これからの季節に親子でハイキング! >>

Mac OS X 10.4.11にてイラストレーター10を使用しています。
楕円形に対してオブジェクトを等間隔に配置・整列させるにはどうすれば良いのでしょうか。
上手く例えを説明出来ないのですが、楕円形のベルトのバックルの周囲にラインストーンを配置させたデザイン画を描きたい、といったような時の方法です。
正円に対してだとやり方は分かるのですが、楕円になると等間隔に配置するのが難しいように思います。

楕円を描き、その線種を「丸型線端」、破線で線分を0pt、間隔には適当な数字を入れて試したりはしたのですが、どうも上手く出来ません。

何か良い方法があるようでしたらアドバイスお願いします。
また、情報の表記不足がございましたらご指摘下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

仮に、ラインストーンが10mmの円として間隔が大きさの半分とすると。


10mmの円の右隣に、塗なし・線なしの楕円(H10mm・W5mm)を描きます>整列パレットで、円と楕円を繋ぐ(つき合せ)>ブラシパレットの右上の三角をクリック>新規ブラシ>新規パターンブラシ>OK>そのまま、OK>画面にベルト用の楕円を描く(塗なし・線有り)>ブラシパレット内の作ったブラシをクリック。
線幅でラインストーンの大きさと数が変更出来ます。
部分的に形が崩れる場合は、線幅の微調整が必要です。
線幅に対する、ラインストーンの大きさは、最初に作ったラインストーンの大きさに影響されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
アドバイス頂いた通りにやってみたところ、無事に作ることが出来ました。
本当にありがとうございます!

「部分的に形が崩れる場合は、線幅の微調整が必要です。」と書いて頂いておりましたが、楕円形の左右の頂点あたりはオブジェクトの形が若干歪む感じになるのですね。
これはシステムの処理上、避けられないものなのでしょうか。

お礼日時:2008/03/25 21:45

少し違う方法。


ラインストーン(間隔用のパスは不要)を選択>ブラシパレットの右上の三角をクリック>新規ブラシ>新規散布ブラシ>OK>そのまま、OK>画面にベルト用の楕円を描く(塗なし・線有り)>ブラシパレット内の作った散布ブラシをクリック>再度、ブラシパレット内の作った散布ブラシをダブルクリック>プレビューにチェック>画面を見ながら、サイズ・間隔を微調整、散布はそのまま、回転は右のランダムを選択して、二つのスライダーで色々な方向に回転します>OK>適用。
この方法の場合、単体での形は崩れないですが、大きさや間隔に因って、間隔が均等でない・左右が非対称・ブラシが重なる等の場合が有ります。
その場合は、楕円の下のアンカーをハサミツールでクリックしてから、散布ブラシをダブルクリック>微調整で上手く行く場合が有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスポンスが遅くなり失礼しました。

確かにこの方法でも可能ですね。
おっしゃっている通り、形が崩れないというのはメリットですが、微調整が必要というデメリットが少し大きいように思います。
今回は等間隔に配置出来ることを重要視したいので、始めに教えて頂いたやり方の方がベターかと思いました。
ご丁寧に回答して頂き、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/28 21:52

Macの使い方が判らないのですが?


Alt=Option
右クリック=?(オブジェクト>グループ解除)
    • good
    • 0

これはシステムの処理上、避けられないものなのでしょうか。

←これは避けられないと思います。
線幅を小さくして、数を増やせば多少は改善出来ます。
どうしてもダメな場合は、ANo.1の方法で作った後で、全体を選択>オブジェクト>アピアランスを分割>右クリック>グループ解除>正常な部分1個を選択>編集>コピー>編集>ペースト(選択後にAlt+ドラッグでコピーしてもOK)>歪んだ部分の上に重ねて角度調整。
数が少なければ、これでも綺麗に出来ると思います。
下に残した歪んだ部分が邪魔なら、レイヤーパレット内で探して削除して下さい。
歪んだ部分の位置を、変形パレットで確認してから削除。
その位置に、正常な部分をコピー&移動でもOKです。
アピアランスを分割すると、全体の形や線幅の調整は出来ないので、全体の形や線幅の決定後に修正して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かにこのやり方でしたら全てを奇麗な形で配置出来ますね。
手法の幅が広がるのは嬉しいです。
ご丁寧にアドバイス頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/26 09:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像を円に沿ってぐるりと配置したい

同じ画像を円に沿って360度回転させながら配置したいのですが、方法が分かりません。

どなたかご指示をお願いいたします。

当方環境
OS:WinXP Home Edition
ソフト:Illustrator9.0、Photoshop6.0

Aベストアンサー

Illustratorだけで行う方法を説明しますね。
まず、配置したい円の直径より少し小さめの直線(ここでは縦とします)を引きます。
次に、配置したい画像を線の上下(線の先端と画像の中心が重なるようにするのがベスト)に揃え、線とグループ化します。
オブジェクト→変形→回転 で、任意の角度を指定、「コピー」にします。
同じ画像を配置するのであれば、これを繰り返すとできます(変形の繰り返しコマンドを使えば、より簡単です)。

ちなみに、異なる画像の場合は最初の上下の線を利用して、画像を替えて同じ作業を繰り返します。

Q曲線などにそってオブジェクトに配置する方法

はじめまして。
現在、illustratorとphotoshopでパンフレットの作成をしています。

そこでお聞きしたいのですが、テキストは曲線や作成したツールにそって配置できるのですが、作成したオブジェクト(たとえば●や▲)などを作成したラインにそって配置することはできないのでしょうか?

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#4です。
もう一つの方法。
次のスクリプトを使います。

「選択アンカーの位置に複製」
http://park12.wakwak.com/%7Eshp/lc/et/aics_script.html#fukusei

ラインを描く。
[オブジェクト]→[パス]→[アンカーポイントの追加]で適当にアンカーポイントを追加しておく。

配置したいオブジェクトを最前面に描く。
オブジェクトとラインを選択してスクリプトを実行。

Qクリッピングマスクの枠の外を取り除く方法

illustratorでクリッピングマスクをすると枠外の余計な部分を見えなくすることができますが、この枠外の部分を分解して削除する方法はないのでしょうか?

できれば目に見えている部分だけ、さらには線なども面として扱えるように一発でなればうれしいのですが・・・

そんな便利の機能はございませんでしょうか?
ラスタライズ化以外で教えていただけるとありがたいです。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

解答者の皆様冷静にアドバイスをしましょう。
質問は、クリッピングマスクで余計な周りの透明な物がいらないと言う質問かと思います。
なぜ、そうするのか分かりませんが。
レイアウトをする上でじゃまになるからだと思いますが。
普通は、レイヤー機能かで分類しロックなどをするとじゃまにはなりませんよ。

別名保存でEPSにして新規ファイルに貼り付ければマスクした所だけが配置されます。
修正するには、もとデータで修正しなければなりませんが・・・。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較