【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

面接書類の宛名の書き方について、どなたか教えていただけませんでしょうか?

あて先が、○○部長(たとえば経営学部長)となっていて、具体的なお名前がありません。
その場合、宛名の書き方はどのように書けばよろしいでしょうか?

○○部長 殿
○○部長 御中

を考えてみましたが、御中だと部署あてに普通使うようですし、
殿では、なんだかビジネスっぽい感じがするのですが。

恥ずかしながら、久しぶりに就職活動をするので、マナーを忘れてしまいました。
どなたか、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO1です。


大変失礼しました。(○○が名前なのかと勘違いしてしまいました)

難しいですねぇ。

例えば。
○○○会社 ○○部 御中
のような感じにしてしまうとかはいかがでしょうか。

○○○
経済学部 御中

それにプラス。
封筒の左隅に「面接書類」在中のような感じで書いておけば、受け取る方も分かりやすいので、「部長」と入れなくてもきちんと届きそうかな・・・と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですよね、学部宛てなら、御中が使えると思うのですが、
学部長宛てに出さないといけなくて、困ってしまいました。

実は、今回の応募は、「○○学部xx学科」の応募なのですが、
書類は「○○学部長宛てに送ること」と書かれているのです。

おっしゃるとおり、赤で書類在中と書くように指定されています。
まぁ、結局、書類が届くのは間違いないのですが、
敬称をどうするか、という問題なんですよね。
日本語のマナーは、本当に難しい^^;;

ありがとうございます!

お礼日時:2008/06/21 21:18

最近は○○部長殿は使いませんね。


○○部長様かいいでしょう。
このような書類は○○部長様となっいても本人が開封することはなく、採用担当者か文書係が担当しますので、封筒の表に「面接用書類(赤色四角で囲む)」在中と明記しましょう。
担当係が分類しやすく、好印象を与えること間違いなしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そうですね、殿は、あまり使わないのですね。
応募の際には、赤で書類在中と書くように書いてあったので、
そうしたのですが、四角で囲むのを忘れました!!!

ありがとうございます!

お礼日時:2008/06/21 21:25

最近では『殿』はほとんど使われなくありませんか?


官庁などでは、部内でも「様」ですしね。
 
市役所などから個人宛に来る連絡なども、昔は「殿」でしたが今は「様」ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。
なんとなく、「殿」は使わないように、と覚えた記憶があって。。
でも、あやふやで。。。

で、「部長様」もあまり使わないように思ったのですが、
こちらは大丈夫なんですねぇ。

ありがとうございます!

お礼日時:2008/06/21 21:22

経営学部長殿 で構いません。



この場合のあなたの「ビジネスっぽい」ということばが,「学校関係では合わないですか」という意味であれば,そうではありません。職位,職名の後につけるとすれば「殿」が最適です。

(もっとも職位,職名そのものが敬意を含むので不要であるという意見もあります。将来就職されたら気を付けてください。為念。)

また,「堅苦しい,仰々しい,ビジネス『ライク』ではないですか」という意味でしたら,公の書類である「面接書類」ですので,構わないと思います。

なお,「御中」は,団体名の後につけるべき語で,会社名に限らず,~郵便局御中だの,~大学御中だの,××警察署 交通課御中だの,複数の方が所属するグループ名につけます。

面接うまくいくといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
昔(20年前くらい)に秘書検定を受けたときに、
こういうのを勉強したように思うのですが、もう忘れてしまって。
どうもその時に、「殿」は使わないように、と聞いたように思ったのですが、構わないのですね。
なるほど。

ありがとうございます。
面接。。。まで行くといいのですが^^;
まずは書類審査です^^

お礼日時:2008/06/21 21:21

○○部長 ○○様



が、いいと思います。

ちなみに
○○部長 御中
こちらは間違いです。絶対に使わないで下さい。
(御中は会社名等に使います)

就職活動されるなら、ビジネスマナーの本等でお勉強しておくのもいいと思いますよ。

この回答への補足

回答、ありがとうございます。
担当者の方の名前がわかっていれば、お答えくださった書き方をすべきなのですが、今回の場合は、お名前がわかりません。
募集要項には、「経済学部長宛」と書いているだけで、お名前がないので、困っています。
御中が団体宛に使うというのも、うすうす覚えてはいたのですが、今回の場合、具体的にご担当者の名前がないので、使ってもいいかなと思ったりもしたのですが。。。

やっぱりダメですか。。。困ったなぁ

補足日時:2008/06/19 15:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学教授あての手紙の敬称はどうするのがいいですか?

大学の研究室で秘書をしています。
いままで民間の企業の秘書ばかりだったので、大学の教授宛に手紙をあまり出すことはなかったのですが、今は手紙の相手はほとんどが大学教授です。
先日、相手の教授宛の郵便物を「○○様」と書いていたところ、教授に、
「僕は比較的気にしないほうだけど、ご高齢の先生は、宛名も先生にしないとご気分を損ねるかもしれないよ。僕もビジネスマナーは疎いから正しい書き方は分からないけど…」
とやんわり注意を受けてしまいました。
「教授 ○○先生」とするのがいいのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです

Aベストアンサー

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般的ではないと思いますが。たいていの手紙のマナーの本なでも禁じられています。

↓敬称は「先生様」や「各位殿」など重ねて使ってはいけません
http://www.vsl.oka-pu.ac.jp/medicom/tegami/kousei1.html

↓医師、恩師などに宛てる場合は名前に「先生」とつけ「様」は不用。
http://a3889240070.hp.infoseek.co.jp/nengazyou%20kakikata.html

↓※高橋先生様とはしない
http://www.gooyon.com/template/keishou.html

もっとも一部次のような考え方もあるようです。

>「先生」に「様」をつけるのは一般的には蛇足です。「先生」自体が敬称だからです。
>しかし公用の手紙なら「先生殿」「部長殿」とします。
>女性なら女性らしさを出して「先生様」とするのもかまいません。

↓手紙を書いていて迷ったことがありませんか?
http://www.dbj.co.jp/gift/letterman.htm#mayou

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1609013

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般...続きを読む

Q敬称について教えてください

求人関係の仕事のお手伝いをすることになりました。
新卒の場合に内定通知や結果などを学校に送ることがあるのですが、宛名について
わからないことがあるのでアドバイスをお願いします。

就職担当の名前があれば「○○先生」としていますが、校長先生の名前しか明記されていない時は
「△△大学 ○○○○校長先生」それとも「△△大学校長 ○○○○様」どちらでしょうか。
又は、他に適切な書き方があれば教えて下さい。

あと、校長ではなく学長の場合は「学長」「学長先生」どちらが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

どちらも間違っておられるようです。

大学校と大学は明確に区別されています。
そして大学のトップは学長、大学校の代表者は学校長と呼ばれています。
下のサイトで大学校と呼ばれているものが列挙されています、ご参考に。

さて、相手が大学の場合なら
○○大学 △△学長殿

相手が大学校なら
○○大学校 △△学校長殿

が適当ではないでしょうか。
「様」も問題ないとは思いますけど個人としての相手ではなく公人たる組織長へ出すものですから「殿」が適当だと思います。

参考URL:http://www.gakkou.net/gakkou/daigakkou.htm

Q手紙の宛名の敬称について

教えてください。普通個人へはもちろんー様ーですが、下の名前がわからずに役職だけしか知らない時、たとえば、理事長、校長などです。
OO理事長のあと、何をつけるのか、それとも何もいらないのか・・・
お願いします!

Aベストアンサー

どちらかと言えば下の名前を調べて,これまでの回答のようにしたら良いのではと思います.
どのような手紙を出すのか分かりませんが,大事な手紙,目上の方への手紙であればフルネームを心がけるべきと思います.
学校の責任者であれば,HPでも分かるでしょうし,ご本人宛でなく学校に電話して「手紙を出したいので」ということでフルネームを聞いてみてはいかがでしょうか?
その上で,例えば(縦書きですよ,普通)

GOO高等学校 学校長(大学なら学長です,幼稚園は園長,理事長は,理事長ですね)
 山田 太郎 様

のように書けばいいのではと思います.
どうしても,質問のところに書いたように役職名を下につけたいのであれば「殿」です.

Q理事長様と書いていいでしょうか?

1月10日から3月8日まで職業訓練で「介護福祉科」に行きました。
理事長さんから「就職が決まったら、就職決定書の用紙を書いて送ってください」と言われました。
今、職場に用紙を渡しているところですが、宛先に理事長の名前を書きますが、「○○←(理事長の名前です)理事長様」と書いていいのでしょうか?
それとも「○○←(理事長の名前です)理事長御中」と書くのがいいのでしょうか?
いろんな資料を見たのですが、どうしてもわからないので質問しました。

※理事長はマナーに関してとても厳しい方です。
すぐチェックが入るのです。
カテ違いですみません。

Aベストアンサー

「理事長」というのは官職名です。
官職名に「様」はつけません。つけると人によっては「馬鹿にしている」「からかっている」と感じる場合もあります。「様」をつけるのは基本的に人名に対してのみです。(官職名に「様」をつけて喜んでるのは北朝鮮の「将軍様」ぐらいなものです。)

官職名につける場合は「殿」が基本です。
したがって「理事長」につけるのであれば「理事長様」ではなく「理事長殿」になります。

ただ、最近は「殿」は失礼だと考える人が増えているようで、「様」のほうが無難であるという意見を多く見かけます。
しかし、上述のように「理事長様」は日本語として正しいとは言いがたい使い方です。また、「殿」が失礼になるのは目上の人物の人名に直接つける場合であって、官職名につける場合は・・・身内(たとえば同じ会社内)の間で目下の者が目上の役職の人に当てるのでない限り・・・失礼には当たりません。

「様」をつけたい場合は役職名→様(この場合「理事長様」)とするのではなく、役職名→人名→様(「△△理事長 ○○様」)とした方がいいでしょう。

学校等の教育機関であれば「様」ではなく「先生」の方が正しいです。(尚、「先生」は既に敬称なので、「先生」の下に「様」や「殿」はつけてはいけません。)

「御中」は個人宛では使いません。「御中」は組織や団体が対象で、「理事長御中」は明らかに間違いです。

「理事長」というのは官職名です。
官職名に「様」はつけません。つけると人によっては「馬鹿にしている」「からかっている」と感じる場合もあります。「様」をつけるのは基本的に人名に対してのみです。(官職名に「様」をつけて喜んでるのは北朝鮮の「将軍様」ぐらいなものです。)

官職名につける場合は「殿」が基本です。
したがって「理事長」につけるのであれば「理事長様」ではなく「理事長殿」になります。

ただ、最近は「殿」は失礼だと考える人が増えているようで、「様」のほうが無難であるという意...続きを読む

Q官公庁の呼称 貴局(省)?御局(省)?

国家公務員を目指しているものです。
志望官庁に手紙を出す機会があるのですが、
その際に、例えば経済産業省のことをさして、「御省」とか「貴省」という呼称を使用すればよいのでしょうか?
また出先機関で局がありますが、「御局」や「貴局」と言っても通じるのですか?
会社の場合は、「御社」とか使用されるように、官公庁でもあるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

貴省 貴庁 貴局 等でしょう。

なお、一般企業の場合、文書では「貴社」で、会話では「御社」を使いますから、文書では「貴省」で、「御省」き使わないでしょう。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q内閣と内閣官房と内閣府の関係って?

首相官邸や内閣府のHPを見る限り同じようなことをしているようなのですが、組織・人員の規模からいって役割に違いがあると思います。
単純に内閣(立案)、内閣官房(企画)、内閣府(実行)と考えていいのでしょうか?
それとも、上下関係のない並列的な関係なのでしょうか?

設置法の趣旨といった「建前」的な説明でかまいませんが、「役人の仕事を増やすため」などのミもフタもない回答は遠慮させていただきます。

Aベストアンサー

〉内閣官房というのは内閣府の中の機関の1つです。
#1さん、間違ったことをいわないで……。内閣官房の方が格上ですよ……(内閣府設置法3条3項参照)。

無理矢理会社にあてはめると、「内閣」は「取締役会」、「内閣官房」は「秘書室」、「内閣府」は「総務部」というところでしょうか。

内閣は、憲法にある通り、行政権を司る機関、行政府の最高機関です。
内閣官房は、(戦前、内閣官房長官は「内閣秘書官長」という名前だったように)内閣の庶務を行い、内閣の重要政策について企画・立案・総合調整を行います(内閣法12条2項)。
内閣府は、他の省庁が担当しない事項(統計とか勲章とか北方領土とか)を担当するほか、複数の省庁にまたがる事項について総合調整をします(内閣府設置法3・4条)。

内閣が方針を決めるときの調整は内閣官房、決まったことを遂行する過程の総合調整は内閣府、という感じでしょうか(←関係者が聞いたら怒られそうな要約かも知れない)。
実際には、参事官レベルでは、両者の役職を兼任している人も少なからずおられるようですが……。

Q調査書の宛名の書き方を教えてください

先日、高校に調査書の発行を依頼し、郵送で届きました。
宛名は空欄の状態でした。
○○殿の○○には大学名を記入するだけでよいのでしょうか?
現役の頃にしか受験した事がないので、扱い方がわかりません。
ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1~#3のような書き方も間違いではないですが、
一般的には学部長あてで書くのが慣習です。
なぜなら、大学入試の責任者は学部長だからです。
入試課の人間ではありません。

○○大学○学部長 殿

とかくのがよろしいでしょう。

Q「参考まで」という言い回しについて

「参考まで」「参考までに」といった言い回しを職場のメール等でよく目にするのですが、自分にはどうも違和感があり、使わないようにしています。そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が省略されています。

口語(話言葉)では、リズムやテンポ、語呂を整えるために、わかりきった動詞、長い述部を省略して明確に要件が伝わるようにすることがあります。

例:
「また明日(会いましょう)」
「それではまた(お会いしましょう)」
「お陰様で(元気です)」

また文語(書き言葉)でも、こうした省略が起こることはあります。
例:
「友情のしるしに」
「感謝の気持ちを込めて」
「に」「て」はそれぞれ格助詞・接続助詞ですが、この場合は、テンポというよりは、「粋」な締めくくりを意図しての省略用法になると思います。

以上のように、こうした省略用法は、素早く要件を伝えるため、粋な表現のために工夫された、言葉の便宜上の用途ですから、正しくないとは言えません。「便利な語法」として、TPOや必要に応じて使い分ければいいと思います。

特に敬意を払う相手に対しては、口語での省略表現は失礼にあたることがあるので、語尾まで敬語で修辞した方がいいでしょう。
例:
「ご参考までにお目通し下さい」
「ご参考までにご拝読下さい」

ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。この省略には、一種の謙譲(献上?)の気持ちを込めて使っております。この省略の背後には、「お役に立てるかわかりませんが、ご参考程度にしていただければ幸いです」という謙譲の意味が込められています。ただこのような長い文章をだらだら書いて、余計な装飾文にするのを避けた、一種の配慮と思っております。

以上ご参考までに。(笑)

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が...続きを読む

Qマイクロソフトワードの標準行数と文字数

ワードの標準行数と文字数はどれくらいなのでしょうか?

標準設定にすると48行になるのですがこれは標準ですか?

みなさんのはどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。(*^。^*)
ワードの画面そのままで使用しますと、
文字数40文字 行数36行です。
MS明朝体でフォントサイズ10.5
余白が上35mm 下左右が30mm
となっています。
これが標準だと思います。
ご参考まで。(*^^)v


人気Q&Aランキング