忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

初めてのギターを買おうと思っています。
アンプ内臓のPigNoseかZo-3で迷っています。

どちらが買いだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

zo-3」に関するQ&A: ZO-3!について

A 回答 (1件)

音質で言えば買いはピグノーズかな。

ただ、どちらもスケールが短いので将来的に他のギターに持ち替えたときに弾きづらいと思います。本格的にギターを始めたいのであればどちらもあまりお勧めできません;遊びであれば、見た目で判断していいと思います。あとは実際触って握ってしっくりくるものを選びましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QピグノーズとZO-3の違い

遊びのギターでアンプ内蔵ギターの購入を考えています。
ピグノーズかZO-3のどちらかにしようと思っているので、それぞれの特徴や使った方からの感想をいただきたいです。
みなさんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
超個人的な意見ですw

ピグノーズはギター自体の作りがしっかりしていて、実際プロのレコーディングでも使用される位、完成度の高いものです。また、個性的なルックスと音質で愛されています(その個性の部分でプロのレコーディングで使われる理由となっていると思います)

ZO-3ですか、基本的に『楽しいギター』といった感じでしょうか?出始めた頃の「おもちゃギター」のイメージを払拭するが如く、内臓エフェクター&チューナーなど、フェルナンデス社の技術を詰め込んだ一品に仕上げっています。カラーバリエーションも豊富ですし、実際内臓スピーカーの音質はそこまで良いものではありませんが、「エフェクター内臓ギター」という考え方ではそのままアンプにつないで愉しむのもいい感じかと思います。

そして個人的な結論!!(笑)

ピグノーズ⇒しっかりしたギター。音の好みが合えばOK。
ZO-3⇒色んな愉しみ方を教えてくれるギター。

ギターの好みは一長一短です。本当に遊びとして使うならZO-3。音質などにこだわりを持つのならピグノーズ…でしょうか。
あくまで、超個人的意見ですので「回答に対する自信」は「自信なし」にしときます(笑)

はじめまして。
超個人的な意見ですw

ピグノーズはギター自体の作りがしっかりしていて、実際プロのレコーディングでも使用される位、完成度の高いものです。また、個性的なルックスと音質で愛されています(その個性の部分でプロのレコーディングで使われる理由となっていると思います)

ZO-3ですか、基本的に『楽しいギター』といった感じでしょうか?出始めた頃の「おもちゃギター」のイメージを払拭するが如く、内臓エフェクター&チューナーなど、フェルナンデス社の技術を詰め込んだ一品に仕上げって...続きを読む

Qギターの一本目はZO-3で良いですか?

最近、エレキギターを弾きたくなり調べてみたら、フェルナンデスのぞうさんギターを見つけました。
ぞうさんギターは他のギターに比べ弾くのが難しかったり(ぞうさん型なので;)、音が悪かったりということはあるんですか?特徴を教えて下さい。
また、パンク・V系(ロック寄り?)・SKAを弾きたいのですが全て同じギターでよいのでしょうか?それとも演奏したい音楽のジャンルによってエレキギターを替えるのですか?
そんなに何本も買える身分ではないので…;
回答お願いします。

Aベストアンサー

ZO-3は、1本目としてはあまりお勧めできません。一人で遊ぶ玩具としてなら良いかも知れませんが、バンドで活動することを考えるとかなり力不足です。また、そこそこの価格なので、その分の予算で普通のギターを買った方が、いろいろと有利でしょう。おそらく3万円以上になると思いますが、そのくらいの予算があれば、まずまずまともで扱いやすい通常サイズのギターを買えるはずです。
ZO-3はスケール長が短いので、弦の張りが緩いという特徴はあります。その分はいくらか楽かも知れません。サイズが小さいことについては、長所短所いずれもあると思います。指は届きやすいかも知れませんが、フレット間が短いことや弦の間隔が狭いことなどで、フィンガーボード上の指を置くスペースの遊びも少ないため、運指はややシビアになるでしょう。また、ボディサイズが小さいことなども、場合によっては違和感を生むでしょう(ピッキングする手の腕の置き場など)。
音については、内蔵アンプで鳴らす分には玩具並みです。エフェクトなどを搭載しているもの(芸達者シリーズ)もありますが、それでも内蔵アンプの弱点は隠れないでしょう。アンプにつないだ場合は、まあそこそこだったように思います。ただ、ピックアップが一つだったり、トーンコントロールがなかったりと、サウンドのバリエーションにはかなり制限があるように思います。
全体的にみて、ZO-3はあまりお勧めとはいえません。バンドをやることを見据えてのギター選びなら、普通のギターを1本買う方が良いと思います。

パンク・V系・SKAといろいろなジャンルをやりたいということですが、それを1本のギターでこなすことについては、可とも不可とも言いにくいですね。
ギターにはそれぞれに音の個性というものがありますし、その個性についてジャンルとの相性というものもどうしても出てくると思います。パンクにはハイパワーなギターが扱いやすいでしょうし、V系であればパワフルでかつハイポジションまで指が届きやすいものが良いでしょう。SKAでは、音の立ち上がりがシャキっとしているギターの方がマッチさせやすいと思います。なかなか万能なギターというのも少ないでしょう。
ただ、ギターは弾き手によってもいろいろな感触・表情の音を作ることができますので、工夫次第では1本のギターだけでも何とかなるかも知れません。工夫の余地はあると思います。
個人的な意見ですが、対応の幅を大きく取る意味では、ピックアップの構成がシングル-シングル-ハム(S-S-H)という構成のギターが扱いやすいかも知れません。リア側のハムでパンクやロック系の歪みを作り、シングルコイルのミドルやフロント、ハーフトーンでSKA向きのカッティングをこなすというように使い分けできる分、扱いやすいように思います。

参考まで。

ZO-3は、1本目としてはあまりお勧めできません。一人で遊ぶ玩具としてなら良いかも知れませんが、バンドで活動することを考えるとかなり力不足です。また、そこそこの価格なので、その分の予算で普通のギターを買った方が、いろいろと有利でしょう。おそらく3万円以上になると思いますが、そのくらいの予算があれば、まずまずまともで扱いやすい通常サイズのギターを買えるはずです。
ZO-3はスケール長が短いので、弦の張りが緩いという特徴はあります。その分はいくらか楽かも知れません。サイズが小さいことに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング