「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

 FMV50W7 Windows Vista、2Gメモリ、外付けHD 160G+500G
 久しぶりの利用です。前にも似たような質問をしたのですが解決していません。題名の通りしょっちゅうマウスポインタが消えてしまうのです。熱暴走かと思い掃除をしましたが直りません。2日間つけっぱなしにしても消えないこともありますし・・・。マウスポインタのアップロードは無いかと悩んでいます。なので強制終了してしまいます。なにを押しても反応なしです。だれか教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

>マウスポインタが消えてしまうのです



(1)薄くて見えない状態ではありませんか?
マウスポインタのデザインを変えたら、見える事例
参考URL

(2)マウス ポインタの軌跡 の機能を使用しないようにする。
「スタート」「検索の開始」「マウス」と入力
「プログラム」 一覧「マウス」「マウスのプロパティ」「ポインタ オプション」「ポインタの軌跡を表示する」チェックオフ「OK」
http://support.microsoft.com/kb/929949/ja

(3)VMware で又はVirtual PC インストール環境でマウスポインタが消える場合
ビームのカーソルを変更する。
「コントロールパネル」「マウス」「ポインタ」「テキスト選択」カーソルを C:\Windows\Cursors\beam_r.cur に変更

http://bearmini.net/blog/View.aspx?bid=1&aid=48

http://forums.microsoft.com/TechNet-JA/ShowPost. …

(4)左クリックでマウスポインタが消える場合
ディスクトップで右クリック個人設定を選んでマウスポインタで設定変更
http://okwave.jp/qa3000577.html

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/izumipc/diary/2007072 …

この回答への補足

 すご~く待たせてごめんなさい!!
すべてやりましたが反応は変わりませんでした。

 お騒がせしてすみませんでした。

補足日時:2008/09/27 00:20
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVMWARE メモ帳のポインタが見えない

環境「vmware(workstation5.5) + winxp(sp2)」

vmwareをインストールし、ゲストとして
windows2000 proを作成しました。

メモ帳を起動し、マウスをメモ帳に移動すると
「Ι」←こんな形のポインタが白く表示され、
今どのあたりにポインタがあるのか分からなく
なります。(通常は黒ですよね?)

ホストマシンでは、この現象は発生しないのですが、
ゲストではこの現象が発生します。
(何度もゲストはインストールしなおしました)

何か設定をすると見えるようになるのでしょうか?

お手数ですが、ご存知の方がいらっしゃれば
ご教授ください。

Aベストアンサー

VMWare-server や VPC2007 でも
guest Win2Kpro で
確かに、見えなくなりますね。

ここは、素直に
コントロール・パネル > マウス > ポインタ > デザイン
で、適当なものを選択すれば良いのではないでしょうか。

Qマウスの動作が不安定(カーソルが画面の角に飛ぶ)

マウス使用中に、マウスカーソルが勝手に画面の隅(主に左上隅か、左下隅)や思わぬ方向に勝手に移動してしまいます。頻繁に飛ぶので結構ストレスになっています。
正常に安定させたいので、ドライバ情報、変更すべき設定や、その他注意点などがありましたら教えてください。よろしくお願いします。
環境は、
マシン:DELL OptiPlex GX280
OS:Windows XP Professional SP2
マウスはUSB接続のオプティカルマウス
です。
※2年くらい前に購入したものであまり使ってなかったマシンを、最近になって使い始めています。現象はたぶん前からあったと思います。

Aベストアンサー

>マウスはUSB接続のオプティカルマウス
マウスパッド等のマウスの置き場所を色々と変えてみましたか?

光学マウスは、小型のカメラでマウス下の(LEDで照らしてる)部分を読み取り、その画像がどう動いているかでマウスの移動量を計測しています。

その為、何の上にマウスを置いているか(素材表面の状態の違い)により、マウスを移動していないのに読み取った画像が変化し続けてしまう事があり、マウスは「一瞬で大量に連続して移動した」と誤解します。

結果「マウスカーソルが画面の隅にワープ」と言う事が起きます。

マウスの下に「光学マウス用マウスパッド」とか「汚れていない、折り目の付いていない、真っ白な紙」とかを敷いて試してみて下さい。

Qvmware上のゲストOSにpingが通らない

vmware上のゲストOSにpingが通らない

環境
?vmwareのゲストCentOS    ip 192.168.147.128 ゲートウェイ 192.168.147.1

?vmwareのホストwindowsxp ip 192.168.0.5 ゲートウェイ192.168.0.1

?ホストと同じセグメント上にあるMacosX ip 192.168.0.6 ゲートウェイ192.168.0.1

ゲストとホスト間ではpingが通るのですが、Macのパソコンからだとpingが通りません。
macでtracerouteコマンドを使うとLANのルータ(192.168.0.1)を通り、そのあとグローバルIP?(133.*.*.*)が2つくらい表示され結局ゲストまでたどり着きませんでした。
同じネットワークでないために、デフォルトゲートウェイに送り、そのまま外に出て行ってしまったのでしょうか?
こうなってしまう場合どうすれば、pingをゲストOSに通すことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2の訂正です。
私の検証ではホストOSが192.168.0.0/24側(仮に1次側)に対してルーターの役割をしていないようです。
ゲストOSがNATの場合はホストOSが1次側からのアクセスをゲストOS側(仮に2次側)へ通過させませんのでルーティング情報を記述しても通信できません。(2次側から1次側への通信は可能)
従って、ゲストOSのネットワークアダプタはブリッジモードに設定しないと相互通信が出来ません。

Qtracertコマンドでtimeoutになる原因

環境はwindows XP SP3です。
昨日まで使えていたのです。
ネットワークの構成の変更とISPにて帯域の調整をしてもらった後から
tracertコマンドがタイムアウトになります。

詳しくは、
もう一台PCをLAN接続しました。
こちらは、問題なくtracert通ります。

ちなみに、tracertがタイムアウトになる方のPCでもpingは問題なく通ります。

解決の手がかりになる情報がありましたらどんな些細なことでも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>UPnP コントロールポイントテーブルと言う項目がありまして
IPアドレス
192.168.0.11の表示があります。これは直接関係無いと思っていましたが

私もこれは関係ないと思います。

この様な事例は初めてですが、正直分かりませんでは済みませんよね。
確認されたか分かりませんが
1、HUBのポートを変更もしくはHUBを介さないで確認。
2、ルータの初期化
3、LANアダプタのドライバ更新

その他
例)tracert 173.194.38.115(www.google.com)ではOKとなっていると言うことですですよね。

>tracertがタイムアウトになる方のPCでもpingは問題なく通ります。

これも、ping 173.194.38.115でOKということですか。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む


人気Q&Aランキング