ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

nikon FE(ボディのみ)を祖父にもらったので
ヤフオクでレンズを購入して使用してみたいと思うのですが・・・
FEに合うレンズは、どんなレンズなのでしょう。

過去の質問を見ると・・・
・絞り輪の無いレンズ
・APS-Cサイズ用
この2つ以外は基本的に使えるようなのですが。。

ニコンのMFのカメラって、爪が付いてるものと付いていないものがありますよね?
オークションでレンズを探す場合、爪が付いていても付いていなくても
どちらでも使えるのでしょうか。

また、使えたとしても何か支障がある場合(露出計が動かないとか?)がありましたら
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ニコンFEはAiレンズであれば、自動絞り・開放測光で使用できます。


Aiレンズは、絞り環の絞り値(4とか5.6と書いてある数字)が2列に書かれています。大きい数字と、マウント側に小さな数字が書かれているのがAiレンズです。
FEはこの小さな数字(絞り値)をファインダーを覗いたまま見ることが出来るため、非Aiレンズを取り付けた場合、絞り値を確認できなくなります。
また、非Aiレンズを取り付ける場合には、ボディのAi環の爪を起こしてから取り付けなければなりませんし、オート・マニュアル共に絞り込み測光になって手間ですから、最初のうちはお勧めできません。
また、AFレンズはFマウントレンズの見分けがつくようになるまで、候補から外してください。ややこしくなるだけです。

FEに取り付け可能なレンズを取り付けた場合、露出計が全く使えないケースはありません。ただ、前述のように手間がかかるか、そのまま使えるかの違いだけです。
もし中古カメラ店に足を運ぶことが可能であれば、実際に現物を見て説明を受けたほうが理解が早いと思います。私もそのようにして覚えました。
さらに、FE本体のコンディションもチェックしてもらえます。モルトの劣化の発見や操作方法のレクチャーも受けられます。
私の場合、高速シャッター(1/500や1/1000)が上手く開かない故障が見つかったことがあります。
    • good
    • 0

No.1です。

補足します。

爪を外してもファインダー内で絞り値は読めますよ。
初期のニコンのカメラ(Ai方式以前)、レンズの爪にカメラのピンを差し込むことで露出計と連動させていました。レンズの取り付けの際にF5.6にあわせるなど、面倒な方法でした。
その後Ai方式が出て、爪は使わなくなりました。FEはこの頃のカメラですね。ですが、新しいAi方式のレンズを古いカメラで使えるように、爪を残したのです。
ファインダーで見る絞り値は、絞りリングの一番手前にある小さな数字ですから、爪の有無とは関係ないです。非Ai方式のレンズには、この数字はないのかもしれませんね。それが、No.2さんの書かれている、「爪」に穴の無い初期型のレンズ、なのかもしれません。私の手元にはAi以前のレンズはないものですから・・・。
そういう意味では、Ai方式以外のMFレンズは使わない方が良い。No.3さんが書かれているとおりですね。

で、爪を外す理由ですが、爪は金属なので、他のレンズやカメラとかばんの中などでぶつかったときに傷が付かないように、ということです。
私のカメラ、全てAi方式だったので、不要な爪を外していましたが、非Ai方式の古いカメラが手元に転がってきたので、爪を復活させました。そのとき・・・AFレンズにも爪を付けようか、と一時考えました。最新のはわかりませんが、ちょっと前のAFレンズ、ちゃんと爪が付けられるようになっています。それだけニコンは古いカメラのことも考えている、ということなのでしょうね。

あと・・・できればレンズは目で見て選びたいです。使い込んだ傷は良いのですが、落下傷やカビがあるものは避けたいですし・・・。
50mm、F1.4よりは1.8が手ごろでお勧めできます。あと、手軽に写すなら35mmもいいですね。
    • good
    • 0

とりあえず、MF(マニュアルフォーカス)のニコン用レンズなら何でも


使えますが、「爪」に穴の無い初期型のレンズは、ファインダー内で
絞り値が読めないと言う問題があります。

まあ、「爪の無いMFレンズ」「穴あきの爪が付いてるMFレンズ」を
探せば問題はありませんし、市場ではその方がずっと多いはずです。

AFレンズはMFで使うと「ピントリングが小さくて使いづらい」「リング
を回す時にスムーズでなく感触が悪い」という問題があり、FEで使う
には全くお勧めできません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

「爪の無いレンズだと、ファインダー内で絞り値が読めない」のですね。
ファインダー内で絞り値が読めないだけで、オート絞りは効くのでしょうか。。


今までペンタックスのカメラでKマウントのレンズや
M42マウントのレンズばかり使用してきたので、その辺の事がイマイチ。。

色々なところで言われている通り、ニコンのマウントは形は変わってなくても
なんとも複雑でわかりずらいですね。。

補足日時:2008/08/25 14:51
    • good
    • 2

ニコン FEはAI方式ですから、爪がなくても使えます。


爪は、FEより更に古いカメラでは必要ですが、FEで使うのでしたら、爪の有無は気にしなくても良いです。一部の人は、爪を外して使っています。
絞りリングのあるAF(オートフォーカス)レンズも使えますが、やはりMF(マニュアルフォーカス)レンズの方が、フォーカスリングは回しやすいですね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

「一部の人は爪を外して・・・」との事ですが、回答No.2の方の説明によると
爪がないとファインダー内で絞り値が読めなくなるとの事です。
なぜわざわざ外してしまうのでしょう。。

そうですね、一緒にF50ももらったのですが、F50に付いていたレンズをFEに付けてみたところ、ビックリするくらいピントリングがスカスカでした。。
(まぁ使えない事はないのですが。。)


「とりあえず標準レンズで50mmあたりを・・・」と思ってヤフオクで検索して見ましたが、
ニコンのレンズ高いですね。。。
ペンタックスの標準レンズみたく、2000円、3000円ほどでゴロゴロ出品されているかと思いきや。。。
ニコンの方が玉数も多く出ているでしょうし、安く手に入れられるかと思ったのですが、、検索の仕方が悪かったのでしょうか。。

補足日時:2008/08/25 15:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QニコンのFEとFE2はどちらがおすすめ?

ボクはカメラ(一眼レフ)初心者ですが、
今回フィルム一眼レフを購入しようと思っています。

中古屋で初心者におすすめといわれたのが
ニコンのFEとnewFM2でした。
FEにしようかとwebなどで検索しているとFE2を発見しました。

3つであればどれがおすすめですか?
経験者の方から色々聞きたいと思いました
よろしくお願いします

Aベストアンサー

多少無理しても、FM3Aをお勧めします。
絞り優先とマニュアルが使えるハイブリッドシャッター、万一バッテリーが消耗しても、シャッターを切る事が可能だからです。
何より良いのは、追針式メーターですから、マニュアル露光の場合も、視覚的に露出補正差が対比できます。LEDの+0-表示では、そうは行きません。
一時は、中古と言えども、プレミアが付く程の高値でしたが、一段落し、良品が5万円台まで落ち着いてきています。
末永く使うなら決して高いとも言えないと思います。

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Qカメラのカビ落としできますか?

昔、父が使っていた普通のカメラなのですが、望遠レンズがついているので、来月の子供の
発表会にでもつかおうかとタンスからだしてみると、望遠レンズの中やカメラ本体内のシャッターを
押した時に一瞬開く布の様な部分にカビが生えていました。

このカビ取りはカメラのキタムラとかで綺麗にしてもらえるのでしょうか?
またカビ取りできるとすればいくらくらいかかるでしょうか?


カメラにはASAHIとPENTAXとメーカー名?が書いてあります
完全に手動で、フィルム巻きとシャッタースピードとフィルム送りと
シャッターボタンくらいしかついていません

Aベストアンサー

どの程度のカビでしょうか。写真を写す時に画像に影響してくるのは、レンズのカビです。
レンズを外してのぞいたときに、うっすらとカビが見える程度であれば、写りにはほとんど問題なしです。カビが広がって、向こう側が見えにくくなっていると、多分ぼんやりとしか写りません。清掃は業者に頼むことになりますが、1万円くらいかかり、かつ、カビの跡がとれない場合もあります。これは、カビがガラスを浸食したために起こるもので、写りにはほとんど影響しませんが、気分は良くないですね。

ボディ(シャッター幕)のカビは、ほとんど問題にならないと思いますが、カビが生えるような湿度の高いところに保存しておいたと言うことは、内部が錆びていたりするかもしれません。一見動いているように見えて、シャッタースピードなどが正確でないこともあります。運の悪い場合は、シャッターが開いていなかったなどという失敗もあり得るわけです。
ですので、こちらも、分解掃除などを頼むことになると思います。少なくとも点検が必要です。分解掃除だと、町の修理屋さんで2万円ほどでしょう。

ここで、合計3万円をかけてカメラを修理するか、あるいは買い換えるかと悩むところかなと思います。経済的には、おそらく中古のフィルム式一眼レフに買い換えても、必要な望遠レンズを付けて2万円以下でしょう。ただ、思い出の品ですから、どうするかは、質問者の判断に任されるのではないでしょうか。

なお、子どもの発表会ということですから、もしかしたらストロボも必要かもしれませんね。古いカメラはストロボの接点が内部で錆びていることもあり、本番前にテストしておいた方がよいと思います。

どの程度のカビでしょうか。写真を写す時に画像に影響してくるのは、レンズのカビです。
レンズを外してのぞいたときに、うっすらとカビが見える程度であれば、写りにはほとんど問題なしです。カビが広がって、向こう側が見えにくくなっていると、多分ぼんやりとしか写りません。清掃は業者に頼むことになりますが、1万円くらいかかり、かつ、カビの跡がとれない場合もあります。これは、カビがガラスを浸食したために起こるもので、写りにはほとんど影響しませんが、気分は良くないですね。

ボディ(シャッタ...続きを読む

QニコンFM2のレンズについておしえてください!

中古でニコンのnewFM2を買おうとおもっています。(本当はFM3が欲しいのですが予算的に・・・それとも多少がんばってFM3にしたほうがよいでしょうか。う~ん。)それで、レンズについて教えていただきたいのです!Aiニッコール50mmF1.4というのがもっとも標準なレンズらしいということでコレにしよう!とおもうのです。が、中古カメラのサイトなどをみるとたくさんレンズがあります。Ai 50/1.4 と Ai-S 50/1.4 の違いがわからないんです。FM2にはどちらでも装着できるのでしょうか?どうぞご教授よろしくおねがいいたします!m(_ _)m

Aベストアンサー

#4です。

nikkorのMFレンズは理解してただけたようですね。

>AFは装着できないのですよね???

AF用のnikkorレンズもMFのボディに使えます。
一部機種を除いてですが、殆どのAFレンズが使えますよ。
使えないのは末尾にGのつくAF nikkor、デジタル用のDX nikkor、
プロネア用のIX nikkorです。
この3シリーズは電気的に絞りをコントロールし、絞りの調整は
ボディ側のダイアル設定しますので、レンズに絞りリングがありません。
同じFマウントなので物理的に装着は出来ますが、絞りのコントロールが出来きません。
ご質問の「シグマ 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO」は通常のAi AF方式の
レンズですので問題なく装着できます。
ただ、これは私見なのですが、Nikonと言えばやはりnikkorレンズの描写力が
一番ではないでしょうか?
確かに28mmで F1.8と言うスペックは魅力的ですが、まずは35mmか28mm位の
Ai nikkorを購入してnikkorの描写力を味わってからレンズメーカーのレンズで
遊ぶと言う方法のほうをお勧めします。
それと、件のシグマのレンズはあくまでもAF用ですので、
ヘリコイド(ピントのリング)の感触が軽くあまりいいものではないと思います。

個人的にはAi nikkor 35mm F2をお勧めしますね。
35mmと言う画角は、人間が目視で風景等をみた感じに一番近い感じがしますので
最初に使われるレンズとしてはもっとも自然な感じで被写体を捕らえることが
出来ると思うからです。
本来から言えばこちらが標準レンズと言っても差し支えないと思います。
28mmまで画角が広くなってしまうと最初に使われる際に違和感を覚えると思いますので。
35mmにはF1.4も有るのですが非常に高価ですし、F2でも十分な開放値を
持っていますので使用するに当たって不満は出ないと思います。

#4です。

nikkorのMFレンズは理解してただけたようですね。

>AFは装着できないのですよね???

AF用のnikkorレンズもMFのボディに使えます。
一部機種を除いてですが、殆どのAFレンズが使えますよ。
使えないのは末尾にGのつくAF nikkor、デジタル用のDX nikkor、
プロネア用のIX nikkorです。
この3シリーズは電気的に絞りをコントロールし、絞りの調整は
ボディ側のダイアル設定しますので、レンズに絞りリングがありません。
同じFマウントなので物理的に装着は出来ますが、絞りのコントロ...続きを読む

QNikon EMに似合うレンズ

自宅押入れの掃除をしていると、Nikon EMというカメラを発見しました。
デジカメは持っていますが、これを機に一眼レフカメラを始めようと思っております。
まずは、古いものなのでカメラ屋さんに現在修理をお願いしています。
レンズは「Tamron CF MACRO 1:3.5-4.5 28-50mm」ですが、
見積もりを出してもらったのですが、思いのほか高くついたので、
他のレンズを探しています。
一眼レフは全くの素人なので良く分からないのですが、
自分の使用用途(風景や人物などスナップ写真)から考えると
マクロレンズではなく標準レンズが欲しいと考えております。
以下質問なのですが
------------------------------------------------
(1) Nikon EMに合う、使いやすい標準レンズは?
(2) 品名・中古の相場?
------------------------------------------------
レンズの事を全く知らないので、できればピンポイントで品名を
教えていただけると助かります。
素人が普通に使える程度のもので十分です。
安いものがあると助かります。
以上、教えていただけると助かります。
近所のカメラ屋、オークションで探す予定です。

自宅押入れの掃除をしていると、Nikon EMというカメラを発見しました。
デジカメは持っていますが、これを機に一眼レフカメラを始めようと思っております。
まずは、古いものなのでカメラ屋さんに現在修理をお願いしています。
レンズは「Tamron CF MACRO 1:3.5-4.5 28-50mm」ですが、
見積もりを出してもらったのですが、思いのほか高くついたので、
他のレンズを探しています。
一眼レフは全くの素人なので良く分からないのですが、
自分の使用用途(風景や人物などスナップ写真)から考えると
マクロレ...続きを読む

Aベストアンサー

> f1.8
> f2.5
> f3.5
> レンズに上記の値が記載されているのは絞り値だとおもうのですが
> 実際どのように解釈すればよいのですか?
> f3.5なら最大でf3.5までしか絞り込めないということですか?

シリーズEの値ですね。この値(開放値)は絞りを開放しても(絞らない)、そのレンズはこれくらい暗いという値(比の値)です、そう思えば理解しやすいです。デジカメなら暗いレンズでも電気仕掛けで信号を増幅出来ますが、レンズを通った光そのままを記録するフィルムではそれが出来ません。焦点距離が同じ虫眼鏡が大小二つあり、太陽の光で紙を焦がそうとしたら大きい虫眼鏡の方が早く焦げます。これは大きい虫眼鏡の方が同じ時間内に多くの量の光を紙に当てたという事です。カメラのレンズもこれと同じです。レンズが暗いということは一定時間内にレンズを通過する光の量が少ない訳で、フィルムが必要とする光の量に達するまでシッャターを開けて(シャッタースピード遅い)光の量を増すしかありません。明るいレンズなら短い時間(シャッタースピード速い)でその量まで達するわけです。どちらが便利かは明らか。だから一般的に同じ焦点距離なら、明るい方がより大きく高価なレンズになります。

> f1.8
> f2.5
> f3.5
> レンズに上記の値が記載されているのは絞り値だとおもうのですが
> 実際どのように解釈すればよいのですか?
> f3.5なら最大でf3.5までしか絞り込めないということですか?

シリーズEの値ですね。この値(開放値)は絞りを開放しても(絞らない)、そのレンズはこれくらい暗いという値(比の値)です、そう思えば理解しやすいです。デジカメなら暗いレンズでも電気仕掛けで信号を増幅出来ますが、レンズを通った光そのままを記録するフィルムではそれが出来ません。焦点距離が同じ...続きを読む

QニコンFで使っていたレンズ

昔のフィルムカメラのニコンFで使あっていたレンズを持っているのですが捨てちゃうのはもったいないのでデジタルカメラに付けれないものかと思ってます。
そこで質問なのですが
今売っているニコンのデジカメで昔のニコンFのレンズがアダプター無しで使える機種名をおしえて下さい。(現在店頭で発売されているニコンのデジタル一眼レフはマウントが合わないと聞いたことがあります。)

Aベストアンサー

あ。私はD40に AutoNikkor-H 50mmF2 を付けてよく使いますが・・・。

1.確かにNikonF同様の「露出計なし完全マニュアル」のカメラになってしまいますが、NikonF時代からのユーザーなら「勘露出」である程度まで露出は決められますよね。後は撮ってみながら調整すれば良いだけの話です。デジカメですもん、適正露出かどうかは、露出計をゴチャゴチャいじるよりもシャッターを切れば一発で分かります。

2.D40は確かにペンタプリズム機じゃないので、ファインダーはそれほど見やすくないです。特にD80以降のNikon中・上級機のファインダーは格別に良いので差が目立ちますが、D40もダハミラー機としては、かなり良いファインダーに属します。それにファインダーには合焦ランプが付きますから、これを併用すれば問題なし。50mmF2なら開放が明るいので、ピントの山もつかみにくいことはないですよ。

3.とはいえ、さすがにMFで手動露出ですから一瞬のスナップには向きません(苦笑)。スナップ撮りまくりの場合は、やっぱ18-55/3.5-5.6のキットレンズを使います。50/2は風景など、きっちり準備して撮るとき向けですし、そう言う場合の描写力はさすがに単レンズ、素直な描写で気に入ってます。

ということで、「こだわって使う」なら残してもオッケー、パシャパシャ使う気なら売り払って標準ズームを、どぞ。

あ。私はD40に AutoNikkor-H 50mmF2 を付けてよく使いますが・・・。

1.確かにNikonF同様の「露出計なし完全マニュアル」のカメラになってしまいますが、NikonF時代からのユーザーなら「勘露出」である程度まで露出は決められますよね。後は撮ってみながら調整すれば良いだけの話です。デジカメですもん、適正露出かどうかは、露出計をゴチャゴチャいじるよりもシャッターを切れば一発で分かります。

2.D40は確かにペンタプリズム機じゃないので、ファインダーはそれほど見やすくないです。特にD80以降のNik...続きを読む

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Qフィルムを巻取る前にフタを開けてしまった。

トイカメラを使用しています。
初めて使うアナログのカメラで、、
失敗しました。

初めて使うカメラで、、
散歩中フィルムがなくなったので
巻取ろうとしましたが、
巻とれないな?と
フタを開けてしまいました。

その後すぐに下のボタンを押したままだったら
巻きとれることに気付きました。

フィルムが光に当たったら
ダメになると聞いたことがありますが
フタを一度開けたら、
とった写真全てが、ダメになるのでしょうか?

(まだ巻取ってない時に開けたので
もしだめなら、現像にだすのを止めようかと思います)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開けていた時間と光の当たり方によりますが、最後まで撮りきった状態で開けたのなら、フィルムの最初の方は助かる可能性が高いと思います。(フィルムが何重にも重なっていますから、中心部まで光が届きにくいからです)

ダメもとで現像に出してみてください。多少の光線引き(赤や白いもやもやしたもの)が見られますが、そんなに支障はないと思います。

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

QペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。

ペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。


題名通り、ペンタのMF一眼レフを教えてください。
現在、キャノンのデジタル一眼レフ、ペンタのAF一眼レフを所有しています。
友人がニコンFM2を購入したのをきっかけに、MF一眼レフが欲しくなりました。

評判が高いフジヤカメラさんで探したところ、KXが気に入ったのですが
KXの在庫があまりなく、またKマウントのレンズも高額だったため再検討中です。

レンズの在庫が多いMシリーズなんていいんですが。

ところで「ペンタックスSMCM24-35/3.5-4.5」このレンズを例にとって
SMC[M]・・・のMってMマウントっていうことですよね?
つまりこのレンズは、KXなどのKマウントカメラにつけることはできないんですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シャッター採用。追針式露出計。K2は絞り優先AE
 時代遅れといわれ2年ほどで次のM系にバトンタッチ。
 それなりに安いが、プリズム腐食によるファインダーの影がでて
 いるものが非常に多く、実用出来るものは少なく高め。
 K2は稀少。海外モデルでK1000もある
 純正組合せは「K」。SMC PENTAX 55mm1.8など
 
M系(ME、MEスーパー等)1970年代後半
 小型のボディに電子式縦走りメタルシャッター、LED表示式
 露出計と絞り優先AEを搭載、ベストセラーとなった。
 バリエーションも多い。
 ME・・・軍艦部金属の絞り優先AE専用機。AOCOマークあり。
 MV1・・・MEの廉価版。
 MEsuper・・・1/2000secのシャッタ、明るいクリアブライトマット
 スクリーン、マニュアルモード搭載。M系中興の祖となった
 ME-F・・・ME-Sベースのフォーカスエイド機。
 専用レンズでAFが使えた。
 MG・・・ME-Sベースの普及機。絞り優先AE専用機。シャッター速度は
 1/1000secにダウン
 どれもシャッターのダンパー劣化によるミラーアップ固着が持病
 中古市場は二束三文状態。タマ数は非常に多く入手性は良好
 純正組合わせは「M」レンズ。smc PENTAX-M 50mmF1.7等

MX 1976年
 ペンタ最後の機械式シャッター普及マニュアル機。Mの名があるが
 構造はM系と互換性は無い。横走り布幕シャッター、LED段階表示
 露出計採用。中古市場は結構高め。機械式ゆえに誤差のある個体や
 露出計が死んでいるものも多く見られる。

LX(LX2000)1980~2001年
 ペンタ最初のプロ用機械式シャッター機。機械式ながら1/2000secの
 シャッタースピード、豊富なオプションがありさすがのプロ機。
 価格もさすがのプロ機(笑)中古市場もまだまだ高いです。
 一度は使ってみたいがちょっと手が出ませんね

Super系(Super-A、Program-A)
 ME-Superをベースに電子式レリーズ、液晶によるファインダー内表示
 AレンズによるプログラムAEや両優先AEなど6つのプログラムモードが
 搭載された。これに伴いマウントに電気接点が追加され、「KA」
 マウントとなった。機械的形状はKマウント互換。
 内部機構は複雑になり、シャッター音も独特のものになった。
 
 ボディにはオデコ絆創膏やグリップが付きホールド性はとても良い。
 Program-AはSuper-Aのシャッター優先AE等を省いた廉価版。最高速も
 1/1000secとスペックダウン。
 M系の持病はそのまま引き継がれています(ダンパワッシャの材質が違い
 ますので、後期モデルは対策されていたようです。)
 純正組合わせは「A」レンズ。 smc PENTAX-A 50mmF1.4等

私が実際に使った事があるのはM系とMX、Super系ですが、実用として
使うなら、ME-Super以降がいいと思います。理由としては
・1/2000secシャッター
 高感度フィルム入れてる時、屋外でずいぶん助かります(笑)
・クリアブライトマットスクリーン
 ME、MX系と比べ段違いに明るく見やすいです。
更にSuper-Aだと、レリーズが電子式となりストロークが浅く
扱いやすいです。
機械式マニュアルにこだわるのであればMXかな?KXもいいですが
入手性とプリズム腐食が心配ですね。

私もM系はずいぶん修理して使いましたが、最終的に手元に残したのは
Super-A(実用に)とME(観賞用にw)です。


マウントの互換性に関しては、基本的にKマウントであれば機械的には
今のデジタル機も含めすべて互換性があります(一部デジタルに付かない
ものがありますが)ただMF機で使う場合はレンズ側に絞りリングがある
ものに限ります。

ペンタのMFレンズはデジタルでも使える事で人気が高く、結構高価で
取引されていますね。

ミノルタだとボディもレンズも恐ろしく相場が安いので、下手すると
Kマウントレンズ一本分でボディと50/1.4レンズが揃ってしまいます。
XG-S以降だとアキュートマットスクリーン(ハッセルブラッドにも供給
されてます)搭載だったり、露出補正も0.5段だったりとなかなか
使い勝手も良いですよ。
蛇足になりますが、、、(笑)

それと、どれも2,30年程度前のものになりますので、精度が出ていない
ものがほとんどです。もしきちんとした精度を求めるなら、どんな入手
経路であれ、専門の修理業者でのOHが必要と思います。
その分の費用も見ておいた方がいいですね^^
まぁ、使うのがカラーネガなら何とでもなりますけど(笑)

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シ...続きを読む


人気Q&Aランキング