ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

コカコーラ・ゼロは糖分がゼロと聞いたのですが飲んでも虫歯になりませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コカコーラ・ゼロの甘味料は


アスパルテーム・Lーフェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース

横浜市衛生研究所のサイトにはアスパルテームは虫歯の原因にならないと載っていますね。
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/food …

他の2つについても検索してもらえば見つかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これを見る限りコカコーラ・ゼロの甘味料は虫歯になりにくいと言えそうですね。

お礼日時:2008/07/15 00:51

糖分の代わりに甘味料などが入っているので、一概にならないともいえません。



元々、虫歯は口内にある原因菌が元となって発生する病気ですので我々が食物を摂取する以上、切っても切れない関係なのです。
虫歯になる流れは
1.砂糖などの糖から原因菌(歯垢)が酸を吐き出す
2.酸が歯のエナメル質を壊す
ということの繰り返しです。

虫歯を予防したいなら、こまめに歯を磨きましょう。

参考URL:http://www.tisen.jp/tisenwiki/?%C3%EE%BB%F5

この回答への補足

ありがとうございます。
ではコカコーラに入っている砂糖とコカコーラ・ゼロに入っている甘味料ではどちらが虫歯になりやすいでしょうか?

補足日時:2008/07/13 16:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコカコーラゼロは、虫歯にならない?歯への影響は?

よく、寝る前に、歯を磨いて、コカコーラゼロを最後に
飲んで寝ることがよくあります。

コカコーラゼロは、糖分0なので、虫歯には関係ないでしょうか?
歯に悪くないでしょうか。

コカコーラに電話して聞いたのですが、なにやら、
コカコーラゼロのイメージを損ねないような、言い分だったので
真相がちょっと分かりませんでした。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

虫歯や歯にダメージを与えるのは、糖分が含まれているかだけではなく、分解して糖を作り出すものがあるかどうか、そしてそのものの酸性度によって決まります。
炭酸は骨を溶かします。しかし実際には唾液により殆どが酸素と炭素に分解して影響はないとされています。ぎゃくに統計的には倍くらい高い(糖入り)としています。統計というものは実に不安定で、コレで傾向を断言するのは非常に危険です。

という事で炭酸の影響はないとしても他の成分の影響については不明です。また着色されているのであればそれにより影響も考えねばなりません。
さらにそのものが虫歯発生に関与しなくても、歯の表面に残り結晶化することによって糖の歯への付着を助長する可能性もあります。つまりツルツルの歯であれば糖を作る物質が歯につきにくいものを、コーラの水分が飛んでヌルヌルした物質がついていることで、虫歯原因物質が歯につきやすくなるということです。つまり二次的に虫歯リスクが高まるという事です。

以上の事から歯磨き後にはコーラを飲まないというほうがベターだと思います。
炭酸が欲しければ、他に何も含まない炭酸水がいいでしょうね。おいしくはないけれど、刺激はあります。

虫歯や歯にダメージを与えるのは、糖分が含まれているかだけではなく、分解して糖を作り出すものがあるかどうか、そしてそのものの酸性度によって決まります。
炭酸は骨を溶かします。しかし実際には唾液により殆どが酸素と炭素に分解して影響はないとされています。ぎゃくに統計的には倍くらい高い(糖入り)としています。統計というものは実に不安定で、コレで傾向を断言するのは非常に危険です。

という事で炭酸の影響はないとしても他の成分の影響については不明です。また着色されているのであればそれによ...続きを読む

Qゼロカロリーの人工甘味料は、歯にどのように影響しますか?

ゼロカロリーの人工甘味料は、歯にどのように影響しますか?
眠る前に、ペプシネックスやC.C.レモンゼロをよく飲んでいます。人工甘味料が使われていますが、砂糖・ブドウ糖・果糖のように虫歯や歯周病を引き起こしたりしませんでしょうか?相対的に差が有るのか無いのか知りたいのです。
ちなみに、朝食後と夕食後に歯磨きをしています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3970732.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3144773.html
は読みました。

ご教示願います。

Aベストアンサー

他の方とは真逆の回答ですが、歯磨き後にペプシネックスを飲んでも再度磨く必要はありません。
なぜならペプシネックスに含まれる人工甘味料は人間が吸収できないだけでなく、虫歯の原因菌であるミュータンス菌にとっても乳酸発酵の原料になりません。

酸性の物を飲むと虫歯になるなんて迷信はいつの頃の話題ですか?って感じです。
確かに酸性の液体に歯を漬けておくと、いつかは溶けます。
しかし、それで虫歯になることはありません!!!
炭酸飲料ごときの酸で虫歯になるなら、梅干しも食べれないし、お酢なんて飲めるわけがありません。
人間の体にはpH緩衝能が備わっているため、そう簡単にpHが傾くことはありません。
口の中であれば唾液です。唾液があるため炭酸飲料を飲んでも口腔内のpHは飲む前とそれほどかわりません。

ではなぜ、虫歯菌が作った乳酸でエナメル質が脱灰して虫歯になります。
唾液は?と思いますが、虫歯菌はスクロース(砂糖の主成分)からグルカンと言う水に溶けない物質を産生し、グルカンを基にしてプラークを形成します。
このプラークの中で虫歯菌は増殖し乳酸を産生するのですが、プラーク無いでは唾液の緩衝能が働きにくいため虫歯になります。

これらの理由で砂糖は虫歯になりますが、人工甘味料は虫歯になりません。
酸性かどうかなんて関係ありません。

人工甘味料が入った酸性の液体(ペプシネックス等)を飲んでも歯磨きは必要ありませんが、砂糖を含んだアルカリ性の液体を飲んだ後は歯磨きの必要があります。

参考URL:http://blog.morooka-shika.com/?cid=21093

他の方とは真逆の回答ですが、歯磨き後にペプシネックスを飲んでも再度磨く必要はありません。
なぜならペプシネックスに含まれる人工甘味料は人間が吸収できないだけでなく、虫歯の原因菌であるミュータンス菌にとっても乳酸発酵の原料になりません。

酸性の物を飲むと虫歯になるなんて迷信はいつの頃の話題ですか?って感じです。
確かに酸性の液体に歯を漬けておくと、いつかは溶けます。
しかし、それで虫歯になることはありません!!!
炭酸飲料ごときの酸で虫歯になるなら、梅干しも食べれないし、お酢な...続きを読む


人気Q&Aランキング