ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

使い方、使用頻度等によっても変わると思いますが、一般的には寿命は何年
ですか?ちなみに液晶テレビの寿命についても教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プラズマ・液晶テレビ共に、新品の時の明るさが



40%に低下した時を寿命時間としています。

プラズマ・液晶テレビ共に約、4万時間となります。

液晶テレビの輝度低下は、バックライトの明るさ低下が原因ですから

バックライトを交換すればほぼ、元の明るさに戻ります。

プラズマは、自分自身が発光しているのでパネル自体を交換になります。
    • good
    • 0

年数ではなく、使用時間で計算されます。


一般的に言われているのは
プラズマ3万時間
液晶6万時間

プラズマ1日8時間だと10年
液晶6万時間1日8時間で20年

しかし、これは試験室で24時間付けっ放しにしての値なので、実際の使用では衝撃や汚れ老朽化などで、前後するものと思われます。

画面が生きていても、回路の方に故障が出るかもしれないので、そのあたりは神のみぞ知るといった感じでしょうか?
家電量販店だと延長保障で5年間保障が付けられるので、5年間は安心して使えると言っておきます。(液晶のバックライトは対象外の場合もあるので保障規約は良く読んでください)

この回答への補足

他の質問コーナーで見たのですが、プラズマテレビは1日8時間ぐらいとすると、5,6年の寿命という情報は嘘なのでしょうか?使用頻度や老朽化の度合いによって前後するとのことですが、あまりにもeye3さんの回答とは大幅に食い違うのですが、いったいどちらが正しいのでしょうか?

補足日時:2008/07/25 15:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が遅くなり申し訳ありません。eye3さんのアドバイス参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/30 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラズマテレビの通常使用での寿命は?

・SHARP AQUOS LC-45GD1
・HITACHI WOOO W55-P5500S

の購入を検討していますが、PDPの寿命はどの程度なのでしょうか?
カタログスペックでは約60000時間という事なので一日16時間使ったとしても十年間使えますから十分な気がするのですが
よく読んでみると、省電力モードでの測定値であり通常の明るさで使った場合のものではありませんでした。
通常の明るさではどの程度持つのかメーカーに問い合わせてみたのですが、カタログ記載の条件での数字しか公表していないと
いうことで実際どの程度持つのかが分からず、大体30000時間くらいは持つのではないかと予想しているのですが
Internetで情報を集めたところ僅か2、3年で駄目になったとか言う話もあり、それでは困るので詳しい方のご意見を聞いてみたいと思いました。
一日10~12時間使う事になるので45000時間程持てば十分なのですが。

HITACHIのカタログから引用
>※1 パネル輝度40%到達までの時間です。当社テレビセットを使用した測定値および測定基準による。
>また、使用状態(映像設定・受信映像内容)・使用環境によって異なります。残像(焼き付き)・故障等は除きます。
>消費電力「低減(弱)」設定時。

ついでにもし寿命が来た場合の修理費用についても電話で聞いてみたのですが

・液晶のバックライトを交換する場合技術料込み5万円以下
・PDPの場合は40~50万。

液晶なら僅かな投資で済みますがPDPでは新しく買ってしまったほうが安いくらいの見積もりです。
これを聞くとサイズが多少小さいものの液晶の方がよいのではとSHARPの方に傾くのですが、PDPの圧倒的なデカさも捨てがたいです。

・SHARP AQUOS LC-45GD1
・HITACHI WOOO W55-P5500S

の購入を検討していますが、PDPの寿命はどの程度なのでしょうか?
カタログスペックでは約60000時間という事なので一日16時間使ったとしても十年間使えますから十分な気がするのですが
よく読んでみると、省電力モードでの測定値であり通常の明るさで使った場合のものではありませんでした。
通常の明るさではどの程度持つのかメーカーに問い合わせてみたのですが、カタログ記載の条件での数字しか公表していないと
いうことで実際どの程度持つのかが分...続きを読む

Aベストアンサー

プラズマ、液晶の両製品に関係する仕事をしております。

寿命時の事も良くお調べのようですので、好きな方を買われたら良いかと思います。

私なら液晶を選びます(サイズは小さめですが買いました)。今後も買うときは液晶を選びます。

プラズマ:
但し、現状の主流は液晶が断然有利です。プラズマは負け組みとなり、開発投資の回収、在庫を何とか売ろうと必死でやられているかと思います。つまり、大手のプラズマのメーカはこの事業を止め様としている段階と聞いています(既に開発を止めたメーカもありますね)。

ですので、メーカとのしての通常の責任範囲では、部品在庫などはしなくてはいけないのですが、プラズマが壊れたら修理はあまり期待しない方が良いと思います。当然お調べの様に、価格も高いです。

プラズマは名前の通り、高電圧の放電を使っていますので、パネル自信で発光するので明るく綺麗です。しかし、劣化も早いです。大体寿命は2万時間と聞いております。

放電によってノイズが発生しますので、周囲にノイズに弱いものがあると影響を受けます。当然電安、VCCIなどのノイズの規格は満たしているはずですが、液晶と比べると大きいです。

それから消費電力も液晶より大きいので、発熱もかなりあります。コンセント、ブレーカの容量に注意しないと、エアコン、電子レンジとか使っている時だとブレーカが落ちたりする可能性もあります。
それからタコ足配線は危険ですので、注意しましょう。これは液晶も同じですが。

液晶:
液晶は、バックライトで照らしていますので、プラズマよりは暗いですが、最近のものは大幅に改善されているので、屋内で見るなら十分な明るさと思います。

寿命も液晶の寿命ではなく、バックライト(冷陰極管など)の寿命に依存し、約6万時間です。お調べの様に交換可能ですので、安価で済みます。
液晶自体は、強い衝撃などに弱いので、それさえ気をつければ壊れる心配は少ないと思います。

価格も今急激に下がってきていますので、今後更に普及すれば更に下がっていくと思います。

液晶、プラズマ、ELなどのパネルの展示会を見ても、今後は液晶が主流でした。かなり大型(40インチ以上)にもの作られていて、非常に明るくきれいでした。価格はまだ高いですが、今後価格が下がっていくし、性能もますます向上されることが期待されます(各社で競争状態ですので、ますます良い製品が期待できます)。

プラズマ、液晶の両製品に関係する仕事をしております。

寿命時の事も良くお調べのようですので、好きな方を買われたら良いかと思います。

私なら液晶を選びます(サイズは小さめですが買いました)。今後も買うときは液晶を選びます。

プラズマ:
但し、現状の主流は液晶が断然有利です。プラズマは負け組みとなり、開発投資の回収、在庫を何とか売ろうと必死でやられているかと思います。つまり、大手のプラズマのメーカはこの事業を止め様としている段階と聞いています(既に開発を止めたメーカもあ...続きを読む

Q液晶テレビの寿命

先日液晶テレビ(三菱のLCD-H32MX5)を購入しました。
そのとき店員に液晶テレビの寿命を聞いたら7~10年と言っていました。
液晶テレビの寿命は約60,000時間(24時間付けっぱなしで6.8時間)で画面が暗くなっても買い替えバックライトの交換で済むことが多いと事前にネットで調べていたので店員の言う寿命は謎です。

寿命以外で壊れることもあるから、7~10年と言ったのかは分かりません。
例えば寿命以外で壊れる良くある原因ってありますか?

その店員の言う7~10年に何か根拠があるのか知りたいので教えて下さい。

Aベストアンサー

>店員の言う7~10年に何か根拠があるのか知りたいので教えて下さい

一般的に言われている液晶テレビのバックライトの寿命、約60,000時間で液晶テレビの寿命を考えれば、
1日に7時間見たとして、約20年以上持ちますよね。またもし一日に20時間見たとしても、8年ぐらい。
そう考えれば、売るほうとしても7~10年と言っておけば、それほど問題ないし、購入者もそのくらい持つならば20~40万払ってもいいかな?と考えてくれることを期待して、
単純に液晶テレビの寿命を7~10年と言っているのでは?

>例えば寿命以外で壊れる良くある原因ってありますか?

製品によっても違ってくるでしょうけど。
少し話題になっていたのは以下などを

http://www.insideout.co.jp/yamasaki/archives/000157.html
(山崎潤一郎さんの情報発信サイト)

しかし寿命と言う言葉も微妙で例えば、7~10年は故障しないと言っているわけではなく、7~10年以上たった製品が故障したら、修理するより新製品に買い換えた方がお得という意味で言っているのかもしれません。

また、バックライトの交換というのも、例えばPCの液晶ディスプレイなどの場合、バックライト部のみを交換してくれるところと、液晶パネル全体を交換するところメーカーによって違ってきます。(PC液晶ディスプレイの場合、バックライト部だけなら、2万~3万円程度 液晶パネル全体だと5万~10万円程度など。)
液晶テレビの場合、どのようになるのかわかりませんが。(メーカー修理だと、最低でも何万という感じでしょうし、そのころに、薄型テレビの値段がもっと安くなっていれば、、)

家も液晶テレビを買ってまだ1年たってないのですが、7~10年は故障しないことを期待していますが。もし保障期限後すぐに壊れたら上記URLにあるように一応交渉はするつもりですけど
(最近も買って1年半くらいの掃除機が故障してメーカーに修理をお願いしたら、ちょっと足せば新品が買える位の金額を提示されました。修理は人件費などで高いことは理解できますが、あまりにも高く納得いかないので購入店に交渉してもらったらなぜか無償になりました。)

>店員の言う7~10年に何か根拠があるのか知りたいので教えて下さい

一般的に言われている液晶テレビのバックライトの寿命、約60,000時間で液晶テレビの寿命を考えれば、
1日に7時間見たとして、約20年以上持ちますよね。またもし一日に20時間見たとしても、8年ぐらい。
そう考えれば、売るほうとしても7~10年と言っておけば、それほど問題ないし、購入者もそのくらい持つならば20~40万払ってもいいかな?と考えてくれることを期待して、
単純に液晶テレビの寿命を7~10年と言っているので...続きを読む


人気Q&Aランキング