プロが教えるわが家の防犯対策術!

なんとなく、
「男は理系、女は文系」みたいな雰囲気、傾向があるようですが、
これはなぜですか?
分かる人いらっしゃいましたら教えてください、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

女性でもう30代ですが、高校時代は理系クラスだったものです。


実数として、理系クラスは男子が多く、
文系クラスは女性が多かったですね。
大学にいっても、工学部理学部は、女性が少ないです。
が、例えば「看護」とか「薬学」は、理系ですが、
女性多いですね。

やはり、職業観と、密接な関わりがあります。
理系は「実学」=お金になる学問
文系は「教養」=お金にならない学問
といったイメージありませんか。
男性は、お金を稼ぐ必要があるので理系。
女性は、知性の高い男性にえらばれるだけの教養を身につけておくことが重視されるので、「文系」といったのが、
古い流れなのではないでしょうか。
あと、生物学的に男性と女性で違うというのはあるのでしょうが、
後天的理由もあると思います。
でも、だからこそ、20年前と今、10年前と今、と比較しても、今のほうが、男女割合の偏りはなくなる傾向にあると思います。
質問者さんが、なぜこの質問をしたいと思ったかという
理由によるかと思いますが、
男性で文系選んでもいいし、
女性で理系選んでもいいし、結局は傾向というだけで、個人の問題に落とせば、「自由」ということでは?と思います。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

補足日時:2008/08/10 05:49
    • good
    • 0

こんばんは



男性の文系志望者はたくさんいますから、「男は理系」ということはないと思いますが、女性は文系志望者が圧倒的に多いですね。
理系の仕事はわりと一生がんばるというものが多い気がしますが、文系だといろいろ選べるので、その辺も理由の一つかもしれません。

あと、雇う側からすると、女性がたくさんいるならなんでもないのですが、数人しかいないとなるとかえって面倒、ということもあるかもしれませんね
    • good
    • 0

こんばんは。



はい。そういう傾向はありますね。

これは男性と女性の、先天的な向き・不向きによるものです。

男性は元来、狩りをして食料を得たり、外敵から一族を守ったりするために、空間的な把握の能力が必要であったため、その能力が長けるようになったと言われています。

一方女性は、家族・子供を保ち、育てるために、元来、言語能力や感受性が必要であった、と言われています。

(勿論、全ての男性、全ての女性について言えることではありません。)


ちなみに、
このことを考えるときに私が真っ先に思い浮かべるのが、プロ将棋界のことです。
将棋のプロとなるべく「奨励会」に入会し、それを勝ち抜いて晴れて四段のプロとなった棋士には、いまだかつて女性は1名もいません。
(「女流」という制度はありますが、女流プロのトップでも、通常のプロの四段ぐらいと対戦した勝率は2割ぐらいです。)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ性別で文系、理系が決まるのか

学生の女の子はほとんどが理系科目を嫌い、進学するときは理系に進む人は滅多にいませんね
なぜ、理系にはこうも女性が少ないのか、脳の構造など、科学的に説明できるのでしょうか
また、化学に進む女性よりも数学、物理の道に進む女性のほうが少ない理由も説明できるのでしょうか

Aベストアンサー

 車に乗っているとき、助席で女性の方がナビをすると地図を回したり、近くで見たりしてしまう方が多いそうです。こうした地理観は右脳が支配しています。
 女性は万来、家庭の世話や食事づくりをしてきたので、男性のように食料をとって来るという外出する必要はありませんでした。だから女性は多くの情報を瞬時に記憶し、一度に多くのことをこなすということに長けるようになり、長期記憶などを司る左脳が発達したのです。
 逆に男性は効率よく食料を手に入れ、獲物までの距離を計算したりする右脳が発達しました。よく、テレビに釘付けになるおじさんがいませんか。野球番組を見ているときに話し掛けると、まともな返事は返ってこないことが多いでしょう。あれは大昔に男性が狩りをとるとき、獲物に対する異常なまでの集中力の名残りなんです。なかにはそうでない人もいますが。
 化学に進む女性よりも数学、物理の道に進む女性のほうが少ない理由としては、やはり計算力ではないでしょうか。化学も勿論計算することがありますが、化学は数学の上に成り立ち、物理の下に成り立つのです。つまり、「数学なくして化学は成り立たず、化学なくして物理は成り立たず」ということです。化学をより発達させたものが物理なんです。女性の方たちは化学までは理解して物理までは理解できないのかもしれません。原理や性質を知っていても計算ができないと理解できませんから。
 また、化学で成功した、あるいは発明した人はほとんどが偶然の出来事がきっかけです。例えば、合成ゴムを知ってますか。あれはですね、ゴムの研究にいきづまった化学者らは嫌気がさし、流し台に今まで作ってきた液体をぶちまけ正月明けに戻ってくるとネバエバしたものができていたのを加工して造ったと言う裏話があるのです。偶然性が支配する化学は女性の方には都合がいいのかも知れませんね。特に触媒の研究などは女性が多く、最も成功しています。
 ただ、学力上位の人は女性が多いようです。高校数学なんかは解き方を覚えていればだいたいできるので、左脳をフル活用すれば暗記数学になるというわけです。だから、手をつけてない問題が出ると全滅ということになりますね。(笑)
 しかし、数学の解き方をいちいち覚えていたら英単語100個や歴史内容100項目覚えるより難しいので理系より文系に行く女性が多いのではないでしょうか。実際、文系の勉強量は理系の勉強量より少ないはずです。まぁ、高校のカリキュラムにもよりますが。参考になりましたか。

 車に乗っているとき、助席で女性の方がナビをすると地図を回したり、近くで見たりしてしまう方が多いそうです。こうした地理観は右脳が支配しています。
 女性は万来、家庭の世話や食事づくりをしてきたので、男性のように食料をとって来るという外出する必要はありませんでした。だから女性は多くの情報を瞬時に記憶し、一度に多くのことをこなすということに長けるようになり、長期記憶などを司る左脳が発達したのです。
 逆に男性は効率よく食料を手に入れ、獲物までの距離を計算したりする右脳が発達し...続きを読む

Q興味のない学部に入って後悔してます。

興味のない学部に入って後悔してます。

今、1浪した現在大学3年生の女です。現在政治経済学部に入ってるのですが、全然興味がない学部で、今更ですがすごく後悔しています。
単位は順調に取れているんですけど、勉強してても楽しくないです。

元々心理学に興味があったんですが、何故政経に入ったのかというと予備校の先生が就職に有利で、政経以外の学部に行っても意味がない!!と強く薦めてきたからです。予備校といっても少人数のとこで、その中で私はわりと勉強ができたので、過度な期待を先生からかけられていました。
期待されてるから、それに応えなければ…!とそのアドバイスを自分でよく考えることもせずに、周りの反応にま気を遣って、受験。受かってしまい、安易な気持ちで進学してこれまできてしまいました。

学んでいれば興味もわくかもしれないと思い頑張ってきましたけど、駄目でした。

こんなことなら周りを気にせず心理学部に進むだったと毎日後悔してます。

3年になってしまった以上今更転部や編入は難しいだろうし、何より就活が心配です。父親が自己破産し、家計状況が厳しくあまり余裕もありません。

だから、このまま我慢して卒業すればいいのに、心理学のことばかり考えてしまいます。

元々理系で、実験や人体のことは好きですし、大学で統計を集め、レポートにまとめる授業もやりましたが、とても楽しく、私は心理学に向いてたのかなーと思うと、今がとても悲しいです。

周りの子は自分の学びたいことやりたいことができて楽しい!っていうのを聞くと眩しくてしかたないです。

一人で考えてると視野がどんどん狭くなるので、皆さんの意見が聞きたくて質問しました。

私はどうしたらいいんでしょうか?アドバイスお願いします。

興味のない学部に入って後悔してます。

今、1浪した現在大学3年生の女です。現在政治経済学部に入ってるのですが、全然興味がない学部で、今更ですがすごく後悔しています。
単位は順調に取れているんですけど、勉強してても楽しくないです。

元々心理学に興味があったんですが、何故政経に入ったのかというと予備校の先生が就職に有利で、政経以外の学部に行っても意味がない!!と強く薦めてきたからです。予備校といっても少人数のとこで、その中で私はわりと勉強ができたので、過度な期待を先生からか...続きを読む

Aベストアンサー

経済的なこと、現在3年生で単位も順調に取れていることをを考えると
このまま政治経済学部で卒業を目指すほうがいいと思います。

単純に心理学を学びたいのであれば、
大学に頼らなくても今の時代、大きな書店に行けば専門書はいくらでも手に入るので独学すればいいと思います。
ある有名な大学教授の書いた本に、
「良い専門書を手に入れて一日1時間1ヶ月間勉強すれば、大学の一年間の講義に匹敵する内容が学べる。」と読んだことがあります。
また、「ある分野を一日1時間、1年間勉強すればその道の専門家になれる。」とも読んだ記憶もあります。

完全な独学でなくとも、現在の大学を卒業後に通信制の大学に3年次から学士入学する手もあるのでは。
心理学科もあるはずですし、通信ですと学ぶ内容も通学部と変わらないと思います。

政治経済学部との事ですが、専攻は政治学でしょうか、それとも経済学でしょうか。
経済学でしたら行動経済学という分野があります。(ご存知かもしれませんが)
この学問は、人間がどのように選択・行動し、その結果どうなるかを究明することを目的とした経済学で
心理学に近いと思います。

『行動経済学 経済は「感情」で動いている』 (光文社新書)など読みやすい入門書もあるので一度読まれるといいと思います。
Amazonで「行動経済学」で検索すると興味を引く内容の本もたくさん見つけることが出来ると思うので
一度調べてみては。

将来心理学を専門的に学ぶにしろ、知的好奇心を満たすために学ぶにしろ、
今は全くのゼロから心理学を学ぶよりも、興味が持てないとは言え、せっかく丸2年間学んだのですから
今まで身に付けた政治や経済の知識を心理学をリンクして活かす方向で学んでみてはどうでしょうか。

経済的なこと、現在3年生で単位も順調に取れていることをを考えると
このまま政治経済学部で卒業を目指すほうがいいと思います。

単純に心理学を学びたいのであれば、
大学に頼らなくても今の時代、大きな書店に行けば専門書はいくらでも手に入るので独学すればいいと思います。
ある有名な大学教授の書いた本に、
「良い専門書を手に入れて一日1時間1ヶ月間勉強すれば、大学の一年間の講義に匹敵する内容が学べる。」と読んだことがあります。
また、「ある分野を一日1時間、1年間勉強すればその道の専門家にな...続きを読む

Qなぜ女子は理系が少ないのですか? 私は国立高専という理系の学校に在籍していますが、女子はわずか1割で

なぜ女子は理系が少ないのですか?
私は国立高専という理系の学校に在籍していますが、女子はわずか1割です。他の国立高専も同様です。
また高専だけではなく、他の理系の高校も女子の人数は少ないです。(うちの学校は女子の理系も多いよという人もいるかもしれませんが、そういうことを言いたいわけではなく、統計的なことを言っているのです。何にでも例外というのはありますから。)
また理系は理系でも物理が好きな女子は少ないと思います。生物が好きな女子の方が圧倒的に多いと思います。(ちなみに僕は中学の時、口辺細胞のイラスト見てから生物は苦手です)
なぜなのでしょう…
理系に進めば生涯年収が文系よりも多いというデータがあります。(これまた例外もありますが、統計的な話です。)
僕にとって理科や数学はパズルなどと同じように楽しんで取り組める教科です。理系が文系より優れているわけでもなく、文系が理系よりいいわけでもないと思います。なのになぜ女子はみんな理系に進まないのでしょう?

僕なりに予想を立ててみました。
前提として女子はバカな方がモテる。という風潮があります。
そして、理系科目は文系科目よりも内容が難しいという事実があります。
よってこれらのことから予想するに『理系に進んだ女は頭がいいイメージがついてモテないから文系に進ん
だ。』となりますが、これではあまりにもおかしいと思います。たかがモテたいがためにほぼ全ての女子が今後の人生を決める文理選択を文系にしますか?
しませんよね。なので、自分で予想を立てておいてなんですが、この予想は間違っていると思います。
(僕にはこれくらいしか考えられませんでしたが…)
女性なら分かりますか?なにか理由があるのですか?いや、理由なしには考えられませんが…

なぜ女子は理系が少ないのですか?
私は国立高専という理系の学校に在籍していますが、女子はわずか1割です。他の国立高専も同様です。
また高専だけではなく、他の理系の高校も女子の人数は少ないです。(うちの学校は女子の理系も多いよという人もいるかもしれませんが、そういうことを言いたいわけではなく、統計的なことを言っているのです。何にでも例外というのはありますから。)
また理系は理系でも物理が好きな女子は少ないと思います。生物が好きな女子の方が圧倒的に多いと思います。(ちなみに僕は中学の...続きを読む

Aベストアンサー

単に数学が好きな人が少ないからじゃないですか?
生理的な問題でもモテたいからでも産む性だからでもなく。

私の周りの女性の友人も数学なんか大嫌いという人が多かったですし、数学がそこそこ好きだった人でも、そのうち理系に進んだ人は何割かでした。
私もその1人ですが、たしかに女子は少ないですよね。

たとえば、男子でメイクするのが大好き、きれいでいたい、美容に興味があるという人は、いなくはないですが少ないですよね。
赤ちゃん大好き、保育士になりたいという人も少ないと思います。
それの逆バージョンじゃないでしょうか。

やっぱり脳のつくり、ひいては趣味嗜好が根本的に違うんだと思います。


人気Q&Aランキング