私は小説を書いています。
 そこで、悪役を登場させるのですが、名前が思いつきません
 設定的には悪に堕ちたそのキャラは自身で新たな名前を付けます。
 その男は痩せ細っていて、貧弱な体つきをしていて、死人に見えるような感じです。

 名前の条件としては
・悪い意味を持つ
・DEADやGLAMREAPERなどの一般的というか知れわたっているような簡単なヤツは避けたいです
・カタカナ表記で
・あんまり長いのは無理(10文字以内)

 自分で調べろ。と思われるかもしれませんが、私は英語力が皆無のために全く分かりません。
 
 お願いします。

質問者からの補足コメント

  • 英語の名前ではなく、その英語の持つ”意味”が知りたいのです。
    日本の名前では悪い意味を持つ名前はあからさますぎて好きでないからです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/06/04 22:09

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

悪い意味そのままなら、和英辞典(持ってなければネット上にもある)で


自分で好みの言葉を見つけるのがいいとは思いますが

創作に使うなら、そのまま過ぎてもいやとはいえ、わかる人にはわかる
あとからわかった人がなるほど、と思い返すようなのがいいのですよね。

たとえばポニョの本名ブリュンヒルデを知っていると彼女の存在の意図を深読みすることになり
サントラを聴くと偶然の一致ではなくやはりニーベルンゲンの指輪からの名前だ
と気付くことになる、みたいな構造にできるというか。

単純に悪い意味だと「evil」 イーブル。悪い、邪悪な、という意味です。
これは、映画オースティンパワーズでも悪役の名前がイーブルですが
おもしろいのはevilをひっくり返すと生を意味するliveになります。
生と真逆な存在で悪、不吉な存在、っていうところがおもしろいです
ただあからさま過ぎるかなぁとは思いますが。
どこまでわかるかわからないかは、読者層にもよりますね。

「sterben」ステルベン、ドイツ語で死を意味します
医療用語で使われるため、医療現場では「ステる」など動詞化して使われたりしてるようですが
なので知ってる人も結構いるとは思います。

「banshee」イギリス北部のスコットランド~アイルランドに伝わる妖精
死が近い人の周りに現れて泣きます。ただ女性の妖精なので。男性につけるならいじったほうがいいかもしれません

「Lucifer」ルシファー。 有名すぎるかも知れませんが地に落ちた、の代表かと思います。
堕天使で、語源は明けの明星を指すラテン語です。こういった意味があると
明けの明星と絡めたシーンをだしたりということもできるかなぁとか。

「corruption」コラプション。堕落、という名詞。

「malicious」マリシャス。悪意のある、意地の悪い、という形容詞。

日本の名前だと「樒」とかどうですかね。しきみ。
しきみ、そのものでは木の名前です。仏教で使われたりお墓に飾られます
元々は毒があるので、墓地を荒らされないように墓地に植えたり
死者の枕元に飾って、香で死臭をごまかしたり、魔除けにしました。
いまも「樒」「香花」としてお墓参りには使われます。
毒があるので「悪しき実」から「樒」になった、とも言われています
そのままでは単に植物の名前、でも死やお墓を連想させる、毒がある
という名前です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しく説明、多くの候補をありがとうございました。
自分的にはイーブルが結構良いと思いました。
自分の作品はどちらかと言うと成人以上かな…と。
考えさせていただきます。

お礼日時:2015/06/05 17:37

悪役レスラーの名前からというのはどうでしょうか。

不気味系だとアンダーテイカーとか。葬儀屋・墓堀屋という意味です。

http://www.wwe.co.jp/superstar/72.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アンダーテイカー、カッコいいですね。
プロレスをよく知らないのですが、雰囲気だけで凄さが伝わってきます。
知る人ぞ知るって感じで読者受けも悪く無いと思います。
考えさせてもらいます。

お礼日時:2015/06/05 17:34

いや。

まぁいいです。
たとえば単純な語で申し訳ないのですが
Der Teufel:デア トイフェル(ドイツ語):悪魔
злой дух:ズロイ・ドゥーフ(ロシア語):悪霊
など英語以外ではダメですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ……英語以外ってそういう意味でしたか。
なんか勘違いしていました。
ロシア語やドイツ語、いいですね。
考えさせてもらいます。

お礼日時:2015/06/05 17:31

英語は得意じゃないのですが


[ロストライト]
とかどうですか?失われた光みたいな意味だったような
あやふやですいません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この人物はまさにそんな感じかもしれません。元は普通の人間だったけど、とある事件がきっかけで悪に手を染めてしまった……的な。
意味としてはいい感じです。考えさせてもらいます。

お礼日時:2015/06/05 17:39

>私は英語力が皆無のために全く分かりません。


英語じゃなくてはダメなのでしょうか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあんまり

好きじゃないんです、太宰治自体。
飛んだ放蕩野郎じゃないですか。

それでも、ヴィヨンの妻を読んでいました。
でも、途中でイライラしてしまいました。
皆さんに質問です。
太宰治作品のどこがいいんですか?
おれこのままだと一生読まないと思います。

Aベストアンサー

いいんですよ
読まなくても

そういう人もいますよ

よくないです
太宰の作品は

「黄金風景」なんて
とくによくない

生きていたら
阿佐ヶ谷のうなぎ屋の二階に借りていた
仕事部屋くらいは見に行っていたでしょうね

ピノチオに飲みにいっていたでしょうね

ときどき今でも
自分が太宰でなくなると
読みます

しかし
あなたは
それくらいにしておいた方が
よろしい

体にも精神にも
よろしくない

ボディビルをやっていたほうが
よろしい

Qスカイ・クロラ (ナ・バ・テア)

映画→小説スカイ・クロラ→ナ・バ・テア

っという順番で 今ナ・バ・テア半分くらいまで読んでいます。

クサナギ を 「僕」 と表現しているのはどうしてなのでしょうか?

キルドレなので、 男とか女とかいうものにとらわれないからなのでしょうか・・・

Aベストアンサー

今後(のちに読む巻)の伏線も含めてのことだと思います。
真剣に読まないと、真剣に読んでも、多分クレイドゥで意味不明に陥ると思います。私は最後のクレイドゥで理解不能に陥りました。

さて主人公、語り手は誰なのでしょう? 僕とは?
一応参考までに私の質問したURLを張っておきます。ネタバレを含むのでそれを思慮した上でどうぞ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3959955.html
とはいえこれは読者の想像なので、全てはスカイイクリプスで明らかになると思います。

Qある本を探しています。 昔読んだ本なのですが、主人公の名前がアキラ、紅一点の名前がアユミ。 恐らく、

ある本を探しています。
昔読んだ本なのですが、主人公の名前がアキラ、紅一点の名前がアユミ。
恐らく、戦後の日本が舞台で靴磨きの仕事をしていた子供達が町をさ迷っているアユミに出会い、それから怪事件と遭遇し、戦っていく?というシリーズものです。(ストーリーはうろ覚えです)
また、子供達と同い年の設定で芥川龍之介少年や子供達の保護者?として黒岩涙香が登場します。他にも日本の偉人が数多く登場していたと思います。

不明な点や曖昧な点が多い文章となってしまいましたが、どうか知っているかたは教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

いつごろ読まれた本でしょう?
楠木誠一郎さんの「記憶をなくした少女」によく似ていますが
2005年発表の比較的新しい作品なので条件に合うかどうか…。
https://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=40440020

Q川端康成・太宰治・夏目漱石

タイトルの3人、誰が好きですか?作品からでも良いし、ビジュアル的にでも良いし・・。理由も教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
よく有りそうだけど、面白い質問だと思い回答さしてもらいます。

自分は最近、川端康成の『雪国』を読んだばかりのような、
他の方に比べると本を読むキャリアは短い奴であります。
が、太宰治は自分が本を読み始めるきっかけであり、今までで一番たくさん読んだ作家であります。それは当然読むきっかけを創ったからでもあるのですが、やはり読みやすいという理由が一番だろうと思います。
読みやすいというのは、文が簡単であるというのではなく、自分の気持ちを感情移入しやすい文と言いますか、すらすら読めるのです。
それと、あの暗さが好きです。他の追随を許さぬあの世界観は川端・夏目にはない特別な物だと思います。

つまり、一番を選べと言いますのなら、群を抜いて太宰治です。

次に好きなのは、夏目漱石。気持ちを緩やかにさせてくれるものがあり、好きです。
ということで、川端康成は次点です。

ビジュアルは…ビジュアルも太宰が好きですね。後ろに死神が付いていそうなあの顔、夢うつつな眼、いいですね。

漱石と康成はいい勝負でしょうか?漱石はお札の顔は好きませんが、他は男前ですねえ。康成は老けた白髪の像しか分かりません。ということで二人は同点ということで――

こんな感じでいかがでしょうか?

こんにちは。
よく有りそうだけど、面白い質問だと思い回答さしてもらいます。

自分は最近、川端康成の『雪国』を読んだばかりのような、
他の方に比べると本を読むキャリアは短い奴であります。
が、太宰治は自分が本を読み始めるきっかけであり、今までで一番たくさん読んだ作家であります。それは当然読むきっかけを創ったからでもあるのですが、やはり読みやすいという理由が一番だろうと思います。
読みやすいというのは、文が簡単であるというのではなく、自分の気持ちを感情移入しやすい文と言いま...続きを読む

Q感覚的な小説・詩・漫画

現代美術の抽象画みたいな、すごく感覚的な、自分の思いをかたまりのままどーんと作品にしてみましたーって感じの何かがほとばしるような
小説・詩(俳句でも短歌でも散文詩でも)・漫画
があったら教えてください。

Aベストアンサー

漫画では,鈴木志保「船を建てる」(ぶ~けコミックスワイド版)が思い浮かびました。
基本的に主人公のアシカ2匹(?人?)の物語なのですが,絵が非常に綺麗で,コマによっては,拡大して額に飾っておきたいくらいな感じが個人的にはしますが,好き嫌いがはっきり別れそうな感じもします。

詩では,「夜のガスパール レンブラント、カロー風の幻想曲」(アロイジウス・ベルトラン作,及川茂訳,岩波文庫)が散文詩ですが,感覚的というイメージで思い出されました。これは,ご存知かもしれませんが,「朝のガスパール」(筒井康隆:新潮文庫)のタイトルのもとになったものです。

小説では,やはり,「裸のランチ」(ウィリアム・バロウズ著,鮎川信夫訳,河出書房)でしょうか? まあ,これは,ドラックでトリップしているという,感覚的というには,あまりにもみもふたもないものでありますが...。しかし,絵画のみならず芸術全般の現代美術におけるドラックの役割を考えるとこのバロウズの影響は無視できないのではないかと思います。この本は,クローネンバーグが映画化しています。
でも,「裸のランチ」は,akisさん向きではないかもしれません。なにぶん,ラリッている人の作品なので・・・。

以上思いつくままに書きました。
個人的には「船を建てる」が一押しです。

漫画では,鈴木志保「船を建てる」(ぶ~けコミックスワイド版)が思い浮かびました。
基本的に主人公のアシカ2匹(?人?)の物語なのですが,絵が非常に綺麗で,コマによっては,拡大して額に飾っておきたいくらいな感じが個人的にはしますが,好き嫌いがはっきり別れそうな感じもします。

詩では,「夜のガスパール レンブラント、カロー風の幻想曲」(アロイジウス・ベルトラン作,及川茂訳,岩波文庫)が散文詩ですが,感覚的というイメージで思い出されました。これは,ご存知かもしれませんが,「朝の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報