ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

看護師、医師、薬剤師の求人は掃いて捨てるほどあります。適当な求人誌でも、ハローワークでも、腐るほど求人があります。

しかし、診療放射線技師の求人はほとんどありません。

診療放射線技師ってネットで勤務地を指定しないで、いくら検索しても4~5件くらいしか求人がないです。求人があっても、アルバイトがほとんどです。

診療放射線技師の学校は沢山ありますけど、皆本当に就職できているんですか?
診療放射線技師の求人がたくさん載っているサイトがあれば教えてください

理学療法士や作業療法士の求人もアルバイトが少しあるだけで求人がほとんどないですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



放射線技師さんは、給料も良く、よっぽどのことがないと一度就職した職場を離れないそうです。
ですから募集も少なく、せっかく学校を出ても就職できない人も多いようです。

理学療法士や作業療法士さんは、かなり募集があるはずなんですが、地方で人手不足が深刻なようです。
いくら募集をしても集まらず、やむをえずリハビリ室を閉鎖する病院も結構たくさんありますからね。
    • good
    • 1

医師は絶対数が不足しているから、求人は多数でしょう。


看護師は離職率が高いので、回転が早く、求人も多いと思います。
薬剤師は一般薬局からの募集が多くあるので、求人は見かけ上、多いと思います。

臨床放射線技師や理学作業療法士は離職率が低く(男性の就職が多いこともあると思います)、新卒で就職後、よほどのことがない限りやめることはないと思います。また中途採用があっても、多くは縁故、悪く言えばコネですが、それで採用されていることが多いと思います。募集してもそんなに集まらないこともありますからね。
新卒なら就職口はあると思います。一般の求人サイトに出るのではなく、学校がその手の情報を持っている、集めているところが多いのではないでしょうか。
    • good
    • 1

中途採用が少ないだけでしょ?


新卒で就職したらずっと居つく確率が高いってことでは?

新卒の求人と 中途でネット上や求人誌にだす求人て別ですから…
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q診療放射線技師の就職について

代理で質問します。
返信は多少時間がかかるかもしれませんのでご了承ください。

現在30歳で診療放射線技師の専門学校に入ろうと思っています。
おそらく資格が取得できるのは35手前あたりだと思います。
また、いままで医療経験は全くなく、IT系企業で勤務していました。
このような経歴でも資格さえとれば再就職は問題なくできるものでしょうか?

Aベストアンサー

巷間言われているような就職難に放射線技師当人たちは
ん? という感じでしょうか。
放射線技師職は(今のところ)男性が多い医療職種のせいか入れ替わりの激しい職種ではありません。
大卒者が上場企業を目指して、激しい競争をするという点では
放射線技師も国立病院機構や500床以上の安定した病院を目指して
そこそこの競争はあります。それを指して就職難だといえば
高倍率の公務員、大企業採用に対しては、求職するほうにとっては
みんな就職難でしょうw。特別な事情がない限り、ハロワで途中採用を捜すような職業ではありません。
ほとんどが新卒採用、それも大学等の求人票に応じるという格好です。
また、良し悪しは別として伝統のある大学は関連病院という指定席があるのが普通です。
35歳以下なら公務員、準公務員としの倍率は3~8倍ぐらいではないでしょうか。
就活で8次面接とか、一般行政職倍率80倍とか考えれば、まあ恵まれているのではないですか。
国公立大学の医学部保健学科等の卒業生なら35歳までなら本人の職業に対する姿勢、協調性
などがしっかりしていれば心配ないのでは?

この業界全体が専門学校での養成には反対しているので、専門学校はやめましょう。
偏差値がそれほど高くない私立大学が沢山ありますし、新設も続いています。
学費は+1年分余計にかかるのですが長い目で見れば元はとりますよ。

それから、専門卒が就職率が悪いというのではありません。
これも就職率100%に近いようです。病院は診療所から1000床以上の施設まで
ピンキリです。一生安定した職場をねらうなら大学、できれば国公立を
そこそこ生活できて、将来性にチョット不安もOKなら専門学校でもいいでしょう。

年齢は「あまり」関係ありません。
「国家試験」という関門をくぐり「国家資格」を持った仕事だからです。

巷間言われているような就職難に放射線技師当人たちは
ん? という感じでしょうか。
放射線技師職は(今のところ)男性が多い医療職種のせいか入れ替わりの激しい職種ではありません。
大卒者が上場企業を目指して、激しい競争をするという点では
放射線技師も国立病院機構や500床以上の安定した病院を目指して
そこそこの競争はあります。それを指して就職難だといえば
高倍率の公務員、大企業採用に対しては、求職するほうにとっては
みんな就職難でしょうw。特別な事情がない限り、ハロワで途中採用を捜す...続きを読む

Qどちらが将来性がありますか。理学療法士・作業療法士

私は29歳の男性です。現在、一般の民間企業に勤めています。
就職後、ある理由でこの職種に興味を持ちました。
精神的部分も含むということで、作業療法士の方を目指したいと思っています。

しかしながら、この年齢。
今から学校に行けば(おそらく夜間で4年間)、早くて33歳…。
正直なところ、キレイごと抜きで、収入や将来性も気になる所です。

ネットや本等の情報では、“理学“と“作業”の仕事内容の違いは
さほどないように感じます。
自分のこれからの生活も含め、リアルに考えて行きたいのです。
なりたいのは作業療法士ですが、作業療法士よりも理学療法士に
将来性があるならば、そちらを選択したいです。
少しでも年収が良くなる傾向がある職種はどちらなのでしょう・・・?


小汚い話かもしれませんし、あまい話かもしれませんが、かなり真剣に悩んでいます。
私は、心が触れ合うこのお仕事をして、“定年“を迎えたい…。
みなさん、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は看護師ですが、現在理学療法士も就職難です
作業療法士は確かに精神面に特化している部分もあり
またとても専門分野に特化した事も勉強されています

どちらも一長一短で、また今の段階で未来を予測しても
今後医療の方向性がどうなるのか現場の人間もわかりません

間違いなくお年寄りの介護難民は増えると思います
その時には病院と地域の橋渡しをするケースワーカーのような
仕事が重要視されるのではと考えています

大切なのはまず興味をもたれなりたいと思われた
作業療法の分野で資格を取得され
その後収入面も考えられたらと思います
今では前述したケースワーカーやケアマネージャーなど
いろいろな道が開かれていますので

今の段階でPT・OTどちらかではっきりした差があるようには
思えず、これからの努力でいかようにも
出来ると考えています

精神面の勉強は作業療法の方のほうがかなり
専門的だと思われます

がんばってください

Q診療放射線技師か、看護師かで迷っています。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をするのは正直辛いので今は夜間の専門しか考えていません。


ただ、放射線技師は飽和状態ということで就職難という声がとても多いのが若干気になっています。
私は東北出身なのですが、バイオ系の研究開発はうちの地元では出来ません。
いずれは地元に戻りたいと思っているので、
全国どこででも働ける医療の仕事はとても魅力的です。
また、仕事は定年まで続けたいと思っています。


なので放射線技師になれても地元に戻れなかったら…と思うとそこだけがネックで、
それなら需要が多い看護師を目指したほうが良いのではと悩んでいます。
看護師の方は不快に思うかもしれません。すみません。が真剣に悩んでいます。
先日ハロワに偵察に行ったところ、放射線技師の求人が2件・看護がたくさん、という状況でした。
看護師の友人がたくさんいますが、みんなには看護師の方が賢い選択だと勧められます。



私は大学を仮面浪人して再受験したり、地元で働くために希望の仕事を諦めたり、
かなり人より遠回りしています。
ただ、医療に携わる仕事をしたいという気持ちは中学から変わっていません。
(本当に遠回りですね。。。)
自分のやりたいことを貫くか、看護師を目指して頑張るか、
みなさんの意見を教えてください。

一言でも結構です。
どうかよろしくお願いいたします。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をする...続きを読む

Aベストアンサー

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さんの限られた部分にしか関われないと思います。
ただレントゲンも、造影も機械ですが、誰が撮影してもいい画像が取れるわけでなく「あの人は上手いんだよな~」って医師に言われたり、画像に関しては一目置かれている人もいます。
きょんなことで放射線学会をちら見したことがあるんですが、各企業が出している機器展示はすごかったです。
そんな事まで出来るの?って高性能、ハイテク?って感じであれらを使いこなす人はすごいなと感心しました。
(放射線技師はPCの能力がすごく求められていますよね・・私には意味不明なことばかりでした)
今はCT、MRI、放射線治療、核医学など検査治療が患者さんにとって欠かせないし仕事としてはやりがいがあると思います。

ただ、実は私も放射線技師を考えた事があるんですが(機械音痴が道を誤らずによかったです・・)、止めた理由は「被爆」の問題です。
だからこそ専門的知識を持ち、被爆量もチェッカーで管理されていて、安全に仕事をしているのでしょうが、女性で将来の妊娠とかを考えると気持ちの引っ掛かりがぬぐいきれなかった・・
女性の技師さんも沢山知っているし、悪いとか危ないとかは違うんだと思いますが、あくまで私の気持ちの問題です。

という経緯で看護師してました。
私は看護師でよかったです。
放射線技師さんはあまり味合わないような嫌な思いも患者さんから受けましたが、やってて良かったこともいっぱいありましたから。

地方出身で地元に帰って仕事をしたいと思うのなら技師は厳しいかも。
あまり条件に選択の余地はないと思いますが、都会ではそんなに就職に苦労した・・って人は聞かないけどな。
専門卒業時点で、学校側も就職斡旋はだいぶするからかな?

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さ...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・  数日間で対策はできないでしょうか?

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手でした(自分の性格についてや、何通りあるかなどの問題)同じような問題が次から次と出てきて、・・・。

でも思ったのですが、2時間もかかったかなと思いました。学生時代に受けたときは1時間くらい、多くても1時間半くらいだったと思います。

次の二次面接は、適正試験がもしイメージ通り2時間だと、苦手な僕にとってはどんどんマイナスに向かっていきます。

明日一応書店に行ってSPIの本を見てこようと思っていますが、面接まで後数日。数日間でできるようになるものでも無いと思うし・・・・・。
「あー、もうだめなのかなー」と、もう落ちた気分になってきました。

二次面接の連絡があってから、二次面接までの時間は、GWをはさんで2週間ありました。時間は沢山なったけど、適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・・。

因みに、一次面接では、筆記試験(一般常識レベル:簡単な数学や時事問題や英語)が30分くらい。
面接が30分くらいの合計1時間くらいでした。

自分に「チキショー!!」って感じです。

これから、3日位で何とか対策できる方法は無いでしょうか?
お願いします。

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手で...続きを読む

Aベストアンサー

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確定だと思います。(一次の筆記は、最低限の能力テストポイです。通常のSPIとは違う気がします。人数を絞り込む為のテストかな?という気がします。)

 性格SPIは、前向きな気持ちで受けるしかありません。自分の理想を想像して答えていくべきです。

 但し、嘘発見機的な質問があります。例)いままで一度も嘘をついたことがありません。○だと、引っかかります。 後は、気持ちを前向きに答えていくしかないでしょうね!! 社交的で、組織は絶対、行動力があり、責任感がある、かつ思慮深く。

 でも、偏りすぎるのも不可です。行動力と、思慮深いは相反します。極端な言葉が使われていれば不可です。適度にバラスのが正解です。

 SPIの言語・非言語も、適正判断に使われます。正確性とか、これも一種の性格判断的にも使われます。

 こちらは、対策をすれば点がとれます!! 逆に対策をしないと厳しいです。SPIとしてのクセがありあるためこちらの方が重要かも?と思いますが。

 後、面接、1時間30分。適正検査45分。休憩15分の可能性もありますね。面接の準備の方が重要かもしれませんよ。グループ面接+個人面接なら十分可能な時間ですし。

 ちなみに、私の買った本は、「史上最強のSPIワザあり解法」ナツメ社です。まあまあかな?

 まあ、終わってしまえば所詮SPIですよ。面接の方がウエイトは確実に高いので、そちらの方を重視されたほうが良いと思います。

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確...続きを読む

Q男性が医療事務員として働けますか?

僕は、27歳男性です。

 タイトル通りなのですが、医療事務は圧倒的に女性の仕事になっております。

 それで、僕も何年が前にその仕事に就きたくなり、医療点数などを勉強しに学校にも行ったのですが、結局就職口も無く、斡旋もしてもらえず(男性の就職口が中々無く)、別の仕事に就いたのですが、その仕事が無くなりそうなので、是を機にもう一度勉強してみようと思います。

 病院での勤務の経験ですが、レセプト業務などの医事的な仕事の経験は無く、病院内の放射線科で1年間臨時職員として勤めた事があります。

 その時は、放射線科内の受付、撮影した写真に名前ラベル貼り、などで医事とは、程遠いです。

 自宅で勉強して取れる資格で、なおかつ就職口が早く見つけやすい(見つかる)と、物凄く都合が良いのですがそう言ったものをご存知ないでしょうか?

 資格無しで、就職口が早く見つかる方法があれば、それでも勿論良いのですが。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昔、学生の頃に医療事務の講座を受けました。

他の方が言われているように、医療事務は資格がなくても「医療事務ができる能力」があれば通用します。したがって、医療事務の資格があるから就職できるというものではありません。

>自宅で勉強して取れる資格で、なおかつ就職口が早く見つけやすい(見つかる)と、物凄く都合が良いのですがそう言ったものをご存知ないでしょうか?

ということですが、簡単に取れる資格というのは、逆に持っている人も多いものです。したがってその資格を持っていることで、就職が有利になったりはしないでしょう。
逆に就職に直結する資格は、取るもの難しい(程度問題ですが、医療事務に比べてという意味で)です。
現在私は看護師ですが、友人の看護師たちは、ここ数年の不況下でも次から次へと就職口を見つけてきます。(勿論、選り好みをすれば良い就職口はなかなかないのですが)

就職活動、頑張って下さい

Q放射線技師になるには

大阪在住の高2の男の子なのですが、将来医療系の仕事をしたいと言っています。医師になるほど勉強もできませんし、お金もありません。親の私は放射線技師を勧めていて、本人も興味をもっています。ただどうすれば放射線技師になれるかです。どのような大学等にいけばよいのか、また、国家試験の難易度は医師や看護士、理学療法士等と比較してどの程度のものなのか、まったくわかりません。ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#4です。

>資格があれば、就職は問題ないとタカをくくっていました。
>どなたか明るい回答をお待ちしています。

回答者さんの不安を煽る気持ちは、毛頭ございません。
今だマイナーな職種ですので、実際を知らない方が多いことも分かります。

ここは進学などに関するカテゴリーですから、現役の医療従事者の目に触れやすい、
「医療」や「病気」のカテゴリーで、新卒技師の就職状況など質問した方が良いと思います。

自分自身、今後医療や介護・福祉の世話になる立場を思うと、
今の日本の医療行政には、本当に不安以外の何もありません。

昨今の社保庁の問題同様、現実化していない多くの問題があり、
そういったことを含めて、今後の日本の医療行政に、今のところ明るい話はありません。
高齢化社会に向い、医療・介護・福祉に関る歳出を、
どれだけ減らせるかが目先の命題になっており、既得権益を得た人たちには、
我々庶民のの老後や、子供たちの将来など、知った事ではないのでしょう。

厳しいですが、自身、四半世紀この仕事を続けた上での見解です。
息子さんが「それでもやる!」という、強い希望が有るのであればのであれば、
少なくとも専門学校ではなく、4年制大学を目指してください。
専門卒では、卒後の生涯教育に於いても、ハンディを負うと思います。

#4です。

>資格があれば、就職は問題ないとタカをくくっていました。
>どなたか明るい回答をお待ちしています。

回答者さんの不安を煽る気持ちは、毛頭ございません。
今だマイナーな職種ですので、実際を知らない方が多いことも分かります。

ここは進学などに関するカテゴリーですから、現役の医療従事者の目に触れやすい、
「医療」や「病気」のカテゴリーで、新卒技師の就職状況など質問した方が良いと思います。

自分自身、今後医療や介護・福祉の世話になる立場を思うと、
今の日本の医...続きを読む

Q公務員の看護師について。

詳しい方教えてください。
専門学校を卒業した看護師の人がいます。
この人が国立病院や私立病院での勤務を希望すれば、公務員になると聞きました。
この場合、どのような試験をパスしなければならないのでしょうか?
普通、みなさんが挑戦されるような一種とか二種とかでしょうか?
それとも看護師特有の試験があるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

看護師をしております。

ご質問の件ですが、市立(ご質問の「私立」は「市立」ということだと思います)・県立病院に就職されれば勝手に公務員になります。

国立病院の場合は他の方の回答にもあるように「準公務員」になります。健康保険は共済です。微妙に公務員的な足かせがある一方で独立採算なので微妙に福利厚生が国立時代より落ちる、というなんとなく妙な立場ではあります。国家公務員向けのクレジットカード(ゴールド)には入れます。国家公務員向けの結婚相談所にも入れます。

就職試験はそれぞれの病院によって異なります。ほとんどの病院が新卒者に対しては筆記試験(小論文)と面接を課すと思います。SPI試験やクレペリンなどの適性検査を課すところもありますが、決して難しいことはさせません。

看護加算制度が変更になるいま、専門学校卒であっても現在まったく就職には困りません。国立病院も看護師の確保には必死になっており、のどから手が出るほど看護師をほしがっています。大手の病院はリクルーターが全国の看護師養成機関をまわっています。わたしの勤務する病院も必死でしたが、予定の半分も採用することができませんでした。

ただ、公務員を安定していて食いっぱぐれないという観点でとらえるのであれば、それにはあまり意味がありません。なぜなら、看護師免許自体が公務員的な意味を持つからです。このためか、私立・公立を問わず看護師養成機関を卒業して勤務を始めた看護師の多くが3~5年で退職します。転職も非常に容易です。この免許を持っている限り就職そのものに困ることはまずないと考えてよいと思います。また、福利厚生面なら私立でよりよいところが多くあります。

問題は看護師として働くというその方が何を大切に思っているか、ということに尽きます。結婚・出産をしてもぼちぼち仕事をしてとにかく長く働きたいというのであれば公立病院はお勧めですし、最初の数年はきちんとした病院で修行をしたいというのであれば卒後教育のきちんとした急性期病院がよいと思います。

わたしが都内の病院で修行をしていたころ、出身校の教員に頼まれて在学生のOG訪問を受けたことがあります。看護学校にお願いをしたらそんな風に卒業生に話を聞くこともできるかもしれません。まずは各病院の資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。在学生なら7月くらいから就職活動が本格的に始まると思います。随時採用というところも(国立でも)多くあります。日本の看護師不足を緩和するため、がんばってください。

看護師をしております。

ご質問の件ですが、市立(ご質問の「私立」は「市立」ということだと思います)・県立病院に就職されれば勝手に公務員になります。

国立病院の場合は他の方の回答にもあるように「準公務員」になります。健康保険は共済です。微妙に公務員的な足かせがある一方で独立採算なので微妙に福利厚生が国立時代より落ちる、というなんとなく妙な立場ではあります。国家公務員向けのクレジットカード(ゴールド)には入れます。国家公務員向けの結婚相談所にも入れます。

就職試験はそれ...続きを読む

Q病院なのに財団法人?

ここでしてよい質問かわかりませんが・・・
私の勤めている病院は財団法人なんです。病院は大抵医療法人ですよね?
そもそも、法人の意味自体よく知らない私ですが、この2つの違い、わかり易く教えてください。

Aベストアンサー

「財団」というのは、特定目的のために用意された財産そのものを指します。それを、民法に定めるやり方で法人化(法律上、人と同じとして扱う)したのが「財団法人」であり、医療法に基づくやり方で法人化したのが「医療法人財団」となります。要するに適用される法律が違うだけですが、医療法人財団の別称が財団法人、というのは、法律的には不正確な表現かも知れませんね。

財団法人は、営利を目的としないもの(民法33条)と決まっています。一方、医療法人は剰余金の配当を禁止されているものの(医療法54条)、営利を目的とすること自体が法律上一律に禁止されているわけではありません。挙げた収益は特定の事業に投入することが認められています。そういう意味で、民法上の財団法人より経営の自由度が多少は高いと言えるでしょう。

病院を設立する際、個人事業でなく法人化しようとすれば、この医療法人か、財団法人または社団法人のいずれかで行うことになります。ちなみに社団法人とは、社団(ある特定の目的のために集まった人間集団のこと)が作る非営利の法人のことで、病院ではそれほど数は多くないかも知れませんが、存在はしています。

「財団」というのは、特定目的のために用意された財産そのものを指します。それを、民法に定めるやり方で法人化(法律上、人と同じとして扱う)したのが「財団法人」であり、医療法に基づくやり方で法人化したのが「医療法人財団」となります。要するに適用される法律が違うだけですが、医療法人財団の別称が財団法人、というのは、法律的には不正確な表現かも知れませんね。

財団法人は、営利を目的としないもの(民法33条)と決まっています。一方、医療法人は剰余金の配当を禁止されているものの(医療法...続きを読む


人気Q&Aランキング