僕は、ストリートライブをやっている者です。
皆さんに、聞きたいことがあります。

現在のYAMAHAのFGシリーズの評価、特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

今、僕はこのギターを使って、地下道とメインにストリートライブをやってるんですが、ストリート仲間の尊敬している人とかに、そのギターと俺のギターと交換しようって、言われるほど、YAMAHAのFGシリーズって名器なんですか?

後、個人的なんですが、YAMAHAのFGシリーズの『FG-130』なんですが、はっきり言って、地下道で弾くとバカ鳴りします。声の方が負けます。

このギターの入手の経緯と現在の状態を説明します。
このギターは母親が当時高3くらいの時に購入したそうです(現在48歳)
今の状態なんですが、微妙にネック反りがあって、僕が子供の頃にイタズラして、ボディーやヘッドとかにイタズラ描きやひっかき傷があります。(現在、反省中)
僕が中3の時に、母親から何も言われないまま、ギターを貸しとくだけという
条件で、現在まで使っています。(現在、20歳)
その時の状態は、ほこりは被り放題だし、ネックも今よりも反っていました。
ギターを磨いたり、楽器屋さんに行って教えてもらいながら、今の状態にしました。

後、ラベルなんですが、日に焼けていて分かりませんが、サウンドホールの周りに、オレンジ色の円ぽいのがあったような、ヘッドに音叉ぽいのがあったような気がします。

情報少ないですが、よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 前回のFGにまつわる御質問でも回答しました、loftybridgeです。



>特に『FG-130』の評価を聞きたいです。

 130特定の評判は判りませんが、FGはバカ鳴りとちょっと特殊なトレブリートーンで、今や伝説にさえなっているギターです。

 とりあえず御参考までに、まずはコレ↓

http://www.t-shiga.com/sub1-3-12.htm

 FGの殆ど全ての機種が網羅されています。斯様なページが作られている事自体、現在のFGの人気が判ろぅとゆぅモノ。

 更にコレ↓FG使用のプロが網羅されています。

http://homepage1.nifty.com/INTEGRA/model_who.htm

 さて、前回の回答でもちょっと打ちましたが・・・・

>僕が子供の頃にイタズラして、ボディーやヘッドとかにイタズラ描きやひっかき
>傷があります。

 それは、貴殿にとって、既におカネで買えない付加価値があるワケです。母上から受け継がれた上に、幼少の頃のキズがあるなど、存在が既にブルースですね~。

>もし、結婚して自分の子供がギターやりたいって言ったら、
>ギターをやろうと思っています。

 幸いにして(?)クルマが買えるほど高価なギターとゆぅワケではありませんし、それにギターはガンガン弾くほどトーンが変わっていきます。
 既にストリートでガンガン弾かれている様子。貴殿のお子様が弾かれる頃には、空前絶後のオールドギターとなっていることでしょう。

 是非今後も大切に、しかし演奏だけは遠慮せずにガンガン行きましょう!それこそ『バカ鳴りFG』に相応しい環境と言えるでしょう。
    • good
    • 3

FGは歴史のあるギターですよ。


いまFGが再評価されているのはゆずの影響が大きいようですね。

お持ちのギターはラベルが円なのでオレンジラベルだと思います。
ラベルの色は年代によって違いますが、
古い順に赤ラベル、グリーンラベル、黒ラベル、オレンジラベルとなります。

僕も73年製のFG200黒ラベルを持っていますがかなり鳴りますね。
なんでこんなに鳴るんだろうとふしぎに思いました。
しかし鳴ると言っても音量がデカイだけで音色は安物ですけど。

FG120は当時の定価が1万2千円ということですから、
今の価値に直すと4万円くらいになるそうです。

カラッとした乾いた元気の良い音がしませんか?
ストリートにはもってこいのギターだと思いますよ。

この回答への補足

今日、路上やってて、ギターに詳しい人に見てもらったら、なんか、大量製品ぽいって、言われました。
シリアルなんとかってやつが、無いからって(ガックシ)

でも、母親が残してくれたギターだから、リペアに出して、いいピックアップ付けて、いい音出るギターにして、母親のギターに、今後も頑張ってもらおうと思います。
もし、結婚して自分の子供がギターやりたいって言ったら、ギターをやろうと思っています。

補足日時:2002/10/22 23:15
    • good
    • 2

はじめまして。


個人的な意見でなんなんですが・・・
FGシリーズは値段の割にいいものが多いですよ。
私も昔(15年ほど前)130かどうかは忘れましたが、FGシリーズを持っていました。
それもいい鳴りしてました。(かき鳴らすだけなら最高!)
ただ、聞く人によっては「トレブルがきつく聞こえる」という人もいます。
YAMAHAのアコギはたいがいそんな感じですので、自分がいいなと思ったらそれが名器という事でいいのでは?
そうそう、憂歌団の木村君の愛機「ポチ」も確かFGシリーズだったと思います。
(違ってたらゴメンナサイ。でも、YAMAHAである事は確かです。犬がゴミ置き場から見つけたんだそうな。)
回答になってませんね。でもFGシリーズは私も大好きです。
湿気に十分注意して長く使い込んであげてください。
    • good
    • 2

こんにちわ。



ヤマハの赤ラベルって言ってなかなかの材料と良い音の時代です。
私の持っていましたが昨年手放しました。
80000円でした。
だたし状態は良好でした。
表面板も合板ですがなかなかの音でした。

落書きやネックの状態などが詳しくはわかりませんが
なによりおかあさんの使っていた貴重なギターです。
交換などしないで大事に使ってくださいね。

ちなみにゆずもレコーディングでその当時のFGを使っています。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤマハでおすすめの古いアコギ

古いヤマハのアコギを探してますが、お勧めの古い
FGシリーズはありますか?全体的に小ぶりで
リーズナブルなギターをほしいのですが
フォークや、ウェスタンタイプとどこがどう違うのかわかりませんので
その点もアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。ビンテージYAMAHAの魅力に取り憑かれていたのーちと申します。
長文になりますが、私の経験からわかる範囲でお答えいたします。


まずボディスタイルですが、大きく分けて、腰のくびれた小振りのボディの「フォーク」と、通常のドレッドノートサイズに近い「ウェスタン」に分かれます。
> 全体的に小ぶりで
とのご希望ならば、「フォーク」サイズが適当だと思います。

発売時期のボディ内のラベルの色によって、初期型から順に
(ライトグリーン)赤→グリーン→黒→オレンジ→ベージュ→アイボリー…「ラベル」と呼ばれ、一般的には赤~黒ラベルが、ビンテージYAMAHAとして珍重されています。

あくまで個人の好みとなりますが、私が100本以上試奏した経験をお話します。
【赤】音質は、合板モデルとは思えないレスポンスと箱鳴りで、芯のある枯れた味わいのある音色です。(ラワン材のFG-140は??です)
小ぶりのフォークモデルで5万程度までで買えるモデルとしては、「FG-110」が該当します。
このFG-110は、ビンテージYAMAHA唯一のメイプル材のモデルで、その独特の音色に魅せられ、数十本を試奏して探してきました。
【グリーン】音質は、赤と同様素晴らしい鳴りと同時に、しっとりとした潤いのある音色です。私的には音質は「グリーン」が一番好きなのですが、かまぼこ型の太いネックで演奏しづらいのが自分に合わず、今は所有していません。
フォールモデルでは、「FG-130,170,250,340,440」があります。440は、ハカランダ(あるいはニューハカランダ)合板が使われていて、滅多に市場に出てきませんし、非常に高価か状態が悪いかです。
【黒】人によっては黒ラベルがいい、という人もいますが、私は音質的に特別に良いと感じるギターに当たったことがありません。これならば、現行物の方が良いと感じています。
フォークモデルは「FG-150F,200F,250F,350F,500F」となります。
【オレンジ】黒ラベルまでに比べて人気がないので安価ですが、状態が良いものはとても良い鳴りと音色を奏でます。安価で購入して、サドルやナットを牛骨に交換調整してもらうと、素晴らしい音色になります。
フォークモデルは、前期は「FG-122,152,202,252,302,402」、後期は「FG-152B,202B,302B,402B」です。
【ベージュ】ビンテージモデルとしてプレミアがつない分安価ですが、楽器の完成度や経年による音の鳴り等素晴らしく、状態が良い楽器が多いので、個人的にお勧めです。安い値札のギターが奏でるヤマハサウンドに感激することも少なくありません。
フォークモデルは「FG-202D,252D,302D」後期は「FG-252C,302C,402C」です。唯一の単板モデル、FG-402Cはきっと素晴らしいはずで、随分と探しましたが、市場で手にすることはできませんでした。

★楽器選びの注意点★
●赤・グリーンは、設計時のネックの仕込み角に問題があるため、ネックの腰折れ(元起き、元反り)といって、ネックがボディと接合している部分から折れ曲がっている問題が生じているものがほとんどです。(ギターを立てて、糸巻き方向の上からネックを見下ろすとわかります)腰折れは修理がきかない(修理する方法もありますが、費用もかかるし別のギターになってしまいます)ので、止めておきましょう。
ネック自体の反りも、波打ちや左右非対称の反りが出ているものがあります。当時のネック調整ロッドは、固着して回らなかったり、回ってもネック中央部分が盛り上がるかどうか程度の調整しか効かないため、慎重に見ることが大切です。変な反りが見られるギターは、やはり避けた方が良いです。

●ビンテージギターは、ボディのトップ落ち、ブリッジ付近の膨らみも多いです。(これはギターの表板に長い直定規を当てるとすぐにわかります)
ボディのトップ落ちとは、サウンドホール付近が凹んでいる状態で、これはギターの鳴りに影響しますし、トップ板裏のプレーシングの浮き等が出ている場合があるので、要注意です。
ブリッジ付近の膨らみ(下腹が出てきた状態)がひどいと、鳴りや弦高の高さに問題が出ます。販売しているギターの中には、弦高を下げるためブリッジ自体を薄く削り直してごまかしているものもありますが、当然音の力強さが失われます。
ブリッジ付近の膨らみと、トップ落ちが全くないビンテージヤマハは(デッドストック品でもない限り)ありません。多少のブリッジ付近の膨らみは良しとして、トップ落ちができるだけ小さいものを選ぶようにしてください。

※このことを注意して私が納得のいくFG-110と出会うまで、1年以上かけて50本近くを試奏しました。それだけ、状態が良いビンテージは少ないということです。それでも、購入後、リペアショップでネック調整等をしてもらう必要がありましたが、今では大切な宝物になっています。

★まとめ
「俺のヤマハは○○ラベルだぞ~」というこだわりがなければ、価格と音質を考えると、オレンジ、ベージュラベルが穴場です。オレンジラベルは、楽器の基本に関わる状態が良くないものも多いですが、ベージュラベルは、その点(楽器の完成度が高いためか)傷等はあっても、上記の楽器の基本はしっかりしたものが多く、20年以上経ってサウンドも出来上がっています。
赤やグリーン等のビンテージ探しも楽しいものですが、価格と実用性を考えるとベージュラベルの型番の数字の大きいものが、お勧めかと思います。

ただ、どの時期のギターも、モデルと扱われてきた状態による個体差が大きく、一概に言えるものではありません。
tibitama2000さんが、自分の目と耳で確かめて納得のいく(惚れてしまう)楽器と出会われることを願っています。


☆☆ヤマハのビンテージについての情報でしたら、枻出版社の「ヴィンテージ・ギター (Vol.6) 丸ごと1冊YAMAHA FG」という本がお勧めです。ただ、今は絶版になるてるようですが…。

はじめまして。ビンテージYAMAHAの魅力に取り憑かれていたのーちと申します。
長文になりますが、私の経験からわかる範囲でお答えいたします。


まずボディスタイルですが、大きく分けて、腰のくびれた小振りのボディの「フォーク」と、通常のドレッドノートサイズに近い「ウェスタン」に分かれます。
> 全体的に小ぶりで
とのご希望ならば、「フォーク」サイズが適当だと思います。

発売時期のボディ内のラベルの色によって、初期型から順に
(ライトグリーン)赤→グリーン→黒→オレンジ→ベージュ→アイボ...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

QYAMAHAフォークギター、FG301Bについて

YAMAHAフォークギター、FG301Bについてご存じありませんか?
もう、10年くらい前に楽器屋でもない、がらくた屋みたいなところで1万円で買ったギターです。
特に問題もないし、腕前もヘタクソなんで、買い替える気はありません。というより、愛着もっています。

それで、このギターについて、製造年、どれくらいのレベル用(入門モデル!?)なのか、材質(よくカタログに載っているスペックなど)、コードストローク向きなのかアルペジオとかに向いてるのかなどなど、知っていることあれば、教えてください。

単にFG301Bで検索すると、オークションなどに出品されているものや、個人の日記の本文にちょこっと出てくるのですが、上記のような情報はどうも得られません。

些細なことでもかまわないのでお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。ヤマハのFGシリーズは、他の方が書いておられるように、入門モデルです。発売は25年くらい前になると思います。FG301なので、おそらく、当時の定価は3万円です。ヤマハのそのころのシリーズで上級モデルはLシリーズがありました。Lシリーズは確かL4からありましたから、これが4万円だったので、お持ちのFG301BはFGシリーズの1番上か2番目のものでしょう。
 入門モデルといっても当時のヤマハの使っていた材質はいいものだと思います。このFGシリーズも数年たって、値段が変わらなかったのですが、材質が少しずつ落ちてきました。あなたが持っておられるFG301Bは、ネックの横にバインディングというのか、白いラインがあると思います。これが後年なくなりました。ヘッドのところも同じようになくなりました。また、マシンヘッドも、微調整ができるビスつきのものだと思うのですが、これもなくなりました。それと、フレットのインレイというのかな、それも変わってしまって安っぽくなりました。材質や作業手間を落として定価は同じにしていたのではないでしょうか。
 当時のヤマハFGシリーズは、これも他の方が書いておられましたが、弦高がたかく、少し初心者には押さえにくい印象でした。でもそのころ同じように廉価版で人気のあった、モーリスのギターよりはネックの幅が狭く、これは逆に初心者には握りやすかったかもしれません。
 これは私のかってな推測も入っていますので、まちがってたらごめんなさい。ただ、入門モデルでも、お持ちのFG301Bは、いい材質のころのものだと思いますので、是非大事にしてあげてください。でも材質なんて関係ないですね。自分にとって愛着のある楽器って値段じゃないですものね。それにしっかり引き込むと、だんだんいい音が鳴ってきますよ。
 お答えになってなければ、すみませんでした。

 こんにちは。ヤマハのFGシリーズは、他の方が書いておられるように、入門モデルです。発売は25年くらい前になると思います。FG301なので、おそらく、当時の定価は3万円です。ヤマハのそのころのシリーズで上級モデルはLシリーズがありました。Lシリーズは確かL4からありましたから、これが4万円だったので、お持ちのFG301BはFGシリーズの1番上か2番目のものでしょう。
 入門モデルといっても当時のヤマハの使っていた材質はいいものだと思います。このFGシリーズも数年たって、値...続きを読む

QYAMAHA FG720S アコースティックギター

yamahaのFG720Sというアコースティックギターを買おうかと思っているのですがFSとFGではどうちがいますか?
このギターは初めて買うのですが適していますか?
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

ヤマハのサイトで特集ページが用意されています。そちらでそれぞれの仕様を確認されると良いでしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col03043001/index.html
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col03043001/002.html
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col05043101/index.html

FS720Sはボディが小振りでくびれの大きいフォークタイプで、また弦長についても若干短くなっていて、若干小ぶりなサイズになっています。
FG720Sはボディが大きめのウェスタンタイプです。音量的にはこちらの方が若干有利かも知れません。

初めてのギターとしては、いずれも悪くないと思いますよ。ただ、可能な限りは、購入前に楽器店で現物を見て、実際に物を抱えて感触を確かめた上で判断されることを強くお勧めします。

参考まで。

ヤマハのサイトで特集ページが用意されています。そちらでそれぞれの仕様を確認されると良いでしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col03043001/index.html
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col03043001/002.html
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col05043101/index.html

FS720Sはボディが小振りでくびれの大きいフォークタイプで、また弦長についても若干短くなっていて、若干小ぶりなサイズになっています。
FG720Sはボディが大きめのウェス...続きを読む

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

QMartinとPro Martinの違い

MartinとPro Martinの違いって何が違うのですか?
同じブランドですか?

Aベストアンサー

Pro Martin!
懐かしいですねえ。国産パチものです。つまり国産ギターがかつて作っていたMartinの類似品です。おそらく今は作ってないんじゃないかな。
GibsonならぬGansonとかGrecoならぬGnecoとか(これは珍しい国産ブランドのまたパチもの)それにFernandesなど大メーカーでもコピーモデルは普通でしたから。むしろいかにオリジナルに近いかを競っていたじだいもあったわけで。(今でもコピーモデルは作られていますが、さすがに「類似品」はねえ・・・)
そういうなかで作られていたものの一つですが、多分今は商標にひっかかると思うので作ってないと思うんですが。

というわけでヤフオクなどでProMartinを平然とマーチンだとかいて売ってる人がいますが詐欺同然なので買ったりしないように。(そういうのがほしけりゃまた別ですが)

Qヤマハのアコースティックギターについて

はじめまして。
アコースティックギターを買いたいのですが、友人に相談したところ、マーチンがいいが価格を考えるとヤマハのギターがいい、ということで現時点ではヤマハのアコースティックギターを購入しようと考えています。
そこでヤマハのHPを覗いてみたのですが、種類がかなり多く、初心者の私にはどれが良いのか全く分かりません。

そこで、どのギターがお勧めか教えていただけないでしょうか?
希望は、「木目の柄ではなく、黒、またはワインレッドなどシックな(暗めの)色のアコースティックギター」をゲットしたいです。でもお手ごろな価格のものを推薦していただきたいです(^^;

趣味で始めたいなあ、でも長い間使い続けることができるギターがいいなあ、と考えているので、「1台目は練習用、2台目以降にこれを買ったら?」といったアドバイスはご遠慮します(ありがたいのですが)。

いろいろ注文つけて申し訳ありません。ヤマハだけに限らず、お勧めのギターがありましたら、この初心者の新参者にやさしく教えてください^^; もしギター初心者を対象としたHPがあれば、それも教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。
長文失礼しました。

はじめまして。
アコースティックギターを買いたいのですが、友人に相談したところ、マーチンがいいが価格を考えるとヤマハのギターがいい、ということで現時点ではヤマハのアコースティックギターを購入しようと考えています。
そこでヤマハのHPを覗いてみたのですが、種類がかなり多く、初心者の私にはどれが良いのか全く分かりません。

そこで、どのギターがお勧めか教えていただけないでしょうか?
希望は、「木目の柄ではなく、黒、またはワインレッドなどシックな(暗めの)色のアコースティックギタ...続きを読む

Aベストアンサー

 ヤマハのL系の話が出た様なので、それに関して。
 L-10を20年愛用しています。
 現在この系統はLLとなり、かつてのLのベーシックなデザインがちょっと特殊なカタチになった代りに、パワフルになった様です。
 基本的にはL系はドレッドノート型としては透明度が高くで繊細な感じで(ちょうど全盛期の『さだまさし』の素朴なアルペジオがL系最良のトーンをよく出しています)、一言で言って「美しい~」とゆぅトーンです。ただ、その為マーティンと比べちょっと硬いと感じる方もいらっしゃる様ですが、ワタシ個人としましては、「Lを持ってりゃマーティンはいらん」と思います。

 さて現在のLLですが、さすが鈴の音ギター、低い価格帯(下は¥6万から)でもトップだけは単版です。実は、合板でも非常によいギターはありますし、時間はかかりますが弾き込むほどにトーンは変わりますが、惜しげもなく透明なトーンがお好みなら、残念ながらトップだけでも単版でないと難しいと思われます。

 LL系、に限らずヤマハをお求めになられる場合、注意点が2つ。

 1つは、同じモデルでも、弦がライトゲージを標準とするモノとミディアムゲージを標準とするモノがある、とゆぅ点です。
 ミディアムゲージの方が全体的に太く、チューニングが安定し、弦が長持ちし、音量も爆発的に大きいですが、繊細なプレイは弦が太い分だけ難しくなります(ライトゲージがその逆です)。
 初心者の方であれば、ライトゲージの方が弦が柔らかいので練習しやすく、且つうまくなっても微妙な右手のニュアンスが生きるのでライトゲージがよいのではないかと思いますが、フラットピックでガンガン弾かれる御ツモリなら、ミディアムゲージのパワーも捨てがたいところです。
 尚、L系は比較的弦の寿命に敏感なので(L-10では、ライフが長い事で有名な旧ディアンジェリコのライトゲージでも2.5時間ほどでトーンが曇り、ライブで使う時は音合わせと本番で大忙しです)、その点でもミディアムの方がまだマシと言えます。

 もぅ一つの注意点はネックです。
 実は現行のLLを長期間所有した事が無いので何とも言えませんが、ワタシのヤマハ、L-10とN-1000両方ともネックがすぐ反ります。不思議な事に、ミディアムゲージが標準のN-1000より、ライトゲージを張っているL-10の方が温度や湿度に敏感の様で、トラスロッドカバーを付けておくヒマが無いほどです。この時代のソリッドエレキやベースも同様にネックのトラブルを出している様なので、或いはこの時代のヤマハは特にネックが弱いのかもしれませんが。

 一応ヤマハ・アコースティックのURLを載せておきます。現行のシリーズを全て見られます。

 ところで・・・・

 実はワタシ、アコースティックでもっとも好きなのは、ヤマハではありません。それはギブソンです。チェリーサンバーストのJ-45を、こちらももぅ20年ほど使っています。
 ギブソンはマーティンやギルドを始めとする他の有名アコースティックギターとは正反対、暖かくポコポコとした素朴で田舎的なトーンで、繊細なアルペジオなど受け付けてくれませんが、コードでバキッと鳴らしても歌をジャマしません(ワタシはブルース弾きなので、ギブソンの土臭い音が感覚に合います)。
 多くのメーカのドレッドノート型(くびれの少ない、いわゆるカントリーギター型)はマーティンの、その名も『ドレッドノート』を下敷きにしていますが、ギブソンのJシリーズはランウンドショルダーとゆぅ特殊なナデ肩形状で、トーン通りの田舎ッペな見た目もブルースです。
 現在は確かブラウンサンバーストとゆぅ非常にブルースなボカシ色が出ているので、ナチュラルや黒などの単色ばかりの現代のアコースティックギターにあって、かなりシブいです。
 ヤマハが一生モノにならない、とは言いませんが、ギブソンなら間違いなく一生モノとなる事は間違いありません(どぅでもよいミーハー話なんですが、ギブソンならマーティンを持っている連中にもバカにされません(^^;))。

 一応ギブソンのHPもお知らせ致します。
http://montana.gibson.com/index.html
※J-160Eとゆぅトコロをヒットすれば、J-45系のカタログに入れます。
※ギブソンの輸入総代理店は山野楽器です。検索してみて下さい。

 いずれにしろアコースティックギター(しかも生で鳴らすと不愉快なエレアコではなく生アコ)は、エレキの様にアンプやエフェクタとの相性は関係なく、ナマで勝負のクラシック音楽系楽器に近いギターです。実際に楽器店でいろいろ弾き比べる事をお勧め致します。(もし弾き比べをするほどまだウデが無い、とゆぅ事でしたら、弾ける友人を連れて行って同じ曲を違うギターで弾いてもらう、或いは御自身でコードを1つでも2つでも覚えていって、その音を鳴らすだけでも十分違いが御判りになると思います)。
 

 ヤマハのL系の話が出た様なので、それに関して。
 L-10を20年愛用しています。
 現在この系統はLLとなり、かつてのLのベーシックなデザインがちょっと特殊なカタチになった代りに、パワフルになった様です。
 基本的にはL系はドレッドノート型としては透明度が高くで繊細な感じで(ちょうど全盛期の『さだまさし』の素朴なアルペジオがL系最良のトーンをよく出しています)、一言で言って「美しい~」とゆぅトーンです。ただ、その為マーティンと比べちょっと硬いと感じる方もいらっしゃる様ですが、ワタ...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

Q【YAMAHA FS-423S】について

はじめまして。
最近ギターに興味を持ち、購入を考えています。
自分でいろいろ調べたりここにある質問などを見て、今候補にあがっているのがYAMAHAのFS-423Sです。
でも、近所にはあまり大きな楽器店が無く、実際に手に取って見ることができません。
そこで質問なのですが、
1、この楽器は私のような者にでも扱える楽器でしょうか?
ちなみに私は
・中2の女
・身長157cm、体重・・・(そんなに大柄では無いはずです;;
・楽器経験:小学校1年ごろから7年間ほど習っていたピアノ(なので、楽譜は読めます
       小学校の音楽の授業程度のリコーダー
       中1から部活(吹奏楽)でやっているコントラバス
・今のところ、バンドなどを組む予定はありません
・好きな歌手:ゆず、19、ポルノグラフィティ
です。
2、購入するとなると近所の楽器店で取り寄せてもらうか、通販になります。
YAMAHAなので変な物に当たることは無いだろうなとは思っているのですが、少し心配です。
やはり、遠くの楽器店まで行って実物を見て購入したほうがいいのでしょうか?
3、このシリーズは他の楽器(FGシリーズなど)より少し小さいらしいのですが、
見た目でかなり大きさの違うものなのでしょうか?


まとまりの無い文章になってしまいましたが、
アドバイスよろしくお願いします。

はじめまして。
最近ギターに興味を持ち、購入を考えています。
自分でいろいろ調べたりここにある質問などを見て、今候補にあがっているのがYAMAHAのFS-423Sです。
でも、近所にはあまり大きな楽器店が無く、実際に手に取って見ることができません。
そこで質問なのですが、
1、この楽器は私のような者にでも扱える楽器でしょうか?
ちなみに私は
・中2の女
・身長157cm、体重・・・(そんなに大柄では無いはずです;;
・楽器経験:小学校1年ごろから7年間ほど習っていたピアノ(なので、楽譜は読めます
...続きを読む

Aベストアンサー

FS-423Sを実際にもってるものでーす♪
1.
大丈夫だと思いますヨ!FSはボディーの形が丸っこく、小さい目めなので、抱えやすく弾き易いです。中学の時、学校のロッカーのサイズを測って、これなら入る!とおもってかいました(笑)ただ、小さい分音量も小さめです。でも、家で弾いたりしてる分には十分な音はでます。
ピアノが弾ければとっつきやすいとおもいますよ。コードの構成音とかも理解してると思うんでギターとゆう楽器になれさえすれば上達は早いと思います。
あと、ゆず系のをやりたいなら、FGのほうがいいかもしれませんょ。。弾き語ったりするのにジャカジャカひくのはFGのほうが向いてると思うんで。。(もちろん、FSでジャカジャカひいても大丈夫ですがっ)
2.
通販より、楽器店のとりよせをおすすめします。
楽器店で買って、買った時に頼めば、弦高調整をしてもらえます。これをする事によりだいぶ弾きやすさが変わりますので。
でも、ほんとは実際に手にとって触ってから買うのが一番いいんですケドね。
3.
FG(ドレッドノートスタイル)に比べてFS(トリプルオースタイル)は小ぶりで丸っこいのが特徴です。両方弾いたことがありますが、極端には違いませんよ。
又何かわからなければ聞いてくださいネっ

FS-423Sを実際にもってるものでーす♪
1.
大丈夫だと思いますヨ!FSはボディーの形が丸っこく、小さい目めなので、抱えやすく弾き易いです。中学の時、学校のロッカーのサイズを測って、これなら入る!とおもってかいました(笑)ただ、小さい分音量も小さめです。でも、家で弾いたりしてる分には十分な音はでます。
ピアノが弾ければとっつきやすいとおもいますよ。コードの構成音とかも理解してると思うんでギターとゆう楽器になれさえすれば上達は早いと思います。
あと、ゆず系のをやりたいなら、FGのほう...続きを読む

Q初心者!この中でギターどれがいいと思います?

初心者で一本目のギター探しています。
2万円前後で探しています。
3軒の楽器屋であったのが、

・Sヤイリ【YFー28】約1万9千円
・ヤマハ【FS-720S】2万9千円
・モーリスギター【F01】約2万円

見に行ったら、ここらへんがありました。

ヤイリを勧めてる店では、モーリスやヤマハは、木が合板??だから、ヤイリの方がいいといってました。

ヤマハとモーリスが置いてるお店では、
Sヤイリは韓国製だから・・と言っていて、
どっちがいいとも言ってませんでしたが、

実際どのような違いがあって、
質的にはどれがおすすめでしょうか?

ちなみに、ヤマハだといい音なんですが、
ギターの厚さが厚いので体が小さい私には、ちょっと難しいかな~っと思ってます。

わたしはやや、ヤイリが優勢ですが、だれか、違いを教えてください。

なんか、いいギターあればまた教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

正直2万円前後のギターに関しては、それほど大差はないと思います。
スタイル、カラー等、質問者様の好みで選んで問題ないと思います。

ただ、合板、単板について言及しますと、
初心者の方は合板の方が良いと私自身は思います。
なぜなら、合板の方が単板に比べ丈夫にできており、
取り扱いも単板よりも気を使わなくて済むからです。
実際、私も最初の一本は合板ギターでしたし、問題を感じたことはありませんでした。

なお、単板のメリットは何か、と言いますと
弾きこむと音が良くなる、とのことです。
この根拠は明確なものではありませんが、多くのギタリスト等が言っていることからも、
多かれ少なかれそういう面はあるかと思います。

しかしながら、最初に初心者用と思って購入したギターが単板であったとしても、
色々な曲を弾いたり、聴くようになると、自分の中での音の好みというのができてくると思います。
そうなると、改めて自分の好みの音に近いギターを求めていくようになるのではないでしょうか。
そうなってからでも単板ギターを手にするのは遅くないと思います。
(あくまでも、合板、単板どちらが良いのか、という観点からではです。)

ちなみにFS-720Sの表板は単板です。
楽器屋でFSやFGを試奏したことがありますが、
初心者用の価格設定の割りに、物がしっかりしていると感じます。
私が人に勧めるならYAMAHAです。

モーリスは私が初めて手にしたギターでした。
1972年製のオンボロギターでしたが、十分使用に耐えるものでした。
最近のモデルについては知りませんが、私が使用したモーリスギターについて言えば、よく鳴ってくれました。

Sヤイリについては使用したことも、試奏したこともないのでわかりません。

最初の一本は、おもちゃのように作りがおかしいものでは困りますが、
そうでなければ、
練習したいと思えるスタイルや、第一印象、閃きとかで選んで問題ないと思います。

ギターの厚さについては、そのギターが好きで練習したいと思えるものであれば、
弾いているうちに絶対に慣れますので問題ありません。

他にコストバリューが良いギターとしては、
カナダのメーカーである、シーガル(Seagull)が良いとの話をききます。
多少値段が上がってしまいますが。。
一応英語かフランス語のサイトですがオフィシャルサイトを張っておきます。

良いギターと出会えるといいですね^^

参考URL:http://www.seagullguitars.com/

はじめまして。

正直2万円前後のギターに関しては、それほど大差はないと思います。
スタイル、カラー等、質問者様の好みで選んで問題ないと思います。

ただ、合板、単板について言及しますと、
初心者の方は合板の方が良いと私自身は思います。
なぜなら、合板の方が単板に比べ丈夫にできており、
取り扱いも単板よりも気を使わなくて済むからです。
実際、私も最初の一本は合板ギターでしたし、問題を感じたことはありませんでした。

なお、単板のメリットは何か、と言いますと
弾きこむと音が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報