【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

半年ほど前に、ソニーのα100を購入しました。
とりあえず一眼レフを、ということで「たくさん撮れる方がいいかな」と思い、デジタルにしたのですが、デジタル特有(?)のパキッとした色鮮やかな写真しか撮る事が出来ません。
ただ、今心惹かれるのは、市橋織江さんや水野聖二さんのような、全体的に色が薄く、淡くて、明るい感じの写真なのです。
フィルムではなく、デジタルカメラでこのような質感を出すのは不可能なのでしょうか。
友達の持っているナチュラクラシックの感じも好きなので、その購入も考えているのですが、せっかく買ったカメラですので、もっと使いこなすことによって、淡い質感の写真を撮れるようになれたら・・・と願っているのですが。
どなたか何かしらの方法をご存知でしたらご教授ください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私も市橋織江さんの写真のファンです



市橋さんは写真を撮るときに『特別なことは何もしていない』と仰っていますが、私も淡い色の秘密を知りたくてイロイロ調べました

『カメラ日和』の2007年3月号の市橋さんのインタビュー記事で
市橋さんがデジタルカメラのニコンD80で撮った写真が載っていましたが
色使いがやはり淡く、デジカメでも十分あの雰囲気を出せています

基本的にオートモードで撮影しているそうで、あとは露出補正で調整をしたそうです

あとコチラのページに 普段使っているカメラとその写真の撮影データが載っています
http://www.genkosha.co.jp/cp/coverstory/200505/i …

f4 1/30秒というのはかなり手ブレしそうですね
    • good
    • 11

えっとインスタントカメラのフィルムって全般的に高いんですよね^^;


(現像とプリント代を考えなくていいと考えれば、ちょっと割高かなぐらいに
何ですけど)

ポラ系ではないのですが、
リーズナブルで手っ取り早くしかもかわいらしさがある

LOMOでしょう
(ホルガって声も聞こえそうですが私的にはNGなので^^;)
Lomo LC-Aかスメハチ
(好みで言えばスメハチなんですが^^;)

とか考えてみては?

http://www.lomo.co.jp/gallery/natural_9.html

なんてイメージに近いのでは?

これならスメハチなら約1.5万円で、あとはフィルムと現像代
PCで楽しむならフォトCDという感じで出来ますよ^^

デジタルでがんばるならANO9様の回答が、わかりやすくいいと思います。
    • good
    • 1

そういう表現はネガフィルムの独壇場なのでデジタルでは限界がありますが、工夫すればある程度近い感じに仕上がると思います。

一般的な適正露出ではなく、かなりハイキーに露出補正して撮っているか、或いはプリントのときにかなり明るく焼いてますね。

同様にオーバー気味で撮るのが一番手っ取り早いです。ただ、デジタルはダイナミックレンジが狭くてすぐ白トビしてしまいますから、JPGでカメラの設定だけで近づけるのはさすがに難しいです。撮影時はやや明るめに露出補正する程度にして、RAW現像のときに本格的に明るさを上げていくほうがハイキーに仕上げやすいと思います。パキっとならないように中間調をあげていきます。
ソニーの付属の現像ソフトで納得のいく仕上がりにならなければ、SilkyPixなどのほかの現像ソフトなども試してみるといいと思います。フィルム調みたいなプリセットもあるので、もしかすると質問者さんに合っているかもしれません。

http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/

カラーバランスもフィルムとデジタルではけっこう違いますが、現像時にややグリーン被りさせてみたりすると多少似るかも知れません。ただし色はそれぞれのフィルムやデジカメの個性でほとんどバランスが決まってしまっているので、限界があります。比較的ネガ全般に近い諧調と色合いのデジカメにフジのFinepixS5proというのがあります。ネガの色合いや諧調が好きで、なおかつどうしてもデジタルでなければ・・・という場合はこのカメラしかないですね。

光の条件も大切です。曇りの日には雲が紗幕の代わりをして光を柔らかく拡散してくれますので、デジタルでも比較的淡い写真を撮りやすいと思います。晴天では光の方向や影の出方に気をつけないと、簡単に白トビしますし、影がハッキリ出てキツい写真になります。市橋織江さんは晴天の順光やサイド光、太陽が真上などの条件でももほとんど気にせず撮っても淡い感じに仕上げているようですが、デジタルではそう簡単には行かないでしょうね。光が回る場所(例えば地面がアスファルトではなく、白いコンクリートや石畳)などに移動したりする工夫が必要です。

また、晴天でも太陽がフレームに入らない程度に逆光で撮ると、かなり淡い感じの仕上がりになります。もちろん、逆光でそのまま撮ったらアンダーですから、かなりプラス側に露出補正して撮ります。私も淡く柔らかい写真が好きなので、スナップを撮るときは殆ど逆光ぎみで、常に露出補正がプラス側になっています。

それと、今フィルム一眼の中古がものすごく安いですから、ソニーとレンズを共有できるミノルタの一眼レフと、フィルムスキャナを買うと言うのも手っ取り早いかもしれませんね。私もデジタルの仕上がりに納得できず、あとからフィルムに移行しました。今でもスナップはネガのコンパクトカメラで撮ります。
ネガはスキャンしてPC上で見ても味わい深いですよ。
    • good
    • 0

 薄曇りや曇天の日に露出を少しオーバー目に撮ってください、それだけ(^_^;



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

薄曇りや曇天の日に撮るんですか!?
てっきり晴天の日にしか撮ることのできない写真だと思っていました。
曇った日にいい写真なんて撮れっこないと思っていましたが、曇りだからこそ撮れる写真もあるんですね。
驚きです!!
固定観念を見事にくだかれました(笑)
やってみます!!
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/22 18:33

市橋織江さんの写真を公式サイトで見たのですが、なかなかいいですね。

ただこれは、プロならではのテクニックですね。
私が見て分かるのは「光の使い方が上手い」ということです。そもそも光の回し方が淡い感じで上手ですね。ですから、カメラがどうこうというより、撮り方が影響しているのが大きいと思います。

ああいう写真を目指すなら、RAWで撮影してデジタル現像するテクニックが必須ですね。元々日本人はハッキリ、クッキリでコントラストが強い写真が好みなんです。フィルムも、富士フイルムのフィルムは色合いが濃いです。だから、デジタルカメラの設定もコントラストとシャープネスが強めに設定されています。

単純にいえば、コントラストとシャープネスを弱めして露出をオーバー気味に撮ればいいってことになりますけど、話はそんなに簡単じゃありません。そうすると明暗がはっきりしなくていわゆる「眠い」写真になてしまいます。評価されているプロはプロならではのテクニックを使っています。
色々と試行錯誤をしてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごく具体的に撮り方を教えていただいて嬉しいです。
「RAWで撮影」「デジタル現像」というのがよく分からないのですが、それが、「コントラストとシャープネスを弱めして露出をオーバー気味に」撮る、ということなのでしょうか。
それなら挑戦することは出来そうです!
試行錯誤、これに勝るものはないですよね!!!
明日は1日空いているので、朝から夜まで、いろいろな光のなかで、いろいろな方法を試してみたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/22 18:28

多分「カメラ日和」系とか「女子カメラ」系の写真のことだと思いますけど・・・違ったらすいません^^;



http://blogs.yahoo.co.jp/seiz_1999/33659785.html
http://blogs.yahoo.co.jp/seiz_1999/31706517.html
http://blogs.yahoo.co.jp/swingtocool/40959076.html
(デジタルとフィルムで同じように撮ってるのでこんな感じも)
http://blogs.yahoo.co.jp/swingtocool/33214260.html
とかブログでいえばこんな感じじゃないのかと・・・

手っ取り早くは、ポラロイドでしょうね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ポラロイド!
私は、ポラロイドと言えばチェキとポラロイド社のものしか思い浮かばないのですが、ポラロイド社のものはフィルムは1枚200円くらいするんですよね・・・?
欲しいけれど手がでないです。
他にもう少し安くて雰囲気のある写真が撮れるポラがあれば教えて欲しいです(>ー<)
でも、ありがとうございました!

お礼日時:2008/03/22 18:22

露出補正をプラスにすると明るく撮れます。



色温度や、ホワイトバランスを調整することで、
ノーマルではない色が出せる場合もあります。

あとはフォトショップで加工です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初心者ですので、いつも露出だけ、ホワイトバランスだけ、など1つのこと以外はオートで撮っていました。
まずは、いろいろな方法を試してみることですよね!?
組み合わせるのは難しそうですがやってみます!
色温度というものだけよく分からないですが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/22 18:17

可能です。


まずソフトフォーカスレンズを使う。
αマウントならミノルタ時代のAFソフトフォーカス100mmF2.8
というのがあります。
このレンズは常にソフトフォーカスな描写のわけではなく、
ソフト量を0、1、2、3(弱、中、強)と調節できる
ポートレートにも適したレンズです。

もっと安価な方法としてソフトフィルターを使う。
ケンコーから各種ラインナップされていますからお好みの物を
選んでください。(ご自分のレンズに装着可能なものをね)

後はパソコンで特殊効果をかけるといったことですね。

参考URL:http://www.kenko-tokina.co.jp/filter/49616073528 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソフト量を調節できるレンズ!!
そんなものがあるんですね。
レンズは、旅行でも1本ですむようにと、タムロンのAF18-200mmを1つ持っているだけですので、お金ができたら買ってみたいと思います。
ソフトフィルターというものの存在も知りませんでした。
勉強不足ですみません。
これなら手軽に楽しめそうですね。
たくさんあるので、吟味して選んでみたいと思います。
ありがとうございました!!!

お礼日時:2008/03/22 18:13

元来市販のカメラは、あなたがやや不満(?)と思っている撮り方(写り方)を目的に製造されています。

意識的に多少の細工はできますが、限度はあります。撮ってから加工することが一般的でしょう。そこで私の場合ですが、専用のソフトを使っています。フォト○○○などはずっと以前から使っていますが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、カメラ自体、もともとはっきりくっきりした写真が撮れるようになっているものなのですね。
当たり前のことですが、納得。
自分勝手に不満を抱いて反省です・・・
フォト〇〇〇、購入は検討してるのですが、パソコン(カメラに?)にもともとついている加工機能で加工しても、なかなか思い通りにならないので、買っても結局一緒かな?なんて思ってしぶっていました。
でも、せっかくの機会ですので買ってみます!
まずはやってみることが大切ですよね!!

お礼日時:2008/03/22 17:41

おっしゃる意味がいまいち理解できていませんが、


私たちが昔に良くやったのは、レンズの前に「紗」(しゃ)をかざして写すと淡い感じに写るので婦人のストッキングを使いました。
しょっちゅう使う場合は、フィルターの枠にストッキングの生地を張って使いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
早速、家の庭でやってきました・・・
が、私のものは厚みがありすぎるようで、うまくいきませんんでした。
今日はもう日が暮れてきたので、いくつかストッキング探してまた挑戦してみようと思います!

お礼日時:2008/03/22 17:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタル一眼で柔らかな写真

デジタル一眼を使って写真を撮っています。
比較的最近になって始めた趣味で,今まだ勉強中のところです。

カメラ雑誌を見ていたり,写真家さんの作品を見ていたりすると,
“白っぽい柔らかな写真”や“青や緑がかった写真”に出会うことがあり,
自分でもそういう写真が撮れないものか,と思っています。

例えば,市橋織江さんという写真家さんのサイトに上がっている作品などが,
私の理想です。
http://www.ichihashiorie.com/

ここに上がっている写真は白っぽいものが多いのですが,
必ずしも露出を上げて撮影しただけではないように思います
(例えば上記サイトの写真No.005など)。
すごくハイキーという訳ではないのだけれど,
それでいてすこし色味がくすんでいるのが,
柔らかな印象を生み出していて綺麗だと思います。

雑誌の「ふんわり写真の撮り方」特集などでは,
やはり露出や光の使い方について説明されていたりするのですが,
そうした写真例たちは,明らかに「光を使っている」,という感じで,
要するに「明る過ぎる」ように思います。
それはそれで良いのですが,今回質問させて頂いているのは,
上であげたような,眩し過ぎず,それでいて白く・柔らかな写真です。

自分はPhotoshopでRAW現像もするのですが,
露出を上げたり,彩度を下げたり,ホワイトバランスをいじったりしても,
思う様に狙った効果が得られません。

こうした写真は,やはりフィルムの特性によるもので
(市橋さんは中判フィルム一眼をよく使っているそうです),
デジタル一眼で再現しようとしても(アートフィルター等を使わない限り)
難しいのでしょうか?
自分で撮ると,どうしてもパキッとしたした写真ばかりになってしまいます。

デジタル一眼を使って写真を撮っています。
比較的最近になって始めた趣味で,今まだ勉強中のところです。

カメラ雑誌を見ていたり,写真家さんの作品を見ていたりすると,
“白っぽい柔らかな写真”や“青や緑がかった写真”に出会うことがあり,
自分でもそういう写真が撮れないものか,と思っています。

例えば,市橋織江さんという写真家さんのサイトに上がっている作品などが,
私の理想です。
http://www.ichihashiorie.com/

ここに上がっている写真は白っぽいものが多いのですが,
必ずしも露出を上げて撮影...続きを読む

Aベストアンサー

案内のサイトの写真ですが、ネガフィルムプリントのスキャンのように思えます。
デジタルでこのように白っぽくすると、ハイライトが飛んでしまいます。そこのところ、うまく飛ばさずに残しているようにも見えます。

ネガカラーを浅く焼いて作り出している色味のようですね。

デジタルでこれをやる場合、コントラストを下げて、トーンカーブでハイライト側を可能な限り上げて行く事になると思いますが、ハイライト側の粘りが、フィルムとデジタルのもっとも異なるところで、デジタルの場合すぐに白とびして、データーなし(R256,G256,B256←真っ白のデジタル値)の面積が増えてしまいます。

いっちょ、フィルムデビューしてみてはいかがでしょう。
自由が丘、横浜ワールドポーターズのポパイカメラあたりにネガを持ち込めば、望みの仕上がりで写真を仕上げてくれると思いますよ。

Q淡い感じの写真を撮る方法がわかりません。

建築学科の学生です。
建物の周辺模型(色は全部白です。)などを霧に包まれたような淡いやさしい感じで撮影したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは!!

白っぽい被写体をソフトに撮影したい場合は、下記のページに掲載されている「ソフトン」や「フォギー」などのフィルタを使用すると、色の変化が無く霧に包まれた感じが出て来ます。
「ケンコーフィルタ 特殊効果用フィルター」
http://www.kenko-tokina.co.jp/filter/4961607352885.html
ソフト効果の比較も掲載されていますので参照して下さい。

使用されているカメラに因っては使用出来ない可能性も有ります。
(一眼レフタイプなら 大丈夫ですが)

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Qフィルム一眼とデジタル一眼、オススメはどちらですか

フィルムとデジタルとでものすごく迷っています。
初めて(?)の一眼レフを購入しようと思っていますが、
初めてだとやはりデジタルでしょうか?

現在、祖父のおさがりでCanon FT-QLを少し触っていますが、
単焦点レンズなので、接写ができず購入を考えるようになりました。

カメラ教室に通っているので、
来週には植物園でお花を撮影することが決まっています。
そこではさすがに接写が必須ですよね。

フィルムの方が上達が早いと聞きますが、
ランニングコストを考えるとデジタルが良いかも、とも思います。
でも、フィルムの雰囲気が大好きなのです。

色々情報がありすぎて、一長一短のため、決めかねているのが現状です。

ちなみに、デジタルの場合はNikon D90を考えていますが、
今後レベルアップしたいと思っている初心者向けの
オススメのフィルムカメラがありましたら、合わせて教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

フィルムカメラが好きで、機械式マニュアル一眼、AF一眼、コンパクトカメラと持っていますが、
はっきり言って、写真を撮るのが目的なら、フィルムにメリットはありません。
探せばあります。メリットも。
探さないとありません。
フィルムカメラは写真を始めたい人が使うものではなく、フィルムカメラが好きな人が使うカメラだと思っています。
私も、現像してもプリントしないでデジタル化してパソコンで見ておしまいのことが多いです。
ウェブアルバムにアップして友人に見せるのにも都合がいいし。
写真は人に見てもらわないと上達しないですからね。

Qフィルムを巻取る前にフタを開けてしまった。

トイカメラを使用しています。
初めて使うアナログのカメラで、、
失敗しました。

初めて使うカメラで、、
散歩中フィルムがなくなったので
巻取ろうとしましたが、
巻とれないな?と
フタを開けてしまいました。

その後すぐに下のボタンを押したままだったら
巻きとれることに気付きました。

フィルムが光に当たったら
ダメになると聞いたことがありますが
フタを一度開けたら、
とった写真全てが、ダメになるのでしょうか?

(まだ巻取ってない時に開けたので
もしだめなら、現像にだすのを止めようかと思います)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開けていた時間と光の当たり方によりますが、最後まで撮りきった状態で開けたのなら、フィルムの最初の方は助かる可能性が高いと思います。(フィルムが何重にも重なっていますから、中心部まで光が届きにくいからです)

ダメもとで現像に出してみてください。多少の光線引き(赤や白いもやもやしたもの)が見られますが、そんなに支障はないと思います。

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Qフォトジェニックって?

よく、フォトジェニックな被写体とか、
フォトジェニックな写真とか聞くのですが、
そもそも「フォトジェニック」ってなんなんでしょうか?
英語なのでしょうか?一応辞書を引いてみたのですが
載っていなかったので、和製英語?とも思ったりしていますが、webでいろいろ検索してみても
やはり明確な意味が分かりませんでした。

私は特に写真を趣味とはしていませんが、
綺麗な写真は好きですし、動物などを
携帯で撮ってブログに載せたりします。
やはりその際に間違った言葉を使うのも
どうかと思うので、
「フォトジェニック」という言葉の
正確な意味を、またどういう使い方?が
正しいのかをどなたかご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PHOTOGENIC

写真に適する。写真向きの。写真写りのよい。

ですかね。

Qエアリー写真の撮り方

ミラーレス一眼レフのソニー α6000を使っています。

山本まりこさんのような、エアリーな写真を撮りたいのですが、なかなか思うように撮れません。

色合いや、前ボケに使う道具等 撮り方のポイントを教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

お使いのレンズのフィルター径に合ったケンコーのソフトフォーカスフィルターを装着して
カメラは絞り優先で開放(数値が一番小さくなるようにセットして)
露出を1段から2段オーバーになるように設定して撮れば、誰でもあのような写真が撮れます (^^)v

あとは、そのようにしてキレイに写る物を探すだけです。ゴミ捨て場はキレイに写りませんので(^_^;

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/soft/
とりあえず最初の一個なら、これを買いましょう
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/soft/4961607352359.html

Qフィルムカメラ写真のデータ化は可能?

フィルム写真時代に撮り溜めた大切な写真が有ります。(ネガも有ります)

これらを手軽にデータ化するサービスが有ればご教示ください。

勿論、画質や保存性は高い方がいいです。

写真そのものからよりもネガからの方が画質は優れているでしょうか・・?


・追伸:本日、ドラッグストアにフォルムカメラで撮った写真もしくはネガが有れば

それをCDに落としてデータ化します・・とのポスターが貼って有りました。

価格も手頃でフィルム一本あたり410円とのこと。この様なサービスは信頼出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

ドラッグストアではなくカメラ専門店でも普通にやってくれますよ。
また、フィルムスキャナがあれば、自身でもそこそこデジタルデータ化ができます。

・フィルムスキャナを購入する予算と、自身の手で行うスキャン、
・専門店でデジタルデータ化する費用
を比べてどちらが良いのかは、質問者さん自身で決めてください。


お試しでフィルム一本をデジタル化してから、いろいろと検討しても良いと思います。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。


人気Q&Aランキング