マンガでよめる痔のこと・薬のこと

北朝鮮の国家の仕組みについて教えてください。

北朝鮮の学生は国外に行くことは禁止されているのですか?
あと、北朝鮮内では反日本の考え方は主流なんですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.学生に限らず、一般の国民は自由に国外に出ることは禁止されています。

国内の移動もそうだったと思います。

2.現在北朝鮮の生活が苦しいのは日本の豊臣秀吉の朝鮮出兵以来、植民地支配、戦後の敵対(?)政策等すべて日本のせいだと教えています。
    • good
    • 0

北の学生はおろか労働党幹部でも自由に海外には行けません。

鴨緑江近辺の人は中国に自由に不法旅行?しているようですけど。
北の正式国家名称は朝鮮民主主義人民共和国なんですが、洒落なんでしょうかね。
反日は主流も主流。それは韓国も同じです。自分たちの主体性を高めるのには他ならぬ反日が一番なんです。
特に国内で政権がやばくなると反日を煽って話をそらしたりするんですね。
反日的な歪曲教育が無くならない限り真の友好国にはなり得ないですね。
    • good
    • 0

一般人が外国に行くことは出来ません。

また、国際電話も交換手をつながないと出来ないので、一般の人できません。

日韓併合など、過去の問題があるので日本人に対する感情はよくありません。しかし、日本製の商品は人気があるようです。
 
北朝鮮から亡命してきた人が書いた本「私は金正日の踊り子だった」作者 
申英妃 は、おもしろいですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮の国のしくみについて

北朝鮮の国の仕組みについて教えてください。日本とはずいぶん仕組みが違うと聞いています。キムジョンイル氏は朝鮮労働党のトップまた国防委員会のトップということですが北朝鮮の国会の仕組みがわからないのでピンときません。どなたか教えて頂けないでしょうか?宜しくお願いします。恥ずかしい話ですが中学生レベルの回答でお願いします。

Aベストアンサー

山賊の親分といえば分かり易いでしょう。
とても国家の元首とはいえませんね。

山賊の親分が国盗りすればあんな感じになるというのがよく分かります。
国を豊かにするという発想がなく、ただただ自分達がいい暮らしをしたいだけ。
フセインやポルポトなど色々な独裁者がいましたが、そういう人達でさえ理念は持っていたというのに。

大ボス金正日は部下にも特権を与え、いい暮らしをさせます。
そして自分達の生活を守るため、軍人にもいい暮らしをさせます。
といっても国力はないですから末端の兵士は雑巾と同じです。
でも一般国民は餓死しますから、食える分だけ特権階級です。

とはいってもさすがに部下や人民には監視の目を向けないと、さすがに直ぐに反体制派が出てきます。
労働党や国防委員会はそういうもののチェック機関だと思えばいいです。
勿論、国政や韓国との国防もやっています。しかし、しょせんはごっこです。
一番恐いのは国内でのクーデターや反乱ですので、一番神経を使っています。

歴史的にはソ連が正日の親父の日成に金を武器を与えて、暴れ回させたのです。
第二次大戦後の混沌とした北朝鮮にあっても、バックにソ連がつけば鬼に金棒です。
自分に敵対するものを次々に殺していき(あそこは一族郎党抹殺がデフォです)
いつの間にか国家元首というお山の大将に座ってしまいます。

ちなみに北朝鮮は韓国よりはるかに豊かだったのです。
それは旧日本軍が残してきた資産があったからです。
しかし、ろくに手入れもせずにただ老朽化させただけで終わりましたとさ。

山賊の親分といえば分かり易いでしょう。
とても国家の元首とはいえませんね。

山賊の親分が国盗りすればあんな感じになるというのがよく分かります。
国を豊かにするという発想がなく、ただただ自分達がいい暮らしをしたいだけ。
フセインやポルポトなど色々な独裁者がいましたが、そういう人達でさえ理念は持っていたというのに。

大ボス金正日は部下にも特権を与え、いい暮らしをさせます。
そして自分達の生活を守るため、軍人にもいい暮らしをさせます。
といっても国力はないですから末端の兵士...続きを読む

Q北朝鮮は民主主義なんですか?

タイトルの通りです。
なぜ「朝鮮民主主義人民共和国」なのか疑問です。
初歩の初歩のような質問で申し訳ないのですが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 まずDemocracyの訳語としての「民主主義」ですが、あくまでも体制概念(cracy)であって、主義(ism)ではありません。ですので「民主制」という方が的確であり、民主主義は誤訳とする考えもあります。
 つまり「君主制」「寡頭制」「貴族制」「共和制」など主権者がだれであるかという概念・制度です。ですから日本国を含めイギリス・ノルウェーなどの大半の君主国は自由主義であり「立憲君主制」であっても、厳密な意味では民主制ではないといえます。もちろん、その逆に形式上では民主制であっても、実質独裁ということもあります。
 つまり民主制であるなしと、国民の自由や権利・福祉が保証されているか否かは別問題であり、また自由主義や社会主義などの主義とも別物です。
 ただし、いわゆる“民主的”という言葉が、参政権や思想信条の自由などが保証されている状態を指すため、両者が混同されるのでしょう。

 それと、朝鮮民主主義人民共和国という呼称はあくまでも外国語です。なぜなら漢字を廃止しているからです。正式名称をカタカナ表記すると「チョソンミンジュジュイインミンコンファグク」です。

 つまり、彼らにとっての“民主主義”と、われわれの“民主主義”は別物だということですね。

 まずDemocracyの訳語としての「民主主義」ですが、あくまでも体制概念(cracy)であって、主義(ism)ではありません。ですので「民主制」という方が的確であり、民主主義は誤訳とする考えもあります。
 つまり「君主制」「寡頭制」「貴族制」「共和制」など主権者がだれであるかという概念・制度です。ですから日本国を含めイギリス・ノルウェーなどの大半の君主国は自由主義であり「立憲君主制」であっても、厳密な意味では民主制ではないといえます。もちろん、その逆に形式上では民主制であっても、実質独...続きを読む


人気Q&Aランキング