ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

マウンテンバイクに明るいライトをつけたいと思っています。
今は3LEDのライトをつけていますが、暗い夜道では正直ほとんど役立っていません。
そこでいろいろと調べた結果、明るさを最優先してハブダイナモを取り付けようと思っています。

ハブダイナモのなかではどの商品がオススメでしょうか。要望としては
・時速30kmくらいで20m先くらい先のポールや障害物を認識できる程度の明るさ。
・予算は1万円前後。

小生のマウンテンバイク前輪は
ホイール:ARAYA 26×1.50HE VP-20
タイヤ:MAXXIS 26×1.95
ブレーキ:Vブレーキ
です。

マウンテンバイク初心者なので、情報不備があるかもしれませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 書き忘れました。

時速30キロで20メートル先の物を認識ということですが。
http://www.qbei.jp/product_info/product/4128/cat …
 このハブダイナモ+ライトでも白いポール等なら発見することはできます。しかし黒い路面状況となるとかなり厳しい物があるレベルです。10メートルくらいなら何とかなるのですが。
 その速度でその距離となりますと、やはりOLIGHT T25やFENIX L2D Q5などの電池式ライトしか選択肢はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

FENIX L2D・OLIGHT T25は知りませんでした・・・。
お話から検討すると、ハブダイナモよりも上記2点のほうがよさそうですね。
OLIGHT T25はenvrioさんのユーザー視点も伺えたうえに、取付方法や取付商品までご紹介いただいたのでOLIGHT T25で検討したいと思います。

何ヶ月も悩んだ自転車ライト、これで解決しそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 14:01

 ハブダイナモの中ではシュミット製が評判がいいようですね。


 シマノの物よりも走行時の抵抗が少なく、重量も軽いそうです。ただ、シマノの3ワット版ハブダイナモが7~8千円程度で買えるのに対し、シュミットのは3万円ですので、いくら性能が良いといっても非現実的かもしれませんが。

 シマノの3ワット版ハブダイナモならホイールが組んである物ですら実売1万円以下で買えるので、かなりお得です。これならタイヤを入れ替えるだけですぐ使えますのでお得。1万円が予算ならベストチョイスでしょう。
http://www.qbei.jp/category/2_35_82/
 シマノの物でもシュミットよりは劣るとはいえ、充分軽い動作感ですし、ライトを選べばかなりの明るさがあります。ただし、やはりダイナモはダイナモのですので街灯のない真っ暗闇などでの高速走行などにおいては少々物足りない感じはしますが。それに何よりも休憩や信号で停止してしまえば消えてしまいますしね。

 そういう場合にはやはり電池式のライト+ハンドル取り付けブラケットがいいでしょう。
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtop …
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtop …

 私は上記で記されているFENIX L2Dというライトではなく、さらに明るいOLIGHT T25 Regularを使っていますが、取り付け方法は同じです。これらのライトと、ミノウラQB-90、TOPEAK TMR-2Cのセットなら1万円で収まります。エネループなどの充電池・充電器をそろえても13000円程度でしょう。電池寿命も最大光量の190ルーメンモードで1.5時間、90ルーメンモードで5時間も持ちますので充分です。
 90ルーメンモードですら自転車用のライトがオモチャにしか感じないほどの明るさです。これに慣れたらもう自転車用ライトなんて暗すぎて使えないと思うほどです。

OLIGHT T25 Regular;http://store.shopping.yahoo.co.jp/holkin/olight- …
TOPEAK TMR-2C:http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/topeak/pp …
ミノウラQB-90:http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/minoura/ …
    • good
    • 0

質問タイトルとは異なりダイナモ+ではありませんが、


ライトで

FENIX L2Dなど、この系統のライトだと暗い夜道でもぜんぜん問題ないので
おすすめです。単三電池2個でOKです。自転車への取り付けは
下記サイトなどを参考に
http://www30.atwiki.jp/bicyclelights/

この回答への補足

ありがとうございます。

いろいろと調べたつもりでしたが、FENIX L2Dは知りませんでした・・・。
取付けの参考サイトも含めて研究します。

補足日時:2008/07/24 13:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QなぜハブダイナモのLEDライトは暗いのか。

自動車や対向自転車に迷惑だから意図的に暗く作られているんでしょうか。
それとも暗めにした方が電気回路?的な耐久性が高いんでしょうか。
それとも乾電池で動くタイプのライトを製造してるメーカーに遠慮してるのですか。
ハブダイナモのW数を上げることも容易なはずなのにどうしてずっと固定なんでしょうか。
技術的にはまったく難しくないはずなのにどういう理由で暗いのか、教えてください。

Aベストアンサー

LEDのライトを想定しているためだと思います。
自転車の発電機は、遅く走れば電圧が低く、速く走れば電圧が上がります。
一方、LEDは適正な順方向電流を流す必要があり、与えられる電圧が低すぎると点灯せず、高すぎると焼き切れてしまいます。
これを防ぐために、たとえば、電圧が変動する電源でLEDを点灯させようとすると、整流回路で整流した後、適正な電圧を超える場合ツェナーダイオードで逃がす定電圧回路が必要となります。
回路の例です。
http://www.kansai-event.com/kinomayoi/cycle_light/CL.html#SECTION_1

そうすると、発電機の最大出力時にのみ対応した回路は必然的に作れなくなることが想像できますので、LEDの規格は自然と明るさが小さいものになります。
キャパシタや充電池を併用すれば、もっと自由度が上がるかもしれませんが、今度はコストアップの要因になります。


一方、電池を電源にした場合は、電池が消耗するまでは一定以上の電圧が保証されることになるので、電源電圧の上限をフルに活用した回路を組むことができます。

以上、そういった理由ではないでしょうか。

LEDのライトを想定しているためだと思います。
自転車の発電機は、遅く走れば電圧が低く、速く走れば電圧が上がります。
一方、LEDは適正な順方向電流を流す必要があり、与えられる電圧が低すぎると点灯せず、高すぎると焼き切れてしまいます。
これを防ぐために、たとえば、電圧が変動する電源でLEDを点灯させようとすると、整流回路で整流した後、適正な電圧を超える場合ツェナーダイオードで逃がす定電圧回路が必要となります。
回路の例です。
http://www.kansai-event.com/kinomayoi/cycle_light/CL.html#SEC...続きを読む


人気Q&Aランキング