鶴見辰吾さんが乗っているインターマックスフォルツァFCってすごい高い(100万以上する)ロードバイクだそうですが、どんな点からそこまで価格が高いのですか?

A 回答 (3件)

ご質問者さまの過去の回答で


「サッカーボールの違い、レプリカvs本物」というのを見つけました。
限りなく、この回答に近いかも知れません。

まず、鶴見さんが乗っていらっしゃる自転車は
ロードレーサーというレースなどにも使用されるタイプのスポーツ自転車で
エントリーグレードでも10万円以上します。

フレーム、ホイール、コンポーネントなどのフルセットで
100万円近く、あるいはそれ以上するモノは
欧州プロレースなどで実際にプロ選手たちが使うものと同じモノ
あるいは、その同等クラスの性能を有するモノです。
http://www.cyclestyle.net/impression/vol_1.html
http://www.cyclestyle.net/impression/vol_15.html
http://www.cyclestyle.net/impression/vol_20.html

私の聞いたところでは
鶴見さんのフォルツァFCはフルセットで70万円台だとのことでしたで
100万円というのはレース本番用にホイールなどをよりハイグレードのモノに交換した
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/campa/whe …
いわゆる「決戦仕様」の価格かな?と思います。
(フォルツァFCそのものはそこまで高価なフレームではありません。)

> どんな点からそこまで価格が高いのですか?
5万円以下でも見た目に同じように見える自転車がありますよね。
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/jyurin.com/g/RD …
何が違うか?
いろんな要素があると思います。

●素材が違う。
安価な自転車の素材はスチール(鉄)かアルミです。
高価な素材はカーボンかチタンです。
カーボンやチタンの使用率が増えるほど高価になりますし
同じカーボンでも高品質のものほど当然ながら高価になります。
上にあげた100万円前後のロードレーサーに使われているカーボンは
大型旅客機や戦闘機、F1マシーンで使っているモノとほとんど同じです。
(昨今、品薄で価格高騰が激しい。)

●造りが違う。
ロードレーサーというぐらいでレース機材ですから
軽量かつ高剛性であることが求められます。
軽量化と剛性化は相反することなので
これらの両立のためにいろいろと手の込んだことをしている=手間がかかっています。
造りのレベルを見るひとつの目安が重量で
現代のロードレーサーはエントリーモデルでも
9kgを切っていないと戦闘力としてはお話になりません。
上にあげた100万円前後のロードレーサーのフルセット(完成車)重量はどれも6kg台です。

●開発費が違う。
プロレースチームに供給しているモデルがほとんどですから。
これは説明は要らないですね。
まあ、この中にはブランド代も入っているのでしょうが。

●生産数が違う。
これは、少ない、という意味です。
原材料も航空業界や自動車レース業界との取り合いで品薄ですし
製造の手間隙も掛かるので、大量生産できません。
造れる工場も世界的に多くないですし。
なので量産による価格効果が出にくい。

まあ、大雑把にそんなところではないでしょうか?

自転車で100万円って言われると凄く高く感じますが
自動車で言えば「F1マシーンが買える」ような感覚に近いと思います。
考えようによっては安くない?(火暴
    • good
    • 2

 sushibonさん こんばんは



 ロードバイクと言っても色々な車種が有るのをご存知でしょうか???鶴見辰吾さんが乗られている「インターマックスフォルツァFC」とは、数々あるロードバイクの中の「ロードレーサー」と言う車種にあたります。つまりツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリア等のプロライダーがスピードを競うロードレースに使う車種なんです。

 そう言うプロ仕様のロードレーサーですと、まず同じ脚力の選手がレースで戦って勝つためには「車重が軽くて丈夫」と言う素材を使っているバイクを選ぶんです。車で言えばF1等のレース専用に作られた車種と同じカーボンと言う素材を使って作られています。これが一番値段が掛かる部分です。
 後はディレーラーやスプロケット等の駆動系も私たちの多くが乗っている20万円以下で買えるロードバイクと違って、これまた軽さを追求した最先端の素材で作られていてよりスムーズにギアーチェンジが出来る最先端の設計で作られた駆動系を使っているんです。この様に諸々の部分が違っていて、値段が高いと言うことなんです。

 約1ヶ月前に「笑って良いとも」の「テレフォンショッキング」に鶴見辰吾さんが出演された時、自宅からインターマックスフォルツァFCに乗ってこられたそうですけど、その時にバイク共々で出演されていました。その時の話ですと、約70万円だそうです。sushibonさんの言われる100万円以上と言う価格は、レース用の専用タイヤや専用ホイールを履いたバリバリのレース仕様のインターマックスフォルツァFCの事だと思います。そう言うバリバリのレース仕様ですと、一般公道を走るのには耐久性が弱いタイヤと言う事になってしまいます。これはF1等で使用するレース仕様のタイヤが幾等速度が出せる仕様になっていても、一般公道での一般使用では使わないのと同様で、一般的には使わないんです。したがってそう言う意味でタイヤやホイール等が値段の安い仕様で言い訳で(と言っても20万円以下で買える車種に履いているタイヤやホイールよりは値段が高いですけど・・・)、100万円まではしてないと言う事です。

 以上を解り易く纏めると、車に例えたら軽自動車がママチャリ・例えばスカイラインGT-RやフェアレディーZ等の改造したらレースに出て優勝出きる位の性能がある車種が私たち一般ライダーが乗っている20万円位のロードバイク・F1やグループCカー等の最初からレース目的に作られた車種がインターマックスフォルツァFCクラスのロードレーサーと考えると差が解り易いと思います。

 以上何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

鶴見辰吾さんのを詳しく見たことないのでなんともいえませんが、新車時の完成車価格としては、60万とか70万程度のものです。



購入後にホイールやパーツ類を交換すれば100万円こえても不思議じゃないですね
もしくは、フレーム単体だけで購入して、部品は自分の好きなものを組み合わせた可能性もあります
その場合もパーツの選択しだいでは100万円を超えてもおかしくない。


質問者さんがどこまで自転車に詳しいか定かではありませんが。
質問の仕方から予想するに、自転車は一般的なママチャリを乗ったことある程度なのかと推測させていただきます
(違ってたらごめんなさい)

スポーツ用の自転車は、コストを度外視して 快適性や乗り心地、安全性、スピードを優先させたものです。
例えば、ママチャリが軽自動車だとすると、100万や200万する自転車はF1だと思ってください。
ママチャリが300円のビニール傘だとすると、100万する自転車は、福井洋傘株式会社のヌレンザ(3万円)という傘 という感じ。


素材も、カーボンで軽量だったりしますし、各部品もかなり精度が高く軽くつくられています
タイヤ1本にしても1万円前後のものが普通に使われていますし、サドル(座るところ)も2万とか3万とかします。
ブレーキだってギヤだってチェーンだって、全ての部品が 速度を追求した作りになっています。

たしかに100万ともなれば、高めの部類ですが、本格的なロードタイプの自転車でも安いものでも20万とか30万円もします。
そういった自転車に乗ってみれば一発でわかるかと思います。
ママチャリを乗っているようなつもりでペダルを回すと信じられないくらい速く走れるのです。
速く走れるもんだから気持ちよくなって調子にのってスピード出していると気がつかないうちに疲れていた なんてこともあるくらいです。

あなただって、それなりのロード自転車に乗れば、快適に楽にスピード出すことだって可能です。
まぁ、本格的なロードは気楽に買えるような値段ではないですけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

ホイールも交換したら100万を超えるなんて、やはり考えようによっては高価なスポーツですね・・。

いつか、カーボン素材のロードを体験してみたいと思います。

お礼日時:2008/07/09 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鶴見辰吾さんの昔の恋人?

鶴見辰吾さんの昔の恋人?
先ほどテレビで鶴見辰吾さんが出ていらして80年代に付き合っていた女優さん?が

イニシャルがSで
国立大出身
時々眼鏡をかけている

とテロップが出てました。
頭には杉田かおるさんしか浮かびませんでした…
有名な話だよ~とテレビ上では盛り上がっていましたが

このSさんて誰でしょうか…

Aベストアンサー

斉藤慶子さんだと思います

Q安いロード風バイクに乗ってる人は

こういう安いロード風バイクに乗ってる人って
http://cycle-japan.com/roadbike/
本当は本当のロードバイクが欲しかったのにもかかわらず
カネが無くて買えないので仕方なく乗っている貧民とみなして間違いないのでは。

それとも他に何か理由って有るのでしょうか。

Aベストアンサー

人それぞれでしょう。
MTBルック車に乗る人にも、それぞれ理由があるように。
でも、まあ、お金持ちだったらわざわざ、そんなものには乗らないような気もする。

Q鶴見辰吾さんが乗っているロードバイク

鶴見辰吾さんが乗っているインターマックスフォルツァFCってすごい高い(100万以上する)ロードバイクだそうですが、どんな点からそこまで価格が高いのですか?

Aベストアンサー

ご質問者さまの過去の回答で
「サッカーボールの違い、レプリカvs本物」というのを見つけました。
限りなく、この回答に近いかも知れません。

まず、鶴見さんが乗っていらっしゃる自転車は
ロードレーサーというレースなどにも使用されるタイプのスポーツ自転車で
エントリーグレードでも10万円以上します。

フレーム、ホイール、コンポーネントなどのフルセットで
100万円近く、あるいはそれ以上するモノは
欧州プロレースなどで実際にプロ選手たちが使うものと同じモノ
あるいは、その同等クラスの性能を有するモノです。
http://www.cyclestyle.net/impression/vol_1.html
http://www.cyclestyle.net/impression/vol_15.html
http://www.cyclestyle.net/impression/vol_20.html

私の聞いたところでは
鶴見さんのフォルツァFCはフルセットで70万円台だとのことでしたで
100万円というのはレース本番用にホイールなどをよりハイグレードのモノに交換した
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/campa/wheel/06bora-c.html
いわゆる「決戦仕様」の価格かな?と思います。
(フォルツァFCそのものはそこまで高価なフレームではありません。)

> どんな点からそこまで価格が高いのですか?
5万円以下でも見た目に同じように見える自転車がありますよね。
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/jyurin.com/g/RD-700/index.shtml
何が違うか?
いろんな要素があると思います。

●素材が違う。
安価な自転車の素材はスチール(鉄)かアルミです。
高価な素材はカーボンかチタンです。
カーボンやチタンの使用率が増えるほど高価になりますし
同じカーボンでも高品質のものほど当然ながら高価になります。
上にあげた100万円前後のロードレーサーに使われているカーボンは
大型旅客機や戦闘機、F1マシーンで使っているモノとほとんど同じです。
(昨今、品薄で価格高騰が激しい。)

●造りが違う。
ロードレーサーというぐらいでレース機材ですから
軽量かつ高剛性であることが求められます。
軽量化と剛性化は相反することなので
これらの両立のためにいろいろと手の込んだことをしている=手間がかかっています。
造りのレベルを見るひとつの目安が重量で
現代のロードレーサーはエントリーモデルでも
9kgを切っていないと戦闘力としてはお話になりません。
上にあげた100万円前後のロードレーサーのフルセット(完成車)重量はどれも6kg台です。

●開発費が違う。
プロレースチームに供給しているモデルがほとんどですから。
これは説明は要らないですね。
まあ、この中にはブランド代も入っているのでしょうが。

●生産数が違う。
これは、少ない、という意味です。
原材料も航空業界や自動車レース業界との取り合いで品薄ですし
製造の手間隙も掛かるので、大量生産できません。
造れる工場も世界的に多くないですし。
なので量産による価格効果が出にくい。

まあ、大雑把にそんなところではないでしょうか?

自転車で100万円って言われると凄く高く感じますが
自動車で言えば「F1マシーンが買える」ような感覚に近いと思います。
考えようによっては安くない?(火暴

ご質問者さまの過去の回答で
「サッカーボールの違い、レプリカvs本物」というのを見つけました。
限りなく、この回答に近いかも知れません。

まず、鶴見さんが乗っていらっしゃる自転車は
ロードレーサーというレースなどにも使用されるタイプのスポーツ自転車で
エントリーグレードでも10万円以上します。

フレーム、ホイール、コンポーネントなどのフルセットで
100万円近く、あるいはそれ以上するモノは
欧州プロレースなどで実際にプロ選手たちが使うものと同じモノ
あるいは、その同等クラスの...続きを読む

Qロードバイクに乗り始めて1ヶ月ですが、疑問点にご教示下さい!

今年の4月に息子の大学入学祝いにGIANT OCR3(07モデ
ル)を購入し、息子は6月に新しいピナレロにバージョンアップしま
した。そのお下がりを”メタボ”対策で譲り受け、この6月2日から
これに乗り始めました。
1.補助ブレーキははずしました(子供が)
2.ビンディング用のペダルとシューズに換装
 約1ヶ月、最初の1~2週間はビンディングが旨く外れずに、2回
程立ちゴケしましたが、最近は慣れ、毎週土日2日間で平均150k
m走り込んでいます(先週初めて自転車店主催の走行会に参加しまし
たが、楽しかったです。今後も初心者向けに参加します)
そこで、走り出してから、何点か疑問が生じてきたので、ご教示下さ
い。(子供に聞いてもまともに教えてくれませんので)
 1)インソールをシューズに入れてから、前は35km前後で感じ
た足の痛み(足が横にふくらんでシューズの側面に当るような圧迫感
で、以前は30分毎に自転車を止めて靴を脱いで休んでいました)は
軽減しましたが、まだ”血が通いにくくなっている”様な感じは解消
しません。店で購入時は、ピッタリしているのがいいと言われて購入
しましたが、もう1サイズ上のタイプや、幅広型に替えた方がいいの
でしょうか?但し、今は痛いと言うよりは痛痒感の様な感じなのです
が・・・・。
 2)昨日の走行会で、一緒に走った”OCR2”ユーザーの人に、
”タイヤやリム、チューブを代えると大夫走りやすくなりますよ”っ
てアドバイスされました。
 タイヤ:確かミシュラン製で前後で1万円前後
 リム :前後で7万前後と聞きました
 チューブ:一本600円位で軽量なタイプ
効果が発揮される順番(出来ればその順番に購入を考えていますが、
多分リムは高価なので半年から1年後位かもしれません)をご教示
(或いは別の安価な方法でも構いません)下さい。
 3)昨日は、埼玉県近傍の人はよくご存じの”物見山”に行きまし
たが(初心者用ではなく、中級以上のクラスに無理を承知で挑戦)
も、子供が”長い上り坂は多分登りきれない”といっていましたが、
全くその通りでした。ダンシングは1分位しか続かないし、最も軽い
ギアでもゆっくりこぐのがやっと、最後の三分の一は押して歩く体た
らくでした。普段は荒川サイクリングロードや埼湖周辺で平地を25
~30kmで巡航できる程度に脚力を鍛えつつあるのですが、重心の
位置とかのコツが有るようです。練習方法とかコツをご教示下さい。

今年の4月に息子の大学入学祝いにGIANT OCR3(07モデ
ル)を購入し、息子は6月に新しいピナレロにバージョンアップしま
した。そのお下がりを”メタボ”対策で譲り受け、この6月2日から
これに乗り始めました。
1.補助ブレーキははずしました(子供が)
2.ビンディング用のペダルとシューズに換装
 約1ヶ月、最初の1~2週間はビンディングが旨く外れずに、2回
程立ちゴケしましたが、最近は慣れ、毎週土日2日間で平均150k
m走り込んでいます(先週初めて自転車店主催の走行会...続きを読む

Aベストアンサー

1)メーカーによって同じサイズでも履いた感じはまちまちです。
痛いのを我慢するのは本気レーサーに任せて、
とりあえずたくさん試履してご自身の足にあった物を探すのがいいですよ。
また、お気に入りのインソールなどがあったらそれを入れた状態で
試し履きした方がいいです。
因みに自分はショックドクターのインソールがお気に入りです。

2)以前GIANTのFCR2に乗っていた時の実感ですと・・・
1位→ホイール。
 元から付いて来るGIANTオリジナルのホイールからMAVICのアクシウム(¥28,000)に
 換えましたが、違う乗り物になった感じです!
 この上のランクになると車体価格を上回ってしまうので、自分にはこれで十分でした。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2979869.html

2位→タイヤ
 自分は前後で一万も出せないので安い物ばかりですが、
 今のところミシュランのリシオンが乗り心地がよく気に入っています。
 
3位→チューブ
 パナソニックのR-AIRを使っていますが乗り心地がまろやかになります。
 費用対効果ではこれが一番いいかと思います。

3)こればっかりは練習あるのみではないでしょうか?
 ただ、ダンシングなどはコツがあるようです。
 最近自転車雑誌でも盛んにヒルクライム特集が組まれていますので、
 それを参考にされたらいかがでしょうか?

1)メーカーによって同じサイズでも履いた感じはまちまちです。
痛いのを我慢するのは本気レーサーに任せて、
とりあえずたくさん試履してご自身の足にあった物を探すのがいいですよ。
また、お気に入りのインソールなどがあったらそれを入れた状態で
試し履きした方がいいです。
因みに自分はショックドクターのインソールがお気に入りです。

2)以前GIANTのFCR2に乗っていた時の実感ですと・・・
1位→ホイール。
 元から付いて来るGIANTオリジナルのホイールからMAVICのアクシウム(¥28,000...続きを読む

Q鶴見辰吾さんお薦めの曲

こんにちわ☆

どのカテゴリーで質問するのが一番いいのか分からないのですが、一応自転車繋がりということで・・・

去年だったと思いますが、とあるラジオ番組に俳優の鶴見辰吾さんが出ていて、リクエストとして『ツール・ド・フランス』と言う曲を流していました。
イントロ部分がライダーの呼吸音みたいな感じで印象的でした。
結構気に入ったので、検索をかけてみたのですが、案の定レースの方ばかり引っ掛かってしまって肝心の曲の方はさっぱりでした。
もし歌手名、関連サイト等ご存知の方ありましたら、ぜひご教示ください。

Aベストアンサー

鶴見辰吾さんのお勧め曲かどうかわかりませんが、クラフトワークのツール・ド・フランスじゃないでしょうか。JSPORTSのツール中継でオープニングに流れてる曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=sQz-CZvkY8k

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewProfile&friendID=227841596&albid=2945952&songid=33304802

Qロードバイクの勝敗って価格で決まるのですよね。

ロードバイクの勝敗って価格で決まるのですよね。

マラソンランナーなどのアスリートは本人の実力で勝敗が決まりますが
ロードバイクの場合は高額なメーカー品に乗っていさえすれば
例え安物のロードルック車に追い越されたとしても
やはり、高額なメーカー品のほうが勝っていると言えるのですよね。
遅く走っていても価格の高いほうが勝ちだと言えるのではないでしょうか。

だから
必要も無いのに無理してまで高額なロードバイクを買って誇らしげに乗るんですよね。
それなら負け知らずですよね。

Aベストアンサー

考えてみれば、ある意味”かけたお金”も指標になるかもです。
車体の値段なんて知れています。高くて1台で100万円程度ですかね。これで3年位は遊べます。
一台の自転車にかけられるお金は限界があるから、お金持ちは複数台の自転車を保有します。
それより、
走りのコスト=潰したタイヤやホイール、交換部品類、補給したスポドリや補給食(ガソリンより高価)、
整備の工数(自分でやっても、その時間分バイトすればお金になる)、
遠征費、レース参加費、ウエア類、入浴代....etc
使っている人は年間100万円位かけているのでは?
たくさん走って、トレーニングして、経験値を積んで、楽しんだ者が”勝ち”ってことで。

Q景色の良いマラソン

今、マラソンにはまっていて次は淀川市民マラソンに参加しようかと思うのですが、私は自然が好きな人間ですので、どうせなら空気の良いマラソンを走りたいのですが淀川はどうなのでしょう? 十三を折り返しみたいなのでゴミゴミしてるイメージではありますが。

他に景色の良いマラソンや、別に景色は良くなくてもとにかく面白くてお勧めのマラソンなどございましたら教えてください。

Aベストアンサー

男性の方でしょうか。私がいままで参加した中で、いちばん景色がよかったのは、たぶん伊豆レディースカップロードレース(20km)だったかと思いますが、残念ながら男性は参加できません。

9月の田沢湖マラソンは、フルマラソンの後半、田沢湖を1周するので、湖の景色を満喫できます。

空気のよいマラソン大会というと、6月の千歳JAL国際マラソンは、新緑の森の中を走ります。同じ日の利尻島一周悠遊覧人G(ゆうゆうらんにんぐ)は、晴れていると利尻富士と海を眺めながらのランニングになります(55km)。9月の長野県の浦佐耐久山岳マラソンも、山の中のアップダウンの激しい道を走ります。10月の青森の弘前・白神アップルマラソンは、岩木山を見ながらリンゴ畑の横を川沿いに走り続けます。

面白くてお勧めのマラソン大会は、5月の群馬県の安政遠足侍マラソンです。これは、江戸時代末期の安中藩士の競走を日本マラソン発祥として記念して行われるため、侍姿を初めとする仮装が奨励されている大会です。半数以上のランナーが、鎧甲や着ぐるみや昔話の登場人物、TVや映画の話題のヒーローに扮して駆け抜けるさまは壮観です。コースは旧中仙道で、杉並木や妙義山の眺めを楽しみながら走った後、峠コース(約29km)では山の中に入って林の中を碓氷峠まで走ります。峠コースはちょっとハードですので、峠の麓でゴールする関所コース(約20km)もあります。

街全体がマラソン気分になってお祭り騒ぎになるのは、12月の沖縄のNAHAマラソンです。応援の多さと親切さでは、どこにも負けないでしょう。海が見える箇所はそれほど多くありませんが、那覇市内からさとうきび畑を抜け、ひめゆりの塔や平和祈念公園を通って戻ってくるコースは変化があって面白いと思います。完走記念の琉球ガラスのメダルもきれいですよ。

男性の方でしょうか。私がいままで参加した中で、いちばん景色がよかったのは、たぶん伊豆レディースカップロードレース(20km)だったかと思いますが、残念ながら男性は参加できません。

9月の田沢湖マラソンは、フルマラソンの後半、田沢湖を1周するので、湖の景色を満喫できます。

空気のよいマラソン大会というと、6月の千歳JAL国際マラソンは、新緑の森の中を走ります。同じ日の利尻島一周悠遊覧人G(ゆうゆうらんにんぐ)は、晴れていると利尻富士と海を眺めながらのランニングになります(55km)。9月の...続きを読む

Qクロスバイクでもロードレースってでれるものですか?

クロスバイクでもロードレースってでれるものですか?

Aベストアンサー

レースによるかもしれませんが、不可能では無いと思います。(車両の制限にはひっかからない?)

Q近畿で初心者向けのマラソン大会は

フルマラソン初参加の初心者です。先日の大阪マラソンの抽選は落ちてしまいました。
大阪マラソン以外に、近畿で初心者向けのマラソン大会を教えてください。極力平坦で、記録が出やすいコースが知りたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私が知っているのは、神戸マラソン(11月25日、エントリー受付は終了)、淀川市民マラソン(11月4日、エントリー可)、福知山マラソン(11月23日、エントリー可)です。
他も多くあると思いますが、私が走ったことがあるのは上記です。

神戸マラソンは大阪マラソンと同じ日に開催されますが、もう、エントリーの受付は終わっており、来週末に抽選結果が伝えられます。(私も大阪マラソンは抽選で落選してしまい、神戸マラソンの抽選結果待ちです。)
去年、走りましたが、コースは後半のポートアイランドのブリッジ以外は平坦で走りやすいです。制限時間もゆったりしており、初心者にもいいと思います。
もうエントリーの受付が終了していますので、申し込んでなければ残念ながら出来ないですね。

淀川市民マラソンは淀川河川敷を走りますが、コースは平坦で、まあ、走りやすいです。
まだエントリー可能です。制限時間もゆるく、初心者にもお勧めと思います。
ただ、個人的には11月の初めの開催なので、もう少し遅い時期の方が記録を狙う上ではいいように思います。(涼しくなった10月にみっちり練習したいので、本番のレースは11月末から12月初めくらいがいい。11月の初めだと、10月の練習の疲れが残ってしまう。)

福知山マラソンは、エントリー受付が始まったばかりです。
コースは、スタート直後に長い急坂(下り)があります。往復コースなので、ゴール直前が長い昇りの急坂になります。
これをどうとらえるかですが、それを受け入れることが出来れば、非常に良いマラソン大会であると、個人的には思います。制限時間は6時間。(単に自分が自己ベストを出した大会だから、そう言うのかもしれないが。)

他にも、いいものが多くあると思いますが、自分は出たことが無いから分かりません。
RUNNETで検索してみるといいかもです。
近畿以外にも良い大会があります。
http://runnet.jp/home.php

参考URL:http://runnet.jp/home.php

私が知っているのは、神戸マラソン(11月25日、エントリー受付は終了)、淀川市民マラソン(11月4日、エントリー可)、福知山マラソン(11月23日、エントリー可)です。
他も多くあると思いますが、私が走ったことがあるのは上記です。

神戸マラソンは大阪マラソンと同じ日に開催されますが、もう、エントリーの受付は終わっており、来週末に抽選結果が伝えられます。(私も大阪マラソンは抽選で落選してしまい、神戸マラソンの抽選結果待ちです。)
去年、走りましたが、コースは後半のポートアイランドのブリ...続きを読む

Qロードバイクとクロスバイク購入について

みなさん こんばんは
初めて投稿する者です

ロードバイク(私) クロスバイク(妻)を一台ずつ購入しようと、考えています

まずは、私から
クロスバイク歴3年 主な使用状況は、通勤(片道20km)と週末時間が有るときに、
3時間ぐらい乗る程度

ESCAPE R3を使用していますが、そろそろロードバイクの購入を考えています
候補としまして、GIANT TCR2 を候補として考えています
10万円でその他良いメーカーや、商品がありましたら教えてほしいと思っています
使用は今と変わらない予定です


一緒に自転車で出かけたいと言われましたので、
妻にもクロスバイスを購入してもらいツーリング等をしようと思っています

候補としまして、GIANT RW を考えています
女性用に作られいる様なので、いいのかなーと思っています
こちらも、5・6万円台でその他良いメーカーや、商品がありましたら教えてほしいです

(URLがありましたら助かります)
どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

ご主人の使用目的が,通勤とツーリングでしたらGIANT TCR 2ではなくGIANT DEFY 2をお勧めします。フレームジオメトリーが違うだけで価格も使用コンポ等も全く同じです。
○DEFY 2ジオメトリー
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000035&action=geometry
○TCR 2ジオメトリー
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000018&action=geometry

上記URLからフレームの何処が違うのか良く比較して下さい。Cのヘッドチューブの長さが違います。これは何を意味するかと言いますと,同サイズですとハンドルの高さがDEFY 2が15mm高くなります。つまりTCR 2の方が前傾が深く高速巡航用です。一方DEFY 2の方は,前傾がやや穏やかになります。プロのレーサーでもヒルクライムの際にはハンドル高を15mm高くするのですが,始めから15mm高くしたロングライドやヒルクライム専用のフレームです。日本の道路事情では,もてぎ等のレース場での8時間耐久レース等でなければTCR 2の良さは発揮されません。

次に奥様のクロスバイク購入は如何なものかと思います。私の妻のケースでは,始めにR3でツーリングに付いてきましたが,疲れると言うことでロードのサドルを女性用に換えまして乗らせてみたところ,気に入りまして現在はロードに乗っています。今ではクロスバイクは,ロードとは別物であることが良くわかったようです。

奥様は,ですからまずはR3で始めたら如何かと思います。ロードに興味が出ましたらAVAIL4をお勧めします。男性用を女性用に変更するには,サドルやハンドル等の交換でけっこうお金がかかります。ですから始めから女性専用にし,おなじ10速系に合わせますと,ホイール等も交換して供用で使用することが出来ます。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000037&action=outline

ご主人の使用目的が,通勤とツーリングでしたらGIANT TCR 2ではなくGIANT DEFY 2をお勧めします。フレームジオメトリーが違うだけで価格も使用コンポ等も全く同じです。
○DEFY 2ジオメトリー
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000035&action=geometry
○TCR 2ジオメトリー
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000018&action=geometry

上記URLからフレームの何処が違うのか良く比較して下さい。Cのヘッドチューブの長さが違います。これは何を意味するかと言いますと,...続きを読む


人気Q&Aランキング