エレキギター(ストラトキャスター)を買いたいのですが、フェンダーjapanとフェンダーusaが同じ値段だったらどっちを買いますか?僕はフェンダーusaの方が良いと聞いたような気がするのですが・・・

A 回答 (4件)

 一応弦楽器の設計屋なんですが、大手メーカのギターはあまり研究した事がないので知っている範囲で・・・・



 フェンダはUSAですね?メキシコ製ではありませんね?(USA製はその様に表示されています)

 JAPANとUSAが同じ値段・・・・とゆぅのは、恐らくJAPANのトップモデルとUSAのスタンダードモデルとの比較ではないかと思いますが、ワタシが知る限り(知る限り、ですよ)、同じ値段なら圧倒的にUSAの方が『買い』です。
 ナニが違うか?と申しますと、実は、JAPANとUSAでは木材がゼンゼン違います。
 機械加工の精度、使われているハードウェアの質などを見るとJAPANの方が優れている様に見えるモノもありますが、しかしUSA製でも使用に耐えないほどひどいワケではないはずです。
 ハードウェア類はどぅしてもダメなら後で交換する、とゆぅ作戦が取れますが、ギター本体の材質はどぅにもなりません。

 まずは実際に試奏してみましょう。もし圧倒的にJAPANを気に入られたならJAPANをお買いになればヨイですが、あまり変わらない、更にはJAPANの方がなんとなく重いと感じられた場合は、USA製をお勧めします。(この、『持ってみて重い/軽い』は材の選択の為の重要な要素です。ワタシが知るJAPANは、どれも同じモデルのUSA製と比べヤケに重いです。)
 材の違いは、最初はあまり差が無い様に感じられても、時間が経つにつれジリジリと差が出てきます。『オリジナルのストラトの、あのトーンが欲しい』とお考えなら、ワタシはUSA製をお勧め致します。
    • good
    • 0

たしか、フェンダーusaにはusaとメキシコの2種類があったはず・・


もしも、メキシコならばjapanのほうが作りがいいという”うわさ”です。
これは、あくまでも”うわさ”なので、やっぱりNo.2の方のいうとおりじっさいに弾いてみて「生鳴り」のする方を選びますね。
もし、usaだったら弾きこんで「いい音」に変わっていってくれるのを期待しつつ買ってしまうでしょう!
    • good
    • 0

同じ値段ですか。


傷モノのUSAは安く売っていることはあります。掘り出し物ですね。
傷モノとかじゃなくて同じ値段ということは約10万くらいですか?

僕にとってはペグやサドルの形が重要なのでUSAは買わないですね。
良い音がする方がいい、ってのは当たり前すぎますかね?
音で選ぶなら「生鳴り」がする方がいいですよ。
エレキギターといっても立派な楽器ですから生で鳴ってくれた方が弾いていて飽きませんよ。
    • good
    • 0

こんにちは。



自分はフェンダーUSAを持っていました。(過去に)

自分のUSAはネックがかなり多きかったですね。

自分の手にはかなり大きかったですね。

そのため弾きづらかったですね。

一度弾いてみてから、購入された方が無難だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q54年製ストラトキャスターについて

以前 楽器屋のビンテージギターのイベントでフェンダーカスタムショプ54年製のストラトキャスターを購入しました。認定書なしの中古で以外と手ごろな値段でした。私は以前はロックを演奏してましたがブルースにはまってしまいストラトキャスターが欲しくなり衝動買いしましたが、今になって思うのがビンテージストラトキャスターは57年製や62年製が人気で、54年製はロックやブルースのミュージシャンからは人気がないような気がします。カントリーミュージシャンからは支持されてるようですが、私はストラトキャスターの知識があまりありませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

ヘッド裏を見る限り、トラ杢もしっかり出ているようですし、近年のカスタムショップのネックだと思います。それほど悪い用材ではなくむしろかなり杢目を選んだネックに見えます。

ただ、V-xxxxxxに関しては、USAならVintage Seriesだろうという推測は付くものの、ギブソンみたいに製造年とかがはっきりしていません。またフェンダージャパンにもV+6ケタのシリアル(1996-1997年製)もありますから、ここで回答を断言するのは無理ですね。

多分、お持ちのギターは1990年以降に製造されたカスタムショップの54年モデル(変な改造やコンバートがなければの話ですが)だと思われますので、18万という価格が妥当かどうかはおいといて、ギターとしては決して変なものではありませんし、ブルーズ志向のギタリストならば一生物の愛棒になること間違いありません。

何度も言いますように、本物の54年なんて滅多に見ることはありませんし、価格も200万~という破格値です。しかし近年のカスタムショップでもギターとしての機能は十分ですので、気を落とすことなく、練習に励んで下さい。

#5です。

ヘッド裏を見る限り、トラ杢もしっかり出ているようですし、近年のカスタムショップのネックだと思います。それほど悪い用材ではなくむしろかなり杢目を選んだネックに見えます。

ただ、V-xxxxxxに関しては、USAならVintage Seriesだろうという推測は付くものの、ギブソンみたいに製造年とかがはっきりしていません。またフェンダージャパンにもV+6ケタのシリアル(1996-1997年製)もありますから、ここで回答を断言するのは無理ですね。

多分、お持ちのギターは1990年以降に製造されたカス...続きを読む

Qフェンダー、Japan(フジゲン製)とUSA(メキシコ製)について

かつてのFender Japanのフジゲン製ストラトキャスター(82年~97年)と、現行のFender USAのMexco製ストラトキャスター、どちらがモノとしては良いのでしょうか?

どなたかお教え頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

どっこいどっこいです。さらに言えばUSA製Fenderも現FenderJapanも同様です。どれもそれぞれにスバラシイ楽器ですよ。(Good enoughという意味で)

個体差もあるので、結局は個人が「イイ!」と感じたものが一番てことです。

Qストラトキャスターのヘッドが下向きのメリット

ストラトキャスターのヘッドは通常ペグが上向きに6個並んでいますが、先日、あるギタリストがヘッドが下向きのストラトキャスターを使っているのをみかけました。
チューニングなどは慣れの問題だと思いますが、ヘッドが下向きのストラトキャスターって何かメリットがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 ストラトはヘッドに角度が付いていない為、ナットからペグポストまでの距離で弦がナットに当る角度が決まります。
 リバースヘッドはナットと弦の角度が通常ヘッドとは反対になり、プレーン弦側の角度がキツくなります。
 ナットと弦の角度はサスティンや『弾き心地』に影響し、リバースヘッドの方を好むプレイヤーもいるということです。(ノーマルヘッドでも、弦とナットの角度の補正の為にストリングガイドという部品を付けていますが、リバースヘッドとは違うセッティングになります。)
 またリバースヘッドというと、左利きのジミ・ヘンドリックスが右利き用のストラトの弦を張り替えて使っていたのが有名で、あのジミヘンのトーンに近付ける為に右利きのプレイヤーがリバースヘッドにするということもあります。

 っというのは理論的な解説で、実は『見た目』のインパクトという理由が大きいです。
 要するに『ジミヘンみたい』っという理由で、プロのギタリストでも『これがリバースヘッドを使う最大の理由』というヒトが結構多いです。

Qフェンダーのストラトキャスターで・・・・・・

ボディ材のことで、どんなことでもよいので、
アッシュとアルダーの違いを教えてください!

Aベストアンサー

エレキギターに使われる木材の特徴などについて触れたページを検索してみました。

ESPのカスタムオーダーメイド関連のサイトから、木材についてまとめたページ:
http://www.espguitars.co.jp/ordermade/material.html

Player On-Lineのサイト内のギター総研というコンテンツから、木材の種類について解説したページ:
http://www.player.jp/pol/lab/jiten_mokuzai222.html

このあたりのページを参考にしてみてはいかがでしょうか。

Qストラトキャスターのボディ

ストラトキャスターのボディの事なんですけど、バスウッドとアルダーの違いはなんですか?(重さ、値段など)

Aベストアンサー

ギターの木材の特徴などについて知りたい場合は、ギターメーカーのオーダーメイドについてのページなどを探してみると、参考になると思います。 木材の特徴などについてまとめた表などが用意されている例もあります。

ESPのサイトを参考として紹介します。 参考URLから「CUSTOM ORDERMADE」のページを開いて、その中の「ORDERMADE PROCESS」を辿ると、ギターの木材選びについての項目があり、そこからギターに使われる木材の種類や特徴をまとめてあるページを開くことができます(ややこしくてすみません)。 アルダーやバスウッドの特徴についても載ってます。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.espguitars.net/espshop/

Qフェンダー・ストラトキャスターの製造年

オークションにて製造年不明のストラトを入手しました。
フェンダーUSAはシリアルから製造年が分かるそうで、
調べてみたのですが調べ切りませんでした。
お分かりの方、ご教授下さい。

シリアルは「SE9171**」です。
クラプトン・シグネイチャーモデルで、ピックアップがノイズレスの物です。

Aベストアンサー

ここに書かれている
https://support.fender.com/hc/en-us/articles/212774746-How-can-I-find-out-when-my-American-made-instrument-was-manufactured-

QストラトキャスターのリアPU

ストラトキャスターのリアPUで弾く時にボリュームのノブが指にあたり弾き辛いのですが
何か対策はありますでしょうか?
アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

こんな感じに改造します。

Qフェンダーのストラトキャスターについて

フェンダーのオフィシャルサイトでギターを何気に見ていたら「ロッキングトレモロユニット」とかいう部品を装備しているモデルを見ました。自身はエレキギター暦半年の若輩者で、使用しているフェンダーシャパンのストラトにはトレモロユニットなる物が付いているのは知っておりますが、当然使えません(汗)。ロッキングトレモロっていう名前も聞いた事はあり特に気にして無かったのですが、やはり自身のギターに付いている部品名とカブるので気になり質問投稿致しました。通常のトレモロとロッキングトレモロの違いやメリットデメリット、使用条件等詳しい方々に御教授頂ければと思います。あと1つ、ギターショップでフェンダーのストラトをいろいろ見ていて気付いたのですが、ナットの部分がよく見かける「樹脂製ぽい(弦毎に溝きってあるだけのヤツ)」と「金属パーツ」で出来ているヤツと2種類あるのに気付きました(他のタイプのナットもあるのかしれませんがド素人なので知りません)。コレってやはり機能的に何か違うものなのでしょうか?こちらも併せて詳しい方々に御教授頂きたいと思います。皆様何卒宜しく御願い致します。

フェンダーのオフィシャルサイトでギターを何気に見ていたら「ロッキングトレモロユニット」とかいう部品を装備しているモデルを見ました。自身はエレキギター暦半年の若輩者で、使用しているフェンダーシャパンのストラトにはトレモロユニットなる物が付いているのは知っておりますが、当然使えません(汗)。ロッキングトレモロっていう名前も聞いた事はあり特に気にして無かったのですが、やはり自身のギターに付いている部品名とカブるので気になり質問投稿致しました。通常のトレモロとロッキングトレモロの...続きを読む

Aベストアンサー

ロッキングトレモロユニットというのは、ナットとブリッジサドルで弦をロックすることで、アーミングをしたときのチューニングの狂いを抑えることを狙っているパーツです。 ナット側にも弦をボルトで押さえつける、ロックナットというものを併せて装備しているのが普通でしょう。 その機構を開発した社名を取って、フロイドローズと呼ばれることも多々あります。

シンクロナイズドトレモロでアームダウンした場合、そのアームダウンしている間は弦の張りが緩みます。 そのあとでアームを戻した時、ナットやブリッジの摩擦などで弦が引っかかり、弦の張力が戻らずにチューニングが狂うことがあります。 そのアーミングでのチューニングの狂いを最小限に抑えようとしたのが、フロイドローズなどのロック式トレモロです。
ロッキングトレモロは、弦を裏通しにするのではなく、ボールエンドを切り落とし、ブリッジサドルの固定具に差し込んで、ボルトで締め付けることで固定します。 こうすることで、ブリッジとテールピース間の弦の遊びを潰してしまいます。 また、ロックナット側でも弦を固定してしまい、ナットとペグの間の弦の遊びを潰します。 こうすることで、ナットとブリッジでの弦の遊びを殺し、アーミング時のチューニングの狂いを抑えることを狙っています。
また、ブリッジユニットには、ナットで弦をロックしてしまう際に、チューニングが変わったり、あるいは弦をロックしてからチューニングが狂ったりした場合、その状態ではペグが効きませんので、チューニングを微調整するファインチューナーがついています。 弦をロックした後は、ファインチューナーでチューニングを微調整することになります(ただし、ファインチューナーの調整可能範囲は狭いので、それ以上の狂いが出たときはナットのロックを外してペグで再チューニングし、ロックしてファインチューナーで微調整することになります)。 このように、シンクロナイズドトレモロユニットとは使い方は同じですが、調整方法はまったく違いますので、注意が必要です。
激しいアーミングをする場合などには、アーミングによるチューニングの狂いを抑える上での調整が簡易なロック式は重宝します。 ただ、普段のチューニングなどの調整で段取りが多いことは厄介でしょうし、音質面では不利な面もあると言われることもあります。


ナットの材質については、プラスチックや牛骨、オイル漬け牛骨、カーボン、ブラスなど色々な種類があります。 ナットと弦は直接触れ合う部分でもあり、弦の振動に対して影響を持ちうるパーツでもあります。 材質によって、微妙に音質が変わることもあるでしょう。 また、ナットの滑りをよくすることで、シンクロナイズドトレモロのアーミングによるチューニングの狂いなどを抑えようという狙いを持つこともあり、そうした目的で材質を選択することもあるようです。
特殊な物では、前掲のロックナットや、弦の接触部分をベアリングにしたローラーナットというものもありますね。

参考になれば。

ロッキングトレモロユニットというのは、ナットとブリッジサドルで弦をロックすることで、アーミングをしたときのチューニングの狂いを抑えることを狙っているパーツです。 ナット側にも弦をボルトで押さえつける、ロックナットというものを併せて装備しているのが普通でしょう。 その機構を開発した社名を取って、フロイドローズと呼ばれることも多々あります。

シンクロナイズドトレモロでアームダウンした場合、そのアームダウンしている間は弦の張りが緩みます。 そのあとでアームを戻した時、ナットやブリ...続きを読む

Qこんな色等のフェンダー社ストラトキャスターがほしい

こんにちは。
ネットで「フェンダー」や「ストラトキャスター」を検索すると、たくさん出てきすぎてよくわからないので、エレキギターについて詳しい方教えてください。

以下のような条件のフェンダー社のストラトキャスターについて、現在、「新品」で買うことは可能でしょうか?国は特にこだわりません。

①ボディカラー:キャンディアップルレッド(oldではなく明るいもの)
②指版:メイプル(白っぽい方が好ましい)
③ネック:メイプルv字形

もし、フェンダー社の純正パーツを集めて作成可能であれば、それも検討したいと思います。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吊るしでは無さそう。
CLASSIC 50S STRAT TEXAS SPECIALあたりとCLAPTON STRATOCASTERのネックを組み合わせたらいかがですか?

Qエレキギターに関する道具は、エレキギターを買った店で買わないと、不都合が生じますか?

エレキギターに関する道具は、エレキギターを買った店で買わないと、不都合が生じますか?

Aベストアンサー

> エレキギターに関する道具は、エレキギターを買った店で買わないと、不都合が生じますか?

そんな事は有りません。
何処の楽器店でも買えます。
ショップのオリジナルブランドのギターなら、買った店じゃないと部品を取り寄せて貰えないとか有るかも知れませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報