電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

タイトルの通りです会社は株式でも有限でも構いません


最初は従業員数が多ければ「会社」、士業などで職員が少なければ「事務所」なのかなと思っていました


ついでに「会社」は人数が多いから社長に何かあっても福社長や何かしらの後継がいる。

「事務所」は社長に何かあれば後継者がいないからすぐに潰れやすいという勝手なイメージがありました(不況で倒産というパターンを除き)


でも芸能人の方とかは芸能「事務所」、しかもそれなりに大人数ですよね?


社員数が多い、または中小企業でも「事務所」というのは多いのですか?


一体何を定義としているのでしょう?

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

会社は経営組織で、事務所はその作業をする場所(工場)のようなイメージです。


芸能事務所の中には会社組織としての機能として、本社(代表)を別途設置しているところも多いです。
    • good
    • 5

「会社」は株式会社、有限会社、合名会社、合資会社、合同会社、特定目的 会社および投資法人です。


「事務所」は、「会社」の事務所だけでなく、選挙事務所、法律事務所など、事務作業をする場所でしょう。
    • good
    • 2

事務所は作業場。


会社は法人登記の組織
    • good
    • 3

会社は、法人組織として登録している「団体」「組織」です。


事務所は、例えば、机や電話などがあって書類整理などをする「場所」「作業場」です。
    • good
    • 1

簡単に例えると学校が会社


クラスが事務所みたいな感じで、組織の中にある一部が、事務所みたいな感じです
    • good
    • 3

会社とは、一般的に登記をした法人組織のことで、最少人数としては、1人でも、会社は建てられます。

規模は関係ありません。

事務所というのは、事務を行う拠点となる施設もしくは、法令においては、商人が営業の拠点として用いる場合には営業所と呼ぶため、商人以外の者が用いる場合を指す。また、設計事務所や会計事務所、法律事務所のように商人でない事業者の事業体の名称のことを指します。
    • good
    • 3

会社というのは組織のことです。


人数に関していうと、会社は大企業(数千人)~零細企業(1,2人)と幅があります。


一方事務所は例を挙げると「○○事務所株式会社」といった単なる名前のものと作業場という意味での事務所があります。

なんにせよ、会社と事務所は比較する対象ではないと思います。
    • good
    • 2

会社は法人(法的に人)ですね。



http://www.kaisha-mystyle.jp/oyakudachi/index02. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング