プロが教えるわが家の防犯対策術!

#include <stdio.h> は
デフォルトのインクルードパス(/usr/include/)からstdio.hファイルを
探しますよね?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2006018
ここに書いてあるように
gcc -print-search-dirs を実行してみたのですが、/usr/include の記述は
含まれていませんでした。

http://www.sra.co.jp/wingnut/gcc/gcc-j.html
で-print-search-dirsのオプションの意味を見てみましたがよくわかりませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「-v」オプションを使用すれば、gccがどのような動作をしているか全て表示されます。

例えは、以下のようにします。
============================================================
# cat sample.c ←gccを動作させるためには、プログラムが必要(ここではgccのオプションを見たいだけなので、簡単なプログラムでよい。)
#include <stdio.h>
main() { printf( "Hello, World!!\n" ); }
# gcc -v -I./hogehoge sample.c
Using built-in specs.
Target: i386-redhat-linux
コンフィグオプション: ../configure --prefix=/usr --mandir=/usr/share/man --infodir=/usr/share/info --enable-shared --enable-threads=posix --enable-checking=release --with-system-zlib --enable-__cxa_atexit --disable-libunwind-exceptions --enable-libgcj-multifile --enable-languages=c,c++,objc,obj-c++,java,fortran,ada --enable-java-awt=gtk --disable-dssi --enable-plugin --with-java-home=/usr/lib/jvm/java-1.4.2-gcj-1.4.2.0/jre --with-cpu=generic --host=i386-redhat-linux
スレッドモデル: posix
gcc バージョン 4.1.1 20070105 (Red Hat 4.1.1-52)
/usr/libexec/gcc/i386-redhat-linux/4.1.1/cc1 -quiet -v -I./hogehoge sample.c -quiet -dumpbase sample.c -mtune=generic -auxbase sample -version -o /tmp/ccjKdz74.s
存在しないディレクトリ "/usr/lib/gcc/i386-redhat-linux/4.1.1/../../../../i386-redhat-linux/include" を無視します
#include "..." の探索はここから始まります:
#include <...> の探索はここから始まります:
./hogehoge ←コンパイルオプションで「-I./hogehoge」を指定したので、そのディレクトリを探している。
/usr/local/include
/usr/lib/gcc/i386-redhat-linux/4.1.1/include
/usr/include ←「-I」オプションを指定しなくても、デフォルトで探しにいっている。
探索リストの終わり
GNU C version 4.1.1 20070105 (Red Hat 4.1.1-52) (i386-redhat-linux)
compiled by GNU C version 4.1.1 20070105 (Red Hat 4.1.1-52).

 [以下、省略]

#
============================================================
gccがどのようなデフォルト設定で動作しているか、確認してみて下さい。表示されない各種オプションが指定されていることもわかるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほどー。こんな風にして調べられるのですね。
さっそくやってみます。

お礼日時:2008/07/06 22:44

gccで使用されるインクルード場所は、


環境変数INCLUDEに設定されます。
特別設定されていなくても、OSの設定として/usr/include等は
入っています。

特別に追加したい場合は、環境変数INCLUDEに追加するか、
gccのオプションに-I で追加してみてください。
    • good
    • 0

-print-search-dirs は、gcc コマンドがコンパイラ等の本体を探すパスなので、#includeのヘッダファイルの検索場所とは無関係です。



/usr/includeを表示するオプションはわかりません。/usr/include 固定だから表示オプションは無いのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinuxのgccのインクルードパス?

Linuxのgccで、インクルードファイルやライブラリのパスを設定する方法が知りたいのですが、gccについて詳しい書籍やサイトがありましたら、教えてください。

gccとccの違いも知りたいです。

例)
#include "example.h"

このままだと、example.hが無いと表示されます。

Aベストアンサー

標準ライブラリのパスは、gccのインストール時に指定して、Cプリプロセッサの中に組み込まれます。

#include "example.h"
は、まずカレントディレクトリを探し、次に gccコマンドラインの -I オプションで指定したディレクトリを探し、最後に標準ライブラリが探されます。

#include <example.h>
は、カレントディレクトリを探さない点が異なります。

ccも基本的には同じですが、Unixの種類によって機能が異なる可能性があります。Linuxの場合はcc=gccです。

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

QLinuxにgccをインストールしたのですが・・・

Linux(Debian Sarge)にgccをインストールしたのですが、

#include <stdio.h>
int main(void)
{
printf("Hello World");
return 0;
}
のような1.cといったファイル名のプログラムを作成し、
cc -o 1 1.c と実行したのですが、

1.c:1:19: stdio.h : そのようなファイルやディレクトリ
はありません

と表示されコンパイルできません。恐らくライブラリが読み込まれていないまたはライブラリがインストールされていないために起こったと考えられるのですが、
どういった設定をすればいいのでしょうか?これまでは標準でインストールしただけで、全ての設定が完了していたのですが、今回は何故か設定ができていませんでしたので、手のつけられない状況です。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ライブラリが入っていないようですね。
gccのversionが3.2.2なら
(ちなみに、gcc --version で出ます。)
libgccを入れてみるといいでしょう。
apt-get install libgcc

あと、gcc をapt-getでインストールしたとき、
Depends 何々
と途中で出ませんでした?
出たならそれもapt-getです。
他にもなにか要求されているようだったら、
それも全部 apt-get です。

でも、1番いいのは、一番最初のインストールの際に
gcc込みでインストールすることだと思います。

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

QLinuxのgccのLIBパス? (類似質問)

Linuxのgccで、LIBのパスを設定する方法が知りたいのですが、gccについて詳しい書籍やサイトがありましたら、教えてください。

例)gcc -I/usr/local/example/include test.c

/tmp/ccOFpCBo.o(.text+0x26): In function `main':
: undefined reference to `EXAMPLE_1'
/tmp/ccOFpCBo.o(.text+0x37): In function `main':
: undefined reference to `EXAMPLE_2'
/tmp/ccOFpCBo.o(.text+0x48): In function `main':
: undefined reference to `EXAMPLE_3'
collect2: ld はステータス1で終了しました。



また、ldとはVC6++でいう LINKのことでしょうか?

Aベストアンサー

>また、ldとはVC6++でいう LINKのことでしょうか?
そうです。

コンパイルは正常に終了していて、リンクでシンボルが見つからないというエラーですね。リンクしたいモジュールが /usr/local/example/lib/libmylib.a に入っているとしたら、
gcc -I/usr/local/example/inlude -L/usr/local/example/lib -lmylib test.c
パスと、ファイル名(から先頭のlibを除いたもの)を別々に指定します。

>gccについて詳しい書籍やサイトがありましたら
まず、man gcc を読んで不明点があればその情報に限って検索するのがいいと思います。

QLD_LIBRARY_PATHって?

環境変数で「LD_LIBRARY_PATH」というのがあるかと思うのですが、この変数はOSが使用する変数なのでしょうか?それとも単一、あるいは複数のアプリケーションソフト(ORACLEなどのような)が使用する変数なのでしょうか?
基本的な質問で申し訳ありませんが、教えてください。

Aベストアンサー

OSが使用する変数です。リンク時または実行時にリンクする共有ライブラリを探すために使用されます。

LD_LIBRARY_PATHが設定されていない場合、ダイナミックローダーは/libや/usr/lib等に存在するライブラリを検索しますが、それ以外の場所に存在するライブラリを見つける事ができません。

実行プログラムが32ビットの場合はLD_LIBRARY_PATHが、64ビットの場合でLD_LIBRARY_PATH_64が設定されている場合はこちらが使用されます。

なお、リンク時パスや実行時パスはコンパイル時に設定することもできます。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

Qprintfなど、標準関数のソースコードが知りたい

C言語、Linux初心者です。
タイトルの通り、printf, scanfなどの関数のソースコードや、main関数の呼出し部分のソースコードを見てみたいのですが、どこにあるのでしょうか。類似質問で
http://www.gnu.org/home.ja.html
から探せるとの回答がありましたが、出来ればもう少し具体的にお願いします。
RedHat Linux 7.3、gcc version 2.96を使っています。

Aベストアンサー

Linuxで用いられる「GNU Cライブラリ」(libc、glibc)はこちらです。http://www.gnu.org/software/libc/libc.html
http://sources.redhat.com/cgi-bin/cvsweb.cgi/libc/?cvsroot=glibc
例えばprintfは、この中の「stdio」という部分に含まれます。
http://sources.redhat.com/cgi-bin/cvsweb.cgi/libc/stdio/Attic/?cvsroot=glibc
リストの中の改訂番号(Rev.)をクリックすればソースが見られます。

mainの呼び出し部分については残念ながら詳しくありません。

参考URL:http://sources.redhat.com/cgi-bin/cvsweb.cgi/libc/stdio/Attic/?cvsroot=glibc

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

QUNIX上のプログラムで使うライブラリの中身を知る方法

過去にUNIX上で動作するプログラムを作成していて、その中で多数の.aや.so(標準では無く、オリジナルのもの。)を使っているのですが、.aや.so内にどのような関数があるのか、もしくはそのライブラリに関係するソース名は何か知る手段ってありませんか?
かなり前のものなので、関数仕様書もmakefileも無いため、何をライブラリとしているのか分からず困っています。
駄目もとで、バイナリエディタで中身を確認してみたのですが、何処の情報がそれを示しているかいまいち分かりませんでした。

Aベストアンサー

No.2 の方がご回答されているように、nm コマンドを使えばシンボルの一覧を表示できます。

(ex.1)
$ nm /usr/local/lib/libssl.so
U ASN1_INTEGER_get
U ASN1_INTEGER_set
U ASN1_check_infinite_end
U ASN1_dup
U ASN1_get_object
U ASN1_object_size
U ASN1_put_object
U BIO_callback_ctrl
U BIO_copy_next_retry
U BIO_ctrl
U BIO_f_buffer
00027db0 T BIO_f_ssl

ただし、U となっているものはライブラリ内で未定義のシンボル (変数や関数) であり、他のライブラリによって解決されなければならないものだったと思います。

また、ライブラリが strip コマンドによって strip されてしまっている場合はシンボルテーブルが削除されてしまうため確認できません。

(ex.2)
$ nm /usr/lib/libstdc++.so.5
nm: /usr/lib/libstdc++.so.5: シンボルがありません

No.2 の方がご回答されているように、nm コマンドを使えばシンボルの一覧を表示できます。

(ex.1)
$ nm /usr/local/lib/libssl.so
U ASN1_INTEGER_get
U ASN1_INTEGER_set
U ASN1_check_infinite_end
U ASN1_dup
U ASN1_get_object
U ASN1_object_size
U ASN1_put_object
U BIO_callback_ctrl
U BIO_copy_next_retry
U BIO_ctrl
U BIO_f_buffer
00027db0 T BIO_f_ssl

ただし、U となって...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング