痔になりやすい生活習慣とは?

カメラの構造に詳しい人にお聞きしたいです。

中学や高校で習う物理では、凸レンズの実像は焦点距離より後ろに出来ます。
カメラのレンズは複数のレンズで構成されているのでより複雑な光学系になると思いますが、
ネットの記事などでもよく単純な凸レンズの模型で説明しているので本質的なところは変わらないと考えています。

そこで質問なのですが、私の理解ではカメラのセンサーの位置というのはレンズの主点を基準にして
焦点距離よりも後ろにあると思うのですが、これは正しいでしょうか?
よく「レンズの主点からセンサー位置までが焦点距離である」という説明がされているのを目にするので混乱しております。
これに関連してですが、例えば「マイクロフォーサーズのセンサーサイズには35mmフルサイズの半分だからレンズの焦点距離を35mmに換算すると2倍」、
等というようにセンサーサイズと換算焦点距離には反比例の相関があるという説明がよくされますが、
実像の大きさはレンズの主点からセンサーサイズまでの距離に比例するはず(ピントが合っている時)なので正確ではないような気がします。
この反比例の相関が成り立つということは、レンズの焦点距離に比べて焦点距離からセンサー位置までの距離が小さいから
近似的に無視できるということなのでしょうか?
このとき、焦点位置からセンサー位置というのがどれくらいに設計されているのか興味があります。


よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • ご返信有難うございます。
    センサー位置(結像面)は焦点距離より後ろにあるという理解で正しいということですね。
    その際にセンサー位置が焦点距離からどれくらいの距離に設計されているかに興味があるのですがご存知でしょうか?
    ピントをどこに合わせるかによって変化すると思うのですが、どのくらいのオーダーで変化するのかが気になります。
    それに伴ってピント位置によって画角が変化すると思うのですが、この理解も正しいでしょうか?

    質問ばかりですみませんが、よろしくお願いします。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/01/23 08:16
  • 皆さんの回答からカメラのレンズも単純な凸レンズの模型で考えて良いことが分かったので自分なりに整理してみました。
    元々この質問をした意図は、ネットの記事などでセンサーサイズの違いによる画角の違いを説明する際に、
    センサー位置と焦点位置が等しいものと扱って焦点距離とセンサーサイズの比から35mm換算焦点距離を計算していたことが気になったからです。
    添付した図のように単純な凸レンズの模型で考えると焦点距離とセンサー位置は異なっているはずで、
    図からわかるように実像の大きさは焦点距離ではなく、主点からセンサー位置の距離に比例するはずです。
    (図は私が描いたものなので見にくかったらすみません)
    ということは、35mm換算焦点距離(すなわちセンサーサイズと実像の大きさの比)を計算する際は、
    焦点距離ではなく主点とセンサー位置間の距離で計算するべきだと思ったのです。
    次に続きます。

    「カメラのセンサー位置とレンズの焦点距離の」の補足画像2
      補足日時:2019/01/23 11:55
  • レンズの公式をもとにセンサー位置(b)と被写体との距離(a)の間にどのような関係があるか計算してみました。
    レンズの公式 : 1/a + 1/b = 1/f
    このaとbの関係は焦点距離(f)に依存しますが、ためしにf=50mmで計算したところ
    焦点距離とセンサー位置の差はa=30cmで10mm、a=1mまでいくと3mm以下になることが分かりました。
    なので、充分離れた被写体については焦点距離に対してセンサー位置の差が無視できるほど小さくなるので、
    35mm換算焦点距離を計算する際は単純に焦点距離とセンサーサイズの比で考えて問題ないという風に自己解決しました。

    もし間違っているところなどありましたらご指摘ください。

    「カメラのセンサー位置とレンズの焦点距離の」の補足画像3
      補足日時:2019/01/23 12:10

A 回答 (6件)

No3の補足質問



レンズの焦点面移動量は、レンズ設計によります。
MF時代は、レンズ群全体を移動させる全群鏡胴移動式。等倍撮影なら結像面は、レンズ主点から焦点距離の2倍になり、明るさは1/4になるので露光量の補正が必要でした。

AFになると、レンズ全体を動かさず、レンズエレメントの一部だけを動かし、焦点自体を前方に移動させるレンズが主流になります。
そうすると、結像面までの距離は殆ど変りません。
これが、インナーフォーカスとかリアフォーカスと言うタイプのレンズになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。

> AFになると、レンズ全体を動かさず、レンズエレメントの一部だけを動かし、焦点自体を前方に移動させるレンズが主流になります。
> そうすると、結像面までの距離は殆ど変りません。
この場合センサー位置が変わらずレンズの主点が動くという考えで正しいんですよね?
被写体の位置が変わると主点から結像面までの距離が変わるので、主点を動かして結像面とセンサー位置を一致させていると理解しています。
この際の焦点位置からセンサー位置までの距離が私が知りたいところです。

自分なりに考えを整理して一旦自己解決したので、補足の方に書いておきます。

お礼日時:2019/01/23 12:16

疑問点を整理します。



イメージセンサーと位相差AFセンサーは、物理的に固定されているので動かせません。
動くのはレンズの方。これで、レンズの焦点を前方に移動させれば、焦点より後方の結像面にピントを合わす事ができるのです。

焦点とそれより後方にできる像の関係はご理解どおり。

レンズの焦点距離と画角(写る範囲)は、イメージセンサーのサイズで変化します。
その辺りのところは、No2さんの回答を参考にして下さい。
    • good
    • 0

>カメラのセンサーの位置というのはレンズの主点を基準にして焦点距離よりも後ろにあると思うのですが、これは正しいでしょうか?



特に一眼レフ用の広角レンズではそうなります。
「レトロフォーカス」で調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
レトロフォーカスレンズというものは初めて知りました。
調べてみたところ、
「複数のレンズを組み合わせることでレンズの有効的な主点を実際のレンズ位置よりも後ろにずらせるため、一眼レフのようにフランジバックが大きい構造でも焦点距離を小さくできる」
ということは分かったのですが、肝心の「センサー面が焦点距離よりどれ程後ろにあるか」ということへの関連性が分かりませんでした・・・。

お礼日時:2019/01/23 10:34

基本知識



レンズの焦点距離は、レンズ主点からレンズ光軸と平行な光束が一点に収束する点(焦点)までの距離。これは、レンズ固有で不変。
焦点より後方に結像面ができます。

位相差検出センサーは、サブミラーを用い結像面と同じ距離になる位置に設置されています。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

まずレンズの焦点距離というのは、センサーサイズが変わっても不変です。

フルサイズ50mmのレンズをAPS-Cやマイクロフォーサーズのカメラに装着しても、そのレンズの焦点距離は50mmで変わりがありませんし、レンズが作り出す光学的な像の大きさ(イメージサークル)も変わりません。添付略図参照。

なんですが、撮像素子が小さくなればなるほど光学的な像の中心付近だけを取り出すということになるので、最終的に得ている像の物理的面積は小さくなります。それを画像化して同じモニター全画面サイズで見ると、センサーサイズや画素数に関係なくモニター画面の大きさになりますよね。なので小さいセンサーの画像は中心部分に近い一部を取り出した画像だってことになるから、結果としてアップ撮影と同じことになります。そのアップになる割合は、素子の面積比に逆比例します。35mmフルサイズと比較してAPS-Cは0.75倍だから画像は1.5倍に、マイクロフォーサーズは0.5倍だから2倍になります。

で、この倍数をかけたものが35mm換算焦点距離となり、35mmフルサイズのカメラで同じ大きさの画像になる焦点距離がそれでわかります。あくまで換算したらこうなりますって言っただけの数字であって、実際にレンズの焦点距離がそうなるわけではありません。

そもそもカメラのレンズの焦点距離ってのは、そのレンズで得られる画像と同じ大きさの画像が得られる1枚の凸レンズの焦点距離だ、と解釈しないとわけがわからなくなりますよ。カメラの場合は最背面レンズ(いわゆる後玉)からセンサーまでの距離は固定じゃないですか。でも実際のレンズって、じゃあ300mmのレンズは全長300mmなのか?40mmパンケーキなんて40mmも後ろって言ったらボディ突き抜けちゃうよね?って疑問に思いませんか?もっと言うとミラーレスとレフ機では同じ焦点距離のレンズでも、後玉からセンサーまでの距離は違います(ミラーレスの方がずっと近い)。結局はレンズの焦点距離とは無関係に、そのカメラのセンサー位置で像を結ぶような光学設計になってるわけです。
「カメラのセンサー位置とレンズの焦点距離の」の回答画像2
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返信有難うございます。
レンズの焦点距離がセンサーサイズによらず不変・センサーが小さくなると切り出す面積が小さくなるから画面に対して大きく見える、ということは理解しているのですが、
レンズで集約した光が像を結ぶのは焦点では無くセンサー面なので、像の大きさはレンズの主点からセンサー面までの位置で決まると思うのです。
被写体を仮想的に無限遠上に配置した場合は実像が焦点距離の位置で結ばれるのでセンサー位置と焦点位置が一致しますが、そうじゃない場合は有限の距離だけセンサー面が後ろにあるはずなので、
撮影倍率が主点からの距離が大きくなった分大きくなると思います。
というよりセンサー位置は変わらないと思うので、おそらく主点を動かしてピントを合わせるという動作をしていると推測します。
このときにピント合わせることで、主点の位置をどのくらいのオーダーで動かしているかが気になって質問をさせてもらいました。
わかりにくい説明ですみません。

お礼日時:2019/01/23 08:03

位相差検出AF方式でのピント合わせの仕組み



目の前に「指を1本立てて」遠くを眺めると、指が「2本」に見えます。
これは、左右の目に「視差」があるから。
この原理を応用したのが、「位相差検出方式」によるAFの仕組み。
が、撮影レンズは「単眼」。このままでは、視差の原理は活用できません。

そこで、「AF二次結像レンズ」を結像面の後方に配置。
レンズのf2.8付近とf5.6付近を通る光束から、180度相対角する2組を選択、人の目に相当する「視差」を作ります。

AF二次結像レンズを通過した光束は、一対のラインセンサーで、その位相差を検出します。
位相差のズレ幅から、後ピン・前ピンの判断と合焦からどれくらい外れているかを演算。この情報をレンズに伝え、レンズに内蔵したROMで駆動量に置き換えてピントを合わせます。

http://web.canon.jp/Camera-muse/tech/report/2011 …

この説明で不明点があれば補足して下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSIGMA 150-500mmのレンズについて

SIGMA150-500mmのレンズは、
Canon EOS kiss x9iに対応してますか?

Aベストアンサー

「キヤノン」用と書いてあれば使えます。キャンではなくてキヤノンです。

Q一眼レフを始めようと思います。

一眼レフを始めようと思います。

そこで、候補に上がったのが、PENTAX KP、Canon 900D、Canon EOS kiss M 、Nikon D5600の4つです。

KPは、ISO感度が桁違いに高く、小型で値段の割に高機能だと思いました。
9000Dは、サブ液晶があるのがポイント高いと思いました。
EOS kiss Mは、イメージセンサーが最新で、小型なところに惹かれました。
D5600は、フォルムに惹かれました。
個人的な趣味でもいいので、カメラに詳しい方、この4つの長所と短所を踏まえて、おすすめの1台を教えてください。

Aベストアンサー

では 高感度とアストロレーサー で KP ではどうでしょうか?

次点は KissM か D5600 
星景ではピント合わせがマニュアルになりますが ライブビューを拡大するとかルーペなどを使って見て調整することになります。

KissM と D5600 にはピントピーキング(名称はメーカーで違います)の機能がついてますから これを利用するのも手です。(KissM は ピーキング D5600は フォーカスエイド)

Canonのレフ機には ピントピーキングは装備されてません。

人物などを気軽に撮影するなら前述したとおり 瞳AFなどはあっても良いかと思います。
AF機能はそれほど必要ないことから9000Dの優位性を下げました。


KissMはミラーレスになります。
人物、ペット、風景 (ほぼスナップという範囲として) まずは レフ機が良いか ミラーレスが良いか 店頭などでファンダーは覗いてみてください。違和感などを覚えたら候補からは外していいかもしれません。
あるいは特に気にならなければ今後も考えてミラーレスを使うのも良いかもしれません。

三脚は星景には必須になります。すぐに買うならこれも予算にはみておくべきでしょう。
風景もあったほうが良い。

KPはアストロレーサーを使うならGPSユニットは別買いです。
ポタ赤(ポータブル赤道儀)などを購入なら アストロレーサーはなくても良いと思いますが半値以下で(GPSユニット)機能的には優秀だと思います。
ちなみにポタ赤やアストロレーサーなどを使うと少し低感度あるいは暗めのレンズでも有利となります。
理屈は調べてみるとわかるかと思いますが星を追尾していくので長時間露光が可能になります。もしも天体を重要視するなら調べてみてください。

星景では明るいレンズが好まれます。記述の被写体としては 星→人物・ペット(ボケ感、室内撮影)→風景 の順かな。
すぐに必要とまでは言いませんがこれから始めるなら三脚などカメラ以外の予算が後々関わってきますから、一応頭のすみにでも入れておいたほうが予算も貯蓄しやすいかもしれません。

では頑張ってください。

わからない語句などはご自身で検索してみてそれでもわかりにくい点などがあれば別途質問なされてください。

では 高感度とアストロレーサー で KP ではどうでしょうか?

次点は KissM か D5600 
星景ではピント合わせがマニュアルになりますが ライブビューを拡大するとかルーペなどを使って見て調整することになります。

KissM と D5600 にはピントピーキング(名称はメーカーで違います)の機能がついてますから これを利用するのも手です。(KissM は ピーキング D5600は フォーカスエイド)

Canonのレフ機には ピントピーキングは装備されてません。

人物などを気軽に撮影するなら前述した...続きを読む

Q高いレンズを使用すれば、上手い写真が撮れますか? 高いレンズを使用してみて気付いたことを教えて

質問
・高いレンズを使用すれば、上手い写真が撮れますか?
・高いレンズを使用したことがないのですが、実際に高いレンズを使用してみると何がどう違うのでしょうか?

質問経緯
・当初は、キットレンズのみ使用していました
・フラッシュ使用出来ない環境だったので、暗い屋外ではなかなか思ったように撮影できませんでした
・そこで、F値が低い単焦点レンズを購入してみたら、思うような写真を撮れるようになりました

感想
・撮影は、腕とかよりも結局はレンズ次第なのかな、と思いました

現状のレンズ
・キットレンズと望遠と単焦点を持っているのですが、価格が高い何らかのレンズを購入したら、自分の腕が上がったと思うぐらいの写真が撮れるようになるものでしょうか?
・カメラはKISS X7です

例えばですが
・暗い屋外でフラッシュなしで撮影する場合、上手い人が撮影すれば、単焦点レンズで撮影したのと同じぐらいの結果を得られますか?
・撮影スキルを駆使すれば、キットレンズでも同様な撮影は可能?
・それともやはりある程度、レンズに依存する部分はある?

質問
・高いレンズを使用すれば、上手い写真が撮れますか?
・高いレンズを使用したことがないのですが、実際に高いレンズを使用してみると何がどう違うのでしょうか?

質問経緯
・当初は、キットレンズのみ使用していました
・フラッシュ使用出来ない環境だったので、暗い屋外ではなかなか思ったように撮影できませんでした
・そこで、F値が低い単焦点レンズを購入してみたら、思うような写真を撮れるようになりました

感想
・撮影は、腕とかよりも結局はレンズ次第なのかな、と思いました

現状の...続きを読む

Aベストアンサー

Re: 回答No.6

> 計算値ですか? それとも経験値ですか?
経験値です。経験を積めば撮影現場の状況(明るさ)でほぼ正確に分かります。さあ、これから撮影しようというときに計算で出せませんよ。

> 撮影する際、色々試してみるのですが、どの組み合わせがよいか頭がこんがらがってきて結局分からなくなります
いちばん確かなのは、すべてマニュアルで撮ることです。カメラ任せの設定は信用していません。自分の腕がいちばん信用できます。

> いつもAFで撮影しているのですが、どういう時にMFを使うのか良く分かりません
カメラ任せのAFでは、どこにピントを合わせてくれるか分かりませんから、ピントを合わせるべきところにMFでピント合わせします。私は飛んでいるチョウを目いっぱい大きく撮ったりしますが、激しく動き回る相手にAFではピント合わせが間に合いませんし、チョウの複眼を狙ってピント合わせをするにはMFしかありません。カメラは機能が進んでもチョウの複眼は自動認識してくれませんからね。

> 驚きました
ファインダーを覗いて撮影するときは、必ずカメラを顔面にしっかりと押し当て、カメラと顔を一体のモノにして、ごく軽くシャッターボタンを押します。素人が撮る写真でブレるのは、指でシャッターボタンを押すときに(撮影チャンスなどを逃さないように)力むのが原因です。カメラを宙に浮かせて指で(無意識に)グイとシャッターボタンを押すと(最悪の撮影法です)、それでブレます。カメラを顔面にしっかりと押し当てるのはそうならないために必要ですし、シャッターボタンは指でそっと押さないとダメなんです。そうすると低速シャッターが切れます。

> 暗い場合、私は電柱などにカメラ側面とかを当て撮影しています。
電柱などの固定物にカメラを押し当てるのはいいのですが、どうしても撮影の方向や高さなどに制約ができます。慣れれば、カメラを顔面にしっかりと押し当て不動の姿勢を取れば、18-55mmのキットレンズなら、18mmにしておけば1秒くらいのシャッター速度までは(指でシャッターボタンはそっと押せば)落とせます。私のカメラ仲間は数秒くらいはやっています。彼のあだ名は人間三脚です。

Re: 回答No.6

> 計算値ですか? それとも経験値ですか?
経験値です。経験を積めば撮影現場の状況(明るさ)でほぼ正確に分かります。さあ、これから撮影しようというときに計算で出せませんよ。

> 撮影する際、色々試してみるのですが、どの組み合わせがよいか頭がこんがらがってきて結局分からなくなります
いちばん確かなのは、すべてマニュアルで撮ることです。カメラ任せの設定は信用していません。自分の腕がいちばん信用できます。

> いつもAFで撮影しているのですが、どういう時にMFを使うのか良く分か...続きを読む

Q6万円以内で本格的な一眼レフカメラが欲しいのですが予算足りますかね?あとおすすめなどあったら教えて下

6万円以内で本格的な一眼レフカメラが欲しいのですが予算足りますかね?あとおすすめなどあったら教えて下さい

Aベストアンサー

独断と偏見で、本格的 = フルサイズ と仮定して検索
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/itemlist.aspx?pdf_Spec113=1&pdf_so=p1

ボディ と書かれているカメラは、別途レンズが必要です。
私的には、もろもろ合わせて、最低20万円位の予算が欲しいですね。
6万円の予算なら、ハイエンドクラスのコンデジを探したら如何でしょうか?
6万円では足らないコンデジも有るけど。。

そして、慣れたら(コンデジに不満が出たら)、何が不満か/どれを買ったら解消できるか、
自分で判断できるようになってから、一眼に手を出す。

Q夜景の撮影

超初心者なので、分かりやすく教えて下さい。どうしたら夜景を綺麗に撮影できますか?
今持っている機材はソニーのアルファ55と富士フィルムのファインピックス6000です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おい、miyachiよ。

難癖とか騒ぐなら、その前に発端であるオメーの発言、「今のカメラはシャッター切れば写ります」を論理的に説明してみろや。

俺は三脚という条件をつけて質問者さんに回答したのだけど、オメーの回答はそういった条件や制限を書いていない。
つまり文字通りで、手持ちで何も考えず夜景にカメラを向けてシャッターを切ればキレイな夜景写真ができるって意味にとれる。
だけど夜の撮影では、最低でも手ブレ対策はやらないとまともな写真は撮れないんだ。

だからなんで何の条件も制限もなく「今のカメラはシャッター切れば写ります」となるのかちゃんと説明しろよ。
それなしではオメーの回答は虚言・妄言の域を出ない。
「教えて!goo」にははっきりと虚言・妄言禁止をうたったガイドラインはなかったかもしれないけど、だからといって虚言・妄言回答を行っていいということにはならない。
世の中では虚言・妄言… つまりウソやハッタリを指摘することを難癖とは言わないぜ。

ま、オメーレベルの知恵と教養ではルール違反とか論点をすり替えて騒ぐのが関の山だろうけど、オメーが言葉足らずの誤解を招くような回答をしたことが始まりなんだから、そこはキッチリと説明してから物を語れ。
そこをないがしろにしている限り、ここで回答する資格がないのはオメーのほうだ。

おい、miyachiよ。

難癖とか騒ぐなら、その前に発端であるオメーの発言、「今のカメラはシャッター切れば写ります」を論理的に説明してみろや。

俺は三脚という条件をつけて質問者さんに回答したのだけど、オメーの回答はそういった条件や制限を書いていない。
つまり文字通りで、手持ちで何も考えず夜景にカメラを向けてシャッターを切ればキレイな夜景写真ができるって意味にとれる。
だけど夜の撮影では、最低でも手ブレ対策はやらないとまともな写真は撮れないんだ。

だからなんで何の条件も制限もなく「今...続きを読む

Q望遠レンズでの花火撮影について

花火撮影目的で、Canonフルサイズ用望遠レンズの購入を検討しています。
検討しているレンズは、70-300Lか
70-200L F4のどちらかです。大は小を兼ねるで300を持ってけば事足りるのかもしれないのですが、焦点距離と撮れる花火の大きさの画角等がわかりません。
この前、5キロほど離れた場所から70ミリで2尺玉を撮ったのですが、画面の3分の1ほどでした。単純にこれを元に計算すれば良いのでしょうか?
10キロ以上離れた場所から撮ることは無いような気もしますが、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

焦点距離70mmで撮って画面の3分の1ほどの大きさになったものを、画面いっぱいに撮りたければ焦点距離を単純に3倍すればよろしい。200mmあれば大丈夫です。もう少し離れた場所から撮る可能性があれば、300mmあったほうが無難でしょうね。

参考までに、この写真は奈良の若草焼きで打ち上げられた花火を5kmあまり離れた場所から焦点距離105mmのレンズで撮ったもので、カメラはAPS-Cですからフルサイズのカメラなら約170mmで撮ったのに相当します。使用したレンズは70-200mm F2.8Lです。

Qフィルムカメラってフィルムなしで撮るとどうなりますか?

フィルムカメラってフィルムなしで撮るとどうなりますか?

Aベストアンサー

モノによりますが、そのままシャッターの機構が動作するだけです。
当然ながら写真は取れてません。
でもこのシャッターが動作する感触は気持ちいいです。
モノによっては癖になりますよ。

Q一眼レフカメラとレンズの購入を考えています。 ご存知の方、教え下さい 使用は体育館での球技の2階から

一眼レフカメラとレンズの購入を考えています。 ご存知の方、教え下さい

使用は体育館での球技の2階からの撮影です。
体育館は暗い所もあり、動きの速いスポーツを撮影するのに向いているカメラとレンズを教えて下さい

店舗ではPanasonic、SONY、Canonなどを見ました
カメラよりもレンズ重視と言われました

予算は10万円〜25万円位です

以前、Canonのkissを使用していた事がありますが、初心者ですので、簡単に上手く撮影出来ればと思っています

店舗で重いと思ったカメラもあり、重量も気になります

お勧めのカメラ、レンズがある方、ぜひ教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

#6です。
2階席からではなく、選手に近いコートサイドに下りることが出来れば17-70mmF2.8位のズームレンズが使えますので、300mmF2.8を用意せずとも、比較的安価に撮影出来ますので、予算内に収まるかと。90mmや105mmF2.8のマクロレンズも有効。
APS-Cサイズの一眼レフなら70mmは105mm相当に、105mmなら157mm相当の望遠になりますので、一人だけアップで撮ることは可能です。
スポーツ少年団の練習に参加するお子さんの写真を撮りたいなら(コーチや監督さんに確認の上)コートサイドから撮れると思います。

F2.8の望遠で撮ると、被写界深度がかなり浅くなりますので、動いている選手の目や顔にピントを合わせるのは難しくなります。「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」式に、連写モードでなるべくたくさん撮った方が「成功コマ」が出る確率が高くなります。

Q一眼レフがほしいです! スマホで撮るのが楽しくて、子供にインスタやってみたらと言われました! 「いい

一眼レフがほしいです!
スマホで撮るのが楽しくて、子供にインスタやってみたらと言われました!
「いいね」をもらい楽しいです。
一眼レフで撮るかたの写真が素晴らしいです。
下の子が高2なので金銭的に乏しいです。
予算は3万円です!中古でおすすめの機種ありますか?
この予算では厳しいでしょうか?
カメラはまったくの素人です。

Aベストアンサー

厳しいです。
その値段でGETできる中古の一眼レフは、Wi-Fiが搭載されていません。
無線LANカードに対応していないか対応していても、Eye-Fi は事業撤退。
残る東芝のFlashAir もWi-Fi 或いはBluetooth搭載カメラが標準仕様化する中、何時撤退しても不思議でない状況にあります。

要するにスマホとの連携が考えられていない設計なのです。
(スマホ対応のカードリーダーなら、スマホに取り込み可)

一眼レフ=素晴らしい写真ではありません。
素晴らしい写真は技量で撮るもの。
ハイエンドコンパクトデジで十分。
それでも、最低限の予算で6万円以上です。
http://kakaku.com/item/K0000916069/
http://kakaku.com/item/K0000819903/

Qミラーレスカメラの醍醐味は一眼レフカメラではフォーカスを合わせなかったところでフォーカスを合わせて撮

ミラーレスカメラの醍醐味は一眼レフカメラではフォーカスを合わせなかったところでフォーカスを合わせて撮影出来るようになって写真の幅が広がったという。

なぜ一眼レフカメラだとフォーカスを合わせないところでミラーレスカメラだと合わせられるのですか?

何が違うの?

Aベストアンサー

んー… なぜ一眼レフは測距エリアが狭くて、ミラーレスは広いのかってことかな。

それは一眼レフのAFのメイン方式である位相差AFとミラーレスのAFのメイン方式であるコントラストAFとの違い。
私も機械的なことはあまり詳しくないのだけど、位相差AFにはAFセンサーに光を導くためのサブミラーというものが必要なんだよ。
ただそれを画面全体をカバーできる大きさにしてしまうと、他のパーツに干渉したりするので小さめに作らざるを得ない。
結果、画面の周辺部がカバーできない → 測距点が中央部に偏る、というわけ。
ただこの方式はAFの高速性でコントラストAFの上を行くという利点があるんだね。

コントラストAFは撮像センサーから直接情報を得て測距する。
だから測距点を配置するのに撮像センサーのどこでも利用できるんだよ。
ただし実際にどのくらいの測距点を配置するかはメーカーの考え方次第。
だから全てのミラーレスが、一眼レフで測距点が置けない部分をカバーしているわけではない。

>ミラーレスカメラの醍醐味は一眼レフカメラではフォーカスを合わせなかったところでフォーカスを合わせて撮影出来るようになって写真の幅が広がったという
誰の発言か知らないけど、それは醍醐味でも何でもない。
のんびり時間をかけて構わない撮影ならマニュアルフォーカスでゆっくり撮影すればいいだけの話。
マニュアルフォーカスなら画面内のどこにでもピント合わせができる。
AFで速写的に撮影するにしてもフォーカスロックという技がある。
これは応用が広い技で、AFの測距点が1点とか3点しかなかった時代はみんなこの技を駆使して立派な写真を撮っていたんだぜ。
今時の人は知らないんだろうか… この技…

もし測距エリアが広くなったことで、AFの測距点が1点とか3点しかなかった時代には撮影不可能だった写真が撮影できるようになったというなら、それは写真の幅が広がったということになるけども、そのような例はとんと聞いたことがない。
この発言は写真のことをあまりよく解っていないか、真偽は度外視しても、ミラーレスを持ち上げることに目的を置いたものと思われる。

んー… なぜ一眼レフは測距エリアが狭くて、ミラーレスは広いのかってことかな。

それは一眼レフのAFのメイン方式である位相差AFとミラーレスのAFのメイン方式であるコントラストAFとの違い。
私も機械的なことはあまり詳しくないのだけど、位相差AFにはAFセンサーに光を導くためのサブミラーというものが必要なんだよ。
ただそれを画面全体をカバーできる大きさにしてしまうと、他のパーツに干渉したりするので小さめに作らざるを得ない。
結果、画面の周辺部がカバーできない → 測距点が中央部に偏る、というわ...続きを読む


人気Q&Aランキング