新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

A 回答 (3件)

日本の主な証券取引所は、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)です。

福岡と札幌にもありますし、ナスダック(孫正義氏が仕切っているもの)などもあります。
以前からある証券取引所は上場基準を満たさなければ証券取引所での売買はできません。これを上場株といいます。

これとは別に、証券会社の店頭で主として相対取引で売買される株式のことを店頭公開株式といいます。店頭での取扱基準は第一号基準、第二号基準のどちらかを満たしている株式ですが、上場基準よりも緩やかな条件で公開売買することができます。

公開売買するメリットは#1の方の回答のとおりです。副次的効果としては、従業員にブランド意識を持たせることで所属企業に対するシンパシーを醸成することもあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
これで、レポート作成ができます。

お礼日時:2002/11/18 11:36

会社の株式を、証券会社の店頭で売買出来るように公開することを店頭公開といいます。


公開することにより、自社の株式を投資家に販売して、事業の運営に必要な金を調達することができ、会社の信用力や知名度も上がります。

下記のページと、参考urlをご覧ください。
http://dvl.daiwa.co.jp/qa/member_free/dai01/

参考URL:http://www.jfeo.net/a1/millenium/Copyofnew_centu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
レポート作成に参考になります。

お礼日時:2002/11/18 11:38

会社の株式を、証券会社の店頭で売買出来るように公開することを店頭公開といいます。


公開することにより、自社の株式を投資家に販売して、事業の運営に必要な金を調達することができ、会社の信用力や知名度も上がります。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.jfeo.net/a1/millenium/Copyofnew_centu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
レポート作成に参考になります。

お礼日時:2002/11/18 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式の店頭公開と上場の違い

お世話になります。
株式の店頭公開と、株式の上場とはどう違うのでしょうか?シロウトなのでわかりやすく教えていただければ助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最近の堤氏関連企業や堀江氏関連企業のニュースでも触れられていますが

取引所に上場する(上場を維持する)為には、
株主構成、損益内容、財務状況など様々な条件基準があります。

一般的に、一部上場>二部上場>店頭公開と言った順にその基準が厳しくされている。
故に社会的信用も高い。考えても良いかと。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q店頭公開のメリット・デメリット

今の時代、自分の会社を店頭公開するメリット・デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

ほとんど、No1サンと同じです。
資金調達のメリットが一番大きいでしょう。株式市場から資金調達できますし、社債の発行も可能です。銀行からの借り入れ金利も下がるかもしれません。
それから、公開会社になりますと、やっぱり知名度が世の中に浸透しやすい。つまり、資金も調達しやすいが、新入社員など、人も調達しやすくなります。それから、公開するためには、社内のチェック体制(内部統制)を整える必要が出てきます。つまり、社内が引き締まってきます。デメリットは、株主総会を開き、投資家の経営に対する経営に介入されてしまいます。無配になると、株主からボロクソに言われてしまいます。買占めの心配も出てきたりもします。

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q日本でいうとコングロマリットとは具体的にどの会社のことを言うのでしょうか?

政治経済でコングロマリットという言葉を教わりました。

コトバンクで調べると「複合企業。多種の業種・企業を統合してできた巨大企業集団のこと。近年盛んなM&Aなどを通じて、企業の多角化が進んでいる。技術も市場も異なるような、いわゆる畑違いな事業に参画するために行なわれる、非関連多角化の企業統合形態を指す。主に企業買収によって、自社にはない事業やノウハウを手っ取り早く取得できるという利点から増加している。インターネット関連企業がファイナンスを買収し、金融事業を運営しているのはこの一例と言えるだろう。 」と書いてありました。

日本でいうと上に書かれているような会社は、具体的にどの会社のことを言うのでしょうか?

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

内容的にはかつての「ライブドア」を意識しているように感じますが、
今も存在している会社でも、「ソフトバンク」や「楽天」はインターネット関連事業に強みを持ちつつ、金融事業をもつ会社と言えます。

いわゆるIT企業以外でも、ソニーなんかも多角経営で有名ですね。一連のエンタメ事業(映画、音楽、ゲーム)はもちろん、銀行、保険、不動産も手がけています。

Q株式非公開の会社の株主、取締役を調べるには

株式非公開の会社の株主、取締役を調べるにはどうすればよいでしょうか?
なるべく簡便な調査の方法を教えていただけますとありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その会社の管轄の法務局(登記所)へ行き、商業登記簿の謄本か抄本又は登記事項証明書の交付を申請して、入手すれば、代表取締役の氏名・住所と、取締役の氏名、資本金などが分かります。
1通1000円です。

入手方法については、下記のページと参考urlをご覧ください。
管轄の法務局の所在地なども分かります。

http://www.shihoushoshi.com/touhonQ&A.htm#商業登記簿謄本Q&A

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji11.html

Q自分の会社は「弊社」「当社」、あなたの会社は「貴社」「御社」、第三者の会社は?

メールなどで他社の方と連絡を取るとき、タイトルのように、
自分の会社は「弊社」「当社」、あなたの会社は「貴社」「御社(これは口頭の時にだけ)」、と表現しています。
そこで、第三者の会社を話題に出すときは、どのように表現するのが適切でしょうか?
(株)○○建設「さん」?「さま」?
今まで何となく「さん」「さま」づけにしていたのですが、正式にどのように呼べばいいのか、知りたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 まず「弊社」「貴社」に相当するような正式な呼びかたはありません。なぜならこういう言葉――仮に「第三御社」という言葉があるとすれば、「第三御社」という言葉で、会話に出てくるすべての第三の会社を代用してしまうと、ややこしくて仕方がないからです。
 そこで、会社名をそのまま利用するのがもっともベターであると思われます。
 会話のなかで、相手方に属すると思われる(相手の子会社や相手だけの取引先)第三の会社には「○○さん(さま)」(さま、のほうが丁寧)、こちら側に属すると思われる(当方の子会社や関連企業など)第三の会社は「さん」をつけずに、それ以外は「さん」をつけて、いっておけば、まず無礼にあたることがないと思います。
 ただし、貴社、弊社などと同様、「(会社名)さま」も近年になって出てきた言葉ですので、どれが正式ということはありません。むしろ言葉のつかいかたとしてはどれも誤りといってもいいかと思います。ですが、現実にあわせて、相手の気分を損ねない程度に工夫してしゃべればいいのではないでしょうか。

Q委託と委任の違い

辞書には下記のように載ってますが違いがわかりません。どのように使い分ければいいのでしょうか?

委託・・・(1)自分の代わりを人に頼みゆだねること。
     (2)〔法〕 法律行為または事実行為(事務)などを他人に依頼すること。
     (3)取引で、客が商品仲買人または証券業者に売買を依頼すること。

委任・・・(1)ある物事の処理を他の人にまかせること。
     (2)〔法〕 当事者の一方が一定の法律行為の事務処理を委託し、受任者がこれを受諾することによって成立する契約。

Aベストアンサー

まとめると、

「委任」:具体的な「処理を任せる」こと。

「委託」:結果が要求される「仕事を任せる」こと。

で、「処理」は「仕事」の一部。


別の言い方だと、任せる事柄が小さければ委任で、
大きくなると委託になる、と思います。


「ある物事の処理」というのは、その人が行なっている仕事の一部に過ぎないわけで、
「自分の代わり」となると、その人が行なっていた仕事全部に相当すると考えられます。


人気Q&Aランキング