グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

先日海外から日本へ帰国した時のことです。
ある日本の航空会社を使ったのですが、
確かにエコノミークラスを予約したのです。

国際便はエコノミークラスでした。
成田から乗り換えて、地方の空港まで飛んだのですが、
それがビジネスクラスになっていました。
ジャンボだったし、ビジネスクラスは本当に素晴らしいものでした。
多分ビジネスクラスだけのサービスっぽいものをうけました。

よく、飛行機が遅れて一泊しないといけないケースなど、ビジネスクラスの席を取ってもらえる事があると聞いたりするのですが、
私のフライトは全部オンタイムで、
いきなり国内線だけビジネスになっていてびっくりしました。

もちろん国際線のビジネスクラスと比べたら、フライトは短いし値段は何十万とする国際線よりは安いと思うのですが、
それでもやっぱりビジネスクラスはビジネスクラスの値段があるのだと思うのです。
実際、ビジネスクラスにはビジネスマンなどが乗っていて、
そいういう人たちはきちんとビジネスクラスの代金を払ったのかな、なんて思ったりしました。
ちょっとフェアじゃないな。と笑

こういう事はよくあることなのでしょうか?
国際線を利用して、乗り継ぎをするとこうなるとか?笑
今までは外国の航空会社を使っていたので、日本の航空会社の仕組みがいまいち分からなかったのですが、どうなのでしょうか?

私にはその航空会社に勤めてる友達がいて、
ちょっと冗談で、グレードアップしておいて。って言った事があったのです。
思いっきり100%の冗談だし、そんな事出来るわけないし。って思っていました。
もし、これが彼のした事なら、ちゃんとお礼を言わなければならないし、
もし、これがただの偶然でラッキーな出来事だったのなら、グレードアップしてくれた?なんて聞くの恥ずかしいな、なんて思うのです。

レベルの低い質問で申し訳ないのですが、
過去にこのような経験がある方、または関係者で理由の分かる方、
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

成田から乗り換えて、地方の空港までとは、国内線のことでしょうか。

スーパーシートとか?

いずれにせよ、どうとでもなりますよ。
すでに書かれているように、国際線でもすでにエコノミーがオーバーブッキングなどでいっぱいで、チェックイン時にビジネスになったりもありますし、私はオープン航空券を香港で何度か買っていたときは、常連として扱われたのか、エコノミーの料金しか払っていないのに、
香港→東京→シドニー→東京→香港 のすべてがビジネスになっていたことがあります。これは旅行社で手配のときに、すでにビジネスで予約されていたので、旅行社の配慮だと思います。
    • good
    • 0

たまにありますよ。


自分が思うに【エコノミーがいっぱいだったから】が理由
ではないかと思っています。
私自身も国際線40回ほどのフライトがありますが
国際線エコノミーからビジネスCが2回。
国際線エコノミーからファーストが1回。
経験あります。
ビジネスになったのはキャセで香港→関空でした。
嫁と一緒に「こんなの幸せ」って言ってました。
ファーストは関空→ロンドンでした。
あんなのはもう二度とないだろうなと。

こればかりは運でしょうね。
何十回に1回あるかないかではないでしょうか。
国際線もそんなに乗りませんしね。
    • good
    • 0

国内は5回程度、海外は100回以上のフライト利用経験があります。

すべて、エコノミーで格安航空券利用ですが、今までにグアムからの帰国便で1回と、ハワイで1回、米国内の移動で2回のビジネスクラスに変更がありました。

すべて、ギリギリまで搭乗券を発券してもらえず、一歩間違えればオーバーブッキングで搭乗できないところでした。諦めかけたところで搭乗締め切り5分程度前までカウンターで待たされ、名前を呼ばれて搭乗券を発行してもらえました。

友人に国内の大手の2つの航空会社のパイロットやフライトアテンダントがいますが、その話をすると、いつもご利用ありがとうと言われます。優先順位があるみたいで、よく利用する会員などは、結構優先的にアップグレード対象になるみたいです。国内の航空会社のマイレージは使っていないのですが、米国大手の2社のマイレージが貯めて実際にアジアの往復に使ったりしていますので、そのせいでアップグレードを優先でしてもらえたみたいです。

空席が無く、変更不可の航空券の場合には、むしろ優先でエコノミーに乗ってもらい、変更可能の航空券などを持っている場合やメンバーだと、ビジネスで空席があれば移動できるみたいです。また、オーバーブッキングで、100ドルとホテル代などをもらって他人に譲ることもできるチャンスがありますので、それを選ぶ人もいます。

空席を作るよりは多少大目に発券して、値段の高い席はギリギリまで残しておいて、売れれば正規の値段で売り、売れ残れば、エコノミーの人で優先順位の高い人をそこへ入れ、残りのエコノミーにそれ以外の人を乗せて満席状態を作るのです。

そのせいもあり、私がビジネスへ移ったときも、そのあとにエコノミーで呼ばれてその席を使っている人がいました。調整はギリギリまでタイミングを見ながらしているそうです。
    • good
    • 0

初めまして。



飛行機の予約はあらかじめキャンセルが何人か出る事を予想して実際の空席より多く予約を取る事があると聞きます。

もくろみ通りキャンセルが出なかった場合は、座席が足りなくなりますのでエコノミークラスであれば優先度の高いお客(その飛行機会社のマイル上級会員であったり、チケットが正規運賃に近い高い料金を払っている等々)をビジネスクラスに追加料金無しでアップグレードしてくれる事はあります。

また、私の場合ビジネスクラスに予約していき搭乗してみると私の座席にすでに人が座っていました。 キャビンアテンダントに問い合わせると飛行機会社のミスで一つのシートを二人に割り当てていたとの事です。 この時はビジネスクラスが満席だったので、私の席に先に座っていた人がファーストにアップグレードされてうらやましく思った事があります。

こういったオーバーブッキング(キャンセルを見越して多めに予約を取った結果座席が足りない)やそれに伴うアップグレードの頻度は路線や飛行機会社によって異なると思います。

ただ、今回ご質問の場合、カウンターでアップグレードについて何も言われなかった事を考えるクラスはエコノミーで、座席はファーストやビジネスの座席に座らされたのかも知れませんね。 搭乗券をみれば本当にエコノミーだったのかビジネスだったのか分かりますけど。 (CとかYとか書かれているはず)
    • good
    • 0

おはようございます。



海外から帰国時の成田から地方への国内線部分のお話ですね。
成田から国内へ飛ぶ飛行は、普段は国際線を飛んでいても、成田等での空き時間が長い場合は国内区間を往復してまた海外へ飛んでいく運用をします。
そのとき、国際線用の機材が国内線を飛ぶこともあります。

この場合、普通はファーストクラスが国内線の上級クラス(JALのファーストクラスやANAのプレミアムクラス)に割り当てられ、ビジネスクラスの座席は一般的にエコノミークラスとして販売されます。
そのような席があてがわれたのかと思うのですが...
(普通は払った料金の高い順やその航空会社の上級会員といわれる人から割り当てられることが多いようですが。)

ただ、ビジネスクラスの様なサービスを受けられた、とのことですので
エコノミークラスがいっぱいになってしまい、ラッキーにも上級クラスが割り当てられたのかも知れません。
それでしたらエコノミーに比べれば丁重な扱いを受けられます。

それが現場のオペレーションによるアップグレードなのか、お友達がそのようなことをできる立場にある方でそれをされたのかはわかりませんが...

ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

こう言ってはなんですが・・・国際線と国内線はぜんぜんレベルが違います。



JALですら
ビジネスクラス(ClassJ)プラス¥1,000
ファーストクラス、プラス\8,000
で乗れます。

JAL国内線 - サービス概要(クラス J)
http://www.jal.co.jp/inflight/dom/j/service/
JAL国内線 - サービス概要(クラス J)
http://www.jal.co.jp/inflight/dom/j/service/kiza …

まあ、感謝の心を持つのはいいことです。御礼を言うのも自由。
おそらく気を利かせてくれたんだと思います。

ダブルブッキングで上位クラスの席に座れた、なんてことはたまにありますけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング