最新閲覧日:

 スズメバチの中には、働き蜂がクーデターを起こし、女王蜂を巣から引きずり出して新たな女王蜂の育成を急ぎ、政権を交代させることがる、と図鑑で知りました。

 人間の場合、国民の税金を使って私腹を肥やすとか、独裁政権の内容が問題だとか、そういった理由が考えられますが、ハチの場合のクーデター原因とはどんな内容なのでしょうか?
 女王蜂の卵の産みっぷりが悪い(産卵数が少ない・奇形卵が多いなど)が原因かな、と私は思ったりしているのですが、もっとまともな原因があると思うので、ぜひご専門の方、お教えください。

A 回答 (3件)

その図鑑の内容は誤記ですね。


ミツバチの世界では良くある話ですが、スズメバチではクーデターのような行動は起こしません。

スズメバチは約一年の命で毎年春に女王一匹で巣造りと子育てをし繁栄していきます。秋には来年の新女王と王蜂が誕生し旧女王と働き蜂は冬を迎える前に死に絶えます。

新女王は交尾を終えると越冬し来春に一頭で巣造りをはじめます。王蜂は交尾後死んでしまいます。

もし新女王が誕生する前に女王が不在になった場合その巣は繁栄せず全て死に絶えてしまいます。
    • good
    • 0

表現として「クーデター」ですが、働きバチはみんな女王バチの娘なので、親を追い出す鬼娘、という感覚でしょうかね。

人間の場合だと、武田信玄が親を追い出したり、斎藤道三が息子に討たれたりしていますが。

 昆虫の生態については知られていないことが多いので、図鑑がどれほど正確かわかりません。(なんせ、あまりお金になる研究でないから)
 蜂やアリが世代交代するのは確かですが、古い女王バチが古い側近を連れて新しい巣に出て行くともいうし、新しい女王バチが新しい巣を作りに出て行く、という話もあります。古い女王バチが、自ら出て行くのか、引きずり出されているのか、(蜂の種類によっても違うでしょうが)そんなに詳しく調べた研究者はいないのではないでしょうか。(いや、私は調べた、という方がいれば幸いです)
 
 新しい女王バチが出来上がったから、古い女王バチは隠居(隠居先が姥捨て山だと悲しいけれど)する、というほうが、蜂にとっての安全性は高いです。(後釜が決まらなければ、森さんだってやめにくい)

 新しい女王バチ、というのは、働きバチにとっては妹になるわけですね。
 遺伝子の継承・存続がすべての生き物の第一課題ですので、それにふさわしい方法をとっているのでしょう。
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、「スズメバチ」の記載は少しのようですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ニホンミツバチ誌 」
この本の「生活史」の部分に記載がないでしょうかね・・・?

更に、
http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/digest_0.htm
(ス ズ メ バ チ の 基 礎 知 識)

成書としては(内容未確認!)、
----------------------------
スズメバチ/中村雅雄/八坂書房/2000.7 
スズメバチの科学/小野正人/海游舎/1997.6 
スズメバチの逆襲/中村雅雄/新日本出版社/1992.10 
スズメバチはなぜ刺すか/松浦誠/北海道大学図書刊行会…/1988.9 
スズメバチ類の比較行動学/松浦誠,山根正気/北海道大学図書刊行会…/1984.12 
スズメバチの驚異/足立純一/〔足立純一〕/1979.8 
-------------------------------------
ご参考まで。

参考URL:http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/up/isbn/isbn4-4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「スズメバチの基礎知識」のご紹介ありがとうございました。
 サイト内容が非常に濃く、これから時間をかけて読んでみるつもりです。
 クーデターの原因が載っていることを祈りつつ(笑)

お礼日時:2001/02/10 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ