ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

7月の中旬にイタリアに行けることになり、バレンシアガでバッグを買うことも旅の楽しみの一つに考えておりました。しかし、その時期丁度セール期間で、人気のブランド商品はすぐに売り切れて買えないとの情報を得ました。

そこで質問なのですが、バレンシアガもセールになってしまうのでしょうか?
もしそうだとしたら、セール期間中は人気のバッグは店内から消えて、買えなくなってしまうのでしょうか?
(もしセールしたら、恐らくエディターズバッグなんて、開店と同時に瞬殺で売り切れですよね?)

残念ながらセール初日には間に合う日程ではなさそうなため、セール期間中でもバレンシアガのエディターズバッグが買える店舗をご存知の方がおられましたら、是非御教えいただければ幸いです。
勿論定価で構いませんし、都市はどこでも構いません。(例えばカプリ島とか、本島でなくても構いません)

イタリアで、本物のバレンシアガを購入することを以前からずっと楽しみにしており、かなり切実に悩んでおりますもので、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。
(ミーハーな質問ですみません。こんな質問でご回答頂けるか、とても心配ですが・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちわ。


イタリアでの旅行(?)&ショッピング、楽しみですね!いいなぁ~。楽しんできてくださいね。

さて、ショップについてですが、
私の知る限り、店舗(都市)によって置いてあるもの=売れ筋が異なることがほとんどだと思います。日本での流行=世界共通の流行ではないことがよくわかります。たとえ、雑誌等で、「ミラノで流行中」とか「パリで人気爆発!」と書かれていても、う~んちょっと違うかも。

セールについてですが、セール対象外もしっかり存在します。シーズンコレクションはセールになりますが、定番モデルは対象外でしょう。
どんなブランドも同じです。

まず、イタリア中(訪問都市のみ)のバレンシアガ店舗&開店時間(日)をチェックされてみては?行けるトコは全てチェック!
私の経験だと、大都市では売り切れでも、中小都市で見つけた~!ってこと多いです。
大都市は押し寄せる買い物客数も多いですしね。

お気に入りが見つかるとよいですね!

あれ?直営店はミラノだけ?

参考URL:http://www.balenciaga.com/#Id=/Stores/StoreLocator
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミラノのバレンシアガの詳しい場所。

こんにちは。
以前ここでパリのバレンシアガの場所を教えていただきました。
希望していたものを買えました。

さて、今度ミラノ(ローマ・フィレンツェ・ベニス)に行くことになり、
ミラノのバレンシアガの住所は分かったのですが、
なにぶんミラノは初めてで一体どこにあるのか分かりません・・・。

ガイドブックにも載っていないようなので、
繁華街からは外れているのでしょうか???

詳しい場所、行きかた(○○通りの◇◇の隣にあるよ。や、○○広場の前にあるよ。など。)分かられましたら教えていただきたいです!

恥ずかしながらイタリア語は出来ませんので、
どんな情報でも嬉しいです!(ちなみに英語は同行者がOKです。)
よろしくおねがいします!!!

ちなみに住所は↓↓↓です。

Balenciaga Italy
- Giovanni Rabitti
 Via Montenapoleone 12 Milano 20123

Aベストアンサー

こんにちは。
いつも私が住所を頼りに場所を調べている方法なのですが…
↓下記サイト「Mappy」にて右側のPlanの一番上の欄に住所を(Giovanni Rabitti Via Montenapoleone 12 Milano)、その右下に郵便番号(20123)を入れて、下のPaysからItalieを選択してO.Kボタンを。
すると何やら確認してきますのでO.Kボタン。

以上の操作で丸印のついた地図が出ますので拡大したり縮小したりして お試し下さい。
周辺のホテルなんかも調べらます。

お役にたてれば良いのですが…。
良いお買物、楽しい旅行になるといいですね。

参考URL:http://www.mappy.com/

Qヨーロッパでイブサンローランどこで買うべきですか?

7月の頭からイギリス、イタリア、フランスの順に旅行するのですが
どこかしらでイブサンローランのYラインのバックを買おうと思ってます!
日本円だと16万円ぐらいで売ってるものなのですが
どこで1番安く、どのくらいで買えますか?(>_<)
ちなみに免税店はこの3カ国にはありますか?
フランスの本店で買うより、イギリスの免税店の方が安かったりするんでしょうか?



また、イギリスからフランス、フランスからイタリアは列車で行くのですが
イギリスかフランスで購入した場合
フランスの空港で免税手続きは可能なのでしょうか?


お返事よろしくお願いします。(>_<)

Aベストアンサー

適当に検索して見つけただけで、2011年の情報なので、最新情報はこれをヒントにご自身で調べていただくようお願いしたいですが、

ロンドンナビより。
http://london.navi.com/special/5036284

「欧州の別の街に立ち寄る場合は、日本への最終出発地での手続きが必要となります。 」だそうです。

欧州というか、EU加盟国の中の話なのかなと思いますが(欧州でもEU非加盟の国がある)。イギリス、フランス、イタリアは全てEU加盟国ですね。

Qイタリア、フランスでのブランド品

近々初ヨーロッパです。イタリア、フランスでのブランド品は、日本よりどのくらい安いのでしょうか?また、免税店と路面店、どちらで購入する方がお得でしょうか?気になるブランドは、ヴィトン、シャネル、プラダ、グッチなどです。初心者の質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値引きになるかも
しれませんね。詳しく計算したわけではないので
大まかで済みません。

免税店は商品が限られているので
お目当てのものを買いたいのなら
やはりブティックでしょう。
ヴィトンは免税店では扱っていませんので
注意しましょう。

ヨーロッパで買い物をするなら
安さを重視するよりも、新商品や
日本未発売などにねらいをつけておくほうが
買い物が楽しめるでしょう。

フランスやイタリアでは高級ブランド店は
しっかり昼休み時間を取ります。
12~2時は開いていません。

また混むときは入場制限がありますし
商品も勝手に手にとってはいけません。
服装もTシャツ、ジーパンは避けて
ゆったり丁寧に応対しましょう。
野蛮なアジア人は相手にされないという話は
よく聞きます。

店に入ったら、にっこり笑って
できたら現地の言葉であいさつしましょう。
帰りも同じです。
これだけでも店員の態度が違います。
支払いはカードが無難です。
現金でもいいですが、危険ですね、
お金の持ち歩きは。

帰りは大きな買い物袋を持って
町中を観光することはせず
できればすぐにタクシーでホテルに戻るか
デリバリーしてくれるなら頼みましょう。
スリやジ*シーの餌食になりやすいです。

では、楽しい旅行と買い物を!

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値...続きを読む

Qイタリアでのブランド品の購入について。

先月イタリアに行ってきました。イタリアのブランド品が好きで、いくぶんかは日本より手ごろな値段で買えることを期待して出かけたのですが、バッグに関しては3割程度安いように思いましたが、服などは結構高いものだと実感しました。ツア-でいきましたので買い物にじっくり時間はかけられなかったのですが、高く思えた値段も日本よりはお手軽だったのでしょうか?あるいはアウトレットへいくべきだったのでしょうか?次回の参考にしたいのでアウトレットのことも詳しく知りたいです。

Aベストアンサー

はじめまして、こんにちは。
抽象的なご質問で、うまくお答え出来ていないかもしれません。不明な点があれば私で分かる事であれば追加でご回答します。

4年前の情報ですが、フィレンツェ郊外のアウトレットに行ってきましたので参考まで。
行ったのはThe Mallとそれに隣接するアウトレットで⇒プラダ、グッチ、フェンディ、D&Gです。
当時は1ユーロ=117円位だったと記憶しています。

現地へはローマからチャーター車で行きました。
日本人ドライバー付きで1日25000円程度だったと思います。ドラーバーの朝食昼食代もこちらが負担します。
フィレンツェからなら格安のバスがありますし、費用もぐっと抑えられると思います。
ただし、よくある日本人向けのパックツアーやフィレンツェからのバスだと、現地到着時間が遅く、入場制限があったり、お目当ての品物が売り切れていたりするようです。

商品の値段は日本でカード支払いの明細を見たおぼろげな記憶で日本円に換算した大体の金額しか分かりませんが、↓位だったと思います。

グッチ⇒ネクタイ:5000円、皮製(男性向け)キーケース:3000円、バンブーと革のキーホルダー:1300円
プラダ⇒A3サイズのキャンパス地×革のトートバック:25000円、ナイロンの化粧ポーチ(よくある定番のやつです):2300円、皮製3折り財布:10000円。
フェンディ⇒ズッカ柄(布×革の定番)のショルダー:15000円
アウトレットでは品物5~7割引の感覚でした。
ただし、定番商品は少なく、衣類はさらに少ないです。
もともと日本人の小柄な体型にあう衣類は多くないため探すのは大変ですね。MaxMaraは日本にもアウトレットがあるのでサイズを考えるとそちらがお得なのでは・・・?と思いました。

GUCCIに関しては、フィレンツェの路面店で、3折り財布が24000円位だったので、路面店でも当時の日本より4割近く安い感覚でした。LVは購入していないので分かりませんが、同行者よると15%程度安かったようです。

特に安いと感じたのはフルラ。
ショルダーやトートが1万円台だったような気がします。

ただ、日本での正規品の価格を十分調べてから行かれたほうが良いと思います。
そうでないと、お買い得かどうかも分かりませんし。
また、最近ユーロ高でお得感もそれほどではない気がします。

はじめまして、こんにちは。
抽象的なご質問で、うまくお答え出来ていないかもしれません。不明な点があれば私で分かる事であれば追加でご回答します。

4年前の情報ですが、フィレンツェ郊外のアウトレットに行ってきましたので参考まで。
行ったのはThe Mallとそれに隣接するアウトレットで⇒プラダ、グッチ、フェンディ、D&Gです。
当時は1ユーロ=117円位だったと記憶しています。

現地へはローマからチャーター車で行きました。
日本人ドライバー付きで1日25000円程度だったと思います。ドラーバーの...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Q靴のサイズ 36とは何センチ?

女性の靴やサンダルで外国物の36と言うのは何センチのことか知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【靴のサイズ表】

●Japan
22…22.5…23…23.5…24…24.5…25
●USA
5…5.5…6…6.5…7…7.5…8
●UK
3.5…4…4.5…5…5.5…6…6.5
●Europe
35…35…36…37…38…38…39

ですから36というのは、ヨーロッパの品で
日本でいう約23cmのことです。


ρ(・д・*)コレも参考にして下さい♪
      ↓ インポートもの買う時はきっとお役に立ちます。

参考URL:http://www.diyer.com/info/tools/sizechart.html

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Q成田空港内の免税店というものは、どの程度安いのでしょうか?

成田空港内の免税店というものは、どの程度安いのでしょうか?

世の中様々なファッションブランドがありますが、正規ブランド物を安く買おうと思うと免税店がいいのかなと思いまして、
そのようなお店がどこにあるのかネットで検索致しましたところ、
日本国内では成田出国エリア(改札内)と、沖縄に、免税エリアがあると書いてありました。

そこで質問です。
成田空港内の免税エリアにて販売されているブランド物は、普通の直営店などに比べて、どのくらい安いのでしょうか?
だいたい何%引きくらいですよ~~という感覚でお教えいただけると幸いです。

成田に行く機会はなかなかありませんので、海外へよく行かれる方、ぜひ教えて頂けると幸いです!


(※ややマルチポスト気味ですが、沖縄エリアの免税品店をご存知の方、ぜひそちらも教えて頂けると嬉しいですhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/5907274.html)

Aベストアンサー

正直、洋服やバッグが目的なら成田や沖縄ではなく海外にいってしまったほうが選択枝も多いし、円高の今であれば断然安いでしょう。空港のDFS(沖縄も含め)各ショップは意外と小さく品揃えは決してよいとはいえません。

とはいえ、国内、海外問わず絶対欲しい目当ての品があれば見つけたじてんで即買いが鉄則。よく、成田と海外でどちらが安いですか?という質問があるのですが、両方で同じ商品が必ずしもあるとは限りません。なので、手に入らないリスクと少しくらい高いかもしれないリスクを天秤にかける必要があります。

また、DFSといってもどんなブランドでもあるわけではありません。ヴィトンなどそもそも免税店にない店もあります(沖縄DFSにはありますが免税にはなっていません)。ですが、海外ではDFSを利用しなくてもTAXフリー制度、為替差益をうまく利用して国内より安く手に入れられることが多いです。
ブランドの生産国が一番安く手に入れられる傾向がある反面、同じ海外でも東南アジアなどで買うヨーロッパ製品などはさほど値ごろ感なかったりします。ただ、シンガポールのようにブランドショップがしのぎを削るような国では、街中のブランドショップが日本では考えられないようなセールをしますので、そう言う時期にあたればDFSなんかよりはるかに広い選択枝のなかから安く、手に入れる事ができます(もちろんDFSでもセールありますが)

国内で正規品を手に入れるには、やはりアウトレットか直営店のセールでしょう。ただ、あくまでもシーズン落ちや、わけあり品になりますが。
以下参考に
プレミアムアウトレット http://www.premiumoutlets.co.jp/
サンフェア http://sunmotoyama.co.jp/sun_fair/index.html(以前はエトロなどあったんですが、最近はどうだろう)
http://luxeyfashion.jp/special/

正直、洋服やバッグが目的なら成田や沖縄ではなく海外にいってしまったほうが選択枝も多いし、円高の今であれば断然安いでしょう。空港のDFS(沖縄も含め)各ショップは意外と小さく品揃えは決してよいとはいえません。

とはいえ、国内、海外問わず絶対欲しい目当ての品があれば見つけたじてんで即買いが鉄則。よく、成田と海外でどちらが安いですか?という質問があるのですが、両方で同じ商品が必ずしもあるとは限りません。なので、手に入らないリスクと少しくらい高いかもしれないリスクを天秤にかける必...続きを読む

Qエミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

エミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

往路:関空発、ドバイ経由でウィーンまで
復路:プラハ発、ドバイ経由で関空まで

全てエミレーツ航空です

質問1
ネットで調べてみると、ターミナル3がエミレーツ専用のようですが、往復ともバスやシャトルのようなもので他のターミナルなどへ移動する必要はないでしょうか?

質問2
乗り継ぎ時間は、往路は4時間で十分ですが、復路は2時間で遅延したりするとギリギリかと思います
質問1にも関連しますが、乗り継ぎで迷ったり時間かかったりする心配はないでしょうか?

質問3
スーツケースはドバイでピックアップする必要はないでしょうか?

以上、詳しい方おられましたらお願いします

また、ドバイ空港でのお勧めの時間の過ごし方などあれば教えて頂けると嬉しいです
免税店が充実してるみたいですが、、
エミレーツのドバイ乗り継ぎについて教えて下さい

Aベストアンサー

乗継ぎ時間は、国際線の場合は45分で設定されてます。
つまりこれ以内の乗継ぎ便のチケットは発券されません。
これは航空会社が異なる場合で、おなじ会社の場合はターミナルも同じだし(もしくは近い)、融通が利くのでもっと短くても待ってくれます。
といいうことで、エミレーツ→エミレーツで2時間は余裕の余裕です。
荷物もスルーですし、空港内にいる限りはたっぷりゆっくり出来ます。

ドバイ空港は広いですが、かとってロンドン・ヒースローやパリのドゴールほどは広くなく、ターミナル間は歩いて行けます。

2時間くらいならば買物をしているだけで時間が経つでしょう。
お店は非常に充実しています。
ドバイはイスラムですが、国際都市ですからどこでもお酒が飲めます。
ラウンジが取れるのであればラウンジで過すのもいいですね。

まあ、最近はiPadを持参していれば、どこでも何時間でも過ごせます。


人気Q&Aランキング