【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

当用漢字の範囲内で読み書きできれば十分という教育を受けた世代ですからあえて質問します。漢字検定準一級以上の資格や知識はなぜ必要なのか、テレビのクイズ番組に出演するアナウンサーやタレントではない一般人にとっての必要性について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は、「必要」はないと思います。



しかしですね、

家族でテレビのクイズ番組を見ていると、
難読漢字のコーナーでは、母親(古希をとうに過ぎた老人です)に全く太刀打ちできません。
平成教育予備校の準一級や一級の問題では、9割以上正解、
ネプリーグの最終問題やでも、8割方正解します。

母は高卒で、しかも、家庭の事情で、高校にまともに出席することさえできなかった人です。
難読漢字を読める理由は、読書量が多いということのようです。

つまり、
準一級や一級というのは、読書量の多さを試験しているのかな、という勝手なイメージを持っています。
まー、読書をしなくても、漢検の対策ばかりするだけで合格できてしまうでしょうけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を拝読してほのぼのとした気持ちを抱きました。ご母堂様のご様子から漢字の読み書きの必要性が伝わりました。私も検定資格所持不所持に関わらずに、呆け防止のために読書を続けます。漢字検定に対する偏見は薄まりました。

お礼日時:2008/04/01 05:44

普通の生活をする上では必要性ないと言っても差支えないと思います。

日本国内で新聞・雑誌等に使われている漢字は約4000字だそうです。特殊な分野で使われているものを含めると、約7000字になるそうですが一般人にはまず必要ありません。
但し、漢検1級の出題範囲は約6000字ですから、少しハイレベルな程度です。実際、JIS漢字の第一水準+第二水準が約6300であり、補助漢字約5800を加えると合計は12000超であることを考えれば大したことはありません。
最近本が売れなくなっていると言われています。その結果、活字(漢字)に触れる機会が減ってしまった結果、全体的レベルが低下しているのだと思います。本なんか読まなくても死なないよ!と言われてしまうかもしれませんが、知識欲はハマると楽しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私は読書が好きですし、知識欲を満たすことは、呆けが始まった私にとって必要なことですので、漢字検定に対する敬遠はやめます。

お礼日時:2008/04/01 05:09

大学生です。

一級取りました。
単なる自己満足です(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。すばらしい資格を取られましたね。知識欲を満たして満足する意欲を、私も持ち続けたいと思います。

お礼日時:2008/04/01 05:12

明治以前の漢文で書かれた書が読みやすくなる


落ちましたがかつて勉強していたんですが、図書館いって資料探して目を通していたら殆ど詰まらずに見れるようになってました
只の暇潰しに挑戦してたんですが始めて役にたってると思いましたね

高校卒業程度が2級ですから、一級・準一級は専門知識と考えてよいと思いますよ、準一級はともかく一級は覚える量が半端じゃないですから
必要性としては漢文学の書を読む時か、太平洋戦争前の日本の書を読むときですかね。戦前は旧字を使ってましたからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 具体的なご回答をいただき、目から鱗です。暇つぶしから有益性を見いだされたのですね。戦前の作品には手を出せないにしても現代の作品で難読漢字をものを、敬遠せずに読んでいこうと思ってます。

お礼日時:2008/04/01 05:22

ありません。


漢字検定そのものが無用のものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私も漢字検定を受検するつもりはありませんが、皆様の回答を読んで、漢字を知る必要と意欲を失わずに余生を過ごしたいと思いました。

お礼日時:2008/04/01 05:25

教養として知っておかなければならないのは2級ぐらいまでですね。


準一級・一級は高校の国語教師でもできない人はいっぱい居ます。

> 一般人にとっての必要性
> なぜ必要なのか
「必要である。それは何故?」という聞き方ですが、これはちょっと前提がおかしいですね。
文章を生業としている人たちにとっては、資格という形で持ってはいなくとも知識として押さえておくべき部分かと思いますが、一般人にとってはそもそも必要ではありません。

たとえば、漢字検定 のところを
書道6段以上の~ とか、珠算二級以上の~ なんて置き換えられた場合質問者様はどのように答えますか?

この回答への補足

ご回答拝読。〈「必要である。それは何故?」という聞き方ですが、これはちょっと前提がおかしいですね。〉とありましたが、そう書かれた理由をもう少しわかりやすく述べていただけませんか。私の質問の趣旨と違っていると思います。また〈書道6段以上の・・・〉のように、質問に質問の形で回答されるのは、いかかなものでしょうか。

補足日時:2008/03/31 16:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答の末尾にあった件、私は置換された質問に一つの答えを用意できます。また、書道や珠算の必要性と漢字検定の必要性は同一次元では考えるべきではないと思っています。なにはともあれ、私の考えの幅を拡げてくれました。感謝します。

お礼日時:2008/04/01 05:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢検1級の資格を持っていれば就職活動に役立ちますか?

漢検を受けようと思っていましたが、例のゴタゴタ問題でヤル気をなくしました。
すると、産経新聞朝刊の「正論」で、社会学者の加藤秀俊教授が
「漢検1級に出るような漢字を知っていたからといって何になるのか」と書いていました。
なるほど。

「痘痕」 「驟雨」 「壜」
就職してから、↑の漢字を読めたり、書けたりすることで得られるメリットってありますか?


漢検協会は漢検を持っていることで就職に役立つとかアピールしています。
例えば、漢検2級以上を採用の条件にするような会社はありますか?
漢検1級や準1級を持っていれば就職が有利になりますか?
漢検1級レベルの漢字の読み書きは仕事の役に立ちますか?
でも、今はどこの会社でもパソコンだから漢字は変換してくれますよね?
パソコンがない会社ってあるんですか?


「漢検1級」と「ブラインドタッチ」
どっちが就職してから役に立ちますか?

Aベストアンサー

私も一時期漢字検定にはまってて2級までとって終わりですが、就職に役立つと思ってませんでした。
というか趣味の範囲でしかないってわかっててやってましたよ。
小学校で習うような漢字も読めないかけないとなると日常生活に支障もでるかもしれないですが、1級なんてのは単なる腕試し的なものでしかないと思われます。
役に立つのはブラインドタッチでしょう。
漢字検定に比べたらですが・・・
資格の本などをみると漢字検定は就職に役立つなんて書いてなかったですけどね・・・
しいて言うなら一級までとれれば努力家だねって認めてもらえるかもしれないですけど。

Q漢字検定1級

漢字検定1級ってめちゃくちゃ難しいんですよね。

結局は知ってるかどうかって事で暗記しまくれば良いのですか?

でもこの前もテレビでやってましたがかなり数多く覚えないといけないし

(6000語ぐらいだったかな)普段使わないような漢字ばかりですね。

普段使わないし、誰も読めないし意味ないように思ってしまいます。

就職、転職の時、有利になるのでしょうか?


ところで私の友人は大学時代(普通の大学で夜学)に漢字検定1級を

取ったと言ってました。でも「薔薇」も書けないし会社でもよく「ほらほ

ら、漢字検定1級なんでしょ」って言われるって言ってました。ちょっとか

わいそうなのであまり深く問い詰めませんでしたが、絶対嘘か何かの間違い

だと思うのですがどう思いますか?

Aベストアンサー

私は日本漢字検定準1級を持ってますが、1級は更に桁外れなので諦めました。その友人のおっしゃる事は広く英語検定は英検という言われるように、一般的に言われている漢字検定はいわゆる漢検と言われる日本漢字検定だと思いますが、1級取得者が「薔薇」の漢字も書けないというのはちょっと信じられないですね。

日本漢字検定は2級までは高校生でも勉強すればすぐ取れますが、準1級となるといきなり難易度が桁違いに上がり、表外漢字・動植物語とか諺とか旧字を現代漢字に直すとか文章題とか出てきて非常に難しいです。1級はそこから更に現代漢字を旧字に直したり、外国の国名漢字表記など狂ったように難しい漢字が出てきます。

つまり暗記だけでなく辞書にも載ってない漢字ばかりなので準1級でさえ簡単に感じてしまうのです。その難関を突破した人は頭の中が漢字だらけなので見るものすべてを漢字に直してしまいます。準1級でさえそうなりますから。なので薔薇は準1級に出る漢字なので1級取得者がそれを書けない訳はないです。6000語というのは間違いなく漢検です。基本的に漢字検定の上級取得者は漢字をそう簡単に忘れる事はないですよ。

個人的に言うと1級は複雑な漢字が好きな漢字マニアが受験するようなレベルですからそれに合格するなら古典以外は殆ど読めない漢字はないに等しいですが、それでも読めない漢字が沢山あるので奥が深いですね。

私は日本漢字検定準1級を持ってますが、1級は更に桁外れなので諦めました。その友人のおっしゃる事は広く英語検定は英検という言われるように、一般的に言われている漢字検定はいわゆる漢検と言われる日本漢字検定だと思いますが、1級取得者が「薔薇」の漢字も書けないというのはちょっと信じられないですね。

日本漢字検定は2級までは高校生でも勉強すればすぐ取れますが、準1級となるといきなり難易度が桁違いに上がり、表外漢字・動植物語とか諺とか旧字を現代漢字に直すとか文章題とか出てきて非常に難しい...続きを読む

Q漢字検定で何級まで持っていれば就職に有利か?

質問は上のことです!分かる方、ぜひご回答願います!!

Aベストアンサー

一般的にはずばり2級です。それより上は普段の仕事では特に必要ありません。またそれより下ではアピールするだけの力がありません。私なら漢検2級は十分評価します。
勉強したことのある人なら、その勉強過程自体の価値の高さもきっとわかるでしょう。
しかし、それが決め手になるとか、そういうことではありませんので。ひとつの自信として。

Q漢検準1級以上の意味

漢検の準1級以上を取得する意味は何でしょうか?
2級をもっているので、挑戦しようか迷っています。
ですが、準1級以上を取得する意味があまり見出せないでいます。
(たとえば、数検2級以上で他に講義を受けると数学の認定みたいのをもらえます)

私の考えでは、(1)自分の教養として、(2)履歴書に書ける、(3)友達との話題に出せる、くらいしか思いつきません。
漢検準1級以上を取得する意味のご意見をください。

Aベストアンサー

実用的なのは2級までで、準1級より先は、趣味の世界だと思った方がいいでしょう。実社会では、必要とされていません。

それから、私は一応文章を書くことを仕事にしていますが、漢検は受けません。漢字の知識があることと、文章を書く能力は、違いますから。文章能力の証明に漢検など持ち出したら、笑われてしまいます。好きでとったのであれば、趣味の話題のひとつとして持ち出すには、いいでしょうけど。

出題例を見たところでは、文章を書くことを仕事にしている人間なら、2級レベルの知識はだいたいあると思いますが、準1級レベルの知識は、通常は持っていないと思います。2級レベルもない人も、けっこういるかもしれません。基本的なことがわかっていれば、必要になったときにさっと調べればいいだけですから。一般社会人なら、2級でじゅうぶんです。

ただ、履歴書に書いておけば、漢検準1級を国語能力が高い証明だと勘違いしてくれる採用担当者もいるかもしれませんが。

いずれにせよ、取得にそれなりの勉強は必要ですので、趣味の世界でのまじめさをアピールするには役に立つかもしれません。

実用的なのは2級までで、準1級より先は、趣味の世界だと思った方がいいでしょう。実社会では、必要とされていません。

それから、私は一応文章を書くことを仕事にしていますが、漢検は受けません。漢字の知識があることと、文章を書く能力は、違いますから。文章能力の証明に漢検など持ち出したら、笑われてしまいます。好きでとったのであれば、趣味の話題のひとつとして持ち出すには、いいでしょうけど。

出題例を見たところでは、文章を書くことを仕事にしている人間なら、2級レベルの知識はだいたいある...続きを読む


人気Q&Aランキング