dポイントがお得になるネット回線は?

はじめまして。baparynと申します。

冒険好きに向いている職業はありますか?
”世界遺産”や”世界不思議発見”など海外ロケ取材に同行するスタッフとかどうなのでしょうか。

また、どんなスタッフがいるのでしょうか。
カメラマン、通訳、コーディネーターなどなど。

漠然としていてすみません。
ご回答宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

社会人として『冒険』がしたいのであれば、自分で会社を起業することです。


『無一文から自分の会社を興す』
社会人として、これ以上の『冒険』はないでしょう
冒険好きの貴方にはベンチャー企業の社長をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
なるほど。選択肢が一つ増えました。
会社企業も視野に入れて考えてみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/11 17:26

冒険とは何かしだいだと思いますね。


>”世界遺産”や”世界不思議発見”など海外ロケ取材に同行するスタッフとかどうなのでしょうか。
これが冒険だと思うのでしょうか?
自分はとても冒険などとは思えなかったので。
冒険とはわからない道を自分で考え進んでいくものではないでしょうか?
それであればこの手のものは観光とほぼ変わらないもので冒険とは良いにくいでしょう。

マスコミ関係なら戦場記者やカメラマン。
自然動物の生態観測。
一番身近なら経営者。

冒険がしたいのか、めずらしいところに行きたいだけなのか。
どちらなのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
漠然としていた考えが絞り込めそうです。
的を絞ってもう一度考えてみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/11 17:17

いずれにせよ、語学の勉強は必須ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
そうですね。私もそう思います。再確認できて良かったです。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/11 16:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界中を冒険できる仕事

世界中いろんなところを旅して、常に色々な新しい刺激を受けられて、秘境を冒険できるような、そんな楽しそうな仕事ってありますか?

Aベストアンサー

フリーライター(写真あり)なんかがあります。写真集や旅行記などが見こめますね。

Q引越しばかり繰り返す人

心理学で、引越しばかり繰り返す人の心理について解説などはありますか?

私は独身(女性)です。職場が変わらない範囲での引越しを繰り返しています。平均1年半で引越しをしています。

今、引越しの準備をしており、ふと思い、質問させて頂きました。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

持論ですが、引越しを進んで繰り返すと言うことには、「心機一転」 「リフレッシュ」という意味があると思います。また、初心に返るという意味で「リセット」として行う人もいると思います。

質問者さんの場合は、引越す範囲はわりと近場のようなので、それほど身構えたものではないのだけれど(現状としてお仕事があるので、したくともそう遠くには引っ越せませんよね)、心機一転がしたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。


部屋の模様替えが好きな人っていますよね。
知人に課題に追われていて、それから逃げ出したいけれど、そう言うわけにも行かないとき、気持ちの整理の意味でする人がいました。
頭の中をスッキリさせたくて、それを視覚に反映させていたのでしょう。
引っ越しは、ある意味模様替えですよね。
部屋の中だけに留まらず、間取りや、環境も模様替えしたものが引っ越しと言えると思います。

あと、引っ越しを好む人は、基本、旅人気質なのではないかと思います。
私は引っ越しが嫌いですが、母や長姉は好きな様です。
実家の父は公務員でしたが、両親が結婚した当初は生活が苦しかったので、度重なる父の転勤は、母にとっては新婚旅行代わりだったと言っていました。
それ自体は多少 強がりで言っていた面もありますが、母は昔から旅行プランを立てるのが好きでしたし、もちろん行った先ではいつも楽しそうでした。そして引越の時も移り住んだ土地に慣れようと積極的でした。

長姉も旅行好きで、海外は流石にそう何度も行けませんが、未だに北海道の実家から小学校時代の友人との交流も兼ねて東京に行ったり、東北に旅行に行ったりしています。そして、長姉が実家の父母と一緒に住むようになって、間もなく言っていた言葉が、
「私は昔から引っ越しばかりだったから、一ヶ所に長く留まっていると引越をしたくなるんだよね」でした。本当は今でも引越をしたい気持ちがあるようです。
父も亡くなって現状は難しいので、今ではあまり言わなくなりました。
そういえば、長姉はムーミンに出てくる旅人のスナフキンが好きでした。
スナフキンの誰にも土地にも縛られず、自由に身軽に生きているところに長姉は惹かれていたのだと思います。


引越が多かったことでも有名な浮世絵師に葛飾北斎がいます。
生涯に引越を93回したそうです。なんと、一日に三回も引っ越したことがあるそうです。北斎とその娘 応為(おうい)が絵を描くことにのみ没頭し、部屋が散らかると住めないので引越をしたということです(大胆ですね。その後はいったい誰が片付けたんでしょうね?)。ちなみに、改号は30回もしたそうです。
この辺から、ただ片付けが面倒であっただけではなく、心機一転したいという心理も働いていたのではないかと思います。 
そして、北斎と言えば、富嶽三十六景のような旅の名所を描いた風景画が有名です。北斎もまた、旅人であったと思います。

旅人は、その身一つあれば、何処にでも行ける自由さがあるのですよね。
引越をしたいと言う思いには、「心機一転」や「リフレッシュ」という意味の他に、「自由を求める」心理が働いていると思います。

持論ですが、引越しを進んで繰り返すと言うことには、「心機一転」 「リフレッシュ」という意味があると思います。また、初心に返るという意味で「リセット」として行う人もいると思います。

質問者さんの場合は、引越す範囲はわりと近場のようなので、それほど身構えたものではないのだけれど(現状としてお仕事があるので、したくともそう遠くには引っ越せませんよね)、心機一転がしたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。


部屋の模様替えが好きな人っていますよね。
知人に課題に追われていて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報