2日前に「今までツアーで参加して良かった旅行会社」という質問がありましたが、私も前から同じような質問がしたかったので便乗して質問する事をお許しください。

海外旅行のツアーを選ぶ時パンフレットで、料金、日程、食事、フリータイム、ホテルのランク、ホテルの指定、航空会社、航空会社の指定、オプション、などで選びます。
旅行会社の中でもいろいろなランクの商品がでていて予算や好みに合わせて選べばいいのですが、そう何回も行けない海外旅行、物騒な世の中、夢と命を預けるのですから心配です。

・トラブルがあった時ちゃんと対処してくれるか。
・パンフレットにある約束事は守ってくれるのか。
・添乗員さんの教育は確かか。あたりはずれはないか。
・現地の市内観光などのバス、現地案内人の差はあるのか。
・同じようなランクのホテルの設定になっていても実際に決定されたホテルに差はあるのか。

私の勝手な予想ですと、やはり、大手のJTB,近ツー、日本旅行などは安心かな、JALパック、全日空ハローワールドなど大手航空会社も安心かなと思うのですが、
マイナーな旅行会社や激安の会社は別として、駅によく置いてあるパンフレットで ビッグホリディ、日通旅行(ルックワールド)、びゅうワールド、阪急交通社、阪神航空(フレンドツアー)、他なんでも・・・は安心なのでしょうか。
それとも、大手でも安いランクのツアーは旅行内容が安く設定されているだけでなく、いろいろな面での「安心料や約束料」まで安いのでしょうか。
パンフレットにある事なら自分で選び、その料金なのですから納得できますが、それ以外は納得できません。

今すぐの旅行計画はありませんが1年以内には(方面未定)予定しております。
専門的にご存知の方、実際に経験された方、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

下記サイトにはツアーと個人旅行のメリット・デメリットなどが記載されていますので参考となるかもしれませんね。



・[海外旅行の準備・最新情報] All About|海外旅行の準備と最新情報を紹介
https://allabout.co.jp/gm/gt/567/

A 回答 (3件)

難しい質問ですね。

順に答えていきます。

>トラブルがあった時ちゃんと対処してくれるか。
旅行会社にもよりますが、同じ旅行会社でも、ツアーの値段によって、そのツアーの担当者によって、支店によってと様々で、一概には何とも言えません。全体的にトラブルシューティングに甘い会社というのもあります。

>パンフレットにある約束事は守ってくれるのか。
最近は旅行の約款なども厳しくなり、基本的にJATA(日本旅行業協会)に加盟している旅行会社では、無茶苦茶はできません。が、旅行は水物、現地事情などで多少の変更は余儀なくされる事があります。この対応も旅行会社によって違いますが、やはり安いツアーは対応がお粗末な場合が多いです。

>添乗員さんの教育は確かか。あたりはずれはないか。
どこもあります。いまどき大手は殆ど派遣の添乗員を使っています。派遣の添乗員だからといって、悪いわけではなく、ある意味「プロ」なので、下手な社員添乗よりは良かったりします。ただ、安いツアーは当然添乗員の日当(日雇い)をケチるわけで、「それなり」の添乗員しか来ません。

>現地の市内観光などのバス、現地案内人の差はあるのか。
もちろんです。全然違います。高いツアーは周遊ツアーでも各観光地にガイドが来ますが、安いツアーは添乗員がガイドの代わりに案内させられたりします(笑)
バスも安いツアーは、ボロいバスに満員状態です。

>同じようなランクのホテルの設定になっていても実際に決定されたホテルに差はあるのか。
あります。そもそも星の数が何で決まっているかというと、色々な方法があるのですが、そのホテルの施設を数値化したもので判断されている場合が多いです。
例えば、全室数が何ルーム以上とか、そのうちバスタブの完備率が何%とか、館内にレストランが何件あるとか……
とすると、そこにはサービス面やホテルの建物の古さ、足の便の悪さなどは反映されていません。当然当たり外れも出ます。同じランクでも、旅行会社やツアーによって全然印象の違うホテルに当たったりします。

で、旅行会社ですが、これも中で細かく分かれているので、一言では難しいです
>JTB
値段高いけど、とりあえずプライドもあるらしく、目も当てられないような内容のツアーは少ないです。トラブル時もちゃんとお金をケチらないのし、世界に名前が通っているし、独自のネットワークが張り巡らされているので、トラブル時には強いです。メディア商品(後述)もお得です。

>近ツー
結構お金にはシビアです。ホリデイは無難ですが、同じ近ツーでもメディア商品である「クラブ・ツーリズム」は違うものです。内容も値段に見合った物なので……

>日本旅行
全体的にパッケージはお値段のわりには良く出来ています。
添乗員の教育にもわりと熱心で、質も安定しています。食事もまぁまぁ。

>JALパック
コースは少ないですが、会社の体制はしっかりしています。(いかにも航空系)
添乗員の質に関しては大手でもトップクラスです。値段は高めです。

>全日空ハローワールド
個人的にあまり詳しくはありませんが、コースが少ないのが淋しいところ。手配関係でも、ものすごくケチったりはしていないようです。(逆に社員が現地の相場を知らないという声を聞いた事はある)
ビッグホリディも全日空系列です

>日通旅行(ルックワールド)、びゅうワールド
この辺は個人的に語れるほど内部に詳しくありません。ごめんなさい。

>阪急交通社
業界内でも特殊な地位をキープする安売りの大手です。内容はそれなり。ただし、安いツアーで何回も行きたい、質より量という方にはお勧めです。文字通り薄利多売、大量生産。例えば現地で添乗員に許されている経費も最小限なので、はっきり言って安心は買えません。

>阪神航空(フレンドツアー)
イタリア、スペインのツアーをやらせたらそのクオリティは折り紙付き。丁寧な手配がポイント。添乗員の質も安定(経費をケチっていない)その代わりお値段もそれなり。

その他ではお勧めは「朝日サンツアーズ」「日経カルチャー」「グローバルユースビュロー」「ニッコートラベル」などいかがでしょう。メジャーじゃないかも知れませんが、業界内では評判のよい会社です。

>大手でも安いランクのツアーは旅行内容が安く設定されているだけでなく、いろいろな面での「安心料や約束料」まで安いのでしょうか。
主に安心料ですが、その通りです。目に見えない部分だし、何か起こらない限りは表に出にくい部分ですから。

旅行は形にならない物を売っている為、商品の良し悪しは見えにくいです。また運なども多分に作用しますので一概にどうこう言う事は難しいですが、何か起こった時(旅行では重要ですね)にその差は出てきます。
価値観もそれぞれなので、どのツアーがいいよと安直に他人に勧める事も出来ないのですが、クオリティを求めるならば、やはり払う物を払わなければ無理です。
同じ内容のツアーに2度行く事は殆ど無いので、比べる事は出来ないと思いますが、似たような内容で値段が違ったら、やはり何かが違うんです。
その「安い理由」に納得して参加する分には、安いツアーも良いとは思いますが。

特にAndoromedaさんのように「安心」を求められる方は、やはり良いツアーをお勧めします。大手=安心ではありません。
補足質問がありましたらお答えいたします。

ちなみにメディア商品とは、主に新聞、ネットなどを利用して広告を打ち、電話、ネットなどで申込に対応する格安商品で、広告代や人件費を削減してあります。
実際にはその市場に対応して、それ以上にコスト削減に励み、大量集客をして、利益をあげていますが。阪急や近鉄(近ツー)はこれで有名です。
JTBのメディア商品(旅物語)じはメディア商品の中ではお勧めです。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
何度も読み返していましたので返事に時間がかかりました。

#1の方へのお礼にもかきましたが、タイ旅行の時
>バスも安いツアーは、ボロいバスに満員状態です。
これだったのかな、と思ってしまったわけです。
結果として、楽しかったし、何の問題もなかったわけで、やはり、
「同じ内容のツアーに2度行く事は殆ど無いので、比べる事は出来ない」
なので、よっぽど安いツアーや信用できない会社でなければ比べる事自体無意味なのかもしれません。
ちなみに2回目に行ったヨーロッパ旅行はJALパック(AVA)だったのですが、ロストバゲージにあい添乗員さんが一生懸命探してくれたので、「さすがJALパック」などと思ってしまったのも先入観かもしれません。
nine-oさんの回答を読んでいると、私があげた旅行会社などはそれなりに信用できる旅行会社なのでしょうか。
最初、H○Sのツアーを考えていましたが、いいうわさを聞かないのでやめました。パンフレットのホテルもやたらたくさん書いてあってどこにあたるか賭けのようでしたし・・・
多少の良い悪いはあったとしても、命にかかわるようなことだけはいけません。
やはり、「安心」はお金がかかるのですね。

それから、ちょっと忘れてしまいましたが、ビッグホリディかびゅうワールドでしたか他の旅行会社のパンフレットの内容と全く同じというものがあったのですが、それは系列が同じだからですか?
ビッグホリディとは全日空の系列なのですか。
朝日サンツアーズはよく新聞に特集でのっていますね。
日通旅行は運送会社の「日通」は有名ですが。その系列ですよね。旅行会社としても一流なのでしょうか。

大変参考になりました。

お礼日時:2002/11/13 21:56

昨年の9・11事件のとき、ハワイにおりまして、各ツアー会社の対応がさまざまでびっくりしました。


私自身は、フライト(マイレージ)&ホテルを個人手配だったので、ツアー会社は通しておりませんでした。
まず、ハワイはJTBが強く、市内をJTBトロリーが走っていたりと通常も便利そうでした。Jalpack(I'll)も類似。
さて、有事の際、NHやJLを動かして帰国便を出させたのがJTB(とのこと)。その他のツアー会社も便乗で帰っていました。HISや無名代理店は、今ひとつ手配が遅かったようです。HISの社長を知っていたという人が翌日には帰国していましたが。私はUAだったので、大変でした。個人で交渉してもなしのつぶてでした。

取り扱いが多い旅行会社ほど、現地手配は強く、キャリア(飛行機会社)やホテルに対して強気になれるものです。場所によって強いところと弱いところがあります。欧州が強い、僻地が強い、など。
もと弱小旅行会社勤務ですが、仕入れは弱小ゆえに本当に苦労しました。ただし、Jalpackの現地手配会社(JCT)に手配させて、自社ブランドで安く売るなどという工夫をしていたので、そういう安くて良質のツアーもあります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
9.11の事件の時は大変だったでしょうね。
大手はそんな時、力を発揮するのですね。
「そんなことめったにない」・・とはいえない世の中です。
命にかかわらなければ失敗でもまたいけばいい、というほど若くもお金もないので、やはり、ツアーは慎重に選びたいです。
「ロストバゲージ」もまさか私が?と思っていましたし。
保険も行く間際まで申し込んでいませんでした。
大変参考になりました。

お礼日時:2002/11/13 22:09

Andromedaさんが「2流(?)」としてリストアップされた、「ビッグホリディ、ルックワールド、びゅうワールド…」等は、旅行代理店の中ではかなりランクの上の方の会社だと思います。

基本的に、あまり心配ないと思います。
ぼくは、だいたい毎年、家族旅行で海外に行きますが、JTBでもトラブルはあるし、無名の会社でもちゃんとしていることもあります。そういう意味では、現地での対応は、「運」によるところが大きいと思います。
ただ、見えないところで、「JTBは、さすがだな」って思うこともあります。例えば、現地に着いたら、最初に日本人のスタッフが自分の携帯の番号を教えてくれて、「自分の勤務時間は○○~○○時だけど、急病のときなんかは、いつでも電話して下さいね!」って言ってくれました。子供を連れている我々にとって、これは安心ですよね。結局、何もなかったので忘れてしまいがちですが、こういうところが違うんだと思います。
料金の安いところは、現地スタッフに臨時のバイトを使ったり、複数の会社で共有するスタッフを使ったりするので、こういったきめ細かいフォローは期待できないですね。参考になれば幸いです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ビッグホリディ、ルックワールド、びゅうワールドさんごめんなさい。
2流というつもりではなく、1.2流?(ほろになってない)
実ははじめて海外旅行に行ったタイ旅行がビッグホリディで、楽しく行ってきたのですが、われら2人だけだったせいなのか小さなマイクロバスで、「多い時にはこのマイクロバスに8人乗るよ」と現地案内人が言っていたので、「JTBだったらどうだったのだろう。」なんて思ってしまったわけです。
JTBで海外旅行はしたことがないのでわかりませんが、やはり、大手はそれだけのことはあるのでしょうか。
でも、よほど安いツアーでなければ「運」ですね。
>現地スタッフに臨時のバイトを使ったり、複数の会社で共有するスタッフを使ったりする
これはこまりますね。

参考になりました。

お礼日時:2002/11/13 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅行会社への就職について

旅行会社への転職を考え始めています。とにかく旅行が好きでお客様にも素敵な体験のお手伝いをしたいと思ったからです。
旅行会社へは憧れとか、ただ旅行が好きだけでは勤まらないし、とにかく忙しく仕事中心の生活にならざるをえないというのも十分承知しています。
でもそれに耐えられるのかと聞かれれば不安な甘い考えの自分がいます。
旅行会社に勤めた経験のある方・ご存知の方アドバイス・お叱り等なんでも結構ですのでいただければと思います。

Aベストアンサー

派遣の添乗員をしています。
ですから旅行会社の仕事は横から眺める程度しかないですが、その印象・感想を述べさせていただくと、私個人的には旅行会社でわざわざ働きたくないと思います。
私も添乗の仕事を始める前は、旅行業に興味はありましたが、その憧れは、実際旅行会社を見てみると、消えていきました。実際正社員の方がツアーの添乗に出るのは、繁忙期で人手が足りない時や、手配旅行のお得意様のときなど限られた時で、それ以外は普通に会社でパソコン・電話相手の事務仕事中心だと思います。その仕事内容は、私は未経験のフィールドなので何とも言えないですが、baki785さんは、とにかく旅行がお好きとのことです。だとしたらなおさらお勧めできないような気もします。
めちゃくちゃな行程、ありえない料金設定など、現場にいたら「誰がこんなコース組んだの?」という怒りがこみ上げることもたまにあります。でも、それは「会社」である以上、利益がでないと始まらないわけで、本当にお客さんの立場にたって素敵な体験のお手伝いを・・とお考えでいらっしゃるなら、どちらかというと旅行会社内よりも、添乗の仕事のほうが向いてらっしゃるのかもしれないと私は感じました。
ただ、添乗は添乗で、待遇がものすごく悪いです。
国内ツアーだと、日給でツアー一本につき6,7千円という世界です。朝は4,5時台起き、帰りは早くて8時遅いと11時を越える事も普通です。法律にも当たり前のように引っかかっています。そして、繁忙期には体調が崩れるほど忙しく、今のような時期には月に10日分も仕事がないこともありえます。その場合の給料はもちろんありません。

ですから、これでも生活していけるような経済力がある、もしくは趣味程度の働きで構わないのであれば、仕事的にはとてもやりがいもあるし、サービス業がお好きならばやめられない位面白い仕事だと思います。

なので、私としては、まず添乗の仕事をしてみて、そうすると自然に旅行会社の実態(?)が見えてくると思うので、それからお決めになってはどうかなと思います。

ちなみに添乗の仕事をするには、派遣会社に登録が一番手っ取り早いと思います。研修を数日間したら、もう添乗にいけます。

入れ替わり立ち代わりの多い仕事なので、私もいつまで続けているか分かりませんが、わざわざ今のお仕事をおやめになる位の憧れとのことなので、やってみてはいかがでしょうか。

乱文にて失礼致しました。

派遣の添乗員をしています。
ですから旅行会社の仕事は横から眺める程度しかないですが、その印象・感想を述べさせていただくと、私個人的には旅行会社でわざわざ働きたくないと思います。
私も添乗の仕事を始める前は、旅行業に興味はありましたが、その憧れは、実際旅行会社を見てみると、消えていきました。実際正社員の方がツアーの添乗に出るのは、繁忙期で人手が足りない時や、手配旅行のお得意様のときなど限られた時で、それ以外は普通に会社でパソコン・電話相手の事務仕事中心だと思います。その仕事...続きを読む

Q旅行会社のHISのツアーパックでハワイに行くのですが、客側が航空会社を

旅行会社のHISのツアーパックでハワイに行くのですが、客側が航空会社を選べないとの事で、航空会社をHISにお任せしていました。
そして、航空会社が行き帰り共にチャイナエアラインに決まったのですが、チャイナエアラインを調べてみると事故率が高いとの事で、非常に不安な気持ちで日々を過ごしています。

そこで質問なのですが、実際にチャイナエアラインでハワイへ行った方、もしいましたらチャイナエアラインを利用した際の感想、今後も安心して利用したいかどうかなど、参考に教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

確かに数年前まではハワイの格安ツアーはチャイナエアラインが多かったですね。またはノースウエスト(現デルタ)も当時は多かったです。

でも最近はそれも航空事情が変わったみたいでして、私も今年春と夏の2回ハワイに格安ツアーで行きましたが、航空会社未定のツアーにもかかわらず決定したのはJALとユナイテッドでした。

どうやら危険だからとか人気がない航空会社だから安いと言うほど航空業界は単純ではないみたいですね。やはりその会社の経営状況が変わると、どのくらいでIT包括運賃を卸売するかの方針が変わってくるのではないでしょうか。まして経営再建中のJALなど背に腹は代えられないほど経営は悪化していますから。

さてチャイナエアラインですが、台北には10回以上、ハワイでも数回乗りましたがそれほど悪くないですよ。特に食事は、最近評判の悪いJALよりはまだましかなと思います。ただ機材がB747ですとエコノミーにはパーソナルTVがありません。それにビジネスシートは旧式で他の航空会社と比べてやや狭いです。

安全度については確かに過去の事故によって事故率は高いです。ということは現在は安全飛行をしているにもかかわらず過去からのデーターを含めて集計すると、なかなか事故率が下がりにくいということもあるのではないかと思います。

どんな回答者さんでも予言者ではあるまいし、絶対安全だから大丈夫とも、絶対に落ちるからやめろともいえないでしょう、それは他の航空会社でも同じですが。ただ言えるのは、そんなことで心配していてはせっかくのハワイ旅行が心配ばかりで心から楽しめないですよね。

ある人は、同時多発テロ直後に航空会社未定のツアーでハワイに行くことになって、心から「チャイナエアラインで良かった。」とホッとしたそうです。もしも米系航空会社だったら、きっとツアーをキャンセルしたかも。ひょっとして、あなたももし旅行直前にどこかでテロが起こったら「チャイナエアラインで良かった。」とか思ったりしないでしょうか。

つまりそんな程度のものですよ。

確かに数年前まではハワイの格安ツアーはチャイナエアラインが多かったですね。またはノースウエスト(現デルタ)も当時は多かったです。

でも最近はそれも航空事情が変わったみたいでして、私も今年春と夏の2回ハワイに格安ツアーで行きましたが、航空会社未定のツアーにもかかわらず決定したのはJALとユナイテッドでした。

どうやら危険だからとか人気がない航空会社だから安いと言うほど航空業界は単純ではないみたいですね。やはりその会社の経営状況が変わると、どのくらいでIT包括運賃を卸売するか...続きを読む

Q旅行会社へ転職の志望動機

旅行会社に転職をしようとしている23歳女性・バスガイドです。一社は書類選考落ちでした。。旅行会社というと倍率も高いので、なかなか書類も通らないと思うんですが、どうしても転職したいので、添削してください

きめ細かなサービスを地域密着型で長年行ってきた貴社の方針に共感しています。
理由としましては、私自身の接客の中で、私から自主的にお客様に一歩踏み込まなければ、お客様の反応を汲み取ることは難しく感じることが多々あったからです。私のよりバスガイドとして積み上げてきた専門的な旅行知識を貴社のモットーであるきめ細かいサービスにつなげていきます。そのきめ細かな気配りといった配慮が貴社がお客様に提案する「心のやすらぎ」に繋がってくるのではと考えます。旅行をご案内する際に、漠然とした提案でなく、より一歩踏み込んだ提案を私からお客様に提案します。私がバスガイドとして培った、リピーターに繋げるお客様とのより密な対応、そして観光地の専門的な知識を、お客様の要望に沿った提供を貴社で活かすことができれば、さらにきめ細かなサポートができ、お客様との信頼関係を強めることができると感じます。また、旅行が好きであることから今まで入った旅行先は国内外含め30箇所以上です。最近では、家族や友達の旅行のコーディネートも行っています。自分のアイデアが形になりやすい貴社で、努力を惜しまない向上心と、持ち前の好奇心旺盛で行動的な性格を活かして、全力で活かしたいと思いますので、ぜひご検討いただければと存じます。

志望動機を書いたのですが、、どうでしょうか?あってみたいなと思える志望動機でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

旅行会社に転職をしようとしている23歳女性・バスガイドです。一社は書類選考落ちでした。。旅行会社というと倍率も高いので、なかなか書類も通らないと思うんですが、どうしても転職したいので、添削してください

きめ細かなサービスを地域密着型で長年行ってきた貴社の方針に共感しています。
理由としましては、私自身の接客の中で、私から自主的にお客様に一歩踏み込まなければ、お客様の反応を汲み取ることは難しく感じることが多々あったからです。私のよりバスガイドとして積み上げてきた専門的な旅行知...続きを読む

Aベストアンサー

都内の人材紹介会社でキャリアコンサルタントとして転職支援をしているものです。

志望動機や自己PR文は、企業が求めている人物像に合わせて書きましょう。

株式会社エイチ・アイ・エスの求める人物像は、下記の通りです。

【求める人物像】
・多様な価値観を理解し、柔軟に考え、行動できる人
→今まで対応したお客様の国籍、性別、年齢層の情報を追記してみてはいかがでしょうか。

・夢や目標に向かって、失敗を恐れず、挑戦し続ける人
→何かしら目標に向かってやり遂げた経験を書いてみてはいかがでしょうか。

・変化をチャンスと捉え、自らの発想で物事を実行する人
→お客様の急な要望に対応した経験、独自の旅行プランなどを書いてみてはいかがでしょうか。


また、中途採用の場合、志望動機が選考に影響することはあまりありません。
私の印象では、バズガイド職を経験している方はPCスキルが弱い印象があります。
旅行会社ではPCを多く使用すると思いますので、問題なく使用できることをアピールしましょう。

マイクロソフトの認定資格を取得し資格欄に記載するか、
自己PR欄に使用できるPCスキル(Excle、Wordなど)を記載してみてはいかがでしょうか。

転職活動、頑張ってくださいね!

都内の人材紹介会社でキャリアコンサルタントとして転職支援をしているものです。

志望動機や自己PR文は、企業が求めている人物像に合わせて書きましょう。

株式会社エイチ・アイ・エスの求める人物像は、下記の通りです。

【求める人物像】
・多様な価値観を理解し、柔軟に考え、行動できる人
→今まで対応したお客様の国籍、性別、年齢層の情報を追記してみてはいかがでしょうか。

・夢や目標に向かって、失敗を恐れず、挑戦し続ける人
→何かしら目標に向かってやり遂げた経験を書いてみてはいかがでしょうか...続きを読む

Qツアー旅行の航空券

4月に新婚旅行にバリ島へ行く予定です。
ツアー内容での飛行機は直行便で、これがそのツアーの
売りでもあります。
ところが昨日旅行代理店より電話があり、直行便は
満員で取れなくなった、よってジャカルタ経由になる、と
いうことです。
しかもジャカルタ空港で5時間も、空港の外にも出られず
待たなくてはいけないそうなのです。
私達がツアーを申し込んだのは3週間ほど前です。
その時は予約が取れました、というだけで私達は航空券も
オッケーだと思っていました。
何分、海外旅行は初めてということで詳しいことがわからないのですが航空券の予約はツアーとは別物なのでしょうか?
また、ジャカルタ経由でバリへ行かれた方、どのような感じだったかぜひご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

こんにちは、せっかく直行便ということで残念でしたね。
ひょっとして成田発のJAL便直行便がジャカルタ経由になってしまったのでその影響かもしれませんね。最初に予約を入れていたのがJALだと、今回の場合他のエアラインに振り替えないといけなくなるので、それだと満席ということでしょう。これはつい最近決まったようなので、これに関係しているということであれば確かにこういったことはありえますね。
ツアーとひとことでいっても、宿と飛行機、別手配でパッケージにして売っているところや、予約グレードの低いカテゴリー(簡単にいえば安いチケット)で予約をいれている場合、上位クラスのチケットの販売状況いかんでは変更を余儀されなくなる場合もありえます。つまり、直行便の減便にともなって、どうしても直行便でないとというお客さんがいる場合、原則的に、チケットの予約グレードの高い、もしくはいろんな理由で優先順位が高いお客さんから埋めていくことになります。(もちろん席数が減っているわけですから経由便になる人もでます)理由は、航空会社で使用機材がかわったり便がなくなったりなどの都合もありますが、代理店やパッケージを出している主催旅行会社の内部での調整とかの場合もあったりで理由はいろいろあります。
ただ、パッケージツアーで直行便ということがかなりの比重で重要な場合、決まった額ですが変更料という名目で幾らか(たいしたことはないですが)お金が戻ってきます。お客からすれば重大な変更ですから、キャンセルも無料できくと思います。

ちなみに、以前ジャカルタ経由でバリにいったことがあります。そのときは1時間くらいだったのでたいして苦ではありませんでしたが、5時間というとちょっとつらいかも~。空港は広くてまあまあきれいでしたが、免税店とかもそれほどたくさんあるってわけでもなかったので。ビジネス、ファーストクラス利用やダイナースクラブやクレジットカードのゴールド会員なんかだと利用できる無料ラウンジがあったので利用できる立場ならいいかも。

ジャカルタで5時間も待つくらいなら、出発空港を変えるとか、ほかのエアライン利用とか代理店にかけあって、もっといい乗り継ぎ考えてみてもらってはいかがですか?せっかくの新婚旅行でスモンね。あくまでもあちらの都合での変更なんで、代理店側にも、できるできないはともかく最善をつくす義務がありますので。

こんにちは、せっかく直行便ということで残念でしたね。
ひょっとして成田発のJAL便直行便がジャカルタ経由になってしまったのでその影響かもしれませんね。最初に予約を入れていたのがJALだと、今回の場合他のエアラインに振り替えないといけなくなるので、それだと満席ということでしょう。これはつい最近決まったようなので、これに関係しているということであれば確かにこういったことはありえますね。
ツアーとひとことでいっても、宿と飛行機、別手配でパッケージにして売っているところや、予約グ...続きを読む

Q旅行会社に損害賠償並びに精神的慰謝料を貰うにはどうすればよいでしょうか?

先日米国に海外旅行に行きました。ネット専業の旅行会社ホテルを手配して貰いました。ホテルの予約にはカード番号等を記載し、実際にはホテルで支払う・・・と言う形で、予約が完了するとメールで予約確認書が送られて来ます。
で、その予約確認書を持ってホテルにチェックインした所、予約確認書に書かれている金額の倍以上の値段を請求されました。
私は、確認書の金額で予約したので、この金額は払えない・・・とホテル側に言った所、「当ホテルでは、この金額のお部屋はございません。旅行会社の手違いですね」
みたいな事を言われました。
ホテルには3泊する予定だったので、ホテル側も「手配した旅行会社と話し合ってください」と言ってくれ、チェックインはしました(夜遅い到着だったので追い出されるか心配でした><)
で、部屋に入ってから旅行会社に国際電話した所、「規約で、トラブルはホテル側とお客様で解決して頂くことになってますので、当方(旅行会社)は何も出来ません。」と言われました。
確かに、ネット予約する時の規約で、「責任は持ちません」みたいな事が書いて有りましたが、予約した金額と実際の金額が倍以上違うにも関わらず、旅行会社に責任は無いのでしょうか?????この金額のミスは結局、システム会社のミスだそうです。
客である、私に落ち度が有るとは思えません。

結局、1時間近く国際電話で話して、何とか差額を支払って貰う・・・という形に落ち着きましたが、その結論に辿り付くまでに1時間近くも「規約、規約」と規約話ばかりされ、精神的にも疲れました。
また、この問い合わせの国際電話も「規約で海外に電話を掛ける事は出来ません」と言われ、国際電話の代金を私が払いました。

差額のホテル代の他に、この1時間近い国際電話代金と精神的慰謝料を請求する事は出来ないのでしょうか?
旅行会社からは謝罪は全く有りません。

先日米国に海外旅行に行きました。ネット専業の旅行会社ホテルを手配して貰いました。ホテルの予約にはカード番号等を記載し、実際にはホテルで支払う・・・と言う形で、予約が完了するとメールで予約確認書が送られて来ます。
で、その予約確認書を持ってホテルにチェックインした所、予約確認書に書かれている金額の倍以上の値段を請求されました。
私は、確認書の金額で予約したので、この金額は払えない・・・とホテル側に言った所、「当ホテルでは、この金額のお部屋はございません。旅行会社の手違いです...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
質問の内容から推察するに、旅行会社がHP作成を依頼している会社の表示ミスということなんでしょうね。

とすると、旅行会社のホテル側と客側のトラブルということではないですよね。いくら、システムのミスとはいえ、旅行会社の名前で旅行代金を明記した確認書を出しているのなら、旅行会社のミスです。筋を通せば、HPを管理している責任者が損害を払うべきで、当然、それが、システムを管理しているのが依託された別会社だとしても、窓口は旅行会社でしょう。

一応、確認しておきたいのですが、日本の会社なんですよね。ネット専業の旅行会社といわれますが、旅行業協会などに所属しているところなのでしょうか。それいかんでは、対応も変わってくると思われます。

一応、旅行者からのクレーム処理の手助けをしてくれるところのURL出しておきますのでまずは、こちらで相談されるといいと思います。

参考URL:http://www.jata-net.or.jp/

Q成田発 ハワイツアー 航空会社未定 航空会社可能性

近畿日本ツーリストの成田発のハワイツアーを検討してます。航空会社未定の場合、どの会社になる可能性が高いと思われますか?教えて下さい。設定期間は8月末から10月中旬で7月下旬に発売になったと商品です。

以下、詳細です。
航空会社未定は米系2社、日系2社、中華航空の5社のいずれかになってます。全曜日設定があり、設定されている日(9月の連休にかかる週は一部未設定です)は同額になってます。

ノースウエスト、日本航空の2社は追加料金で指定可能です。

近畿日本ツーリスト直販は上記の通りですが、同じ内容で、販売店のトラベルサンクの取扱いでは、航空会社未定の中に中華航空がありませんでした。

費用が当初の予定より高くなってしまいそうなのでなるべく初期の旅費を抑えたいのですが、休暇期間の問題で出発日は職場から早退して空港に向かわなければならない可能性が高いので、航空会社を指定するか悩んでます。9月上旬の出発を考えているので早めに決めたいと思ってます。

どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

出発日が木曜か日曜でしたらチャイナは運休日です。

”航空会社を指定する”という事は出発時間も選べるということでしょうか?
もしJALを選んでも18時台発のJAL便もありますよ。

ホノルル行きは殆どの航空会社が同じような出発時間ではないでしょうか。
チャイナも19:45発ですね。
帰りの便でしたら早朝から午後まで選べますが。

個人手配のJAL便の場合、最終便の機材が良いので、この便を選ぶ人も多いです。
特に団体やツアーなどでは21:30便(ジャンボ使用)が多いのではないでしょうか。
娘の修学旅行も、この便でした。
でも、先週渡ハした友人は近ツリのツアーで18:50のJAL便だと言っていましたよ。

Q旅行会社に就職しても、 バスガイドさんになるかもしれないし、カウンターかもしれないし、、というように

旅行会社に就職しても、
バスガイドさんになるかもしれないし、カウンターかもしれないし、、というように役職は決められないのですか?

私は旅行学科へ行き、お客様に旅行の提案をしたりするカウンター業務をしたいです。ですが役職が決まっていないのなら、他の学科に行こうかと思ってます。回答お願いします。

Aベストアンサー

旅行会社の社員はバスガイドやらんでしょ
添乗員のことだろうか・・・・・

>役職は決められないのですか?
役職ではなく職種だね

>役職が決まっていないのなら、他の学科に行こうかと思ってます
うん、違う方向に進んだ方が良いだろうね
決めるのは君ではなく職場の役職者
その人々に伝わるような意欲が無い以上、希望通りに行く可能性は低い

Q【欠航したとき】格安航空券≠ツアー旅行?

こんにちわ。今日は名古屋はすごい雪でした。
中部国際空港から海外へ出発予定でしたが、
残念なことに乗るはずの便が欠航になり、帰宅しました。
私はツアー旅行(JTB)で申し込んでいたのですが、一緒にいく友達はネットでの格安航空券でした(HIS)。
私はJTBの方でツアー催行不可とのことでキャンセルし、全額返金されました。
友達はHISに問い合わせましたが、ほとんど返金されない(当日キャンセル扱い)になるようです。
この違いはいったい??航空券の価格的にはあまり違わないのに、ちょっと仕組みが理解できません。
詳しいかた、経験者の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No3です
すいません、質問タイトルに格安航空券≠ツアー旅行とあったのを見落としていました。

ツアーの場合を補足します。

ツアー(募集型企画旅行契約)で航空機が欠航になると、旅行会社は代替便を探しますが、振替の承認が得られない、得られても空席が無く手配できないなどの場合は、催行を中止して、全額払戻しとなります。
募集型企画旅行の場合は「旅程管理責任」が旅行会社にあります。

これがmizz様のJTBさんの場合ですね。

お友達のHISさんの場合は、No2で書いたとおり手配旅行契約になりますので、旅行業務取扱料金を差し引いた返金となります。
こちらの場合の「旅程管理」はお客様の仕事です。
旅行会社の仕事は頼まれた事を手配をするだけで、その手配行為に対する手数料を頂戴します。
内訳を明示していなければ、旅行業約款上は全額払戻しをせざるを得ないでしょう。

必要に応じて、JATA(日本旅行業協会)へお問い合わせください。

Q旅行会社の営業について

旅行会社を一つの道として就職活動をしている者です。
色々な旅行会社のホームページをみていると、新しいお客様を獲得するために、会社や学校を訪問して営業に行く、という事が書いてありました。偶然かもしれませんが、男性の方が営業をしている記事ばかりでした。

私は女ですが自分は営業は苦手なタイプだと思っています。旅行会社に入ってから希望の部署に配属されるのでしょうか?入社3年目位で転属希望を出して・・・というのはありましたが、やはり最初は営業を経験しないといけないのでしょうか?

私はできればカウンターでの接客を希望したいのですが、カウンターでの業務以外の部署ではどこでも、「営業」というのをやらないといけないのでしょうか?

新しい顧客を獲得するために、まずは顔を知ってもらって・・・のような仕事は避けたいので、ご存知の方は早めに回答頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まずmira5656さんがおっしゃっている様な営業(「飛び込み」といいます)は、確かに圧倒的に男性が多いです。体力的にも精神的にも大変な仕事ですし、旅行業界は非常にお酒のお付き合いなども多い業界ですし、そういった事情も絡んでいると思います。

次に配属の問題ですが、NO.1の方もおっしゃっていますが、これは会社の意向で、希望は通らないと見たほうが良いでしょう。
旅行の仕事と言っても色々あります。
国内もあり、海外もあり、個人旅行の担当もあり、パッケージ旅行もあれば、企業相手も旅行もあります。
そのそれぞれに、企画する人がいて、仕入れする人がいて、運行させる人や、添乗する人がいて、旅行と関係ない総務、経理、営業、宣伝、システムのほか、会社の規模によってはパンフレットの作成や、おみやげ物の販売まで自社で行います。
あと、クレーム担当の部署もあるし、そういったことが全部あって、初めて旅行が成り立つんです。
実際旅行会社では、カウンターはほんの一部でしかないわけで、特に一人当たりの単価の安いカウンターよりも、営業のとって来る大口の仕事(企業や学校)が重要視されたりする事実もあります。

あと、カウンター業務についてですが、カウンター業務は、業界全体から見ると減少傾向にあります。実際ここのところ大手旅行会社では支店数を減らしています。人件費削減、コスト削減。カウンターはお金がかかるんです。
電話、ネットなどの媒体を使った販売形態も増えてきているため、カウンターは昔ほど流行らなくなっています。
更に、大手の中には、カウンター業務を自社の人材派遣部門に委託しているところが少なくありません。つまり正社員ではなく、派遣社員なのです。
mira5656さんがどうしてもカウンター業務を希望するのであれば、こういった派遣会社に登録をした方が確かかも知れません。(大手はどこでも持ってます。)

旅行業界は楽しそうに見えますが、非常に厳しい業界であることも現実。
給料も安いし、残業も多いし、休みもないし。(辞める人も多い)
何でもやります、ただ働きでも、位の気持ちがないと、就職自体が難しいですよ。
厳しいことを言いましたが、本当に旅行の仕事がしたいと言うことでしたら、がんばって下さい。辞める人も多い反面、抜けられない人も沢山居ます(笑)

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/7019/

まずmira5656さんがおっしゃっている様な営業(「飛び込み」といいます)は、確かに圧倒的に男性が多いです。体力的にも精神的にも大変な仕事ですし、旅行業界は非常にお酒のお付き合いなども多い業界ですし、そういった事情も絡んでいると思います。

次に配属の問題ですが、NO.1の方もおっしゃっていますが、これは会社の意向で、希望は通らないと見たほうが良いでしょう。
旅行の仕事と言っても色々あります。
国内もあり、海外もあり、個人旅行の担当もあり、パッケージ旅行もあれば、企業相手も旅行もあ...続きを読む

Q格安ツアー(航空会社未定)を申し込みました。航空会社へのリクエストって?

出発の1ヶ月前切る頃に、大手旅行会社でグアムツアーを予約しました。

その際担当者と、ベビーバシネットをリクエストして欲しいのですが→分かりました、お子さんの体重は?→10キロです。というやり取りの後に予約をしました。
その後気になり各航空会社のバシネット利用の体重制限を調べました。
10キロの子が使えるのは日本航空のみでした。

1週間後には航空会社が決まるというので、その頃に問い合わせをしたら
コンチネンタルに決まりました→コンチネンタルは10キロの子はバシネット使えませんよね、確か8キロくらいまでだったような。違う航空会社に変えられないですか?→リクエストしてみますが、変えられません。→???
という事になってしまいました。

リクエストしても使えると限らない。とは聞いてましたが
リクエストしますと言っておいて、リクエストすら出来ない航空会社に決まってしまうなんて…
納得できません。

担当者が、10キロの子はコンチネンタルのバシネット利用は無理。と知っているのか知らないのかはわかりませんが。
「リクエストしてくれる、といったから予約をしたのです。リクエストできる航空会社にしてください。」
と言ってみようと思ってます。

こういう場合、不可能だったとしても仕方の無いことなのでしょうか?
空いてないから変更できません。とか、じゃあ日にちを変更してもらえれば…
とか言われたら終わりですか?
お知恵をお貸しください。
宜しくお願い致します

出発の1ヶ月前切る頃に、大手旅行会社でグアムツアーを予約しました。

その際担当者と、ベビーバシネットをリクエストして欲しいのですが→分かりました、お子さんの体重は?→10キロです。というやり取りの後に予約をしました。
その後気になり各航空会社のバシネット利用の体重制限を調べました。
10キロの子が使えるのは日本航空のみでした。

1週間後には航空会社が決まるというので、その頃に問い合わせをしたら
コンチネンタルに決まりました→コンチネンタルは10キロの子はバシネット使えませんよ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にツアーの利用予定航空会社(1~数社)は企画段階からほぼ決まっています。
申し込み人数や座席の仕入れ条件(価格の変動が激しい為)等で変更になる可能性があるので、格安ツアーは航空会社未定となっているのです。
航空会社未定となっている以上はリクエストは運が良ければという程度になります。
それで、航空会社が確定した以上は顧客の要求による変更は一切できません。

ですが、このケースでは質問者さんの仰ることが正しいと思います。
少なくとも担当者は利用予定航空会社と各社のバシネットのリクエスト条件を確認するべきでした。
そこで無理あるいは希望に添えない場合がある(簡単に言えば航空会社未定だからということですが、通常はこの一言があるのが当たり前です)とお断りした上で、受け付けるべきだったと思います。
そこで、申し込むかどうかはあなたの判断になるのですから。

つまり、バシネットが予約できるかどうか以前のリクエスト可能かどうかの問題なので、あなたがそこを重要視していたのですから説明義務はあったでしょうね。


と、ここまで書いて、ANo.2さんの回答で確かに10キロ以下になってますね。
そうであると、担当者に落ち度はなかったということになります。結果的にかもしれませんが。

基本的にツアーの利用予定航空会社(1~数社)は企画段階からほぼ決まっています。
申し込み人数や座席の仕入れ条件(価格の変動が激しい為)等で変更になる可能性があるので、格安ツアーは航空会社未定となっているのです。
航空会社未定となっている以上はリクエストは運が良ければという程度になります。
それで、航空会社が確定した以上は顧客の要求による変更は一切できません。

ですが、このケースでは質問者さんの仰ることが正しいと思います。
少なくとも担当者は利用予定航空会社と各社のバシネ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング