最新閲覧日:

小学5年と1年の兄弟の母です。

現在、勉強部屋として二人で一部屋を使っているのですが、この部屋が猛烈に散らかっています。

机は一つずつあるのですが、教科書やプリントは散乱、おもちゃが畳の上に散乱しているのはもちろんのこと、長男は机の上が見えません。
まぁ、このあたりまでは「男の子だから...」とも思います。

が、たんすの引き出しは開けっ放しで、泥棒が入ったような状態。
机の引き出しも開けっ放し、「閉めなさい」といっても返事だけ。
せっかくたたんだ洗濯物は再度ぐちゃぐちゃに。

何度叱っても直りません。私も頭の片隅で「効果はないだろうな」と思いながら叱るのですが、開けたら閉める、出したらしまう、ごみはゴミ箱ができないのは「男の子だから」の範囲なんでしょうか?

学校では、「だらしない男子」の部類には入っていないようです。

我が家は、その他の部屋は比較的片付いている方だと思います。
その中で子供部屋だけゴミ箱状態。
子供部屋を片付けても片付けても、すぐに元通りになるので今は放置しています。きれいになるまで子供に片付けさせても、すぐに元通り。
放置すると私の許容範囲を超えてしまいます。

男の子はこんなもんだと割り切るべきでしょうか?

A 回答 (16件中1~10件)

他の回答者の方はみなさんきっちりされてたんですねぇ。



私(37歳♂)は子供の頃は、部屋の中はぐちゃぐちゃでした。
床は足の踏み場もないのが当たり前、教科書やプリントもその辺にちらばっていて、机の上も何かでいっぱい、でした。
まぁ今も整理整頓は得意な方ではありません。
でも、今ではそれなりに(世間的にはかなり責任と社会的地位のある)立派な仕事をしていますし、仕事で特に大きなミスをしたこともないし周りからかなり厚い信頼を得ていますので(自分で言うのもどうかと思いますが)、部屋の散らかり具合と将来仕事をしてどうのこうのっていうのは、あんまり関係ないかと思いますよ。
いつ部屋に遊びに行ってもきっちり片づいていて整理整頓大得意だった友達で、心身症からひきこもってニートになってるイタイ奴もいますし、大学時代には私よりさらに部屋がごちゃごちゃに散らかっていたけど今はここで名前を書いてしまうとおそらく殆どの人が知っている大きな会社の役員になってる知り合いもいます。

もちろん、整理整頓をするための努力をさせたり、その重要さを教えることは大切ですから、親として何もかもそのまま放置すればいいとも思いませんが、少なくとも厳しく躾ればいいという意見には私は反対です。
例えば私は、猛烈に散らかっている自分の部屋のどこに何があるかは完全に把握していました。ですから、今すぐ○○が必要、となれば、殆ど迷わずそれを見つけ出して使うことができました。
ですので、例えばおやつや食事の前に課題を与えて、それができればおやつ、とかは如何でしょう?
「国語の教科書をもっておいで」とか「△△の本をもってきて」、それができればご飯にしましょう、みたいな。
散らかっていてもそれがすぐにできるようであれば、それはそれで個性の一部として認めてもいいんじゃないかと思いますよ。
できないようなら、綺麗に整理整頓すれば捜し物も楽になるし必要な物をすぐに取り出せるようになる、ということを教えてあげれば、いつもいつもなかなかご飯が食べられないのは辛いから、ある程度片づけるようになるのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

きっともう少し大きくなって、彼女でもできれば恥ずかしいから多少は片づけるようになります。
もっとも、私は大学時代、はじめて彼女を部屋に連れてくる時に、必死に片づけてピカピカに掃除したつもりの部屋をみて、彼女に「やっぱり男の人の部屋って散らかってるのねぇ」なんて言われましたが(笑)

厳しくしつけるというよりは、アメとムチをうまく使い分けて、「これは片づけをちゃんとした方が得だぞ」と自然に思わせるようにし向けた方がいいように思います。
が、片づけが苦手なことをあまり極端なコンプレックスに思うことのないように、ある程度は受容する態度も必要な気がします。
これは私が整理整頓が苦手だから思うのかもしれませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。整理整頓の得て不得手には生まれながらの性質も関係するような気がするので、厳しい躾だけでは万事うまくいくとは思えない部分がありますね。

私も整理整頓をきちんとするようになったのは自分の領域意識が芽生えるようになってからだったので、それまでは待つかなという気持ちもなくはないのですが、ある程度受容する部分と、親としての態度のとり方、汚さの許容範囲のバランスがとても難しく悩ましいところです。

ありがとうございました。がんばります。

お礼日時:2008/08/01 21:17

こんにちは。

30歳女です。
私は女ですが、小さい頃から部屋がぐちゃぐちゃです。
兄は子供の頃から几帳面で何でも整理整頓、チリ一つない部屋を目指していますし、私の夫も「掃除が趣味」というくらい掃除好きです。
だから「男の子だから部屋が汚い」ということは全く関係ないと言いきれます。

ちなみに私は学校では小奇麗にしていたしノートも色を使って綺麗に見やすく書くのが得意でしたから「情報の整理」は得意で、ロッカーも綺麗だったので「部屋綺麗そう」とか言われてました。
でも家の部屋はプリントは床のこの部分…とかもう汚かったです。

兄と弟がいるのですが、親にはいつも「私だけ」怒られていました。
私だけ部屋が異常に散らかっているのと、女の子だからなんとかしようとしたんでしょうね。

「躾の問題」とか言われますけど、うちは「躾は厳しかった」ですよ。

幼稚園くらいまでに右ききに直されたし、言葉遣いや挨拶、姿勢まで毎日言われたし、祖母の家に遊びに行く時必ず玄関で靴を揃えてから三つ指で「お世話になります」と挨拶します。
当然部屋のことも本当に傷つくくらい親にこっぴどく叱られ、自分でも子供の頃からダメ女のレッテルを貼られるくらい…「なんでできないの!?」と毎日のように怒られダメ出しされました。
が…なぜか部屋だけは綺麗にすることができませんでした。

自分でも親の言うことを聞こうと思うのに、すぐ散らかしてなかなか自主的に片付けようという気にならないのがなぜかわかりません。
親の求める(最低限の)レベルにできない自分。
わかっているのにできない自分。
成績もいいし、学級委員とか生徒会とかもやってるし学校では褒められるけど家では「できない子」というのに悩み、よく泣きました。
叱られたから泣くのではなく、「できない自分」に腹立たしいのと、そんな自分を理解せずと受け入れてくれない親への絶望感です。
私「できないの!なんでわかってくれないの!?」
母「そんなのいい訳よ。やればできる。」
ああ、この親は理解してもらえないんだ…。言っても無駄だ…。
「やればできる」なんてそんなの当たり前。「なんでやればできることをやろうとしないのか」に「怠慢」で片付けられてしまったのが悲しい…。

当然、それから親に心開こうとはしなくなりましたよ。

私のようなタイプの場合…
●罰則…効果なし
(「おやつあげない」とか言われてもおやつなんて自分で買えるし、「ご飯ぬき」と言われれば虐待だと恨みが残るだけ…)
●片付け方を教える…少しは学べるけど親が「まったくもう。汚いんだから。」みたいに文句言うなら一緒に片付けたくない。
●勝手に片付ける…もちろん効果なし

つまり躾の効果は薄いんです。ムリな躾だと親の押しつけばかりで子供の気持ちを見ようとしないので、傷ついて心を閉じてしまいます。それは虐待された子供と一緒で強制される苦しさと理解されない孤独感を感じながら大人になりますよ。
そして大人になって犯罪起こして「親が悪い」とか言うようになるんですよね。親は「なんのことかわかりません。あんなにいい子だったのに…。」みたいな…。

話は飛びましたが、とにかく無理な躾は意味ないどころか悪い方向にいくだけです。子供はロボットではないんですから自分の思い通りに動かそうと思うこと自体間違いです。

そこで、そもそも「なぜ片付けられないのか」という所に着目してはどうでしょうか?
普段はいい子で言うことも聞くのに、なぜ部屋だけ綺麗にしてくれないんだろう?なぜそこだけ叱っても叱ってもできないんだろう?
と思いませんか?

色々な要因はあると思いますが、私は大人になって自分のADD(注意欠損障害)を疑っています。
http://www.happygenius.jp/000005.html
「片付けられない女たち」という題名の本があります。ADHD/ADDの本です。
これを読んだとき、「なぜ片付けられないんだろう?なんで自分はダメなんだろう?」ということを自分で理解してから、子供の頃から持っていた自分を出せない辛さがふっと解けました。
SNSでADHD/ADDの仲間たちが自分の部屋を公開してましたが、皆汚いです…。
「開けたら締める」「元の場所に片付ける」ということが無意識にできるのはそういう無意識の注意力が働いてるせいですが、この障害は「注意力」が乏しいので「無意識に」にはできないのです。脳の障害というと「障害!?どうしよう!うちの子は正常よ。」と思うかもしれませんが、私も正常ですし、職場でも能力を買われています。でも事務っぽい仕事は苦手な方で、やっていると集中力が欠けミスをするのでそういう仕事は避けています。
個性みたいなものですよ。この子は整理整頓する事務職よりもっと違うものがいいというのが早めにわかっただけ得したと思ってください。
ADHD/ADDは整理とか苦手だけど、空間的な物の見方は優れているようです。私も子供の頃からパッとみただけ立体的に絵を描けるほうでしたがそういうのは得意で、絵で賞をもらったりしていました。
アイデアを考えることや物事を大きく捉え全体を見て考えることが得意です。事務作業向きではなく、クリエイター、デザイナー、経営者向きだと考えてはいかがでしょうか。

私だったら、「掃除をしなさい」とだけ言われるのではなく、「掃除が苦手である」ことを認めてまずありのままを受け入れてほしかったです。

「掃除が苦手なのねぇ。でもあなたは素晴らしいものをもってるんだよね。わかっているよ。絵が得意だから絵描きとかになれるかな。
整理整頓ができてると皆にもっと認められるよ。それができていないと凄いところに目を向けてくれない人が多いからね。だから整理整頓できるようになろう。ほら、こうしたら整理しやすいよ。」

そう言って自分が苦手なことを理解して受け入れてた上で、できるように躾けるのではなく、サポートしてくれる気持ちでいたら
「うん。整理整頓できるようになりたい。」
と自然にないますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

躾と子供の生まれ持った性質がうまく合わさればうまくいくって事でしょうね。あと、私の性格と。

子供であっても、自分以外の人のありのままを受け入れるって、大人になっても難しいです。子供の頃に親に対してこうしてほしい思っていたことが、自分が親になったときにできるかというと、できないことの方が多いです。
それに気づいたということは、きっと私が大人になったということなんだと思います。


質問の内容とずれましたが、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/08/02 16:16

こんにちは、私(25歳・男性)もあまり片付けが得意な方ではありませんが、質問文を読ませて頂いて小学校当時の心境や記憶が鮮明に思い出してしまい、息子さん達が他人のように思えなくなってしまいました(笑)



それで、私の当時の心境から対策を幾つか考えてみました。
参考にならなかったら申し訳ないです。

(1)片付け方がわからないのでは?
 当時は散らかすのは得意でしたが、片付けるのは面倒の他にどうやったら片付けられるのかが、わかりませんでした。母親が勝手に片付けたり、もしくは「片付けなさい」の一言で終わったりで、具体的にどこをどうするというのを手取り足取り教えてもらえてたらできてたのかな・・と、お子さんと一緒に話をしながら、定期的に一緒に片付けるのは如何でしょうか?

(2)ご家族(世帯で住まわれている方)以外に注意してもらう
 親にはいつも色々な事を言われてるので慣れっ子になっている所もあるのかなと思います。そういう時に親戚のおじさんや友達に軽く「ちょっと汚いかも」とか言われると、それが恥ずかしくなって片付けるのではないでしょうか?私は片付け以外のことですがこれで直った部分もあります。
あと、綺麗な部屋を見せて、その人に「綺麗になったね、偉い」みたいなことを言ってもらえると更に良いのではないでしょうか?

以上2点、小学生の頃を思い出しつつ、考えてみました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者の方からの回答ありがとうございます(笑)

片付け方がわからないというのは思い当たる節があります。
私の気持ちの中に、もう11歳なのに手取り足取りやらなきゃいけないの???っていう気持ちがあります。もう少し手を出してやらなきゃいけないかもしれませんね。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/02 16:06

こんにちは。

40代前半既婚女性です。

私も整理整頓が好きなほうではありません。
多少モノがナナメに置いてあっても気になりません。

家事で一番嫌いなのが、
アイロンかけと
たたんだ洗濯物を、決まった引き出しにしまうことです。

アイロンかけは、アイロンをかける必要のあるものが
ハンカチだけなのをいいことに、
できるだけやるのを引き伸ばし
数ヶ月に1回、ハンカチがとうとう無くなった頃に渋々します。

アイロンかけるときの憂鬱な気分ときたら・・・

ああ、これは関係ありませんでしたね。

肝心は、「たたんだ洗濯物を引き出しにしまう」これです。
毎日しないと、たたんだ洗濯物が部屋に積みあげられます。
洗濯物を分類して、決まった場所へしまうのが嫌でした。
「これはどこの引き出しかな」と考えて引き出しを開けるのが嫌でした。

透明の引き出しで、入っているものが外から見えるのですが
それでも「長袖」「半袖」の違いがあって
「半袖」をしまおうと思ってあけたら
「長袖」の引き出しで
「うんざり」
きっと引き出しの細かい位置まで
性格に覚えられないのです。

そこで引き出しに
「○○(夫の名前)長袖シャツ」
「○○半袖シャツ」
「○○下着、ハンカチ、靴下」と
シールに細かく書いて
引き出しに貼るようにしました。

すると「え・・・と、この夫のトレーナーは一番下の引き出しだっけ?」と探さずに
下から二番目の引き出しに「○○トレーナー」と書いているので
考えることなく行動が出来て
楽になりました。

私は「これどこにしまうんだっけ?」と考えるその手順が
苦手なんだと思いました。
シールを貼ってから、しまうことの苦痛が半減しました。

私が、整理整頓が苦手なのは
母親から受け継いでいると、私は思います。
母は「一応片付ける」のですが
どこに何があるか、自分でわかっていません。
全部の引き出しが同じようにいろんなものが入っています。
分類して「ここは筆記用具」「ここは薬」と別になっていなくて
すべての引き出しが同じ感じで、ものがあるのです。
全部が「とりあえず、しまっておこう」の引きだしばかりになっていて結局どこにあるか解らない・・。

私は母をそう分析したので
自分で「とりあえず箱」は一つだけと決めて、あとは分類したのを「必死で」守っています。

まず、モノの絶対数を減らすこと。
不要なものは処分する。
それから引き出しに細かく
「レゴブロック」
「ウルトラマン、仮面ライダー、怪獣、怪人の人形」
「トミカ、車、電車」
「カード」
「ゲームソフト」
「接続コード」と書いて
目で見てすぐにしまう所がわかるようにする。

衣類も同様。
「下着・・・トランクス、ランニング」(絵を書くとさらによし)
「靴下」
「体操服、体操帽、水着」
「長ズボン」「半ズボン」「衿のついたシャツ」「トレーナー」「セーター」「Tシャツ」


それでも自分の机に関しては、お子さんが自分でしていかないと。
夏休みに親子で揃って
一日がかりで整理しては?
机の棚にも「教科書」「図鑑」
「漫画」「コロコロ」などラベルを貼り
引き出しも自分で中を整理した後
一緒にシールを貼るのです。
「鉛筆、消しゴム、ボールペン、シャーペン、色マジック、色鉛筆、クレヨン、コンパス、定規、分度器」
「学校のプリント」「テストのファイル」「ドリル」
「宝物」・・「王冠、ビー玉、お酒の蓋、石、どんぐり、釘、ねじ」
「メモ帖、手紙セット、新品の筆箱、古い筆箱」

(小学生の男子の机ってこんな程度のものしか
持っていないと思いますが・・・。)

あとは「飾るスペース」ですね。
図工の作品やガンプラ、フィギィアなどを飾る場所を
机のどこかに作るなどすれば
「それがよく見えるように、いつも綺麗にしておこう」など思うようになります。
学期ごとに大片付けするのがいいとおもいます。

大片付けの日は
ママも昼も夜も
食事つくりは手抜きで
全部一日でそれにかかるくらいの勢いで、してしまったらいいと思います。
「頑張って、晩にピザ取ろうね~!」「わ~い!」

頑張ってくださいね。

私もこれから、たたんだ洗濯物をしまいます。はあああ~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私もアイロンがけと洗濯物の片づけが一番嫌いです(笑)
気が合いますね~。
やらないと回らないのでやっていますが、基本嫌いです。

子供たちの洗濯物は寝る前に其々にたたませて、片付けもさせています。引き出しの中の区切りもしてあったのですが、もう今はぐちゃぐちゃです。

今時の子供はものがありすぎて、母が手取り足取りしないと整理整頓はできないんでしょうかね~。嘆息。

がんばります。ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/02 16:03

娘(現在、高3)・息子(現在、高1)ですが、以前は<スゴイ部屋>でした。


あんまり汚くて、見るのも嫌でした。

何度言っても一向に掃除しないし・・・しかも私が掃除するのは、嫌がるし・・・という感じで、ほとほと困っていました。

ところが、二人とも、彼・彼女が出来た途端、別人のように部屋を整理しています。

自分の部屋の状態が、恥しい・・・格好悪い・・・と言う感覚はあったようでした(笑)

心配ないと思います。  きっと、もう少しの辛抱ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですか。
気長に待つ部分も必要かも、ですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/02 16:21

 物が多すぎて片付けるペースが足りないと散らかる気はしますが。

。「片付けなさい」と言うだけじゃなくて、「コレはここにしまう」ということを大まかに決めたほうがいいと思います。どう片付けるべきか経験が少ないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
多分、「自分の考えで片付ける」がないんだと思います。
私が決めた「これはここに片付ける」はありますが、どこに分類されるかわからないものをどこに片付けるかわからない。

もう少し時間と経験が必要かもしれません。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/02 16:20

こんにちは。



子どもと接する仕事をしていますが、男の子でも、それなりに片付ける子、少なくないですよ。
そりゃあ確かに、女の子より男の子の方が乱雑な傾向にはありますが、男女関係なく、片付けが自然にできる子はできます。

お小遣いを利用してみてはいかがでしょうか。
例えば、「今日の○時までに片付ければ、お小遣いは満額もらえます。一時間過ぎるごとに、100円減額されます」など。
月1回のお小遣いを4等分して、週1回にしてもいいかもしれませんね。

お小遣いがない、もしくはもともと少ないのなら、
新しく買うおもちゃなどに制限をつける。

成績があがったら○○を買ってあげる、と同様に、
部屋が片付いたら○○を買ってあげる、と。

あと、「汚いのに慣れてしまっている」というのが多いにあると思います。
片付けようと思うと、すごく時間がかかるから、嫌になる→片付けない→さらに散らかる→嫌になる・・・の繰り返し。

でも、毎日少しずつ、だったら苦になりませんよね。
最初は一緒に片付けてあげて、あとは、毎日こまめに声をかけることです。
散らかるまで放っておかないで、毎日10分、できるだけ同じような時間に「整理整頓」の時間をつくるとか。
例えば、毎日、寝る前に整理整頓してから寝るようにさせるんです。
そのうち、「きれいな状態」に慣れると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

寝る前の片付けはさせています。
これがなかなか身につかないというか、やらされている感が強いのか、「お母さんに言われるからやる」だけで、「きれいな状態」が快適とは思っていないような...できれば、面倒だからやりたくないみたいな。

お小遣いでつるのも試してみたのですが、やるのはやります。
でも、散らかるスピードが片付けのスピードの10倍くらい速いので、毎日の事だとこっちがあほらしくなってしまいます。

気長にがんばります。ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/02 15:56

わがやは男3人、女1人の4人の子どもがおりますが、いずれの部屋もぐちゃぐちゃでした。

男の子だからといって、散らかすわけではないようです。長男は高校を卒業して専門学校に行くようになってから部屋を片付けるようになりました。親離れ・自立心と部屋の整理整頓が関係しているように思います。親の世話になっているうちはいくら叱ってもダメみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですか...

自分を振り返るとそうかなとも思うのですが、先の長い話で気が遠くなります。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/02 15:48

こんばんは。


私も小さい頃は部屋が散らかっていて、よく親に怒られてました。
社会人になるまで続いてました(汗)今は普通?です。
大学時代一人暮らしの時も結構すごかったです。
性格の問題かもしれませんが、散らかってても気にならないんですよ。
面倒臭いのもあるんですけどね。
なので、友人が遊びに来る時やこりゃ駄目だな。と自分で思わない限り
綺麗に掃除する事もなかったです。
掃除しなさい。と言い続ける事は大事だと思います。
それか、友達を呼んで部屋で遊ぶ事を許されていましたら
月1回でも遊びにこさせると、さすがに汚い部屋に呼ぼうとは
思わないはず(?)なので自分から掃除をしだすのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

散らかってても気にならなかったanjimamaさんに、掃除しなさいといい続けることは大事って言われると、なんだか妙に説得力がありますね。なんででしょうね?(笑)

やっぱり言い続けるのは大事ですかね...同じ事を何度も言ってる私が先にうんざりしてしまってはだめかもしれませんね。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/01 23:18

赤ちゃんの時から整理整頓ができる子はいませんから、親のシツケの範囲だと思います。


わたしも小さい時はぜんぜん片付けできなくて、親戚の叔母様に教えられてはじめて整理整頓とは何かを知りました。
教えなくては、いつまで経ってもできません。
一度床に何も落ちていない、机の上にも何も無い状態を作ってください。
質問者様がキレイと思える状態にしてください。
誰でも清潔で整頓された環境のほうが良いに決まっています。
整理整頓できてなくて何が困るといえばANo7.さんのおっしゃるように(引用してごめんなさい)モノの場所がわかるか、わからないか、ココが分かれ目です。
グシャグシャでもわかっていれば問題はありません。
わかっていない場合は、物を無くした状態と同じです。
物が無いのは、忘れ物に繋がります。
教科書が無い、ノートが無い、学校から渡されたプリントが無い、これが一番困ります。
整理整頓されて、モノの番地が決まれば探しまわる時間も手間もかからないのです。

ウチの子も場合も言えるのですが、本当に今の子はモノが豊かです。
服も何着もあるし、オモチャも数え切れないくらいあるし、ゲーム機だ説明書だ、マンガだ、本だ、と膨大な量です。
モノが少なければ整理整頓は楽です。
不要なモノは大きめのダンボール箱に一時置きしてもらい、半年経っても手もつけないのなら、捨てるなりバザーにもってくなりすればいいです。
せっかく買ったオモチャも1カ月くらいしか遊ばなくて、放置されたままだと親の視点でもったいなく感じてしまい捨てるにしのびないですが、本人が不要なら捨てるしか無いのです。

上記の床に何も落ちてない、机も何もない状態は本人と一緒にしてください。
口でガミガミ言うなら手を動かし諭すように教えるほうが子供に怒りの感情を持たせなくて済みます。
猛烈に散らかった状態でも平気にさせないように、時々第三者に見てもらって、感想を述べてもらうのも効果があります。
オヤツ無い罰則では反抗心しか育ちません。
甘えの効くお母さんに何回も言われるより、お父さんやおじいちゃんに一喝されるほうが響きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

探し物、忘れ物は不思議と少ないんですよね。
多分、ANo7.さんに近いタイプかなと。

散らかってても「本人が困らない」状態なんだと思います。
ただきれいな状態も気持ちがいいとも思うみたいなんですが、なんせ「面倒くさい。困ってない」ようです。

地道にがんばりますかね...
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/01 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報