『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

畑に捨てた野菜くずから柚子が発芽しました。「柚子バカ18年」とかいいますが接ぎ木にすれば少し早くなると聞きました。自分でやってみようと思いますが、いくら だめ元でも予備知識を得てから挑戦しようと思います。台木とか時期等教えてくださるとありがたく思います。

A 回答 (1件)

カラタチを使います。

新芽が芽吹く時期に行ってください。

http://www.yuzu.or.jp/_FAQ/_yuzu003.html

http://www2.miyako-ma.jp/aloalo/how_01.htm
    • good
    • 15
この回答へのお礼

分かりやすいサイトありがとうございます。大変参考になります。

お礼日時:2008/09/16 08:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柑橘類の台木について

最近、レモンの若木を購入しました。
ある程度剪定が必要になりそうなのですが、切った枝を接ぎ木に利用しようと考えています。
今すぐ剪定する訳ではないので、自分で台木を用意しようと考えたのですが、何が良いのでしょう?
カラタチの実が手に入れば欲しいのですが、さいたま市内でカラタチが生えているのをご存じの方はいないでしょうか?
もしくは、カラタチでなくとも入手が簡単で台木になる柑橘類はあるでしょうか?
ユズは生育が遅そうですよねぇ・・・。

Aベストアンサー

>オキシベロンでも使った方が良いんでしょうか?
私の柑橘類の発根実験では発根促進剤やメネデール等の
薬品類は一切使わないで成功しています。
(レモン・タヒチライム・実生カクテルフルーツいずれも挿し木成功
但しミカン科のホワイトサポテは違うコツが必要な様でまだ成功せず)

と言うか昔見たゆず農家の人のブログでは、ゆずの枝を地面に
無造作にぶすっと挿してそのうちの何本かが発根して
新しいゆずの苗木になるという事が書いてありましたが・・・。
(結構昔から柑橘類が挿し木可能なのは知っている人は知っていたようです
ゆずは種から育てる実生だと15~18年経たないと開花結実しないそうですから
挿し木・接ぎ木の方が収穫までの期間が断然短いですね)

Q花の咲かない鬼柚子を挿し木したい

5年ほど前に鬼柚子を知人からいただき、種から育てています。
直径30cmくらいの植木鉢で肥料もあげて育てていますが、背が高くな
るばかりなので、ときどき剪定したりして今高さ1m弱、幹は直径
2cmくらいですがいっこうに花が咲かず、毎年今時期によそのお宅の
たわわに実った柚子を見ては溜息をついています。

他のかんきつ類に挿し木しないと駄目じゃないの?と今日言われたのですが、
近所ではスーパーのガーデニングコーナーに温州ミカンやキンカンが置いてあるくらいです。

カラタチに挿し木されている事が一般的のようですが、カラタチでないと挿し木は出来ないのでしょうか?
方法を教えて頂けないでしょうか?

柚子をくれた知人の木は既に台風でやられてないので、なんとか実らせたいのです。

Aベストアンサー

実生(種から育てる)なら、花が咲くまでまだまだ掛かると思います。
しかも時々剪定されているので・・・
「実をつけるのはまだ!今は伸びなきゃ!」
・・・柚子は成るまで剪定してはいけません。

挿し木は、すでに実をつけている親木から芽を取り
増やす方法ですのでこの場合に当てはまりません。

早くて5~6年、掛かれば10年~20年。
じっと我慢で、花が咲き実がなるまで剪定せず、
窒素少なく、リン・カリ大目の肥料で育てて見て下さい。

Q柚子の木を移植したら・・・

先日、我が家の猫の額ほどの庭にゴルフの練習ネットを設置するために5年ほど経過し150センチほどになった柚子の木を移動しました。
根は結構深く張っていたので幹から50センチ程度で2本だけ切断しました。まだ短く細い20センチほどの根は5本ほどでしたがそのままです。
土もやわらかくして植え替え水も充分にまいたのですが翌日には葉っぱがしなしなになってしまってます。
もう再生はしないのでしょうか?
手当ての方法はなにかありますでしょうか?
新築祝いに女房側の両親が植林したので女房はカンカンで3日間口をきいてくれません・・・。

Aベストアンサー

#3です。
我家の柚子は、祖母が亡くなり引き払うときに庭にあったものを持って帰ったものです。大きいのは持ち帰り難いので小さいものだけですが。先に書いたものの他、30センチ程のも。

30センチ柚子の復活話
せっかく元気になっていたのに、秋にこれにアゲハが卵を産んでしまい、木でサナギになってしまいました。仕方がないので、雨に濡れないようにと部屋に入れたりしてたのですが、日照不足で春には葉がしなびて落葉してしまいました。サナギもかえらず。ぎゃ~と思いましたが、一応水はやり続けました。

しかし、今から1ヶ月くらい前からだったか、新芽がぽちぽち出てきて、それなりに葉が大きくなってきました。

葉が落ちた→いぜんとして枝に元気がない。しかし何となく緑色っぽいのが残っている→新芽が出る枝と完全に枯れる枝(白くぽきっと折れる)がはっきりしてくる。

という感じになりました。梅雨は丁度良い時期だと思います。豪雨ではいけませんが、カンカン照りでもなく湿度もあります。梅雨明け後の暑さにも耐えられる葉を出せるようにしましょう。

枝先を少し切り詰めて様子を見て下さい。枝がまだ緑であるのは生きてます。切ってみると新芽が出やすくなるかもしれません。お互い頑張りましょう。

#3です。
我家の柚子は、祖母が亡くなり引き払うときに庭にあったものを持って帰ったものです。大きいのは持ち帰り難いので小さいものだけですが。先に書いたものの他、30センチ程のも。

30センチ柚子の復活話
せっかく元気になっていたのに、秋にこれにアゲハが卵を産んでしまい、木でサナギになってしまいました。仕方がないので、雨に濡れないようにと部屋に入れたりしてたのですが、日照不足で春には葉がしなびて落葉してしまいました。サナギもかえらず。ぎゃ~と思いましたが、一応水はやり続け...続きを読む

Q柿の木の接木

近所の家の柿の木のタネが私の家に転がってきたらしく芽を吹いていたので植木鉢に移して2年が経過しました。今では1メートルくらいの大きさになってます。せっかくなので畑に移して数年後には実を実らせようと考えているのですが甘柿にするには接木が必要と聞きました。私は植物については全くの無知なので知ってる方がおられましたら下記の事を教えて頂けませんでしょうか?

・接木はいつ頃やればよいのでしょうか?
 また、何月頃が良いのでしょうか?
・接木する枝は柿の木の枝であれば何でも(品種等)よいのでしょうか?
 (その近所の家の柿の木の枝ではダメ?)

その他何か注意する点がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
柿の接木ですが、私の実家でも苦労しています。成功確立20%でしょうか・・・。

>甘柿にするには接木が必要
実際は、渋柿の台木(根が付いているほうの木)に、甘柿を接木して「病虫害、寒害に強くする」要素のほうが大きいです。

簡単に言えば、渋柿の台木に甘柿を接げば甘柿がなり・・・
甘柿の台木に渋柿を接げば、渋柿がなります。

地中の養分を良く吸収するのは渋柿の方が良いとされえいます。
私の地方では「豆柿」と言われる野生品種の極めて病虫害に強い樹種を台木にして、それに改良品種の甘柿を接木しています。

>・接木はいつ頃やればよいのでしょうか?
今の時期3月上旬から4月まで(関東)といわれます。今がベストシーズンです。

>・接木する枝は柿の木の枝であれば何でも(品種等)よいのでしょうか?
台木が渋柿で、その上に、masshiguraさんが用意している柿の枝を接ぐことになります。とうぜん、将来、用意していたのと同じ甘柿がなります。
近所の柿はお勧めしません。
柿の台木になる品種は、種苗販売店(ホームセンターではなく、専門店)に相談すれば、取り寄せてくれます。

ですが、渋柿は、接ぎ口に渋(タンニン)が集まると皮が癒着し難くなる(くっつかなくなる)ので、バケツに張った水の中で、研ぎ澄まされた鋭利な刃物で切ります。
「癒合剤」で接ぎ口に空気が入らないようにし、上からビニールテープで強く巻きつけて保護します。その後、ビニール袋で全体を覆い、温度が下がらないように管理します。

なかなか渋が邪魔で失敗が多いので、多めに台木を注文して、用意している柿を何等分化して、成功確立をあげたほうが無難だと思います。

参考になれば幸いです。

こんばんは。
柿の接木ですが、私の実家でも苦労しています。成功確立20%でしょうか・・・。

>甘柿にするには接木が必要
実際は、渋柿の台木(根が付いているほうの木)に、甘柿を接木して「病虫害、寒害に強くする」要素のほうが大きいです。

簡単に言えば、渋柿の台木に甘柿を接げば甘柿がなり・・・
甘柿の台木に渋柿を接げば、渋柿がなります。

地中の養分を良く吸収するのは渋柿の方が良いとされえいます。
私の地方では「豆柿」と言われる野生品種の極めて病虫害に強い樹種を台木にして、...続きを読む

Qアブラムシ駆除に有効なもの?

我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました(T-T)
特にししとうはものすごくついています。

ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。
なるほど・・・確かに死にますね。
しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを
爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。
(水で流しても取れなかったので)

・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか?
例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、
ジュースとか・・・
それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも
あるんでしょうか?
観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか
アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。
アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

絶対に農薬を使いたくないなら
クラフトテープがお勧めです。
ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。
あれでぺたぺたやってください。
アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。
おまけに植物に与える影響はまったくありません。
テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。
アブラムシだけ取れます。爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。
私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。
うちの薔薇は完全無農薬です。
今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ)
近所に迷惑も掛かりません。
取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません
一度お験しあれ!

Q山椒の接ぎ木(台木と穂木の事)について教えて下さい。

花山椒と実山椒の良木を育てたいのですが、穂木にするべく良質の実山椒と花山椒の木は見つかっています。
サイトで調べましたら「台木にすべき山椒の木は、タバコ一本くらいの太さの幹がよろしい」との事でしたが、その台木が手元(我が庭、我が山)に無い場合、どういう手順がいいのでしょうか?
台木にすべき調度の太さで自生の山椒が数本、近くの山の中で見つけています。
それを自宅に植え替えて、それから穂木の枝を採取して「接ぎ木」ですよね。
全部の手順を最適の冬場(乾燥期)に行ってもいいのでしょうか?
それとも台木の植え替えは前もって?
他の注意点も会わせてアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、山椒の接木の時期について、調べてみました。
http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio2/qa289.htm
こちらによると、ちょうど今時期がいいようです。

次に、植え替えの時期ですが、
http://www3.loops.jp/~lwb/herb/grow/sansyou/sansyo.html
質問者さんがおっしゃっているように、冬場が最適のようですね。

今は接木だけとし、乾燥期に植え替えをするというのはいかがでしょうか。
その方が、本体の体力の消耗が少ないのではないかと思います。

お時間のあるときにでも、こちらもご参照ください。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ootake/2002.03kabokuno4aaa.html

庭先で山椒が楽しめるなんて、いいですね。
実がたくさんつきますように。

参考URL:http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio2/qa289.htm,http://www3.loops.jp/~lwb/herb/grow/sansyou/sansyo.html

こんにちは。

まず、山椒の接木の時期について、調べてみました。
http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio2/qa289.htm
こちらによると、ちょうど今時期がいいようです。

次に、植え替えの時期ですが、
http://www3.loops.jp/~lwb/herb/grow/sansyou/sansyo.html
質問者さんがおっしゃっているように、冬場が最適のようですね。

今は接木だけとし、乾燥期に植え替えをするというのはいかがでしょうか。
その方が、本体の体力の消耗が少ないのではないかと思います。

お時間のあるときにで...続きを読む

Qみかん、ゆずの苗木を植える時期

ホームセンターでみかんとゆずの接木の苗木を買ってきました。
高さは90センチ程です。本で調べると3月から4月に庭植えすると書いてあります。
植える庭は山土で礫があるので掘り返して礫を除き腐葉土を3割ほど入れて用意してあります。日当たりの良い場所なので今年は暖冬だしもう植えてしまおうかと思います。
早い時期に植えるとどんな問題があるのでしょうか?
ビニール鉢のまま3月を待った方がいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

冷害に注意してください。防寒対策を施せば今植えてもOKです。

Qカラタチの木の育て方

カラタチの木を実生で育てたいと思っています。実をそのまま地中に埋めればよいのでしょうか、それとも種を実から取り出して、種のみを植えるのでしょうか。時期はいつごろが適当でしょうか。植えるまでの実の保存はどうしたらよいでしょうか。また植えるさい、どのようなことに気をつける必要があるでしょうか。

Aベストアンサー

柑橘類の種子は一度乾燥させると発芽しません。秋に果肉ごと砂や土中に埋めて置きほ保存しても良いでしょう。春に蒔いてください(2月以降)他のアドバイスにあるように乾燥しないように水洗い後にビニール袋に入れて置き冷蔵庫で保存すると良いです。湿り気のある砂でも良い。一般柑橘系果樹の場合二月以降に採り蒔きすれば発芽します。時期が遅い場合でも常緑樹の樹下など霜や雪の影響の少ない場所に深め3,4cmに埋めて置けば良いでしょう。
私の場合2~9月頃の実生経験しか有りませんが、乾燥した種子は略発芽しないという事と冬以外であれば1ヶ月程度で(蒔きつけ深さ気温などによる)土の種類は特に気にしない庭の隅に適当に蒔いて置き発芽し10cm以上に成ったら移植する。(幼苗は丈夫なので時期などは特に真冬、真夏以外であれば牛蒡抜きで、有機質肥料分を混ぜた赤玉、砂、鹿沼土などに混ぜたものや市販培養土などに植え替えておけば良いです。
但し、30cmくらいからウイルス性の病気やハモグリ蛾等の病害虫が目に付くようになる場合も有ります。

Qゆずの木の病気

ゆずの木の病気
ゆずの木についてですが、鉢植えで、樹高は1m位です。去年から葉はまったく艶がなく、1/3くらいは縮れて茶色い斑点がついているのが多いです。(もともと元気があまりよくありませんが、毎年数個実ができます)。どんな病気か同対処したらいいか、詳しい方いらっしゃったら教えていただけませんか。よろしくお願いします、

Aベストアンサー

まず最初に葉の裏を見て下さい。小さく0.5mm程度の虫が付いていれば
ハダニ類(種類が多くて特定が出来ません)の仕業です。
またコナジラミ類の仕業と言う事も考えられます。
薬剤は住友化学園芸のパイベニカスプレーか、園芸用デンプンスプレー等が
有効です。
枝を見て綿状の白い物が付いていませんか。付いていればカイガラムシ類の
仕業です。竹べら等で幹や枝を傷付けないように掻き落として、ベニカDX
やベニカDスプレー等を使用します。散布だけでも効きますが、掻き落とし
てからの方が効果的です。
何れの害虫も確実ではないので、病害虫図鑑で調べて使用して下さい。

栽培をされて何年目でしょうか。元気が無いのは害虫被害だけが原因では無
く、管理体制に不備があるのかも知れません。
鉢植えの場合は最低でも2~3年に1回は植替えが必要で、それ以上に植え
っぱなしにすると根詰まりを起こして元気を失います。
土も次第に固くなり根も十分に張れなくなります。
肥料は決められた時期に与えていますか。肥料切れも考えられます。

日当たりや風通しが悪いだけでも病害虫は発生します。

Qイチジクの植え付け時期について

春に小さな苗木を買って鉢植えで1メートルくらいになっています。
秋に地植えにしようと思っていましたが忙しくて時期を逸してしまいました。
今から植えても大丈夫でしょうか?鉢植えの状態で冬越しするのとどちらが安心でしょうか。
植える場所は畑で風あたりが強い場所ですが、のちのちの日当たりと水はけを考えるとその場所に植えたいです。
最低気温がマイナス3度くらいになる日がひと冬に数日ある程度の気候です。

Aベストアンサー

ドーフィンや、日本種などでしょうか。
今(12月)植え替えてもまったく問題ありません。イチジクは強いですよ。植え替えたら切り戻し→敷き藁をして下さい。もし12月を逃したら次は2月下旬~3月中旬までがいいでしょう。

植え付け時期は12月から3月に行う事が多く、イチジクの苗を植えつけた後は、腐葉土や藁をかぶせるように敷きます。イネ科など枯れ草でも構いません。

●来年新梢が伸びたら支柱を立てて誘引します。
 (※植え替え後の切り戻しは30~60cm程度の範囲で)
例として50cm程度の高さで切って、来年伸びてきた枝の主枝3本仕立てで誘引か、
又は50cm前後の高さで切って、来年伸びた主枝を2~3本の一文字仕立てにするなら、主枝を90°程度に倒して誘引。
↓<3本仕立ての例>
http://www2.odn.ne.jp/afn-sensyu/AEC/wakuwaku/saien/kaju/fig/fig.html
↓<一文字仕立ての例>
http://blogs.yahoo.co.jp/ypytm794/33839618.html
http://homepage2.nifty.com/7k4pbj/hatake_20.htm
http://cprin.blog11.fc2.com/blog-category-16.html
<誘引>
http://plaza.rakuten.co.jp/yasu41asy/diary/200904090000/

<挿し木>
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1913/engei/itijiku-sasiki.html
<管理・コツ>
http://cprin.blog11.fc2.com/blog-entry-748.html
http://www38.tok2.com/ii/i.cgi?U=home%2Fkenkou%2Fichijiku154.htm
※注意:あまり多くの肥料を与えすぎると、木や葉ばかりが成長し実をつけなくなってしまいます。

ドーフィンや、日本種などでしょうか。
今(12月)植え替えてもまったく問題ありません。イチジクは強いですよ。植え替えたら切り戻し→敷き藁をして下さい。もし12月を逃したら次は2月下旬~3月中旬までがいいでしょう。

植え付け時期は12月から3月に行う事が多く、イチジクの苗を植えつけた後は、腐葉土や藁をかぶせるように敷きます。イネ科など枯れ草でも構いません。

●来年新梢が伸びたら支柱を立てて誘引します。
 (※植え替え後の切り戻しは30~60cm程度の範囲で)
例として50cm程度...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング