最新閲覧日:

お世話になります。
無筋コンクリート造の基礎は、建築基準法では現在もみとめられている
のでしょうか。
鉄筋コンクリート造の基礎が現在は一般的であり、20年ほどまえまでは無筋コンクリートが 一般的であった、というところまでは調べることができたのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基準法にあるとはいえ、20年前とは昭和の終わり頃までは基礎が無筋コンクリートだったのが「一般的」であったとは思えませんが、ほんとうですか。



どうやって調べたのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インターネットで語彙検索で調べたところ、記述に
「20年ほど前まではよくみられた」と、いくつかありました。
「一般的であった」というのは、何気なく言い回しとして
質問内容内で私が使ってしまいましたが、よくみられる、
と、一般的では意味が大きく違ってしまいますね。

お礼日時:2008/10/02 14:24

無筋コンクリートの基礎は、木造などの基礎で地耐力が70kN以上の場合などの時に認められています。


平成12年建設省告示第1347号に記載されています。

参考URL:http://d-nintei.jp/HoureiDB/jyo.asp?KIND=4&DATE= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

建設省の告示を確認してみました。
制限はあっても認められているということを確認できました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/02 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報