あんまりタマゴの面倒をみません。
めったにやって来ないようなんですが
温めなくてもいいんですか?

いったいタマゴはどれくらいで孵るのですか???
ダメだという判断はどのように下し、
どのように処理(おきっぱなしでもいい?)すれば
いいのでしょう?

猫みたいにベビーに愛情みたいなものが
ない生き物なのでしょうか?

A 回答 (4件)

・卵は温めないと孵化しません。

最終的には「死」を迎えます。
両生類、爬虫類はふつう「放ったらかし」ですが、産卵場所に日当たりのよいところを選んで、太陽熱を利用するのが一般的です。
したがいまして、「おきっぱなし」にしておくと最終的には「燃えるゴミ」として取り扱わざるを得なくなります。

・ハトの抱卵期間については、先の方がご紹介されたページにありますね。
鶏卵が21日間で孵化しますから、それよりも小さなハトの卵はやはり短めなんだなあ。

・「親」が卵を放棄する場合としては、端的に言って「巣の周辺で外敵の痕跡を確認した」ということが考えられます。
「猫みたいに…」というところから推測して、お宅の猫もしくはご家族の方が、頻繁に「巣」の様子を見にいったりしてませんでしたか?
一度でも卵を触ったことがあるなら完全に「アウト」です。

・ハトの「愛情」に関して。
実を言いますと、我が家の場合ではトイレの床、しかも洋式便器の真ん前に産み落とされたことがありました。
卵が孵化した暁には毎日欠かさず、下半身丸出しの状態でもってハトのヒナに挨拶しなければならないわけであって、「親」には申しわけなかったのですけど、卵を移動させることにしました(この時点でもう「×」なわけですが…)。
トイレと同じ向きに面した部屋の窓、その張り出しに移したのですけど、結論から言うと、その卵は最後まで親に気付かれることがなく、「燃えるゴミ」として処理せざるを得なくなりました。
ただ、移動してからしばらくの間、「親」はたびたびトイレの窓にやってきて「くうくう、ぽっぽー」などと切なげにさえずっておりましたので(…用を足している真っ最中のこっちとしては誠に気が落ち着かない)、これを「愛情」と呼ぶのであれば、ハトにもそれがあると解釈して差し支えないのではないかと。
(下ネタから「親の愛情」を引き出すのには、大いに抵抗感じるなあ…)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『猫』に関しては生まれたての赤ちゃんを
触りまくっていました・・・(^^;
でも親猫が「返せ、このやろー!」
        と敵意丸出しでしたので
それが又かわいいー★って感じでした。
  (猫にとっては迷惑な話・・・)

でも鳩は、初めての体験でしたので
タマゴを触るのすら怖かったです。

毎日眺めては「まだかなあ?」と思っていました。
親が来るとビビられるので洗濯物もベランダに
干していません。

ただ写真は撮りました(笑);

ducksoupさんのようにトイレじゃなくって
良かった・・・。

これからも見守り続けようと思います。
生ゴミにならないことを願って・・・・・・☆

お礼日時:2001/02/12 00:05

我が家では、「きじ鳩」がベランダの植え込みに巣を作りましたが5月頃でした。



ベランダのどの辺か分りませんが、植え込みには汚い「土鳩」は巣を作らないと思います。

一昨年は2個の卵で、一羽で気巣立ちましたが、去年は「カラス」に卵を持っていかれました。

卵は1週間か10日くらいで孵ったようですが、昼間たまに卵を残して親鳥のいないこともありました。

産卵の時期としては早すぎる気もしますがどうでしょう。
3日間くらい卵を見捨てた様子なら、捨てておかないと「カラス」などが来て厄介ですよ!

 もし暖めるようなら見守っておけばいいのですが、雛が程よい大きさになるとカラスが襲いますが、よほど運が強くないと巣立ち出来ないようです。

いずれにしても、なるべく自然任せにする方がよいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もうちっとも親はやって来ないので
見捨てているのでしょうか・・・。

雛になってもカラスに襲われてしまうんですね・・・。
生きるって難しいんですね。

本当に勉強になりました。

お礼日時:2001/02/13 00:17

すいません、愛のない話ですが、巣を作ったり、タマゴを暖めたりしない方がいいです。


そこに鳩が居着くようになったら、ベランダに洗濯物とか干せなくなりますからね。
鳩の巣の下を見たことがありますか。
糞がすごいですよ。

それとこの寒空に、置きっぱってことは、もうそのタマゴは孵化できないでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか・・・。。。
そうなってしまってからじゃ遅いですよね。。
そうなってから追い払うんじゃ余計に不幸ですね。

とっても考えさせられました。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/13 00:12

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「鳩の生態について」

更に
http://www.vets.ne.jp/link/1700.html
(鳥類リンク集)

主に「レース鳩」のサイトですが参考になりますでしょうか?
またBBSもあるようですから、そちらの専門の方にも質問されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.shinnichi.co.jp/top/bu/hosyou/jiseki2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『鳥』と一言で言っても
『鳩』と一言で言っても
なかなか奥がふ、深いですねーーー。。

びっくりです!!!
勉強になりました。

お礼日時:2001/02/11 23:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色盲の生き物と、色が分かる生き物

犬猫をはじめ、動体視力は良いけれど、近視で色盲とされている哺乳類は結構多いです。
人間は非常に色々な色を判別できますが、これは何故でしょうか?

カラフルな生き物の多くは、繁殖に関わることもあり、色の識別が出来る種が多いようです。
色に好みまである鳥類だけでなく、魚類でも色を識別できると考えられているようです。

人間はカラフルな生き物ではなく、皮膚は透明で、基本的に地味な肌色毛色をしていますが、
地球上の一生物として、どういう必要があって色が分かるのでしょうか?

Aベストアンサー

ほ乳類の先祖は恐竜たちとともに中生代を生き抜く中、夜に活動する能力を獲得しました。外温性のは虫類が夜間は体温が下がってしまい、活動できないのに対し、体毛の獲得や効率的な呼吸システムの確立により内温性を獲得して、夜間でも体温を維持できるようになったのです。目に関しては、網膜の視細胞として、暗所で明暗を見分ける桿体細胞を発達させ、網膜の裏に輝板(反射板です)という組織を発達させ、少ない光を有効活用できるようになりました(だからネコだけでなく、ほとんどのほ乳類は夜に光を当てると目が光ります)。

錘体細胞はロドプシンという感度の高い光受容物質をもちますが、色を識別できる錘体細胞は弱い光に対して感度が低いのです。また、輝板があると、瞳孔から入ってきた光と輝板で反射した光の両方が網膜を通過するため、像はぼやけた物になります(暗視カメラの像を想像してください。色がなく、像はぼやけるけど、弱い光を増幅して、とにかく「見る」ことができるのです)。

昼間の世界では、たとえば植物と昆虫や鳥は、色による交信をしています。植物は、実が熟したら赤や黄色や黒に色を変え、教える代わりに、果実を食べたあとの種を運んでもらいます。このように色には様々な有用な情報がありますが、ほ乳類は嗅覚や聴覚を発達させることでこれをおぎない、夜間での活動に生活をシフトさせたのです。

夜の世界を脱して昼の世界に戻ってきた人類は、体温維持のための体毛を捨て、クリアな像をみるために輝板も捨てました。そして、錘体細胞にとんだ網膜をもつことでカラフルな世界に戻ってきたのです。

ほ乳類の先祖は恐竜たちとともに中生代を生き抜く中、夜に活動する能力を獲得しました。外温性のは虫類が夜間は体温が下がってしまい、活動できないのに対し、体毛の獲得や効率的な呼吸システムの確立により内温性を獲得して、夜間でも体温を維持できるようになったのです。目に関しては、網膜の視細胞として、暗所で明暗を見分ける桿体細胞を発達させ、網膜の裏に輝板(反射板です)という組織を発達させ、少ない光を有効活用できるようになりました(だからネコだけでなく、ほとんどのほ乳類は夜に光を当てると...続きを読む

Qかまきりの卵はいつ孵る?

かまきりが卵を産みつけました。カマキリの種類はわからないのですが、全身緑色をしていました。卵を産んでから何日間で子供は生まれてくるのでしょうか?
卵はちょうど時自転車のタイヤ部分に産みつけられ、取ろうと思ってもこわれてしまいそうで取れませんでした。もし、すぐにでも子供が生まれてくるのならそのまま見届けたいのですが、1ヶ月もするのなら、がんばって取ろうと思っています。
わかる方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

春まで待たないと。

Qハエって卵から孵るんじゃないの?

この前、家にでかいハエが飛んでいた時です。殺虫剤を浴びさせて殺虫しました。その死骸をティッシュで取り除いた時の話です。
そのハエの尻から幼虫が顔を出していました。白い虫だったので間違いないはずです。
ハエは卵から孵るはずなのですが、何故このハエの尻から幼虫が直接でてきていたのでしょうか?

Aベストアンサー

ハエの中にはもともと卵胎生のもの、つまり雌のおなかの中で卵から孵化した幼虫が直接産み出されるものが少なくありません。
ニクバエの仲間がすべてそうですし(センチニクバエなど)、イエバエの仲間にも一部見られます。
雌親はえさのあるところを見つけて幼虫を生みつけるわけですが、死にかける、あるいは死んでしまうとコントロールができなくなり幼虫が勝手にはい出してくるのでしょう(親が死にそうになったときおなかの中で急に卵がかえるわけではないですよ)。

Qすずめの卵は何日で孵るのでしょうか

会社のアンテナ台にすずめが巣を作ったようです
何日ぐらいで巣立つのでしょう。人間が近づいても大丈夫なのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは
質問のタイトルと解答が微妙に違うのですが(笑)
まず

> すずめの卵は何日で孵る

ですが、平均日数は11日です。

Qツバメの抱卵は孵るまで休みなしですか?

最近ツバメが巣を作りました。
ひなが孵るのを楽しみにしているのですが、なかなか雛の姿が見えません。
それに親鳥はほとんど早朝と夕方しか巣にいません。
これってまだ卵を産んでいないのでしょうか?

Aベストアンサー

早朝と夕方以外、巣が空ならちょっと覗いてみては?

交代のタイミングで空の事はありますが
産卵していれば、ずっと巣が空ってのは無い筈です

その巣は今年初めて作られたモノですか?
過去の巣を修復して作るような場合なら一月も巣作りには掛からない筈ですし

まぁ直接目で確認するのが良いのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報