忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

千里眼シリーズは新作の「シンガポールフライヤー」まですべて読みました。いま、クラシックシリーズの緑の猿を読んでいます。読んでいると、千里眼シリーズのどこに入り込むのかがわからなくなってきて混乱しています。わかる方、教えてください。

A 回答 (3件)

新シリーズは「千里眼The Start」から始まっていると思いますが


クラシックシリーズは旧千里眼の改訂完全版なのでその前にあたります。

時系列に並べると
「クラシックシリーズ 千里眼 完全版」
「クラシックシリーズ 千里眼緑の猿 完全版」
「クラシックシリーズ 千里眼運命の暗示 完全版」
今出版されているクラシックシリーズはここまで。

ここから、また旧千里眼の改訂完全版が続きます。

次は、千里眼の復讐でしたか?
そして、旧千里眼の「背徳のシンデレラ」で旧シリーズは完結だと思います。

ここから
「千里眼新シリーズ 千里眼The Start」
と、千里眼新シリーズが続いていきます。

つまり今現在出版されているクラシックシリーズと千里眼新シリーズの間にはいくつもの物語があるわけです。
全部読まないと話が繋がらないと言うわけではないのでそれほど気にすることは無いと思いますが、旧シリーズから読んできた自分としてはところどころにファンサービス等があってまた別の楽しみがありました。

気になるようでしたら旧シリーズもちょっと覗いてみたらいかがでしょう。
    • good
    • 0

kenji_akiさんがあげられている"旧シリーズ"は小学館から刊行されたシリーズで、その3作目に、『千里眼 ミドリの猿』があります。


ですので、ただしい時系列はそのあたりかもしれませんが、新シリーズのどこらへんにあたるかというと、正直どこにもあたらないと思います。。。
こういう質問がある必ず出てくるのが、『好きな順番で読んでもまったく支障ないですよ~』という回答なのですが、実際にそうなんですよ~。
ですからもし厳密に追いたいのであれば、とにかく発行年月日順に読んでみるといいかもしれません。
いまのところ新シリーズだけを読まれているのであれば、そちらを発行月順に読まれるといいかと思います。
ちなみに旧シリーズでは、文庫と同タイトルのハードカバーもあるのですが、これがまた文庫とハードカバーで微妙に内容がちがっていたりします。。。

『クラシックシリーズ 千里眼 ミドリの猿 完全版』でも、小学館刊『千里眼 ミドリの猿』とタイトルは共通するもののずいぶん書き直しされたと聞いています。
わたしはクラシックシリーズは飛ばしているので、どんな登場人物が出ているかちょっとわからないのですが、kenji_akiさんがおすすめされているとおり、お時間があれば旧シリーズも読まれると、登場人物がシンクロしているところも多いので、おもしろいかもしれません。
『催眠』シリーズもいいですよ!

書店では手に入らないタイトルも多いですが、図書館はわりと充実していますよー。

千里眼シリーズに関するwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E9%87%8C% …
    • good
    • 0

松岡圭祐先生の公式ホームページの、先生の日記の記述です。



千里眼シリーズの時系列を年表にしたいので教えてください、
と雑誌の編集者の人に言われたんですが…。岬美由紀はずっと
28歳ですよ。毎回新しい設定で更新されてるシリーズと思って
くだされば結構です。

参考URL:http://www.senrigan.net/menu/diary/diary5.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q松岡圭祐の催眠 千里眼シリーズの時系列について(ネタバレ禁止)

催眠 千里眼シリーズを読みはじめたのですが
どういった順番で読むべきなのでしょう?
因に映画やドラマは観ていません!
ネタバレなしでお願い致します。
詳しい方お教え下さい。

Aベストアンサー

やはり、出版年を追って読むのが一番なのではないでしょうか?

yahoo!ブックスで、出版年月ごとに並び替えできますので、私はいつもこれを参考にしています。

直接的な回答でなくて、申し訳ありません。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%be%be%b2%ac%b7%bd%cd%b4&pp=2&kb=&an=&aa=&ka=&pd=&yp=&ne=&ct=&kf=&sc=6

Q千里眼シリーズ

最近、千里眼を知ったのですが、
たくさんシリーズがありますよね?
第10作まである、というのを聞いたのですが、
どれがどの順番なのかよく分かっていません。

千里眼
ミドリの猿
運命の暗示
洗脳試験
岬美由紀
メフィストの逆襲

この6作しか把握できていません。
順番もこの6作では合っているかとは思うのですが・・・

また催眠とはどういう関係なのでしょうか?
設定の背景?などがもう少し詳しく分かる、という程度でしたら、もういいかな?と思っているのですが、
ストーリー自体が前編というような形で関わっているのであれば、読もうかな・・・と少し悩んでいます。

色々ご存知の方から、お話を伺えたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

催眠は別ストーリのようなものと回答が出てましたが、千里眼シリーズから知った読者にしては催眠の展開は少しリーダビリティに欠けるように思えるかもしれませんね。
嵯峨が入江由香を化け物のように思っているシーンなんかは、小説の催眠では無く映画の催眠に続くものとなっています。
催眠は小説で読むより映画で見た方が千里眼シリーズとつながりがあって面白いと思います。
小説では40歳位の主婦となっている入江由香を、かんのみほが演じてるのが笑えますが(笑)

ちなみに私がお勧めする読み方としては・・・

1、後催眠
2、催眠(レンタルビデオでどうぞ)
3、これ以降は あなたが読んだ順番です(手抜き)


人気Q&Aランキング