【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

某ジャニーズグループのチケット取得をチケット代行サービスに依頼しようと思っています。
「料金は取得できた際にお知らせします」と書いてあるのですが、大体相場は定価+いくらぐらいでしょうか?かなり取得困難なチケットです・・・。
また、「キャンセル可」となっているのですが、料金が判明してからのキャンセルはやはりダメなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その業者に問い合わせてください。


「大体の相場」は教えてもらえるはずです。

逆に、その相場すら教えてくれない業者は利用しない方がいいでしょう。
取得が成功してから(キャンセルできない状態に持ち込んでから)
高い料金をふっかけるのは、商売として問題があります。
こういうのは消費者センターに相談してもいいでしょう。
    • good
    • 4

取得の難易度が上がれば上がるほど、代行手数料も上がります。


私が時々利用する会社は最初からおよその代行料が記載されていますが、取得困難のチケットだと5000円以上のことが多いです。しかも、取れないことも割とあります。ただ、取れなかった時の代行料は不要となっています。

キャンセルはその会社ごとに扱いが違うと思いますが、キャンセルしたら代行料の何割かは払わなければならない会社が多いでしょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチケット代行業者についての質問

12月の年末に某人気男性歌手のライブのチケットを取る為に、今回初めてチケット代行業者を使います。
自分で価格を設定できる「ちけっとガイド」に依頼しましたが、ここの評判はいかがでしょうか?他に考えているのが、「シュシュChou Chou」「サイバーチケット」「チケット119」「ちけっとかむかむ」「F&Cチケット予約代行」などです。お薦めのところはありますか?また逆にここはやめた方がいい!というような業者はありますか?チケット代行業者に詳しい方、いろはを教えて下さい。

Aベストアンサー

○山のカウントダウンかな?
だとすると普通の(正業の)代行業者では取れないんじゃないかなという気もします。
技術・能力的があるのは、シュシュChou Chou、スペランツァあたりだと思いますが、こういう技術のあるところは逆にヤフオクで転売してる業者がほとんどだと思います。
良席はヤフオクでさばいて、悪席を代行分に押し付けられる可能性があります。
ヤフオクで席選んで買ったほうが結果的にはいい気がします(もちろん良席はすごい値段になると思いますが)

Qチケット代行のこと教えて下さい。

取りにくいチケットなどを、変わりに取ってくれるチケット代行があると聞きました。
チケット代行について教えて下さい。

(1)取りにくいチケットをチケット代行で頼んだら、どれぐらいの確立で取ってくれるのでしょうか?
(2)取れなかったら手数料?は払わなくてもいいのでしょうか?
(3)取れたとして手数料はどれぐらい払うのでしょうか?

Aベストアンサー

私も前チケット欲しくて色々調べたんですけど、手数料は結構取られるし、本当に取れるのか心配だったのでやめました。

その時はチケットは発売日に朝一で買いに行って取れなかったらチケット流通センターで買おうと思ってましたけど、あっさり普通に買えてしまいました。

参考にチケット流通センターのURL張っておきますんで、取り損ねたら探してみてはどうでしょう。
http://www.ticket.co.jp/

Qチケット購入したいのですがサーバー混雑して購入できない

インターネットでチケットを購入するとき、
よく「○月×日○○時から販売開始」と書かれていて、
その時間にアクセスするとサーバー混雑していて
なかなかページ表示されなくて、すぐ完売してしまい購入できないです。

やはりサーバー混雑の中、購入できるのは運なのでしょうか?
それともやはり自分が使用している回線のスピードとか
何かしら理由はあるのでしょうか?
購入に有利になる方法ももしあれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

あ、既にそのようにやられていましたか。失礼いたしました。

では少し専門的?な、もう少し掘り下げた話でも…

ネットに接続するにはご存知の通り、どこかのプロバイダとの契約が
必要になりますが、そのプロバイダには実は一次、二次、三次などの
違いがあります。
現在はあまり「このプロバイダは一次プロバイダだから~」などと
いう言い方はしませんが、構造的には今でも同じです。

簡単に言いますと、一次プロバイダ、これがネット接続の大元です。
あまり名前の知られていないようなプロバイダは、どこかの一次
プロバイダにぶら下がっているというイメージになります。要するに、
一次プロバイダよりは接続力が弱い(という表現が正しいかは分かり
ませんが、ニュアンス的にお考えください)のです。三次は更に
二次からぶら下がっています。トーナメント表みたいな感じです。

なので、二次プロバイダよりは、一次プロバイダの方がどう考えても
有利なのです。
ちなみにどこが一次プロバイダかと言いますと、OCNとニフティは
確かそうです。あとはあまり知りません。私の契約しているPLALAは
OCNにぶら下がっている二次プロバイダです。OCNに問題が生じますと
こちらにも影響が出ることがあります。まあその分安いんですけど。

ネット検索にて「一次(二次)プロバイダ」などと検索をかけますと
色々な情報が出てくると思います。

一次プロバイダと契約すること、これが一番の必勝法かも知れません。
回線の種類より、こちらの方が影響が大きいです。
チケットの争奪をかなりの頻度で行うのでしたら、プロバイダの乗り
換えも考えてみるべき?かも知れません。

あ、既にそのようにやられていましたか。失礼いたしました。

では少し専門的?な、もう少し掘り下げた話でも…

ネットに接続するにはご存知の通り、どこかのプロバイダとの契約が
必要になりますが、そのプロバイダには実は一次、二次、三次などの
違いがあります。
現在はあまり「このプロバイダは一次プロバイダだから~」などと
いう言い方はしませんが、構造的には今でも同じです。

簡単に言いますと、一次プロバイダ、これがネット接続の大元です。
あまり名前の知られていないようなプロバイダ...続きを読む

Qチケット代行サービスを教えて下さい

あるアイドルのコンサートをFC枠で申し込んでいて、同じ日に友達と当選してしまったんです。片方を、『チケット流通センター』さんなる業者に委託販売しようと考えているのですが、どのようなシステムなのか、どなたかご存知の方、教えて下さい。
ちなみに、ヤフーオークションには出品したくありません。

Aベストアンサー

#1です。

>買い手がチケットを受け取った後の振込みということ
>ですが、トラブル等(入金してもれない)などのトラ
>ブルはないのでしょうか?

買主が振り込み(チケ流の口座)→売主チケット発送→買主チケット受取り→入金(売主の口座・チケ流より)という流れです。

なのでチケットを送ったのに入金してもらえないというトラブルはありません。

あとは、チケ流はヤフオクと違って確定した価格を提示する(様子をみて下げることは可能)ので、買うか?買わないか?=売れるか?売れないか?です。

私の経験上ですが、(たぶん同一アーティストで多数の出品があると思いますが)一番低い価格に合わせないと売れないと思います。

Qチケット代行は法律違反ですか?

たとえば沖縄に住んでいる人がAというアーティストの東京ドームのコンサートに行きたかったのですがソールドアウトでした。そこでBという東京の金券ショップに売っているチケットを代わりに代行して買ってきてくれて、金券ショップの定価の20%を貰うという商売の人に頼むのは法律違反ですか?

定価10000円 
金券ショップの価格 15000円
代行屋 3000円

沖縄の人は 18000円でチケットが手に入る。

Aベストアンサー

その質問の内容であれば、代行した人は単純に手数料を
合意にて貰うというだけですから、法に抵触はしない
はずです。

転売を目的とした斡旋の取引なら問題になりますが。

Q雑誌の早売り店を教えて下さい。

ネットを見てると、よく「フラゲした」と言う書き込みを
見ます。発売日より1~3日ほど早くGETしていて、特に関西地方が多いようです。

具体的には月刊・週刊の雑誌なんですが、自分が知ってる限りの書店やコンビニでは見当たりません。

東京23区内や都下でそのような店をご存知でしたらぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

一応、月曜発売の本は日曜深夜から月曜早朝に配送されます。
金曜や土曜に配送される事はありません。
早売りが出来る本は基本的に流通経路が違います。

出版社から日販や東販のような大手問屋を通じて配送される本は買掛の仕入れになり、売れた分だけ出版社に支払い、一定期間が過ぎたら返品します。

それに対して、早売りで売られるような本は小さい問屋から直接買取販売しています。
こちらは返品不可になります。
※買取の問屋全てが早売りに加担しているわけではありません。

前者は発売日を守るために小さい本屋等には当日の深夜から早朝にかけて配送されます。
夜中に見張っていればw、本屋のシャッターを配送業者が開けて本を納品しているのを見かけることが出来ると思います。

後者は問屋に入荷した時点で買付け持ち帰ってきますので、時間は区々になります。

話は大分逸れましたが、出版業界側では当然早売りを許可しているわけではありません。
だから、神保町以外にもいくつか早売りしてる店を知っていますが、このような掲示板に書く事は出来ません。

一応、本屋同士で早売りをしている店を知っていても、暗黙の了承で潰し合いはしません。
しかし、雑貨屋やパン屋等の他業種で雑誌を売っている店が早売りをしていたら、密告されすぐに潰れてしまいます。
(過去に2~3件潰れた店をしっています。)

一応、月曜発売の本は日曜深夜から月曜早朝に配送されます。
金曜や土曜に配送される事はありません。
早売りが出来る本は基本的に流通経路が違います。

出版社から日販や東販のような大手問屋を通じて配送される本は買掛の仕入れになり、売れた分だけ出版社に支払い、一定期間が過ぎたら返品します。

それに対して、早売りで売られるような本は小さい問屋から直接買取販売しています。
こちらは返品不可になります。
※買取の問屋全てが早売りに加担しているわけではありません。

前者は発売日を守る...続きを読む


人気Q&Aランキング