出産前後の痔にはご注意!

30V-DC電源を必要としています。
しかし12V、24Vしかありません。
これはどうすれば良いのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

±15V の電源なら,そういうスイッチング電源ユニットがありますから,それを買うのが一番簡単です.



http://www.cosel.co.jp/jp/products/sub05-16_01.h …
http://www.cosel.co.jp/jp/products/sub05-17_01.h …
電源関係を扱っている部品屋等に聞けばわかるはずです.

もちろん,18V-0V-18V みたいな2次巻線を持つトランスと,ブリッジダイオード,三端子レギュレータ7815と7915とコンデンサを組み合わせるとかで作ってもかまいませんが.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


スイッチング電源ユニットでも探してみます。

それと
http://docs-asia.electrocomponents.com/webdocs/0 …

このページにあるDualとは何を指しているのでしょうか?
DualにするとComというピンが現れるようなのですがこれは何に使うものなのでしょうか?
お願い致します。

お礼日時:2008/07/22 14:15

24V の電源がすでにあって,あるいはそれで動作する部分が必要で,さらに±15V が必要なとき,そのような DC-DC コンバータを使うのが普通でしょう.


24V のアダプタを使うということは,そのアダプタに供給する大本の AC 100V とかがあるわけですよね? ということは,その AC 100V から直接±15Vを取り出せる,#6 や #2 のようなものの方がスマートというか,常識的な選択でしょう.

> ただ、気になるのは、24Vから本当に±15V(合計30V)も本当に出すことが出来るのでしょうか?

できるからそういう商品になっているわけですが.
電圧を上げるのは,電磁誘導とかのしくみをつかえば,原理的には簡単なので.

> パスコンが必要なのは分かるのですが、3端子レギュレータはどうした方が良いでしょうか?

要りません.
どうしても使いたいなら,レギュレータの電圧ドロップ分を考慮する必要があります.OPアンプに15Vかけたいなら,7815/7915を使うことになりますが,その場合は通常なら±18から20Vくらいの入力電圧が欲しいところ.低ドロップタイプでも±16から17V は必要.±15V では動きません.
    • good
    • 0

貴殿がお探しした物は単電源です。



↓ならOKです。
http://jp.rs-online.com/web/search/searchBrowseA …

但し、AC入力ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございます。

いろいろ考えたのですが、
http://docs-asia.electrocomponents.com/webdocs/0 …
に24V-ACアダプタを繋いで±15V出す方が一番スマートにいけそうですね。

ただ、気になるのは、24Vから本当に±15V(合計30V)も本当に出すことが出来るのでしょうか?

それと、オペアンプに接続する前にはパスコンと3端子レギュレータがやっぱり必要なのでしょうか?
パスコンが必要なのは分かるのですが、3端子レギュレータはどうした方が良いでしょうか?

お願い致します。

お礼日時:2008/07/22 21:25

15VスイッチングACアダプタが格安で入手できますから、2つをプラス用、マイナス用直列で使っても良いのではないでしょうか?


http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=sw …
    • good
    • 0

> このページにあるDualとは何を指しているのでしょうか?



この場合は±出力ということです.

> DualにするとComというピンが現れるようなのですがこれは何に使うものなのでしょうか?

そこが 0V 端子になるわけです.OPアンプ回路なら,ここがグラウンドです.

ただ,これはDC-DCコンバータなので,入力には所定電圧の直流が必要です.この直流電源は±タイプでない,通常の単電源タイプを使えるところがミソです.

それから #3 へのお礼にあがっているユニットは単電源タイプですから,±の出力はありません.
    • good
    • 0

貴殿がオペアンプで何Vまでの出力を利用したいのか?により、貴殿の手持ちの電源を使うことができます。


例えば信号レベルは±10Vまでであれば、±12Vでも良くなりますので、その場合であれば、12V電源の(+)を24V電源の(-)につないで、24V電源の(+)をレギュレータで12Vに落とせば、±12Vになります。
あるいは、#1のお礼欄に書いているリンク先の回答#2を、応用して、24V電源を15Vのレギュレータで落としてから、LTC1144で(-)電源を作り、±15Vにすればできますね。
↓にデータシートがあります。
http://www.linear-tech.co.jp/pc/productDetail.js …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

http://docs-asia.electrocomponents.com/webdocs/0 …

質問連投で申し訳ありません。
こいつで+-15Vを出力することは可能なのでしょうか?
でも回路図のところに書いてあるNとLって何を表しているのでしょうか?

お礼日時:2008/07/22 14:31

用途が分かりませんが、


直流安定化電源(30V)を別途購入して下さい。

例えばこんなの
http://ds.esco-net.com/ebase-web/DispDetail.do;j …

圧(V)だけでなく流(A)の容量にも、気をつけて下さい。
用途が違っていたら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4190778.html?ans_cou …

の質問のことです。
±15Vの電源を必要としているのですが、
ACアダプタで30Vを発生させることは出来ないのですか?

お礼日時:2008/07/22 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電圧について質問です。日本は100Vなのに24Vなど電圧をおとして使う

電圧について質問です。日本は100Vなのに24Vなど電圧をおとして使う商品があるのは何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

水道の水圧みたいなもんだと考えてください。フルに出せば100だけどそんなにいらないなら製品の方であわせてもらいたいということであります。小さなモーターを使う物やパソコン、携帯の充電器等100Vでは高すぎて使えません。アダプターを使っていないように見えて実は内部で変換、つまりアダプター内蔵みたいなことをしております。いちいち外部に付けるのはコストが安い、製品を小型化できる等が理由です。モーターで100Vで動くようにしますと最低でも換気扇サイズになります。逆に本当はもっと欲しい、ということでエアコンに200V仕様が普及してきましたしIHコンロも200です。魚屋のような小さな商店で使う冷蔵庫等も200Vであります。
 ちなみに発電所から出るときは何十万V、電柱に届いた時点で6600Vに変電させて届くようになっておりますが、途中で圧が絶対下がってしまうから最初から大きくしておけ、ということであります。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Qオペアンプに電源2つ?

回路初心者です。
オペアンプの電源として+5Vと-5V2つ使う必要な場合って10Vを2つに分けるという方法を使わず、別々の電源を使用する場合
ACアダプターが2つ必要になるということなのでしょうか?
或いはACアダプターは一つで電源を2つにする方法ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

5VのACアダプタを2個使う方法と10VのACアダプタを1個使う方法があります。

       ACアダプタ(5V用)
          ┏━┓+5V
 AC100V ─┬┨  ┠────── +5V
 AC100V ┬ ) ┨  ┠──┐
       │ │┗━┛0V │
       ││┏━┓+5V ├─── 0V
       │└┨  ┠──┘
       └─┨  ┠────── -5V
          ┗━┛0V

      ACアダプタ(10V用)
          ┏━┓+10V  三端子レギュレータ
 AC100V ──┨  ┠───┬──────── +5V
 AC100V ──┨  ┠──┐│IN┏━━┓OUT
          ┗━┛0V │└┬┨7805┠┬── 0V
                 │  C ┗┯━┛ C
                 └─┴─┴──┴── -5V

      ACアダプタ(10V用)
          ┏━┓+10V    OPアンプ
 AC100V ──┨  ┠───┬──-┬──┬─ +5V
 AC100V ──┨  ┠──┐R  ┏━┷┓  C
          ┗━┛0V │├─┨+  ┠┬ )─ 0V
                 │R ┌┨-  ┃││
                 │││┗┯━┛││
                 ││└─ )──┘│
                 └┴──┴───┴─ -5V
 C = 0.1μF(積層セラミック)、R = 10kΩ

5VのACアダプタを2個使う方法と10VのACアダプタを1個使う方法があります。

       ACアダプタ(5V用)
          ┏━┓+5V
 AC100V ─┬┨  ┠────── +5V
 AC100V ┬ ) ┨  ┠──┐
       │ │┗━┛0V │
       ││┏━┓+5V ├─── 0V
       │└┨  ┠──┘
       └─┨  ┠────── -5V
          ┗━┛0V

      ACアダプタ(10V用)
          ┏━┓+10V  三端子レギュレータ
 AC100V ──┨  ┠───┬──────── +5V
 AC100V ──┨  ┠──┐│IN┏━━...続きを読む

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

QAC24VとDC24V

ある電源回路をテスターで計ったらAC24Vでした。

この回路にDC24Vが必要な機器をつないだらどうなるのでしょうか。

また、もしつなげないとしたら
どのような加工が必要になるのでしょうか。

詳しい方、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

「DC24Vが必要な機器」側の入力回路が焼損し、「ある電源回路」の出力回路も焼損します。
もし、「ある電源回路」に保護ヒューズがあれば溶断しますが、供給容量が大きければ、負荷側が焼損しても電源を供給し続けます。
発煙・発火し非常に危険です。

下記はAC100Vの直流電源アダプターの概要ですが、AC24Vに換算して参照
http://www.misakicorp.co.jp/acstd.htm

AC24Vを整流すると、ピーク電圧でDC33.6Vとなります。
(AC24Vの場合、『24V』は実効値であり、一般にそのピーク値は±33.6V
実効値=RMS(Root Mean Square))

>どのような加工が必要になるのでしょうか。
AC24VをDC24Vに変換するインバータなどの機器が必要です。
(負荷電流の大きさで部品は大きく変わります。)

AC100Vから変換する・スイッチングACアダプターもあります。
http://www.toki-t.com/item/ac-adaptor.html#40W60WP

「DC24Vが必要な機器」側の入力回路が焼損し、「ある電源回路」の出力回路も焼損します。
もし、「ある電源回路」に保護ヒューズがあれば溶断しますが、供給容量が大きければ、負荷側が焼損しても電源を供給し続けます。
発煙・発火し非常に危険です。

下記はAC100Vの直流電源アダプターの概要ですが、AC24Vに換算して参照
http://www.misakicorp.co.jp/acstd.htm

AC24Vを整流すると、ピーク電圧でDC33.6Vとなります。
(AC24Vの場合、『24V』は実効値であり、一般にそのピーク値は±33.6V
実効値=RMS...続きを読む

Q厚2mmのアルミ板を曲げたい

300mm×100mmの厚2mmのアルミ板を、300mmの長手方向を15mm~20mm曲げたいのです。
(結果、横から見て約20mmと80mmのL字状態)

専用工具や、業者に出すことはせずやろうとしていますが、以下の方法でどうでしょうか?
更に何かアドバイスいただければ幸いです(曲げる内側のラインを少し削った方が良い?キッチンで曲げる所をしばらくアブって熱を掛ける?とか、、、)

1、 2×4の木材(400mm×2本)で玄関の階段にアルミ板をはさんでおく(80mm側)
   更に人1人が乗って押さえる。
2、 曲げる20mm側を、長さ約300mm巾30mmの鋼鉄製(厚5mm)の板2枚で挟む
3、挟んだ鋼鉄板をバイス(1つ)で真ん中をしっかりクランプ
4、 更に鋼鉄板の両サイドを大き目のペンチ1個づつでクランプする
5、バイスと両サイドのペンチ2個を同時に下へ押す(=鉄鋼板を下=アルミ20mmが曲がる)
  2×4の木材の側面に挟んだペンチが当たるので真下までは曲げられません。
6、概ね曲げた(70-80度くらい?)後、タガネで曲げた内側を均等に叩いて90度まで曲げる

以上ですが、完全な直角は無理なのである程度「R」は付くのはOKです(半径4-5mm?)

曲げるのは今回1回だけなので、新たに工具や部材の購入は考えていません。
万力やベンダーはもちろん、専用の台もありません。
ポイントと失敗する場合どのようになるのかなども教えていただけると助かります。

300mm×100mmの厚2mmのアルミ板を、300mmの長手方向を15mm~20mm曲げたいのです。
(結果、横から見て約20mmと80mmのL字状態)

専用工具や、業者に出すことはせずやろうとしていますが、以下の方法でどうでしょうか?
更に何かアドバイスいただければ幸いです(曲げる内側のラインを少し削った方が良い?キッチンで曲げる所をしばらくアブって熱を掛ける?とか、、、)

1、 2×4の木材(400mm×2本)で玄関の階段にアルミ板をはさんでおく(80mm側)
   更に人1人が乗って押さえる。
2、 曲げる20mm側を...続きを読む

Aベストアンサー

アルミは木よりもよほど硬いので、屈曲する側を鋼板で受けておく必要があります。背の方は木でも構わないでしょう。あとの叩き仕上げまでこれは必要です。
0.3mm深さくらいのすじを内側に入れておくのも効果がありますが、これをやりすぎると割れて切断される恐れが出てきます。背への傷は特に危険です。アルミの種類にもよります(純アルミの方がやわらかく曲げやすい)が。
どうしても中央部分が甘くなります。最後の叩き仕上げまでにどれほどきれいに均一に曲げられるかが勝負です。叩くときは木をあてて、できるだけ大きいハンマーを使うことです。
要はどれだけしっかり固定できるかです。人力で押さえるのは弱いです。階段でなく厚い大きな板にクランプしておくことをお勧めします。クランプがたくさんいりますね(最低4~5)
2mm厚なら厚み以下のRで曲げられると思います。

ご参考になれば。

Qライントランスって何ですか?

カーオーディオに凝っている者です。
先日行きつけのshopでライントランスというものを試してみました。音に深みが出てとても好の音に変わったのですが、どうも製品としては大手メーカーからは販売されていないようです。
ホーム用でもあまり販売されていないようで、昔の製品がかろうじて中古品として取引されてるようです。
なんとか手に入れたいのですが、お勧めの製品を紹介していただけないでしょうか?
それと、そもそも何故ライントランスなるものを装着するだけであんなに音が激変するのでしょうか?
製品として販売されていないことにも疑問が生じました。
簡単でよろしいので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

#1さんの回答でばっちりと思うのですが,専門用語が多めなので,もう少しかみくだきますね。
(その分,厳密さはなくなりますが)
内容は#1さんがおっしゃっているのと同じことです。

<ライントランスとは>
本来の目的は,異なる機器間(例は#1さんの回答にあります)で,信号を劣化なく受け渡しさせるように,間に挿入するものです。ないと劣化する理由は,これも回答にありますが,機器の間でインピーダンスというものが異なっているからで,ライントランスはこれを調整する役割があります。
ちなみに,構造としては,鉄芯に銅線を巻きつけたようなものです。

<つけることによる変化>
これも#1さんがおっしゃっていますが,CDやMDプレーヤとアンプの間に追加で入れる必要はありません。上記のようなインピーダンスの不整合はそれぞれの機器内で対策済みだからです。

しかし,それとは別に,トランスそのものが周波数特性をもっていることによる変化があります。周波数特性をもつ,というのは,信号の周波数により,通しやすい所と通しにくい所があるという事で,つまり,

・元の信号の形が「変わります」

どう変わるかは個々のトランス次第,その他の機器の特性次第,あるいは聴く人の気持ち次第なのですが,一般的な感覚では,「艶っぽくなる」「深みがでる」「音がなまる」「おとなしくなる」といった感じではないでしょうか。
 (#あえて良いニュアンス,悪いニュアンス両方併記しました。)

いずれにせよ,「改善」や「劣化」ではなく「変化」ですので,ご本人の聴いた感触を大事にされればよいと思います。

<入手方法>
製品が少ない理由は,今は需要が少ないからです。しかし,オーディオ自作用,オーディオマニア用に少数ですが新品もあると思います。具体的な例は私はあげられませんが,おそらくインターネットで検索すれば何かひっかかると思います。
その際,ライントランスを入れることの功罪についても,様々な意見を見ることができると思いますので,それも合わせて参考にすればよろしいかと思います。

こんにちは。

#1さんの回答でばっちりと思うのですが,専門用語が多めなので,もう少しかみくだきますね。
(その分,厳密さはなくなりますが)
内容は#1さんがおっしゃっているのと同じことです。

<ライントランスとは>
本来の目的は,異なる機器間(例は#1さんの回答にあります)で,信号を劣化なく受け渡しさせるように,間に挿入するものです。ないと劣化する理由は,これも回答にありますが,機器の間でインピーダンスというものが異なっているからで,ライントランスはこれを調整する役割がありま...続きを読む

Qマブチモーター RS540SHに使う電源などについて

宜しくお願いします。
モーターを必要とする玩具を自作しました。
モーターはトルクの大きい物が必要でしたのでRC用とは知らずマブチモーターのRS540SHを購入しました。
マブチモーターRS540SHの性能表は下記のように記載されています。
限界電圧12.0V 適正電圧7.2V 適正負荷19.6mN・m(200g・cm) 無負荷回転数15800r/min 適正負荷時の回転数14000r/min 適正負荷時の消費電流6.0A シャフト径3.17mm

ここで質問なのですが
1・家庭用電源100Vをアダプターか何かでDCに変換して使用したいのですが可能でしょうか?不可能な場合、電源は何にすると良いのでしょうか?アルカリ乾電池でも動きましたが、すぐに止まったり電池が熱を持ちました。やはりRC用のバッテリーなどで動かす必要があるのでしょうか?
2・高速・低速回転を調整したいのですが市販されている可変抵抗で調整可能でしょうか?
3・AC100Vで電源を取りDCに変換して使用したいのでモーターを別の物に交換する場合、そこそこトルクの大きい物で使えそうなモーター(市販されている物)はありますか?

電気の事はいまいち解りませんのでどうぞ宜しくお願いします。

宜しくお願いします。
モーターを必要とする玩具を自作しました。
モーターはトルクの大きい物が必要でしたのでRC用とは知らずマブチモーターのRS540SHを購入しました。
マブチモーターRS540SHの性能表は下記のように記載されています。
限界電圧12.0V 適正電圧7.2V 適正負荷19.6mN・m(200g・cm) 無負荷回転数15800r/min 適正負荷時の回転数14000r/min 適正負荷時の消費電流6.0A シャフト径3.17mm

ここで質問なのですが
1・家庭用電源100Vをアダプターか何かでDCに変...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる模型用にバラ売りされている540SHは、巻き線スペックが0.75mm径の27回巻き(7527)の仕様で、低めの電圧で大電流を使って回す前提で設計されたものです。仕事量としては70~80ワットの水準。長時間の運転には発熱が酷くて適しません(ラジコン用想定ですから連続使用はもともと想定してない)

耐電圧という意味では12Vでも大丈夫ですが、それだと無負荷回転数が4万回転前後まで上がって危険ですし、熱的にもモーターが酷く加熱し、あっという間にブラシが焦げてしまうので、実用的ではないです。もともとはホビーRC用途に7.2Vに最適化されています。自動車用など12Vを前提にした工業の540SHは模型用540の半分以下の出力スペックです。

電源選びのポイントは、「電流」です。
模型用540SHは起動するだけでも最低2~3Aが必要です。無負荷回転(単なるカラ回し)で1.5~2Aを食いますし。軸をロックしたショート状態だと50~60Aまで流れます(以上はすべて7.2Vでの値です)
運転電圧は4Vくらいから実用運転ができますから、出力を控えるには電源の電圧を下げてやるのが簡単です。7.2Vでもパワフル過ぎるかも知れません。

540の運転電圧は通常は7.2Vですが、これは540の要求する大電流に対応する小型高容量の電源としてニッカド/ニッケル水素電池が適していて、その1セル定格電圧が1.2Vなので、6セルを直列に積み上げて7.2Vを得るのが合理的だからです。ホビーRCでは単2サイズよりひと回り小さい「サブC」と呼ばれるサイズが標準的です。

鉛蓄電池だと12Vなので上記の問題がありますが、あえて使う場合、電流は7.2Vの半分未満で済むので、バッテリー容量は3Aもあれば足ります。バッテリー容量は動作時間との関係もありますのでよく考えてください。だからと言ってカーバッテリーではサイズが大き過ぎるでしょう。重量と出力のバランスを考えると540には効率が悪いと思います。原付~中型バイク用とかで十分です。コスト的には割高になりそうですが。

家庭用AC-DC電源の使用は危険ですからやめてください。540SHは負荷条件によっては40A(@7.2V)を超える電流を要求するケースがあるので、コストやサイズ、安全性の面から非現実的です。もし540の要求を満たす安定化電源を用意しようと思ったら、30~40Aクラスの何万円もするような電源が必要です。5A程度の定格ものを安易に接続してしまうと、モーターが要求する電流を無理に流そうとして電源部が異常加熱し、最悪の場合は火を噴きます。モーターの手前にヒューズを付けていれば安心ですが、5A程度のものだと、軽い負荷をかけて起動しただけで飛んじゃいそうです。実用的には20Aヒューズくらいが必要です。そうするとそれに対応した電源、となって結局さっきの話(30A以上の定格の電源でないと危険)になってしまいます。

だから通常はバッテリー駆動のほうが現実的でしょう。バッテリーなら過大な電流を求められたら単純に電圧が落ちて動かなくなるだけですから(動かなくなると瞬時に電圧が回復して電流・電圧の収支が均衡するところで落ち着きます、ただし圧倒的に負荷が大きいと永遠に動きませんが)

最初にも触れたように、出力(消費電力に近似)が何十ワットにもなるモーターですから、速度調整に抵抗による電気的な装置を利用するのは望ましくありません。数秒程度のごく短時間ならばいいですが、長時間になると発熱が酷くなって周辺が溶けたり発火します。ホビーRCでも昔は固定抵抗で速度調整していましたが、この抵抗に不用意に触れて火傷を負うことも少なくありませんでした。長時間の速度調整をしたいなら、電源電圧で調整するのをお勧めします。現在のホビーRCで使われているようなトランジスタによるPWM回路を真似て手動で電流量を制御できる回路を自作する方法もありますが、これは現在の知識レベルでは無理でしょう。一番簡単なのは、電源を2セル2.4Vまたは3セル3.6Vにグループ分けして、これを並列につなぐか、直列につなぐか切り替えるスイッチを設けて電圧を制御することです。

代替モーターについてですが、こういう用途には、あらかじめギヤで減速したモーターを使うといいと思います。タミヤからロボット用として各種出ています。
http://www.tamiya.com/japan/robocon/robo_parts/g_motor/g_motor.htm

いわゆる模型用にバラ売りされている540SHは、巻き線スペックが0.75mm径の27回巻き(7527)の仕様で、低めの電圧で大電流を使って回す前提で設計されたものです。仕事量としては70~80ワットの水準。長時間の運転には発熱が酷くて適しません(ラジコン用想定ですから連続使用はもともと想定してない)

耐電圧という意味では12Vでも大丈夫ですが、それだと無負荷回転数が4万回転前後まで上がって危険ですし、熱的にもモーターが酷く加熱し、あっという間にブラシが焦げてしまうので、実用的ではないです。もとも...続きを読む

QACとDCリレーの違いを教えて下さい。

リレー動作について教えて下さい。
(1)AC100V用とDC100V用のリレーの構造や仕様など大きな違いは?(コイル抵抗がDCのほうが高い。DC電圧は常に100Vだからか?でもACは最大値141Vになるのになぜコイル抵抗が低くていいの?と漠然としております。)
(2)AC100Vの回路にDC100V用リレーを使用した場合どうなる?
(3)DC100Vの回路にAC100V用のリレーを使用した場合どうなる?

Aベストアンサー

> (1)(コイル抵抗がDCのほうが高い。DC電圧は常に100Vだからか?
> でもACは最大値141Vになるのになぜコイル抵抗が低くていいの?と漠然としております。
コイルには直流抵抗のほかにインダクタンスによる交流抵抗(誘導リアクタンス)があります。
実際のインピーダンスはこれらをベクトル合成したものです。

例えば直流抵抗30オーム、リアクタンス40オームとした場合インピーダンスは50オームです。
交流100ボルトをかけると2アンペア流れます。
直流100ボルトをかけると3.3アンペアも流れてしまいます。

次に直流100ボルトで2アンペア流すためには直流抵抗50オームで製作する必要が有ります。
これに交流を流すとリアクタンスのせいで電流は2アンペアをはるかに下回ります。

> ACは最大値141Vになるのになぜコイル抵抗が低くていいの?
最大値は141ボルトですが実効値は100ボルトです。
つまり交流は働いたり休んだりしているので、働き続けている直流と比べると実質141/1.41=100なのです。
普段は交流が141ボルトということは忘れていてください。

交流も直流も100ボルトで揃えて考えると、上記のようにリアクタンスの影響で流れる電流が大きく変わります。

あと、すでに回答のあるとおり、交流では振動が起こります。
これを防ぐためにくまとりコイルを設けています。
言ってみれば単気筒エンジンを2気筒エンジンに変えて出力のムラを減らしたというような感じです。

> (1)(コイル抵抗がDCのほうが高い。DC電圧は常に100Vだからか?
> でもACは最大値141Vになるのになぜコイル抵抗が低くていいの?と漠然としております。
コイルには直流抵抗のほかにインダクタンスによる交流抵抗(誘導リアクタンス)があります。
実際のインピーダンスはこれらをベクトル合成したものです。

例えば直流抵抗30オーム、リアクタンス40オームとした場合インピーダンスは50オームです。
交流100ボルトをかけると2アンペア流れます。
直流100ボルトをかけると...続きを読む

Qコンデンサを大容量化するとアンプのスピードが落ちる?

■疑問(1) 

コンデンサを大容量化すると瞬時電流供給能力が上がり、アンプのいわゆる駆動力(文学的表現であることは承知です)がアップすると思いますが、このコンデンサの大容量化には弊害もあるのでしょうか?

例えばコンデンサに蓄えられた電気が放電され終え、なくなったときです。このときコンデンサが大容量だと、電気をフルに満タンになるまで蓄電するのに時間がかかり、そのためにアンプのスピード(音の立ち上がり・立ち下りの速さ?)が遅くなる、というようなことはあるのでしょうか? このほか、コンデンサを大容量化したときの弊害(トレードオフになる要素)があれば教えてください。

■疑問(2) 

・スピードアップコンデンサとは、ふつうのアンプにも使われる類のものなのでしょうか?

・スピードアップコンデンサとは、「小容量のコンデンサを抵抗に対し並列に設置する手法を指す」との解釈は正しいですか? 

・またスピードアップコンデンサは、たくさん(複数個)設置されたりするものでしょうか?

・あるいはそうではなく、「小容量のコンデンサを抵抗に対し並列に『たくさん』設置したときの『全体の状態』」を、スピードアップコンデンサと呼ぶのでしょうか?

■疑問(3) 

以下の解釈は正しいでしょうか? 間違っていれば添削お願いします。

『スピードアップコンデンサは、小容量であるため蓄電・放電にかかる時間が短い。ゆえにアンプのトランジェント特性(立ち上がり・立ち下り)が向上する』

『スピードアップコンデンサは1個1個は小容量だが、その分、スピードアップコンデンサをたくさん設置すれば、総体として容量が上がる。ゆえに「スピードアップコンデンサをたくさん使えば大容量のコンデンサと同じ効果が期待できる」、その意味で「スピードアップコンデンサをたくさん使えばアンプの駆動力が上がる」といえる』

なお私は特にアンプの自作のための知識を得たいのではなく、技術的な知識がないため常識として知っておきたいとの意図です。よろしくお願い致します。

■疑問(1) 

コンデンサを大容量化すると瞬時電流供給能力が上がり、アンプのいわゆる駆動力(文学的表現であることは承知です)がアップすると思いますが、このコンデンサの大容量化には弊害もあるのでしょうか?

例えばコンデンサに蓄えられた電気が放電され終え、なくなったときです。このときコンデンサが大容量だと、電気をフルに満タンになるまで蓄電するのに時間がかかり、そのためにアンプのスピード(音の立ち上がり・立ち下りの速さ?)が遅くなる、というようなことはあるのでしょうか? このほか、...続きを読む

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

電源回路のコンデンサーと言う限定した上で、
「小容量のコンデンサをたくさん並列に並べると、コンデンサの大容量化と同じ意味になる」
回路図上正しいです。

「またそれだけでなく「小容量のコンデンサをたくさん並列に置くこと」は、音の立ち上がりと立ち下りをよく(速く)し、歯切れのよい音にする」
こればかりは いろんな意見が有り、良否が別れる部分かと思います。
 回路としては 容量が大きい方が一般的にアンプの動作に有利に働くはずですけれど、必要最小限の容量のコンデンサーで○○と言うコンデンサーの音が良い! なんて話題も見かけます。

真空管アンプもトランジスター(石)アンプも、デジラルアンプも電源回路はとても重要な野のです。電源回路のトランスやダイオード、コンデンサー、どれも重要ですが音質に影響が大きいのがコンデンサーのように思います。 たとえデジタル電源(代表的にスイッチング回路)でも コンデンサーの交換で音色が大きく変わる経験をしております。

私の個人的な趣味はスピーカー工作ですので、私の分野からの考え方では、ケーブルやコンデンサーの銘柄にコダワルより、大きく音質が変ってしまう部分がとても多いのですけれどね、、、

そもそも スピーカーの能力を最大限に引き出すと想定出来るアンプが有れば、あとはスピーカーのセッティングや室内の音響特性に努力したいと考えている方向でオーディオを楽しんでます。

そんな流れで、私の考え方ですと「スピードアップコンデンサー」と言う名称から すでにアヤシイ広告コピーかなと(苦笑)

 聴感上で「切れが良い」と、すぐに感じられるのは、大抵の場合高域にクセが合ったりする場合が多い(経験上)ので、敬遠してしまうコピーですね。(ゆったりした音質好みの方向けに「スピードダウンコンデンサー」って 無いでしょうからね、、、)

以上 あくまで 私の個人的感想です。

鵜呑みにしないでくださいね♪ でも なにかの参考に成ったら幸いです。

再び iBook-2001 です♪

電源回路のコンデンサーと言う限定した上で、
「小容量のコンデンサをたくさん並列に並べると、コンデンサの大容量化と同じ意味になる」
回路図上正しいです。

「またそれだけでなく「小容量のコンデンサをたくさん並列に置くこと」は、音の立ち上がりと立ち下りをよく(速く)し、歯切れのよい音にする」
こればかりは いろんな意見が有り、良否が別れる部分かと思います。
 回路としては 容量が大きい方が一般的にアンプの動作に有利に働くはずですけれど、必要最小限の容量...続きを読む


人気Q&Aランキング