今、ウチの子達は、授業で、「ちーちゃんのかげおくり」というお話を読んでいるようなのですが、
その国語の授業の中で、先生から他にも戦争のお話がお家にあったらもっておいでと
言われたそうです。
そういわれて自分でも考えたのですが、ぱっと思いついたのは、「ホタルの墓」「アンネの日記」
ぐらいでした。
小学3年生の子が読めるぐらいの戦争がテーマの本がありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私が小学校4年生の時に読みました。

広島の原爆を舞台にした絵本ですが、文章などしっかりしていて、かなり感動しました。読み物に近いので、3年生くらいならちょうどいいかもしれません。細かな内容は忘れてしまいましたが、いまだに忘れられない一冊です。下記のURLに出版社などのっていましたので、参考にしてください。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/ehon-muse/push/98_08_20/ …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考いただいたURLには他にもいろいろな作品がのっていて、とても参考になりました。知らない作品ばかりで、でも、探して読みたくなるような本ばかりでした。教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 17:59

読んだことがあるものを紹介いたします。



「少年H 上・下」妹尾河童
大人向けにかかれた本なのでしょうが、すべての漢字にルビがふってあったかと思います。子供にも読めるようにとの配慮でしょう。小学3年生と言うと読めるかどうか微妙なところですが、お母さんと一緒になら楽しんで読めるかもしれません。戦時中の生活のことが良くわかります。
(昔ドラマ化されたのですが、ビデオは出ていないようです。それを見ればいいと思ったのですが・・・残念)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062645 …


「ピカドン」 木下蓮三&木下小夜子
現在絶版ですが、図書館にあるかもしれません。
戦争の悲惨さを延々と描いた絵本です。
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword …





「おはじきの木」あまんきみこ作
あまんきみこさんの作品はどれも読みやすく、おとなでもじ~んと来る作品が多いです。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …

「ガラスのうさぎ 新版」高木敏子・作&武部本一郎・画
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …

「戦争と平和」子ども文学館 7」 共著
戦争をテーマにした短編集です。
子供でも読みやすいと思います。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …

「トットちゃんとトットちゃんたち」 黒柳徹子
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …

「トットちゃんが出会った子どもたち 田沼武能写真集」
すごい写真集です。視覚的に訴えかけるものがあるので、子供には最適でしょう。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それぞれの参考URLまでつけていただいた、丁寧な回答をありがとうございました。おはじきの木や戦争と平和子ども文学館等、ぜひ見つけだして、子供達に読ませたいと思います。教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 18:34

「ゆみ子とつばめのおはか」


今西祐行 さく  遠藤てるよ え 偕成社/創作どうわ傑作選
「猫は生きている」
早乙女勝元 作  田島征三 絵 理論社
「えんぴつびな」
長崎源之助 作  長谷川知子 絵 金の星社
「ひろしまのピカ」
丸木 俊 作絵 小峰書店/記録のえほん
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どれも絵本や童話のような作品で、子供等には読みやすいかも・・・おしえていただいてありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 18:30

大きくなったら小林よしのりの「戦争論」を読ませてあげてみては?この本はお母様自身が読まれてもためになる本だと思います。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても難しそうな本ですね。でも、そういう本もあるというのを教えていただけたことにおれいをもうしあげます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 18:22

おこりじぞうというのを学校で習って泣きそうになった記憶があります。

他にも調べてみました。ご参考までに。

おこりじぞう
山口勇子/原作,沼田曜一/語り,四国五郎/絵,金の星社

さくらいろのハンカチ
作:海老名香葉子,絵:永田 萌,講談社

正しいひまわりの育て方
作・絵:津田直美,ジー・シー・プレス

たまご 作:ガブリエル・バンサン
ブックローン出版

トビウオのぼうやはびょうきです
いぬいとみこ/作 津田櫓冬/画

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~t-harada/kentosho/th …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも読みたくなる様な本ですね。参考URLにもいろいろあって、ぜひ参考にして、図書館などで探そうと思いました。(子供のためと言うより自分が読みたいかも・・・・)おしえていただいてありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 18:09

私が小学生の時(70年代)に「八月がくるたびに」という確か文部省推薦or読書感想文の課題図書で絵と文が半々位だった本がありました。


日本に原爆が投下された時のお話です。
(同タイトルでHP検索をしたら、理論社のHPに掲載されていたのですが、表紙が当時と変わっていたので、絵本タイプなのかどうかちょっと判断しかねます。私が読んだ頃は沢野ひとしさんのような線画の表紙だったと思うのですが…)
参考のURLは本内容の概要のあったところです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本の内容を読んで、ぜひ読みたいと思いました。教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 18:06

思いつくのは



・一つの花/今西祐行著

・ガラスのうさぎ/高木敏子著
http://www.ttmy.ne.jp/~astros/syu001.htm

でしょうか。

あと壷井栄の「石うすのうた」「二十四の瞳」などもありますがこちらは高学年向きかも…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ガラスのうさぎ・・・・ありましたね~。壺井栄さんというと、二十四の瞳ぐらいしか知らなかったのですが、石うすのうたというのもあるのですね。おしえていただいてありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 17:51

・今西祐行さんの「一つの花」(これも教科書に載っているかもしれません)



・坪井栄「二十四の瞳」

・「ヒロシマのピカ」(すみません、作者は忘れました)
・「さんびきのぞう」(これも作者を忘れました。やっぱり教科書にあったと思います)

などが有名で、読みやすい児童向けかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一つの花は、以前子供が図書館から借りてきてました。(すっかり忘れていましたが)壺井栄さんの「二十四の瞳」もありましたね~。なんで思い出さないのか??
ヒロシマのピカ、さんびきのぞうというのもあるのですね。教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 17:47

私が小学生のときに、学校で「はだしのゲン」という戦争漫画映画を見ました。

高学年だったような気がしますが、一緒に低学年の子も見ていたような覚えがあります。子供ながらに、かなり衝撃的な映画で未だに印象深いです。コミックであったように記憶しています。小学3年生でも読めるとは思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「はだしのゲン」は名前は知っていたのですが、言われてみて思い出しました。
確かにコミックありましたね・・・・あまりに劇画チックすぎて、読めなかった覚えが(苦笑)。でも思い出させていただいたと言うことでお礼をさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/25 17:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮VS韓国戦争になったら

北朝鮮が韓国に対し挑発的な発言をしております。

北朝鮮と韓国が戦争になる場合どの様になるのでしょうか?

北朝鮮も戦争をする気がなさそうなのは分かるのですが、もし始まってしまう場合どの様な始まり方が考えられどの様な終結が考えられるのでしょう?
また北朝鮮が勝つにしろ韓国が勝つにしろ、戦争中、戦争終結後、日本にはどの様な影響があるのでしょうか?

韓国や北朝鮮を差別する様な回答では無く客観的にみた考えをお教え頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Takahito0830
さんはご存じないかもしれませんが、挑発を繰り返しているのは北朝鮮だけではありません。実は韓国の方が毎日、放送ジャックや反政府宣伝ビラ攻撃など北朝鮮を挑発しております。

さて、両国が軍事衝突したらどちらが勝つのか?解りません

兵器の性能は圧倒的に韓国が優っています。では勝てるのか?答えはノーです。
 北朝鮮軍がソウルに接近してくれば迎撃し撃滅する事は可能です。ですが、韓国軍の戦車は最新装備であるため重量が50tを超えています。この戦車は北朝鮮の道路を走るのはほぼ不可能です。そうなると平壌への攻撃はヘリか歩兵で行くしかありません。ヘリはベトナム戦争時代の物が主流ですので、対空機関砲に弱いタイプです。それで軍事侵攻するのは自殺行為です。
 航空機に関しては韓国はF-15やF-16など米国製の高性能機を持っていますが、それは全戦力の半分です。半分はベトナム戦争時代の兵器であり、中国によって近代化改修された北朝鮮の戦闘機の方が性能が優ります。また、F-15やF-16は高価であるのと同時に米国製戦闘機の欠陥である贅沢な作りが災いしまして、整備性が悪いんです。1回運用すると24時間は運用できませんので、F-15で20機、F-16で50機しか飛ばす事が出来ません。それのミサイルが300発未満ですので一般的命中率でいくと30機迎撃できるのがオチです。これに対して北朝鮮軍の戦闘機はミグを中心とする格安・共食い整備型戦闘機です。値段は韓国空軍が使用する対空ミサイルよりも安い物です。運用も1日3回ほど飛ばせるのでほぼ毎日、全力投入出来ます。もし、北朝鮮上空に韓国軍の戦闘機が侵入したら1機に対して6機で体当たり攻撃をかけます。北は2機ミサイルで食われたとして1機が体当たりに成功すれば減数は韓国の方が多くなります。
 海軍は目くそ鼻くそなので論外です。
 地上師団の腕前は先日の砲撃戦で明白でしたが三級部隊の北があれだけ戦果を出したのに対して最精鋭の韓国海兵隊が無戦果でした。更に北の一線級部隊は未だに映像その他で確認されていないのです。3ヶ月以上戦争が続いたら南が破綻する可能性が大です。

 日本としては北を応援する理由はありませんが、南を支援するという事=竹島問題はなしにも繋がる可能性がありますので、韓国が竹島問題その他で反日政策を止めない限り日本を味方にする事は出来ないと思います。
 世界としては北が勝つのは嫌だが、戦争が直ぐに終わるのも嫌。だからダラダラ戦争をさせるという行動すると思いますよ。

朝鮮半島に兵器体系はG8各国が持つ不良在庫の塊ですから、戦争が長引けば不良在庫の処分ができるんです。

Takahito0830
さんはご存じないかもしれませんが、挑発を繰り返しているのは北朝鮮だけではありません。実は韓国の方が毎日、放送ジャックや反政府宣伝ビラ攻撃など北朝鮮を挑発しております。

さて、両国が軍事衝突したらどちらが勝つのか?解りません

兵器の性能は圧倒的に韓国が優っています。では勝てるのか?答えはノーです。
 北朝鮮軍がソウルに接近してくれば迎撃し撃滅する事は可能です。ですが、韓国軍の戦車は最新装備であるため重量が50tを超えています。この戦車は北朝鮮の道路を走るのはほぼ...続きを読む

Qアンネの日記 完全版

ふと思い立って昨日の夜「アンネの日記」を読みました。
そして「そういえば完全版がどうのこうの言ってたなぁ」と思い出しました。

「完全版」とそうでないものとの違いはどのくらいありますか?読みごたえや やはり「完全版」ならではのものがあるのでしょうか?両方を読んだ方、ご感想をお願いします。

Aベストアンサー

最初に出版された「アンネの日記」は、アンネの父オットー・フランクが、日記の原本から、家族や周りの人間への批判や性にまつわる話などが書かれた、人目にさらしにくい部分をカットして出版されたものです。
これを読んだ限りでは、アンネはとても聡明で無垢な聖少女といった印象を受けました。その後の収容所での悲惨な最期を知っているだけに、よりはかない悲劇のヒロイン的イメージが強かったですね。

その後、「完全版」を読んだ印象は、アンネの率直な心情や思春期ならではの悩みが綴られていて、こちらの方がよりアンネを身近に普通の女の子として感じられました。
家族に対してとても辛辣に書いていますし、男の子への興味や性についても正直に赤裸々に書いてあって、まさに私自身が通過した思春期の尖った感情に共通した思いを、アンネも持っていたのだなあとより親近感を持ちました。

ぜひ、「完全版」をお読みになってください。きっと違ったアンネに出会えると思いますよ。

Qトランプ大統領は北朝鮮と戦争する気、満々ですが、安倍首相も戦争になったらアメリカの味方をすると言って

トランプ大統領は北朝鮮と戦争する気、満々ですが、安倍首相も戦争になったらアメリカの味方をすると言っています。当然北朝鮮は日本を敵と見なして攻撃して来るでしょう。

アメリカにしてみれば、北朝鮮との戦争は、アメリカ本土が攻撃される心配の無い、リスクの低い戦争でしょうが、日本にとっては、リスクばかり高くて、リターンの無い、コストパフォーマンスの悪い戦争ではないでしょうか?

それでも安倍首相はアメリカの味方をすると言う。安倍首相は頭がおかしいと思いませんか?

Aベストアンサー

№8、12です。丁寧なお返事をありがとうございます。

>アメリカ軍が北朝鮮に討ち入る前に、日本はアメリカとの縁を切った方が良いでしょう。
 ⇒なるほど!
 ただし、それが可能だとすれば日米安全保障条約破棄が大前提となりますね。お前には協力せん、ただしオレが困ったときは助けろなんてのは通用しませんし。それ以前に、今それを主張して間に合いますか?
 ちなみに安全保障をアメリカには頼らん、そうなると自主独立路線ですね! 近隣がこんなに物騒な状況では、まともに外交交渉を行うには独力で国防が可能なほどの防衛力増強が必要になります。ヘタをすると軍事優先国家になんてことになりかねませんが、いいんでしょうか。

 なお、大石内蔵助の妻の話は全く的外れのように思いますよ。これに倣うんだったらアメリカが日本との縁を切るってことでしょう。

Q戦争についての本

第二次世界大戦のとき、ひとびとを支配した国家のことを書いた本を教えてください。
たとえば、両親が戦争に行く息子を喜んで送り出さなければならないようにした国家。国のどういうありかたが社会をそのようにさせたのか、人々をそのようにさせたのか、そういうものがかかれている本です。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

このジャンルではとても有名な小林よしのりさんの「戦争論」がお勧めです。
続編もありますので気に入られたらそちらもお勧め出切ると思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877282432/ref=sr_aps_b_1/249-4267174-6164314

Q中国 ロシアは だいたい 戦争したいの? 【北朝鮮】て そんなに 重要? アメリカが北朝鮮を叩かない

中国 ロシアは だいたい 戦争したいの?
【北朝鮮】て そんなに 重要?
アメリカが北朝鮮を叩かないのは
【中国】【ロシア】の 存在があるからですよね??
わざわざ 発展途上から 先進国に なりつつ【中国】は 戦争等 したくは ありませんよね??

Aベストアンサー

中国はいやでしょう、米国と北朝鮮の板挟み、北朝鮮は金遣いの荒い馬鹿息子、米国は一番のお得意様なので!企業移転シフトは日本企業は、多いですね。
しかし国民の用に簡単にいきません。金もかかるし。

Q南北戦争を題材にした小説

今年(2003年)12月に「ザ・ラストサムライ」という映画が公開されますが、事前に南北戦争についての知識を得たいと思っています。できれば小説がいいのですが、おすすめの本などありますでしょうか?

Aベストアンサー

本ではないのですが、
「シビルガン/楽園をください」という映画です。
グリーンデスティニーのアン・リー監督作品で、アメリカの南北戦争時の内戦での悲惨な青春時代を送った若者達のお話プラス歴史的な大事件“ローレンスの大虐殺”をえがいています。
出演者、トビーマグワイヤー/スキートウリッチ/ジョナサン・リース・マイヤーズ
男の友情の物語です。

本はもしかしたらでてるかもしれませんが、ネットでしらべても原作本(英語)しか探す事が出来ませんでした。

原題RIDE WITH THE DEVIL 作者Daniel Woodrell

参考URL:http://www.asmik-ace.com/Rakuen/index2.html

Q北朝鮮と韓国が戦争になった場合

北朝鮮と韓国が戦争になった場合に、どのような国が介入するのでしょうか?現実的に北朝鮮が宣誓攻撃した場合すぐに戦争になるのでしょうか?

また日本はどのような被害 損害を受けるのでしょうか?


社会 国際情勢 治安 歴史 自衛隊 軍隊 などに詳しいかたアドバイス下さい!

Aベストアンサー

国際法的には、北朝鮮と中国が、韓国と米国が、それぞれに集団的自衛権を行使するようそれぞれの軍事同盟にて定められていますので、、
朝鮮族半島にて北南戦争が勃発したら、中国と米国が即座に参戦するのが原理です。
即ち、朝鮮族戦争は瞬時・自動的に中国と米国の戦争に「法的」には拡大します。
中国・米国とも法的なこの原理を知っていますので、戦争勃発と同時に中国は米軍を、米軍は中国を攻撃するのが「原理的には」妥当な作戦となります。
米軍には在日米軍も含まれますから、米軍への攻撃は基地を提供している日本への攻撃と等しく、日本も米国との集団的自衛権の行使に踏み切る予定ですし、そもそも自国領土内を攻撃されていますので日本もこの戦争に「原理的に」参戦することとなります。

よって原理的には、朝鮮族の北南戦争は、瞬時・自動的に、米国・日本・中国の参戦を促します。(勿論のことこの原理に従わない様々な応用形は有り得ます)

以上のような関係ですから、従って中国の戦略としては米軍行動のかく乱のため、イランのあたり、アフガニスタンのあたり、パキスタンのあたりで親米勢力を敵とする戦争を、第3国に勃発させるでしょう。
或いは逆にそれら紛争前段階地域にてわざと戦争を勃発させ、それと連動する形で朝鮮族半島にて戦闘を開始させるのも有り得ます。
米国は目下のところ財政難にあり、米軍行動の大幅な縮減を迫られています。
中東・南アジア方面と朝鮮族半島方面に米軍兵力を2手、3手と分散されるのは戦力的に大きく不利となる。
この未来の苦境が容易に予測されるため、米国とその同盟国は対中国戦を見据えて自陣営に多くの周辺国を引きつけようとしています。

朝鮮族半島での北南戦争は以上のごとくに第3次世界大戦モドキを発生させる可能性が十分あり、しかもそれは核兵器・毒ガス・生物兵器等の使用も予想される破局的な戦争に発展する可能性が大きい。
手滝陣営は北朝鮮・イラン・パキスタン、そして中国が核兵器保有国。
我が陣営は米国・インド・EUが核保有。(一応イスラエルも核モドキを持ってるらしい)
通常戦力的には、我が陣営すなわち米国・日本・韓国・インド・イスラエル・豪州・ベトナム・フィリピン・台湾、おまけとしてEU・カナダ・メキシコの陣営が強力で、、、、第3次世界大戦をまともにやったら敵方は核兵器を使用するより他になくなる。
どこに撃ち込むか。色々と予想するのは面白いです。少なくとも戦域内にて戦術核兵器(小規模核爆弾)の使用はほぼ間違いなくある。

国際法的には、北朝鮮と中国が、韓国と米国が、それぞれに集団的自衛権を行使するようそれぞれの軍事同盟にて定められていますので、、
朝鮮族半島にて北南戦争が勃発したら、中国と米国が即座に参戦するのが原理です。
即ち、朝鮮族戦争は瞬時・自動的に中国と米国の戦争に「法的」には拡大します。
中国・米国とも法的なこの原理を知っていますので、戦争勃発と同時に中国は米軍を、米軍は中国を攻撃するのが「原理的には」妥当な作戦となります。
米軍には在日米軍も含まれますから、米軍への攻撃は基地を提供...続きを読む

Q図書館戦争について。

友人から有川浩先生の『図書館戦争』シリーズを勧められました。私はこれまで主に集英社のコバルト文庫を読んでいたため、恋愛要素が強い作品しか知りません。
図書館戦争シリーズはジャンル分けするなら、どんな作品でしょうか?
コバルト文庫のファンが読むにはハードが高いような気がして、悩んでいます。

Aベストアンサー

えっ?
私は図書館戦争って純然たるラブコメだと思って読んでたけど?
もうベタベタの恋愛もの。

Q現在の北朝鮮体制は2025〜2027年に滅びる。どうでしょうか?今の北朝鮮は、明治維新から太平洋戦争

現在の北朝鮮体制は2025〜2027年に滅びる。どうでしょうか?今の北朝鮮は、明治維新から太平洋戦争敗北までの日本に似ている点があると思います。昔の日本は、アメリカに石油止められたり、国際関係で孤立していった訳ですよね?それを踏まえると、、
1868年明治維新、
1945年太平洋戦争敗北、
この間77年です。
それを踏まえ、かつ、起算日が2つあります。
1948年北朝鮮成立、
1950年朝鮮戦争、
この2つが考えられるので、77年足すと、、
2025年と2027年です。
いかがでしょうか?そんなにズレた事言ってないと思いますが。
北朝鮮が滅ぶのは、2025年〜2027年。
本当に当たってしまった時この知恵袋凄く絶賛されるんじゃないですか?

Aベストアンサー

明治政府は日露戦争で(いちおう)勝つという、飛んでもない事をしでかして、それによってロシアに虐められていた国が独立できたために日本が世界に認められる(感謝される。例フィンランドなど多数)という実績があります。
対して北朝鮮は、世界のどこかの国に支持されるとか感謝されるという実績がないので、日本に似ている点はあるとしても、77年間という数字があてはまるかなぁと思います。

ひと昔前でしたら、戦争が始まってひと月もかからずに北朝鮮と言う国が無くなるかもしれませんが、現在では「核」の使用が、多大かつ無関係な人に影響を及ぼすので「にらみ合い」状態が延々と続き、その間に北が疲弊してしまい、国体を成さなくなるのではないかと、私は思います。

Q西南戦争をテーマにした小説

オススメの作品を教えて下さい!
出来たら官軍(政府軍)側から見た小説だと嬉しいです。
(谷千城や、山田顕義など)
ちなみに「獅子の棲む国」は読みました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

司馬遼太郎の
「翔ぶが如く」が良いのではないでしょうか?
(http://www.amazon.co.jp/%E7%BF%94%E3%81%B6%E3%81%8C%E5%A6%82%E3%81%8F%E3%80%881%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8F%B8%E9%A6%AC-%E9%81%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4167105942)

官軍側かは分かりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報