あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

皆さんが思う超自我と自我の違いってなんですか?
また、超自我が強いと不都合がありますか?
(教えてgooを検索した範囲での知識からですが、私はある気がします)

また、自分の生活に役立てるために上記のような事をしりたい
ので、心理学を少しかじりたいなと思っているのですが
よみやすいオススメの書物はありますか?
是非おしえてください

A 回答 (6件)

すいませんまたまたNO2.5ですNO.5で>自我が中心軸になってしまうのでワガママや横暴ということになると思います。

横暴=エス中心,ワガママ=自我中心<と書きましたが初めに『エスや』を入れてください。すみませんでした。NO.5でした。
    • good
    • 2

no2ですが


>自我が中心軸になってしまうのでワガママや横暴ということになると
>思います。
と書きましたがとっさの思いつきと個人的希望で書いたものですので 横暴=エス中心×,ワガママ=自我中心×にしといてください。
    • good
    • 0

超自我は道徳的な心で、これが強いと、~してはいけない、~するべきだ、など自分の行動にブレーキをかけます。

育ちのよい人など超自我が強い人が多いかもしれません。超自我の例で言うと、「あの人は結婚してるから不倫してはいけない」とかは超自我の機能によるものと考えられます。あと、こんな風に振舞ってはいけない、なんてのもそうかもしれません。超自我が弱い人は、単に欲求をかなえるために、自由に振舞うわけです(これは自我と欲求のみで成り立っていますね)。

自我は本能的な感情、欲求(エス)を現実世界の中で折り合いをつける役割です。例えば、「あいつのゲームを取ってやりたいが、ぶんなぐって取るのが一番早いが、でもあとあと面倒になるから、ここは丁寧にお願いしてみよう」とか、「あの人は結婚してるからこういう風に落とせばいいな」とかです。戦略を立てるなんてのも自我の機能の一つでしょう。

超自我が強すぎると、制限が多く、言いたいことも言えなかったりで、欲求不満に陥るわけです。それが自覚できれば、じゃあ「これはいけないけど、その上でどうしてけばいいか」と、自我の出番になるわけです。でも自覚できなければ、体に症状が出てきたりするらしいです。ヒステリーきゅうとか便秘とか? (体の症状が全部精神に由来するものと言っているわけではありません)
http://hiraiyoko.com/article/minami16.html


図解なんたらとかは読みやすそうです。あと、放送大学なんてのもわかりやすいかもしれません。
    • good
    • 0

超自我をエデイプス・コンプレックスに関連付けて考えてみたい。



エデイプス・コンプレックスの場面に直面した個体にとっては、意味もわからないまま(自我が未発達なため)に、「良い子であれ」という両親の強制的要求に従わせられる。自我が未熟であれば道徳を理解するいうよりは恐怖、不安、痛みがつきまとう外傷体験となってしまう。

こうした経験が外傷として心に刻み込まれて超自我を生む。そこで超自我の持つ性質としては、道徳的な仮面を取りながらも、底にこのうえない残忍性が潜むという複雑な性質を持つこととなる。

超自我が支配的な人格となると、ホームレスが街を汚すといって暴行を加えたり、学校・会社では場の空気を読めないという理由でいじめるということになる。また超自我が支配的な社会(軍隊、専制国家)は、その構成員に対してそれぞれの個性を殺すことが集団の利益だという道徳感を生み、弱者や自由を求めるものを残虐に排除する体制となっていく。

ラカンによれば、超自我の強制的要求は道徳意識とはなんの関係もないという。

超自我の道徳風の仮面に代わる真の道徳性とは、相手の痛みのわかることから来る道徳性だろう。それには自我によるコムニュケーション能力や外交能力の発達を待つしかないということかと思う。

参考までに以下の本を参照しました。
精神分析事典(R.シェママ)
精神分析と社会学(竹内均)第1章 超自我は社会規範か
ラカンはこう読め!(ジジェク)第5章 自我理想と超自我
    • good
    • 0

 超自我と自我はフロイトが勝手に決めたことで基本的にありません。


どちらかというと融合的もしくは連続的精神の一巻であります。(アドラーの全体論より)
 その中で超自我は「~しなければならない」「~した方がよい」などの絶対的な精神の意図をさすようです。ただこれがどうしてそう思うのかというのはフロイトの理論以外の心理という事になります。
 この超自我というのは特に知性や理性などに代表されるもので正常に日常を送っていくのに必要不可欠な存在で、普段の生活の普通とでもいう一面を持っています。もしこれが発達していなか、方向性を間違えエスもしくは自我に常にイニシアティブギアー(主体)が入るようになってしまうと、超自我が補助役になるわけです。もしこのように超自我が補助役になってしまうとエスや自我が中心軸になってしまうのでワガママや横暴ということになると思います。横暴=エス中心,ワガママ=自我中心 というこになると思います。ただ我々も基本的にはエスや自我にイニシアティブギアーを入れたりしていますからあながちどれがよいというのは言えないと思います。もしエスにギアーが入らなければ食事を取ることも生きることもしなくなるわけですから別にエスや自我を中心に生きていくということはよいわけです。
 超自我が強いと不都合がありますか?という話ですがまあこれは価値観問題であなたが不都合があると思えばあるしないと思えば無いだけの話です。あなた自身の不都合がなにかわからないので書きようがありませんがよく言われるのは超自我によって他の心理が抑圧されてしまうことだそうです。例えば悪徳宗教と超自我を融合させてしまったりなんていうのはやはりまずいのではないかと思われますし、犯罪に融合するというのもどうかと思われますが?どうでしょうか?
    • good
    • 1

素人なので非常に大雑把な印象としてよりお話できないのですが、人間の精神性を


・快・不快に関与するエス(本能)
・損・特に関与する自我
・善・悪に関与する超自我
の3層にわけて説明しようとするのは、フロイトに源流を持つ『精神分析学』の基本的なアプローチのようです。

たとえば、生まれたばかりの赤ちゃんはエスの塊ですが、1歳半ぐらいから自分とは違う他者を認識しだすことによる自我の芽生えがあり、その後、躾などによって善悪の区別を覚えていくのが超自我の発達。

自我というのはエスの欲求と、それを押さえる超自我からの要請を受け止めて検討し、実際にどのように行動するのかを決める、言ってみれば対外的(社会的)な顔のようなものと思っていいでしょう。

超自我というのは、エスを野放しにしない役割を持っているわけですね。
お金をいっぱい手にしておいしいものを食べたいとか、服を買いたいと思うのはエスですが、だからといって他人のお金を黙って持ってきてはいけないと考えるのが超自我。
超自我の未発達な人はエスの欲求のほうが強いために、自我としてもエスの言い分に押し切られてしまい、結果としてよくないことをしてしまいます。
大体は超自我がエスを押さえるために、そういうことにはなりません。

このように超自我というのはエスを押さえる力を持っているわけですが、これが大きすぎると「抑えつけすぎて」しまいます。
エスというのは悪い要求だけをしてくるわけではありません。
人を愛したり、おいしいものを食べたいと思ったりする、人間として自然な快適さを求めるのもエスの力です。

たとえば幼児期における両親の躾が厳しすぎると、どんなエスの要求も抑えつければいい、とその人の自我は勘違いしてしまいます。
その結果、エスの根源である生命力自体までもが抑えつけられすぎて疲弊してしまうことがあるようです。
詳しくはわかりませんが、「>不都合」というのはこういうことではないかと思われます。

素人なので適切な書物をお勧めする力はありませんが、「精神分析」で検索してみれば(ネットでもこのサイトでも)参考になるものが見つかるかもしれませんね。
 
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWORD ある縦線が消せない

入手した文書ファイルを編集しています。A4縦の中央で左端から
左余白の終わるあたりに縦線があり(|←こんなの)、これは
罫線でないようで消すことができません。
いろいろワードのサイトQ&Aで調べていますが、それらしき
回答はみつかりません。
なんのための縦線かわかりませんが、ちょうどホッチキスを
あてる部分のような気がします。
以上の説明でわかりづらいでしょうが、ご存知のかたがいらっしゃい
ましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
一番簡単なのは、その縦線が出ている行を右クリックすると、コンテキストメニューから「挿入(削除)を反映」や「挿入(削除)を元に戻す」を選択できます。
表示→ツールバーから「チェック/コメント」ツールバーを表示すると、「変更の承諾」ボタン、「変更/削除コメントを元に戻す」ボタンから操作できます。
あ、当方Office2002使用なので、2003などでの操作は異なるかもしれません…。

Q自我とエスと超自我

フロイトの自我とエスと超自我を教えてください
自我と超自我の違いが分かりません…
どちらも押さえつける役割だと思うのですが

自我は超自我を出したりエスを出したり
コントロールしているという事でしょうか?

Aベストアンサー

エス(無意識)から欲求が生まれ(源泉はイド)、超自我がそれを検閲して、
自我に表れる。
超自我が「これはだせないよ」という欲求は自我には表れません。
ただそれが多かったり、強かったりすると、
我慢が強いられるので、ストレスが溜まり
爆発したりします。
つまり時には羽目を外して遊ぶのも必要と。

Q自我(エゴ)が弱いです。形成する方法

39歳 女性
自我(エゴ)が弱いということに、最近気が付きました。

他の記載からの引用です。

1)超自我が強い
良心的、道徳的、自己懲罰的、理想主義的、完全主義的
2)自我が強い
現実的、合理的、理性的
3)エスが強い
幼児的、衝動的、感情的

私はエスが強く、衝動的で子供っぽく、感情的です。
流されやすく、自分で何も決められず、
どうしたいのか、どうすべきかが、その場の感情や流れにならないと
自分でも分かりません。

どうしたら、自我を強めることができますか?
努力ができるようになれば、自我も強まる気がします。
では、どうしたら、努力ができるようになりますか?

私は、無気力で、読書など根気のいることができません。
掃除、入浴、なども、面倒臭くて仕方がありません。
自分の幸せも、わりとどうでもいいという感じです。
正直言うと、早く死にたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

できることを丁寧にやっていくと自我が強くなります。できないことをやろうと焦ると自我は育ちません。日常茶飯事でよいのです。1週間で効果が出てきます。


人気Q&Aランキング