Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ごくゆっくり沈む飛ばし浮きのようなものを作りたいと思っています。ナツメオモリに、何か浮力のあるものを巻くとか、そのような形で考えているのですが、何かよいアイデアはないでしょうか?フカセ用のウキも近いような気もしますが、できるだけ、簡単に安く作りたいです。

※ルアーロッドでの使用で、重さは20g程度を考えています。

A 回答 (2件)

cherrytroutと申します。



飛ばし浮きシンキングタイプと仮定します。
安価な素材・・・
自作浮きで使う桐、発泡素材、スーパーボール。等が考えられます。
3/4オンスは約21g。号数で良くと7号。
これだけ重さの錘を受け止めるにはそれなりに大きな体積が必要となります。
浮力=空気の体積なので浮きやすいのは、発泡、桐の順。
また、潮の影響を受けやすいのは発泡、桐の順です。

そのような浮きはそれなりに大きいので飛距離が落ちる心配があります。
自分的にはスーパーボールに穴をあけラインを通す所とは別に浮力調整用に穴をあけ自分の好みの沈下速度まで錘を入れて作るのが一番楽で、安く作れると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。メバル用の飛ばし浮きは、いつもスーパーボールで自作しています。もう少し、大きいスーパーボールで、オモリを足すということですね。かなり大きくなりそうで、イメージできていませんでした。飛距離的にどうかなという部分もありますが、試してみたいと思います。

お礼日時:2008/08/26 15:52

本当に安いのは、手間を考えれば、釣具屋でちょうどいい物を買う。

だと思います。実際にはなかなか大変です。少量だとすべてが割高になりますので。

まず、自作だと、スーパーボールの転用でしょうか?ただ、これも飛ばし浮きとして売っていますので、それを調整する方が明らかに簡単です。

私がしたスローシンキングなルアーは不要なペンシルベイトに糸おもりを巻きつける方法です。同様にワンダーなどのリップレスのスローシンキング(サスペンド?)のフックをはずすというのも有りなんでは?

用途が不明なんであれなんですが、ワームなどにワイヤーを通すなどもありなんでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。考えているのは、ルアー自体で誘うのではなく、投げサビキのような仕掛けをゆっくり漂わせて誘いたいという感じです。スーパーボールはみなさん使われているのですね。

お礼日時:2008/08/26 15:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!