人気雑誌が読み放題♪

物騒なタイトルですいません。
学校の部活で推理小説書いてます。

真後ろからナイフで一突きされて即死。
こうしたい場合、背骨とか肋骨とか邪魔になってナイフが心臓まで深く刺さらないのではないか、と書いててふと思いました。

被害者は抵抗せず、ナイフは背中に対して垂直に刺さるようなトリックです。
死因的にはよく、小説上とかで聞くようなシュチエーションですが、可能でしょうか??

また、その場合、鋭利な刃物を使ったとして即死させるにはどれぐらいの力が必要なものでしょうか??

実行するわけではないのですが、読者に読ませて納得していただける範囲ではリアルに書きたいと努力しています。
一般的なイメージから考えてのご意見をお伺いしたいです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

内科医です。


まず、背中から一突きで心臓を刺せるか、という問題。
可能ですが、皮膚から心臓までは15cm程度は距離があります。それ以上の長さがあることが必要です。そして刃の幅。肋骨と肋骨の間は細いですから、あまり幅広の刃だとかなりうまく角度を計算しないと入らないでしょう。なるべく細いものにするとこんどは心臓に到達してもそのままでは失血しません。また、人間は呼吸によって肋骨が上下しますので、盲目的に突いて心臓まで届くのは割合難しいです。
次に、力はどれくらい必要か、という問題。
肋骨と肋骨の間には二重もしくは三重(場所によります)の肋間筋と、かなり強靱な胸膜があり、心臓の外側にはこれも強い心膜があります。皮膚そのものもかなり強いことを考えれば、たとえば自然落下などでは相当に重いものを使わないと無理です。実際に殺人をしているような場合にはたいてい体ごとぶつかっていくような感じになるのはこのためです。「手応えがない」というのは本人が極度の興奮状態に陥っているからだと考えるのが自然です。
私は職業柄まれに実際に心臓を穿刺することがあります。緊急の際に心臓に直接薬液を注入するためですが、かなり細い針を使っているにも関わらず、結構力がいります。
ご参考までに。(くれぐれも実行しないでくださいね)
    • good
    • 0

肝臓を刺すと、ほとんど助からないらしいです。


あまり関係ないですが、渡辺淳一「自殺のすすめ」には
首のどこを切ると死ぬか、が医学的に書いてあります。

この質問で経験者にチェックが入ってたら恐ろしいですね・・・
    • good
    • 0

 即死と言うほどではないと思いますが、臓器に限らず、大きい血管が損傷すれば致死的です。

ショック症状が出て(1リットルを失えば、症状が出だし、2.5リットルで死に至ります)動けなくなります。
 骨はスルーする必要がありますが、それさえ通ってしまえば、いずれ胸郭内は重要臓器が犇めいていますから、致死的な傷にはなるでしょう。
 
 なお、体験者に言わせると(部位にも依るんでしょうが)、
・豆腐を刺しているようで、そんなに手ごたえはなかった
・意外に外に血が出ないので「刺さってないのか」とおもって数回刺しても同じだった。しかもその所為で犯情が悪くなった。
とのことです。
なので、あんまり外にドバドバ血って出ない、らしい。

 どうしても知りたければ、皮付きの豚肉を人膚ぐらいに温めて刺してみると似ている気がします(便法ですが、銃の貫通力とかはこれでテストしますし)。

 また、「そもそも素人は、刺した瞬間殆ど失神状態だから詳しいその時のことなど覚えちゃいねぇ」(某シリアル・キラー談)との事なので、一人称で書く分には、いきなり倒れて死んでいても違和感はないと思います。
 在り来たりですが、現実ってぇのはそれほど劇的ではありません。
    • good
    • 0

どんなに力強く突き刺したとしても、刃渡りが短くては心臓には届かないと思うのですが。

特に背後からだと。
ドスとかならまだしも、ナイフだとちょっと一突きでってのは難しいんじゃないんですかね。
そもそも、刺殺に限らず即死させるっていうのはなかなか難しいものです。大脳や心臓を激しく損壊させるかしない限り、即死するって事はないのではないでしょうか。

解決案としては、ナイフには即効性の猛毒を塗っていたというのはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング