ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

窓ガラスサッシを外すにははずれ止めを外さないとサッシを外すことが出来ないみたいですがはずれ止めらしきものがついてるんですがそれをはずさなくても普通に外側から上に持ち上げてひいたらサッシが外れました。サッシの上下左右にはずれ止めらしきものがついていて一部穴が開いていてネジがありました。これはなんなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先の方が書かれているように色々なサッシがあるのですが、あくまで普通に見る引き戸サッシということであれば



>窓ガラスサッシを外すにははずれ止めを外さないとサッシを
>外すことが出来ないみたいですが

上枠レーンの中に樹脂の塊がはまっていればそれがそうでしょう。
つまり外れ止めは建具ではなく枠についています。
しかしこれは窓を閉めた状態のときに上に持ち上げても外れないようにするためで、開いた状態ならその樹脂の無い所で建具を持ち上げれば外れます。
(防犯目的なので閉まっている時持ち上がらなければ良い)

そして、その外れ止めの無い(部品にはあるが「付けていない」を含む)ものもありますし、建具がの位置にあっても樹脂が邪魔になってはずせない物もあります(この場合は樹脂を先に外してから建具をはずす、質問者さんの持ち合わせている情報の状態になります)。

網戸は建具の上部両側に持ち上がり防止の金具か樹脂がついています。

>サッシの上下左右にはずれ止めらしきものがついていて

建具にある四隅の樹脂は、枠上下のレール、レーンに対し樹脂で接触するようにしてあるだけです。
枠と建具がアルミ同士で接触しては磨耗が激しいので劣化破損時期が早いので。


で、
    • good
    • 0

サッシにも色んな種類のサッシがあります、普通に左右にスライドするサッシもあれが外にドアみたいに開くサッシ(滑り出し)とゆう


上下にスライドする(上げ下げ窓)とゆうや内側に倒れる(打ち倒し)とゆう、普通に左右にスライドするサッシでも普通の家に付いてるサッシを(住宅用)マンション用やビル用があるマンション用やビル用の場合サッシの枠の上部にも外れ止めが付いてる場合がある、硝子の割替え
いた時とかスライドする部分(障子)を外して掃除した時などに外れ止めを外したままにしある場合がたまにあります
    • good
    • 0

戸が不用意に外れないようにするために戸車の高さを調整するネジと戸の枠を組み立てるネジの二種類があります


いくつかの方式があるのでネジを緩めて確かめてください
完全に外してしまうと元に戻すときに難儀をすることがあるので気をつけてください
穴の中のネジだった調整ネジだと思います
ネジを緩めて長穴に沿って動かすと戸車が出たり引っ込んだりします

この回答への補足

サッシを上げたり下げたりするネジはサッシの下のネジで調整できました。なので上についているネジは戸の枠を組み立てるネジみたいです。

補足日時:2008/07/22 13:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッシの外れ止めの意味

引違いサッシの外側(表側)の障子には、
外れ防止なるものが付いていますが。

この外れ防止の目的は???

台風などで外れるのを防止?
サッシは重いので、風圧で上に上がるとは思えない。
風圧は障子と直角方向なので、
上に持ち上げる力はない(ごくわずか)。

泥棒除け??
クレセントがかかっていれば、
外れ止めがなくても上に上がらない(頑張れば上がるかもしれないが)。
重たいサッシを外すより、ガラスを割った方が楽で早い。


また外れ止めの部品はちゃっちいので、
すぐに紫外線劣化で割れる。
すぐに、割れるということは、
外れ止めはどうでもいい部品(なくてもいい)なのでは?
大事な部品なら、もっと頑丈に作るはず。


サッシメーカーの万が一の事故の際の、
免罪符なのでしょうか?

Aベストアンサー

>また外れ止めの部品はちゃっちいので、すぐに紫外線劣化で割れる。

マンションの管理人をしています。

竣工、10年目に入りますが、既に壊れた報告が有りサッシメーカーに取り換えの依頼をしました。
数軒

メーカー曰く その部品の保管期間は製造開始から10年だとのことです。
その時点では在庫も有りました。

必要性を感じて管理組合の理事会でマンションで共同購入をしてストックすることを提案しました。
それ以外の 窓に付いているプラスチック製の部品の一覧表を入手して 同時に提案しました。
結果は・・・特に、必要ない部品なのでその必要はない と却下されました。

メーカーも
特に無くってもいいとの見解では有ります。

「外れ止めと書いてある部品」が先に壊れて落ちること事態、確かに可笑しい話では有ります。

部品の保存期間が過ぎると、特注 もしくは代替え品で付けるしか方法は無いそうです。
いずれにしても、後はサッシ屋さんの腕の見せどころのようですね。

Qアルミサッシの外し方

1980年頃のマンションのサッシの掃除と、場合によって戸車の交換をしたく、サッシを外したいのですが、方法がわかりません。
よく倉庫(ロッカー)の戸などは 下(上)のレールに切欠きがあり、そこに合わせると外せるのですが、そのようなところもなく(何かで埋めてあるところも無いです)
また、戸もほとんど上下に動きません。
いろいろ検索したのですが、網戸の外し方、と戸車の交換方法はたくさん出てくるのですが、サッシそのものの外し方がどうしても検索できません。(余程特殊なのでしょうか?でも戸車は結構売っていますし、、、)

どのように外すのでしょうか?(サッシのメーカーもあるので 1つの例でも結構です)

なお、サッシは いわゆるアルミ色(シルバー)の昔のサッシです(鉄ではありません。最近のブロンズのものでもありません)また、テラス、廊下側の窓なので外からの作業もできます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の作業によりサッシを外すことができるようになると思います。

サッシの両側面(外枠に当たる面です)に[ビスの頭]があります。これはアルミ
フレームを四角に組み立て固定しているビスです。良く見て下さい。

固定ビスの頭の他に別の[ビスの頭]があると思います。このビスはフレームの内側
にある[移動駒]を固定しています。なお、[移動駒]は外側からは見えません。
この[移動駒]によりサッシが上下方向の動きを制限してサッシが外れないように
しています。

[移動駒を固定しているビス]を軽く緩め、ビス全体を押し下げることにより[移動駒]
が下がり、サッシを上方向に持ち上げることができるようになります。
以上の作業によりサッシを外すことができるはずです。


人気Q&Aランキング