしっかりしている(丁寧に施術されている)ものに向きます。必ず、土台を作ってもらったサロンでお直ししてもらってください。
値段はサロンによりますが、10本直すとすれば大体普通のスカルプの7割くらいの値段ではないでしょうか。行ったサロンのHPなどがあれば調べてみてください。
私自身、そこまで知識がないので参考になったかどうかわかりませんが、少しでもお役に立てていたら嬉しいです★
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます(^_^)★
7割ですか。。。結構高いんですね。。。それなら一度取ってから、新たにやってもらった方が綺麗だし、無駄金じゃない気がしますね。。。あ、でもオフ代も取られるんですよね。。。(>_<)
とても参考になりました★ありがとうございました★

お礼日時:2008/02/26 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスカルプチュアを自宅でオフする方法は?

ネイルサロンへしばらく通い・・・スカルプチュアを付けていますが、
取りたいと思っています。
家庭でオフする方法ご存じの方いらっしゃいましたら
教えていただきたいのですが。
必要な薬品とかその後のケアとか・・・
出来るだけ詳しく・・知りたいので。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは☆
わたしはプロではないですが自分でスカやアートをしてます(^-^)
スカを自宅で落とすには「アセトン」というものが必要です。
アセトンっていうのはその辺で売ってる除光液にも入っているので
アセトン入りの除光液でも落とせないことはないですが
ピュアアセトンの方が綺麗に落とせます。

落とし方はアセトンを入れた容器の中に手を入れてしばらく置く、とか
色々な方法がありますが、私がやってる方法をご紹介しますね☆

必要なものは
・コットン
・アセトン(なければアセトン入りの除光液)
・サランラップ
・ウッドスティック
・爪やすり
です。

まずコットンにアセトンを染み込ませ爪を包みます。
その上からアセトンが蒸発しにくいよう、また垂れないように
サランラップで包みます。
10~15分くらい置くとスカがボロボロに軟らかくなるので
ラップとコットンを外して、ウッドスティックで優しく擦り落とします。
スカの部分が分厚いと1度で落ちない場合もあるので
落ちなければ無理をせず同じことを繰り返します。
自爪に細かいスカが残る程度まで落とせたら仕上げに爪やすりでファイリング。
この時に自爪を削りすぎると危険なので、あくまでも表面をなだらかに仕上げる
くらいのつもりでやってください。

スカを自宅で落とすのに一番危険なことは、自爪を削りすぎることです。
爪が薄くなりすぎるとその後の生活にも支障が出ますので
出来る限り綺麗に落ちるまで
アセトン→ウッドスティックで「優しく」こそげ落とす
という手順を繰り返してみてください☆

なんて難しそうに言ってますが私なんかは
1度アセトンとウッドスティックを使うだけで毎回落としてます(´▽`;)ゞ
要は削り過ぎないように気をつけるだけですので頑張ってください☆

こんにちは☆
わたしはプロではないですが自分でスカやアートをしてます(^-^)
スカを自宅で落とすには「アセトン」というものが必要です。
アセトンっていうのはその辺で売ってる除光液にも入っているので
アセトン入りの除光液でも落とせないことはないですが
ピュアアセトンの方が綺麗に落とせます。

落とし方はアセトンを入れた容器の中に手を入れてしばらく置く、とか
色々な方法がありますが、私がやってる方法をご紹介しますね☆

必要なものは
・コットン
・アセトン(なければアセトン入りの除...続きを読む

Qスカルプの後のジェルコートについて

先週、初のスカルプ+ジェルコートをしてきました。
数日後、1本がきれいに割れたのでお直しに行ったら、ついでにジェルをもう一度塗りましょうか?と言われたのでお願いしたんですけど、最初のコートを剥がさず塗り重ねられました。
しかも、酷いムラだらけで、数日後には塗れてない箇所からポロポロめくれてきました。
ちょうど1週間経過した時にまた1本割れ、初めの店は嫌気がさしたので違う店で直してもらい、ついでにジェルコートも塗りなおしてもらったんですが、今度は、ジェルがボコボコというか小さいイボイボみたいなのが指先9本に。ツルツルの仕上がりを今度こそ期待してたのにガッカリでした。

そこでお尋ねしたいのですが、ジェルコートを塗る技術とは、そんなに難しいものなのでしょうか??

Aベストアンサー

再登場すみませんm(_ _)m

表面ざらざらの爪、気になりますよね~!
それなら自分で透明のトップコートを塗ってみてはどうでしょう?
私もネイルが伸びてきてサロンに行く時間がない時よくトップコートを塗って伸びたのを隠しています☆

普通のネイルなら除光液で簡単に落ちるし応急処置として一度やってみてくださいね~!

Qスカルプチャー(ネイル)をしたことのある方【長文です】

ケアやカラーはしてもらっていたのですが、
昨日初めてスカルプチャーをしてもらいました。
気に入ったネイリストのいるお店が家から遠い為、
家の近くで探して行ってきました。

そこで質問なのですが・・・
(1)いつもケアしてカラーだからなのか、甘皮を切る時は
お湯に指をつけてから切ってくれたのですが、
今回はそのまま(乾いたまま?)切られました。
これはスカルプでは普通なのですか?

(2)スカルプチャーをつける(塗る)時、先の方にシールを貼って長さを作った後、
左右からギューっとひっつける為か押されました。
これがすごく痛くて「痛い!」と言ったのですが、
私がアシスタントの子と話してる最中に言ったので、
作業しているネイリストは気づかずに押してました。(/||| ̄▽)/
爪の横辺りって痛点があって多少痛いにしても、
あんなに痛いものなんでしょうか?

(3)スカルプチャーをつけた後、形を整える為のヤスリで擦るさい、
これまた爪横が摩擦で切れてしまいました。
これも「痛い!」と言いましたがまた聞いていなかったようです・・・
よくあることなんでしょうか?

以上3つの質問です。
出来上がりは、長さが思ったより長いこと以外は満足なので、
またスカルプチャーはしたいなっと思っているのですが、
毎回こんなんだとちょっと不安でして。
今回行った所は、美容院に別店舗から派遣でこられるので
「別の人で」とも言えるのですが、別の人もこんな感じだとね・・・
いつも丁寧にしてくれるネイリストさんの所へ行っていた分、
ショックが大きいのです。
いまだ擦り切れた指が痛いです。(>_<)

長文を最後までお読み頂き、ありがとうございます。
周りでネイルサロンへ行っている子がいないので、
よろしくお願いします。

ケアやカラーはしてもらっていたのですが、
昨日初めてスカルプチャーをしてもらいました。
気に入ったネイリストのいるお店が家から遠い為、
家の近くで探して行ってきました。

そこで質問なのですが・・・
(1)いつもケアしてカラーだからなのか、甘皮を切る時は
お湯に指をつけてから切ってくれたのですが、
今回はそのまま(乾いたまま?)切られました。
これはスカルプでは普通なのですか?

(2)スカルプチャーをつける(塗る)時、先の方にシールを貼って長さを作った後、
左右からギューっと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
ネイルスクールをやっているものです。

まず、甘皮をお湯に漬けずに切られた点。
スカルプを付ける場合のケアとして次の二つがあります。
1.ケアせずにメタルプッシャー(ステンレス製のゴリゴリ押したりするもの)で、甘皮部分などを綺麗にしてからスカルプをつける。
濡らすとスカルプが浮きやすくなるからです。
2.お湯に漬けて甘皮をやわらかくしてからカット(通常のネイルケア)をしてから完全に油分、水分を除去してからスカルプを付ける。

つまり、今回の場合、2だったのにお湯に漬けずに甘皮カットされたのなら駄目ですが、1だったのならOKです。

次に左右から押されて痛かった点。
これはピンチングと言って、Cカーブ(爪を先端部分から見たときの断面がCの字になっていますよね)を付けるためのものです。
これがあることによって爪が綺麗に見えるだけでなく、割れにくくなります。
つまりこのピンチングは必要なことです。
しかし、サロンワークの場合、お客様に「痛くないですか?」と確認するのは常識。
痛いほどピンチングをしてしまうのは言語道断。
常に痛がっていないかを気にしながらピンチングをするのはネイリストとして当然のことです。

最後の、爪の横の皮膚が切れてしまった点。
これが最も最悪です。
たとえば検定などの場合、血を出してしまったら失格なほどです。
確かに誰でもヤスリで削る際、皮膚も切ってしまうことはネイリストなら1度や2度経験がるはずです。
でもそれは練習の段階までの話。
プロのネイリストの場合、血を出してしまったらお金はいただけないでしょう。
私はそのように指導しています。
お客様の望みどおりの爪を作るだけでなく、精神的な満足を与えるのが仕事です。

最後に、3点の質問がありましたが、このような気持ちをいだかれるのには、これだけでなく他にも「不安」とか「不審」とか感じられたからなのではないかと思います。
ネイリストはこういう人ばかりではありません。
たとえば、万が一、血を出してしまっても、申し訳ないと謝ってお代金をいただかないとか、
ピンチングの際、「痛い」様子に気付き、「ごめんなさい」の一言プラス、ピンチングの意味を伝えていたら、こういう不審感にはつながらなかったと思います。

だからといって今スカルプがついている以上は、いずれははずさないといけないときがきます。
付けること以上にはずすことは気をつけないといけないです。
信頼できるネイリストに是非頼んでください。

また何かお役に立てることがあれば、また質問してください。
ネイルは楽しいものです。これに懲りず是非これからも楽しんでくださいね。

はじめまして
ネイルスクールをやっているものです。

まず、甘皮をお湯に漬けずに切られた点。
スカルプを付ける場合のケアとして次の二つがあります。
1.ケアせずにメタルプッシャー(ステンレス製のゴリゴリ押したりするもの)で、甘皮部分などを綺麗にしてからスカルプをつける。
濡らすとスカルプが浮きやすくなるからです。
2.お湯に漬けて甘皮をやわらかくしてからカット(通常のネイルケア)をしてから完全に油分、水分を除去してからスカルプを付ける。

つまり、今回の場合、2だったのに...続きを読む

Qマニキュアにラインストーンやパールをのせる場合

マニキュアにラインストーンやパールをのせる場合についてですが、何で貼り付けていますか?
付け爪ではなく自分の爪にのせたいのですが…ちょっと時間が経つと、取れてなくなっています。
パールなんかはぷっくりしているので、何かに触れた拍子とかに取れてしまうのだと思います。
どこか有名なお店のもの(←どこででも手に入るという意味で)や、オススメのもの、オススメのサイト、何かいい工夫がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ネイル用のグルー(接着剤)だと長持ちします。
少しだけつけて、上にストーンをのせます。
除光液でオフした時に残ってしまったら、グルーリムーバーで溶かすか、
粗め(180グリッド)のやすりで削り落とします。

普通はトップコートでつけます。
少量を必要箇所に塗り、ストーンをのせて、乾いてから全体に塗るという感じ。

実はラメマニキュアを塗ってから、ストーンをのせると取れにくいんですよ。
アートの一部にもなりますしね。
その際のラメマニキュアは、大小のラメがたくさん入っているものが良いです。
Kパレットのシルバーラメがオススメです。ソニプラにあります。
ネイリストの愛用者が多いです。
同じ様なもので、化粧惑星のラメもあります。500円だし、コンビニにありますから☆

あとは、3日に一度トップコートを上塗りすることですね。
もちろん、下地のベースからしっかり仕上げてあると、全体のモチが変わってきます!

Qネイル(スカルプ)の長さは自分で短くできますか?

今度、知り合いのネイリストの方のハンドモデルをすることになったのですが、
試験の練習用にお願いされたもので、仕上がりはシンプルなフレンチなんですが、かなり長さがあるものになるみたいなんです。
仕事もありますし、あまり派手な爪は出来ないので短く切りたいんですが
スカルプとかって自分で切って短くできるんでしょうか?
短くするにはどうやってすればいいんでしょうか?
教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

爪切りは使わず、ヤスリで削るのが一番良いかと思います。
ネイル用のやすりは色々ありますが、
200円くらいで買えますし、ネイリストさんに分けてもらえそうな気もします。
(終わった後にやってもらってもいいかも)

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング