プロが教えるわが家の防犯対策術!

皆様、いつもお世話になっております。
お疲れ様です。

今回、只今ある機械のパーツの図面を見ているのですが、
図面の内容で不明点があり、皆様にお尋ねさせて頂きたく、
質問をさせて頂きます。

ある自動機の、アーム部品なのですが、(材質A6063BE)
M5のタップ穴が空いているのですが、

M5(ヘリサート)
M5-0.8×2DNS

という注記がされておりますが、
意味がわかりません。

お手数をお掛けしますが、どなたか御存知の方が
いらっしゃいましたら、教えて頂けますでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.sanyu-seiki.com/e_sert/index.html
http://www.sanyu-seiki.com/e_sert/size.html
これを入れんるんです

もちろんヘリサートの専用工具使って下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nrb様

早々に御回答を頂きましてありがとうございます!
非常にわかりやすく、理解出来ました☆
専用の工具も必要なのですね。
お陰様で助かりまして、非常に感謝致しております。
ありがとうございました☆

お礼日時:2008/05/10 16:45

直にネジ穴を明けたのではなく、No.1の方が示されいるような「ヘリサート」という金具を挿入した旨の加工方法に関する注記です。


したがって、仮にヘリサートの挿入時に強度等の不具合があれば、オネジを締め付けた際に、金具自体が抜ける恐れがあることを意味します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

morimaru47様

この度は御回答を頂きましてありがとうございます☆
経験による専門的なサポートの御意見、大変参考になります☆
感謝致しております。
ありがとうございました☆

お礼日時:2008/05/10 16:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

heartbeat8様

この度は御回答を頂きましてありがとうございます☆
お陰様で理解する事が出来ました☆
Eサートをも言うのですね。
勉強になりました。
ありがとうございました☆

お礼日時:2008/05/10 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製図のザグリ穴の表記について

お世話になります。製図の表記に関してです。

板面に両方向から、ザグリ穴をあけたいのですが、図面上では、どのように表記を区別したらよいですか。

具体的にいうと、Φ9キリ,14深ザグリ深7.4を、それぞれ表面から4個づつあける場合。
◎のに、Φ9キリ,14深ザグリ深7.4をそれぞれに書くと区別できません。断面図は勿論描きます。
それ以外に、例えば、Φ9キリ,14深ザグリ深7.4で、片方の面で、Φ14深ザグリ深7.4,Φ9キリと書くとかすると、区別できるのでしょうか。

Aベストアンサー

途中で送信してしまいました失礼しました!
先の話は実際に現場加工サイドから上がった笑い話です。
JIS上は正しい表記が、理解されにくいものがありますので、できるだけ断面部に寸法記入が望ましいです。
どうしても表記でやる場合は
(両面)と記入で済ませてる例が多いようです。
A社)9キリ、14深座グリ、深サ7.4 (両面)
B社)9キリ、深座グリ(両面)Φ14x7.4
C社)9キリ、深座グリ14-7.4(両面)

私が関係してる会社で3通り在ります。

Qリーマ加工とH7穴の指示の違い

機械設計をしております

部品図を作図する際に、H7をはめあい公差として指示する場合が多いのですが
提出した図面に対して、客先からリーマ穴と記入訂正するように言われます

リーマと記載しない場合も有ります

この違いは何なんでしょうか?

分かりやすく教えて頂くと助かります

また、この場合はリーマで、この場合は、リーマ穴は駄目とかケースを教えて下さい

Aベストアンサー

元・機械設計製作をしていた者です.

お客さんの意図が何かは分かりませんが,リーマ穴にするかどうかの一般的な規格・規則はなく,経験とその人の感覚による場合が多いです.リーマ穴にしておいた方がより安心だ! という様な.

質問者さんが何ミリの径に対して公差 H7 を指定しているか分かりませんが,例えば,Φ10(直径10ミリ)のピンを打つ場合の公差 H7 は,穴がΦ10_H7(0 ~ +0.018)で,ピン(軸)は,Φ10_H7(0 ~ -0.018)です.ですから,最大で,0.036ミリの隙間があります.お客さんは,この 0.036ミリのガタを嫌ったのかも知れません.

>また、この場合はリーマで、この場合は、リーマ穴は駄目とかケースを教えて下さい

特に決まりはありません.その場,その場の設計者の経験と感とセンスによる場合が多いです.
この場合は絶対にリーマ穴じゃないとダメ.というような決まり・JIS規格のようなものはありません.

大雑把に言うならば,可動部分で,部品同士がズレを起こしてはならない部分は,リーマ穴です.
また,静止部分でも機械振動が伝わってきて,面で接している部品同士のズレやガタの発生が心配.という様な場合もリーマ穴です.

静止部分で,部品同士がズレを起こす心配がなく,単なる位置決めの部分は,平行ピンを打つ場合が多いです.また,何かの理由で,リーマ穴に出来ないか,リーマ穴の効果が期待できない場合は,平行ピンを打ちます.例えば,板状の2枚の部品が薄ければ,リーマ穴にはしません.逆に,厚すぎてもリーマ穴には出来ません.

ですから,ケース・バイ・ケースなのです.

釈迦に説法でしょうが,公差についての参考です.
http://kousyoudesignco.dip.jp/drawingTolerance.html

寸法公差とはめあいのPDFファイルです.
http://www.den.rcast.u-tokyo.ac.jp/sekkei2009/doc/tolerance.pdf

以上です.

元・機械設計製作をしていた者です.

お客さんの意図が何かは分かりませんが,リーマ穴にするかどうかの一般的な規格・規則はなく,経験とその人の感覚による場合が多いです.リーマ穴にしておいた方がより安心だ! という様な.

質問者さんが何ミリの径に対して公差 H7 を指定しているか分かりませんが,例えば,Φ10(直径10ミリ)のピンを打つ場合の公差 H7 は,穴がΦ10_H7(0 ~ +0.018)で,ピン(軸)は,Φ10_H7(0 ~ -0.018)です.ですから,最大で,0.036ミリの隙間があります.お客さんは,この 0.03...続きを読む

Qリテーナとは??

機械設計の仕事についています。
まだ、経験が浅いので分からないことだらけです。
最近”リテーナ”という言葉を聞きました。
なんだかよく分かりません。
初歩的な質問ですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 リテーナーは保持器とか保定装置などと訳されることが多いですが、
いろんなジャンルごとにそれぞれのリテーナーがあるので、単一の
答えを出すのは無理です。たとえば次のようなものがあります。

・ 歯列矯正の時に使うワイヤー
・ 板状の物体の端を挟みこんで固定する器具
・ フィルターなどを固定するための受け具
・ バルブが緩むのを防ぐためのストッパーのような金具
・ スプリングが外れないように端っこを押さえる器具
・ ベアリングを受け止めるリング状の金具

 なお、機械設計のお仕事ということですから、上記の候補の中では
下に行くほど質問者さんの仕事に合っている可能性が高くなります。
ベアリングとリテーナーは一対のことが多いので、よく使われますよ。

Qタップ穴とキリ穴の違いについて

カテ違いでしたらすみません。

図面中のタップ穴(2-M6タップ)とキリ穴(8-φ8キリ)の違いを教えて下さい。

また、タップ穴とネジ穴とは同じ意味なのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

タップ穴(2-M6タップ)は穴にM6ボルト用のミゾ(タップ)がきってありナットがなくてもボルトが締まっていく構造の物です。2-は2ヶ処という意味です。
キリ穴(8-φ8キリ)はただの丸孔です。φ(直径)8mmで8-は8ヶ処という意味ですね。

Q比重の単位って?もうわけわからない・・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??なぜ、この場合、厚さだけはmmの単位で、縦と横はmでの計算をするのでしょうか?

比重ってのは単位はどれに合わせてすればいいのでしょうか?

そして円筒の場合はどのように計算するのでしょうか?
まず、円の面積を求めて、それに長さを掛けるのですよね?
これは円の面積の単位はメートルにして、長さはミリで計算するのでしょうか??
わけわからない質問ですみません・・・。もうさっぱりわけがわからなくなってしまって・・。うんざりせずに、解かりやすく、教えてくださる方いましたらすみませんが教えて下さい・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??...続きを読む

Aベストアンサー

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g/cm3)=471g=0.471kg
と計算します(cmとgで計算しているのでCGS単位系と呼びます)

円筒の場合も同様に
体積×密度で求めます
円筒の体積=底面積(円の面積半径×半径×円周率)×高さ
です

比重=密度で計算するならば、水が1gになる体積1cm3を利用するために長さの単位をcmに直して計算してください
計算結果はgで出るのでこれをkgに直してください

最初からkgで出したい時は
水の密度=1000(kg/m3)
(水1m3の重さ=100cm×100cm×100cm×1g=1000000g=1000kg)
を利用して
目的の物質の密度=1000×比重(kg/m3)
でも計算できます
(このようにm kgを使って計算するのがSI単位系です)

0.1×0.1×6×7.85は#4の方がおっしゃるとおり
0.1×0.1×0.006×1000×7.85の0.006×1000だけ先に計算したのだと思います

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g...続きを読む

Q図面の英語表記について教えて下さい!!!

自動機の図面を描いていますが、最近、表記を全て英語にするようになりました。そこで、製図用の英語表記についてのサイトだったり、書籍だったりを教えていただけませんか?
JIS規格との兼ね合いもありますし、変な英語表記なできませんので、そのあたりも考慮された資料が欲しいのですが・・

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

このCDには10万語収録されていて、JIS規格番号との兼ね合いも大丈夫です。
CD-専門用語対訳集 建築・土木10万語
http://www.a2001.com/shop/nichigai/dic_kenchiku10.html

Qφ(直径記号)つく? つかない?

機械製図を勉強し始めてまもない初心者です。
アイボルト(M16)と蝶ボルト(M12)のJIS規格の形状・寸法が描かれた図面をCADでトレースしていて、疑問に思ったことがあります。
例えばアイボルトの側面図のベース部分の底?(文章でうまく書けませんが…JIS規格図面のDの数値)ですが、これに直径記号(φ)がつかないのはなぜでしょうか?同じく正面図の首下部分?(JIS規格図面のgの数値)も直径記号がついていません。この部分を上から見たら円になると思うので、そうすると両方の寸法に直径記号がつきそうに思えるのですが…。
蝶ボルトは正面図のB'の数値には直径記号がついていないのに、ねじ頭部の底?(JIS規格図面でA’の数値)には直径記号φがついています。
なぜ直径記号がつく箇所とつかない箇所があるのでしょうか? また直径記号をつけるのとつけないのとでは意味合いが違うのでしょうか?
どなたかわかりやすく解説していただけるとうれしいです。文章表現がわかりづらいと思いますが…どうぞよろしくお願い致します!

Aベストアンサー

JIS製図法(JISB0001)によると明らかに直径とわかる場合はΦ(マルというのが正解)は省略できます。
ちょうボルト(JISB1184)の図を見ると平面図があり、明らかに円であることがわかりますのでΦは省略してもいいでしょう。アイボルト(JISB1168)の図は平面図がなく円であることがわかりませんのでΦはつけるべきです。
JIS規格を制定する人が全て製図法を理解しているとは限りません。
極力誤解をまねかないためにもΦをつけるようにしておいたほうがいいです。

Q図面にたくさんある穴の綺麗な寸法入れ方教えて下さい

図面のたくさんある穴の綺麗な寸法の入れ方教えて下さい!

今仕事で図面に寸法を入れています。
しかし素人にちかいため難しい図面の場合、入れ方がわかりません。

今困っているのは金型のPADの複数のパンチ穴の寸法の入れ方です。
規則的な穴なら見栄え的にも簡単に累進寸法でできるのですが、
50個以上穴がある上に穴と穴のピッチが1ミリとか近かったりとにかくたくさん穴があって
その穴の位置があっちやこっちにバラバラで累進寸法を入れると数字と数字や寸法線と寸法線が
かさなったりしてめちゃくちゃごちゃごちゃして見づらくなってしまいます。

穴に番号をふって座標を入れるのは少し時間的に厳しいので、出来れば累進寸法とか
何か見栄えが整えられて現場もわかりやすい図面のいい描き方があれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピッチがそろっているところは最小限の寸法でわかるようにします。
ピッチのところの寸法を入れて同ピッチのところの最外寸法をいれます。

例えばピッチが5で50列あるなら
一番端のピッチのところに5の寸法をいれます。
端から端までの寸法のところに
 245=49x5
と入れます。

明日は日曜日なので、大きい書店で日本規格教会の機械要素という本を購入して
  JISB0001 機械製図
を本に穴があくまで何回も何回も読みましょう。

Q重心位置による物体の転倒しやすさ

重心の位置が高い物体は低い物体より、転倒しやすと思いますが、どれくらい違うのかニュートン(N)を使用して説明していただけませんか?

Aベストアンサー

>幅900mm奥行き600mm高さ1800mmの書庫で
>重心の位置が高さ900mmと1350mmの場合でいかがですか。
>加速度が例えば818ガルとします。

では、この条件で求めてみましょう。
まず、倒れる方向ですが、幅と奥行きのうち小さい方の
奥行きを考えます。

●抵抗モーメントMr
 抵抗モーメントは、抵抗幅の1/2に物体の重量を乗じて
 求めます。
 Mr=1/2×L×m×g
 ここに、
  L:奥行き(=0.600m)
  m:質量(kg)
  g:重力加速度(≒9.8m/sec2)
 これを代入すると、
 Mr=1/2×0.6×m×9.8
  =2.94×m
 となります(mは質量)

●回転モーメント M1・M2
 次に、それぞれの回転モーメントを求めましょう
 加速度は、818gal=8.18m/sec2
  M1=m×0.9×8.18=7.36×m
  M2=m×1.35×8.18=11.04×m
 (mは質量)
 M2の方が大きくなりますが、どちらも抵抗モーメントより
 大きいので、両方とも倒れてしまいますね。

 もっとも、重力加速度が980galですから、818gal水平加速度というのは
 すごい大きさです。天地が真横になったことに近いですからね。
 地震で言うと、阪神大震災並みです^^;

●耐えられる加速度を逆算
 逆に、どれぐらいの加速度まで耐えられるかを
 抵抗モーメントから逆算してみましょう。
  M1=m×0.9×α1>MR=2.94×m
  M2=m×1.35×α2>MR=2.94×m
 この不等式を解くと、
  α1>3.26m/sec2=326gal
  α2>2.18m/sec2=218gal

 というわけで、
  ・重心位置900mmは、326galまで耐えられる。
  ・重心位置1350mmは、218galまで耐えられる。
 ということになります。

***

 もっとも地震動は振幅を繰り返しますから、単純に
 地震の加速度と比較はできませんよ^^;

 また、質力の場合、抵抗モーメントも回転モーメントも
 質量に比例しますので、質量はなくても計算できます。

>幅900mm奥行き600mm高さ1800mmの書庫で
>重心の位置が高さ900mmと1350mmの場合でいかがですか。
>加速度が例えば818ガルとします。

では、この条件で求めてみましょう。
まず、倒れる方向ですが、幅と奥行きのうち小さい方の
奥行きを考えます。

●抵抗モーメントMr
 抵抗モーメントは、抵抗幅の1/2に物体の重量を乗じて
 求めます。
 Mr=1/2×L×m×g
 ここに、
  L:奥行き(=0.600m)
  m:質量(kg)
  g:重力加速度(≒9.8m/sec2)
 これを代入すると、
 Mr=1/2×0.6×m×9...続きを読む

QAUTO CAD ツールバーが消えた

AUTO CADのツールバー(コピー、戻る、回転、などなど)
が消えてしまいました。
表示させるにはどうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ただ単に×を押して非表示にしてしまったのでしょうか?

それならバージョンにもよりますが、
メニューのツール→カスタマイズ→ツールバーでダイアログを出すと、
左側にチェックを入れるボックスと文字がたくさん並んでいますよね。
必要なツールバーにチェックを入れると復活すると思いますよ。

たぶん”コピー、戻る、回転、などなど”はModifyかな?
もし違うならば、他のも試してみてくださいね


人気Q&Aランキング