外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

今建築中の一戸建の基礎がようやく終わりそうです。現場へ確認しに行ったところ、基礎の立ち上がりのコンクリートの中にある金物の棒(長いのや短いの)がところによっては多少斜めに入っている感じです。明らかな斜めではないですが、まっすぐ立っているようにみえても近くで見ると分かるくらいの斜めさです。これってこれから木造住宅を立てていく上で大丈夫なのでしょうか?HMの営業や監督に聞いても恐らく取り繕うだけで、実際のところ分かりませんので知ってる方がいらっしゃいましたら回答のほうよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんはんは。


>これってこれから木造住宅を立てていく上で大丈夫なのでしょうか

建築基準法ではこれについてはっきりと定めがあります。しかし建築基準法が適用外になる地域もあります(都市計画区域外=解りやすく言えば人家がまばらな地域=役場に行って聞けば解ります)が、だからと言ってそこでヤワな建物を建てても良いとは言えないので、一応建築基準法に準拠した建て方をすべきです。そのような建て方をすると言う前提で請負金額を決めたと思いますが、そこはどうでしょうか。

その定めとは;

建築基準法施工令第七九条〔鉄筋のかぶり厚さ〕
 鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁以外の壁又は床にあっては二センチメートル以上、耐力壁、柱又ははりにあっては三センチメートル以上、直接土に接する壁、柱床若しくははり又は布基礎の立上り部分にあっては四センチメートル以上、基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあっては捨コンクリートの部分を除いて六センチメートル以上としなければならない。

つまり基礎の立上がり部分(布基礎)では鉄筋は4センチ以上コンクリートの中に隠れていなければ、経年変化で鉄筋が錆びてふくれ、コンクリートを破壊するおそれがある、と基準法施工令では述べているのです。

少しくらい横方向へ傾いているのは神経質になる必要はありませんが、外側や内側へ傾いているのではこの79条を満たさず、先々で心配です。

また使う鉄筋は異形鉄筋と言って表面にでこぼこがあるものなら切りっぱなしでOKですが、ただ丸いだけの丸鋼なら先端がカギ状に曲げていなければなりません。建築業者は意外とコンクリートについては下請けに任せっぱなしで無知な事があります。

もし相談をするなら先ず請け負った会社とすべきですが、信用出来ないならあなたの町の市役所の建築指導課(建築許可を出している出先機関です)で相談すると基準法について教えてくれます。

業者のうっかりミスかもしれません。しかし完成まで当分掛りますから、なじるというより良い建物を信頼の元で建ててくれていることを前提に考え、穏やかにしかしきっぱりとお話をした方が良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。少々の斜めは問題なさそうとのことなので安心しました。これから監督に相談します。

お礼日時:2006/06/20 08:17

こんにちは。



先の回答者さんたちの言うとおり、一部だけであれば問題ないと思います。
ただ、差し筋でなく、アンカーボルトではないかと思います。
短いのが土台と基礎を繋ぐもの、長いものはホールダウン用のアンカーボルトで大きな力がかかる部分にいれる基礎と柱を繋ぐ金物です。

補足で現場監督と会ったことが無いとのことですが、早目に会ってコミュニケーションをとった方がいいですよ。
大工さんとも世間話でも構わないので、現場に行き、コミュニケーションをたくさんとった方が、満足のいく家づくりになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そのとおりアンカーボルトですね。ホールダウン金物とドッキングするようです。明日監督と現場で会います。

お礼日時:2006/06/21 23:14

(1)全てが斜めなら問題ありです。

なるべくなら、コンクリートをとめる型枠を設置される前に現場監督さんにちゃんと説明をしてもらってください。※大概の場合は鉄筋にスペーサーという位置補正部材をつけて、型枠で鉄筋が真っすぐになり、型枠の真ん中付近に固定されます。
(2)一部のみの場合。(2)-1床下換気口のひび割れ防止の斜め補強筋である。(2)-2単なる壁全体のバランスをとる倒れドメである(段取り筋という)以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。斜めになっているのはごく一部のみなので問題はないと思います。

>※大概の場合は鉄筋にスペーサーという位置補正部材をつけて、型枠で鉄筋が真っすぐになり、型枠の真ん中付近に固定されます。

これはなかったように思います。今後これらの回答をうけて、監督に話してみます。

お礼日時:2006/06/20 08:25

差し筋なら問題無いです。



取り繕うだけと頭から施工者を疑って掛かっている施主だと、作るほうだっていい気はしませんよ。
素人がわからないのは当たり前ですから、わからないことがあればHMの営業や監督に尋ねて、教えて貰った方が、このような文字だけの掲示板で質問するよりもずっといいとおもいますし、そうした一つ一つが、施主と施工者の間のコミュニケーションを豊かにし、引いては、より丁寧な施工をして貰える元となります。
コミュニケーションが不足していると、思わぬ失敗(ご質問者様の思っていたものが出来ないなど)を招き、結局そんするのは他ならぬご質問者様だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。実はまだ監督とは会ったことがないので(電話では何度か会話してますが)やはりコミュニケーション不足でしょう。今後の検討材料にします。

お礼日時:2006/06/20 08:20

刺し筋ですね大丈夫です。


少々の斜めは問題ありません、余り神経質にならないように、これからどんどん心配になる事ありますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。あまり問題ないようですので少し安心しました。これから監督に聞いてみます。

お礼日時:2006/06/20 08:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎のアンカーボルトが曲がっています・・・

基礎のアンカーボルトが曲がっています。全てが曲がっている訳ではありませんが、素人目にみてもかなり傾いて基礎に入っているのが1本、その他にも若干曲がって入っているのが結構ありそうです。またアンカーボルトが入っている位置も基礎の真ん中ではなく、少し端によっているのもあります。住宅メーカで再度調査し、手直しを施す様ですが、再度基礎工事まではしないとのことです。
ただ、住宅メーカでは多少曲がるくらいは許容範囲で問題ない、と言っていまが、この様な状況で建築した場合、何か構造上で問題はありませんか?また、住宅メーカに対し、工事のやり直し等を指示しても構わないのでしょうか?またやり直しとはいかなくても、メーカに対し、どの様に対応したらよろしいのでしょうか?
ちなみに基礎はスラブ一体型基礎で、基礎のアンカーボルトと土台の結合部分は現場で作業するそうです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

正直な話こういう施工不良?はよくありますね。
住宅メーカーの言うように多少曲がった位では問題無いと思います。
極端な話ですが、木造2階建てとすると転ぶ力よりも自重の方が大きいので転倒する事は無いです。(極端な話ですよ・・・アンカーボルトが無くて良いと言う訳じゃ無いです(*^_^*)
ただ心配なのは、安易な手直しです。
打ち込んであるアンカー部分を砕り、新規のアンカーを中心・真っ直ぐ据え付けモルタルなんかで固める手直しならやらない方がいいと思います。
(良く手直しというと嫌々こんな施工をする業者がいます。こんな手直しならひん曲がっていたアンカーの方がよっぽど強度があります)
あと、仮にhirattiさんが普請中の建物が木造3階建ての物ならチョット話が違います。
木3のアンカーボルトは2階建てのアンカーとは意味合いが違うので注意して下さい。
一般的な注意事項は(アンカーボルト)どうしてもアンカーのナットが緩んでしまいます。増し締めを業者に確認して下さい。心配でしたらダブルナットにしてもらいましょう。(程度によりますが手直しよりも良いと思います)

正直な話こういう施工不良?はよくありますね。
住宅メーカーの言うように多少曲がった位では問題無いと思います。
極端な話ですが、木造2階建てとすると転ぶ力よりも自重の方が大きいので転倒する事は無いです。(極端な話ですよ・・・アンカーボルトが無くて良いと言う訳じゃ無いです(*^_^*)
ただ心配なのは、安易な手直しです。
打ち込んであるアンカー部分を砕り、新規のアンカーを中心・真っ直ぐ据え付けモルタルなんかで固める手直しならやらない方がいいと思います。
(良く手直しというと嫌々こんな...続きを読む

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Qアンカーボルトの田植えについて・・・手抜き工事ですか?

ベタ基礎のアンカーボルトの施行方法について教えて下さい。住宅の建設について色々なHPを見ていますと、ベタ基礎の立ち上がり部分のアンカーボルトの施工方法が2種類あり、気になっています。立ち上がりに生コンを入れ、固まらないうちにアンカーボルトを差し込む方法(HPで田植え方式と呼ばれていました)と立ち上がり部分にアンカーボルトが針金や金物で固定されている方法がありました。それぞれの方法を紹介しているHP主はそれぞれ建築の専門家のようでしたが、田植え方式は手抜き工事ですか?また、両方式の善し悪しについて教えて下さい。

Aベストアンサー

何度もすみません。

他の方も回答されていますが・・・
今どき、現場の管理標準として、”田植えでも可”としているハウスメーカーさん、ビルダーさんは、まず、存在しないと思います。
やっているとすれば、管理意識の低い現場といわれてもしょうがないでしょう(当方は田舎におりますが、田植えをしている人はほとんどいませんよ。田舎の業界内でも笑われちゃいます)。

アンカーボルトを事前に固定することについての費用的な問題については、確かに、田植えの場合よりお金がかかります。ですが、そんなに問題になるほどの金額にはなりません(高い・安いは、お客様が判断されることですが・・・)。
鋼製型枠の場合は、専用の金具(繰り返し使える)に固定して行います。合板型枠の場合は、ボルト穴を空けた桟木などをつかって固定します。固定の手間は、桟木等(転用材)使用の場合でも、基礎伏図で位置出ししながらでも、2人で半日あれば十分です(打設時も、ジャマになるほどではありません)。
その金額によってもたらされる施工管理体制を、高いと感じられるか、適切と感じられるかでしょう。

監理者がいる場合、”打設前の”配筋、ボルト位置は検査項目です(打設後に検査しても、修正、本数の追加は出来ませんから。打設後のコンクリートの強度発生(固まり出し)は、思ったより早いのです)。

アンカーボルトの位置は、ミリ以内単位の精度が必要とは申しませんが、有るべきところにないと、建物全体の耐力に影響が出る重要な材料です。たとえば、耐力壁となる部分の柱の直下に無い場合など、その耐力壁は効かないという事になります。

私の主観も入りますが、田植えの現場では、長さ、位置、本数、定着、他の金物との納まり等々、どこかで不具合が発生しやすい状況にあると思います。

”事前固定”は価格の問題はあるのかもしれませんが、”田植え”は管理上、建物全体の品質上良いことは何一つありません。

何度もすみません。

他の方も回答されていますが・・・
今どき、現場の管理標準として、”田植えでも可”としているハウスメーカーさん、ビルダーさんは、まず、存在しないと思います。
やっているとすれば、管理意識の低い現場といわれてもしょうがないでしょう(当方は田舎におりますが、田植えをしている人はほとんどいませんよ。田舎の業界内でも笑われちゃいます)。

アンカーボルトを事前に固定することについての費用的な問題については、確かに、田植えの場合よりお金がかかります。ですが、そんな...続きを読む

Q基礎工事アンカーボルトの修正方法

基礎工事が終わり5月7日から建屋の工事が始まります。コンクリートから20cmくらい出ているアンカーボルトが傾いていた(配筋とアンカーボルトの針金固定無し)ので現場監督さんに基礎を痛めるようなハンマーで叩くのではなく、納得の行く修正法を連絡ねがいますと4月30日夕刻御願いしました。念のため5月2日アンカーボルトの傾斜角度を測定に行くと、昨日のうちに74本中61本が埋め込み直し修正され、ボルトには引き抜いたときの傷がついていました。建築業者は連休中で、連休明けには問題無いと言い張るに決まっています。このまま工事を続行させても、強度・耐久性は大丈夫でしょうか? 
今後の適切な処置方法を教えてください。

Aベストアンサー

>74箇所中61箇所も修正(最大約20度くらい傾斜していた)するのは、一般的にあるのでしょうか?

まず傾斜角度
一般には、5度から10度、最大でも12・3度くらいです、20度の傾斜は、傾きすぎです

修正個数に付いては千差万別です、
しかし、アンカーが基礎中央に傾かずに入っている場合、
基礎の中の横筋が正しく入っていない可能性が有ります、

>機械的外力でアンカーを横方向に引っぱり修正した・・・

外圧による修正しか出来ません、
ハンマーによる修正を拒んだ為、ユンボによる修正を行なったと判断します、
まさかガスによる溶断修正するわけにもいかないでしょうし、

>修正方法で耐久性,強度は保証されるのでしょうか?

私が知りうる限り、耐久性、強度はなんら問題ありません、

しかし、20度の傾斜があった所は注意個所です、
基礎の状態を見ないと分かりませんが、T・+、など基礎が交差している所で、
近くにアンカーが入っていれば問題無いでしょう、

雑学ですが、
板を4枚用意します、2枚の板を釘で打ち付けますこの時
一組は90度で真っ直ぐに釘を打ち込み
一組はやや斜め方向を変え打ち付けます
出来たら、板と板の間にバールなど差込み剥します
剥しやすいのは、90度に釘を打ち込んだ板です、


この質問とは関係ないことで大変申し訳ないのですが、
下の方が参考にと出されている
http://www.geocities.jp/neko2004ie/yomimono/taue.html

に付いてですが
コンクリートの特性や施工をした事が無い、素人の方が作られています、

鵜呑みされるのは好ましくありません、

型枠内にコンクリートを流し込んだ際、「す」が出来ないようにバイブレータを掛けます
バイブレータが普及する前は、鉄筋や木の棒で突っ込む事で「す」が出来ない様にしていました、

つまりアンカーをガツガツ入れるのは、アンカーの周りを密にする効果があるからです、

又コンクリートが柔らかい内に入れると、自重で傾きながら、沈降します、

>74箇所中61箇所も修正(最大約20度くらい傾斜していた)するのは、一般的にあるのでしょうか?

まず傾斜角度
一般には、5度から10度、最大でも12・3度くらいです、20度の傾斜は、傾きすぎです

修正個数に付いては千差万別です、
しかし、アンカーが基礎中央に傾かずに入っている場合、
基礎の中の横筋が正しく入っていない可能性が有ります、

>機械的外力でアンカーを横方向に引っぱり修正した・・・

外圧による修正しか出来ません、
ハンマーによる修正を拒んだ為、ユンボによる修正を行なっ...続きを読む

Q家の基礎のコンクリートの養生期間

今私の家の隣で三階建て住宅の基礎のコンクリートの流し込みを
しています。

ミキサー車がとても喧しいです。そして
この後何日間くらい養生をして
おいておくのでしょうか?

また、喧しいと苦情を言う場合は
どのようにして伝えればベストなのでしょうか?

工事期間は、四月末までだそうです。

Aベストアンサー

平地で一般的な基礎工事(1Fの床面積が20坪程度)の手順と工事日数を、ごく簡単ですが、以下に書いておきます。

1 丁張:工事期間01日
建物の位置や基礎の高さを決める目印となる板や棒を立てる作業
2 床堀:工事期間02日
重機で地面を掘ります
3 砕石・転圧:工事期間0.5日
コンクリートの下の部分に砕石を敷いて転圧(砕石を押し固めること)します
4 捨てコンクリート打設:工事期間0.5日
砕石の上に厚さ50mm位のコンクリートを流し込みます。業者によってはこの工程を省略するところもあります。
5 養生:工事期間冬場なら01日
6 墨出し:工事期間0.5日
建物の形状や仕様に合わせてコンクリート部分の位置がわかるように捨てコンクリートの上に線を描きます。
7 鉄筋組・型枠組:工事期間06~08日
コンクリートを流すための型枠と、コンクリートの中に入る鉄筋を造ります。もし、ベタ基礎(床一面にコンクリートを流す工法)仕様なら、工事期間に+03日してミキサー車も1回来ます。
8 コンクリート打設:工事期間0.5日
型枠の中にコンクリートを流し込みます。大型のミキサー車が最低でも4台(折り返しで来るか、1度に4台来るかはわかりません。現場監督の判断です)位は来るでしょう。
9 コンクリート養生:工事期間03~06日
コンクリートの種類などでも違いますが、夏場だと2日で型枠を外す業者もいます。
10 型枠外し:工事期間01~02日
型枠を外します。外した型枠はトラックで持ち帰ります。
11 埋め戻し:工事期間01~02日
重機で掘った土を埋めます。あとは平らに慣らしておしまいです。

工程はこんな感じです。

>また、喧しいと苦情を言う場合は
>どのようにして伝えればベストなのでしょうか?

↑確かに、工事車両(トラックや重機、クレーンや職人さんの車など)が
出入りしたり、作業したりするととても煩いですね。小さなお子さん(乳幼児)がいる家庭では迷惑この上ない話です。
しかし、ご自分が家を建てる時(あるいは、過去に建てた時)を考えてみてください。あなたの家が建つ近所の人も同じ思いをする(した)かもしれません。お互い様だと思いますが、どうでしょうか?

しかし、ちょっとした現場の人たちの配慮で音は小さくなるものです。
例を挙げると…
車のアイドリング禁止、作業時のラジオ禁止、などです。大手ハウスメーカーは指導が厳しいので、現場で作業する人の(騒音など近隣からクレームを出さないようにする対策)教育を行っています。

どうしても音が煩くて我慢できない場合は、現場監督に伝えるといいでしょう。
「隣の○○さんとは仲が良いので、あまり話をおおごとにしたくないんですが…工事の音をもっと小さく出来ませんか?」
などと言ってみるのも手だと思います。現場監督は、お施主様を考えて工事現場に従事するわけですから、話に「施主」を引っ張り出されると割りと弱いものです。

平地で一般的な基礎工事(1Fの床面積が20坪程度)の手順と工事日数を、ごく簡単ですが、以下に書いておきます。

1 丁張:工事期間01日
建物の位置や基礎の高さを決める目印となる板や棒を立てる作業
2 床堀:工事期間02日
重機で地面を掘ります
3 砕石・転圧:工事期間0.5日
コンクリートの下の部分に砕石を敷いて転圧(砕石を押し固めること)します
4 捨てコンクリート打設:工事期間0.5日
砕石の上に厚さ50mm位のコンクリートを流し込みます。業者によってはこの工程を省略するところもあります...続きを読む

Qベタ基礎の高さは40cmは必須?

現在、家を建てようとしている者です。
基礎の高さについて質問します。

公庫の仕様だと、ベタ基礎の高さはGLから40cmと聞いています。

家の2Fの天井までの高さを255cmほしいと工務店にお願いしたら、基礎の高さを40cmから30cmにしては?と言われました。

30cmだと点検に人が下に入れないし、湿気などの問題もあるかと思いますが、具体的にどのような問題が考えられますか?35cmだとどうでしょうか?

Aベストアンサー

デザインやいろいろな条件でこの基礎の高さは
変わるものですが、

このGLから40cmというは、バランスのとれた寸法とは
言えると思います。

質問者さんが言われる通り、点検の人が通るには、これぐらい
はないと、シンドイですね。
世の中には、大きい方、小さい方、いらっしゃいますが
一般的な体格の方が床下に入るには、これぐらいないと
キツイのは現実です。

よって、「35cmだとどうでしょうか?」というのは微妙で
要は小柄な方なら大丈夫と言えますが、
なかなか、排水が詰まった時に、その会社に、そういう方がいる
という必然性はないです。
***********************************************
でも、世の中には、もっと低い家は沢山あります。

結局、メンテナンスの事を考えないという家も
ありますし、(上部の排水管から、直接メンテナンスするとか
方法もありますしね)基本、昨今、カンタンにつまらないという
現状もあります。

コンクリートの床の場合の事を考えれば、想像できますよね。
所々に掃除口を設ける場合もありますが、結構、コンクリートの
中に埋設されているケースもあります。

ただ、基礎の高さは40cmよりは、メンテナンス性は低いと
言えます。
『結局は、メンテナンス性の高いものを選ぶか
低いものを選ぶかです。』

どういう状況になろうと、それなりには、対応できるものでも
ありますが、容易に維持管理できるというのは、家の寿命を
延ばせるとも言えます。(カンタンにメンテできるは
いろいろ対応できますからね)

後、これは、住宅で特に注目されませんが、
ベタ基礎の高さは、強度に影響はしています。
基本、基礎の高さは、コンクリートの梁とも考えられるので、
鉄筋とのバランスはありますが、高い方が強い傾向にあるもの
であります。

なのでこの40cmというのは、コストや性能から考えて
バランスが良い数値と言えます。

他の規制がなければ(高さ制限とか)、
下げずに、40cmぐらいが無難という数値です。

でも、考え方により。床下なしにもできるのも
現実です。

デザインやいろいろな条件でこの基礎の高さは
変わるものですが、

このGLから40cmというは、バランスのとれた寸法とは
言えると思います。

質問者さんが言われる通り、点検の人が通るには、これぐらい
はないと、シンドイですね。
世の中には、大きい方、小さい方、いらっしゃいますが
一般的な体格の方が床下に入るには、これぐらいないと
キツイのは現実です。

よって、「35cmだとどうでしょうか?」というのは微妙で
要は小柄な方なら大丈夫と言えますが、
なかなか、排水が詰まった時に、そ...続きを読む

Qコンクリート基礎部分とアンカーボルトについて

新築3階建ての基礎部分を工事しています。

基礎立ち上がり部分について写真のように釘が刺さった状態で仕上がってきてその後モルタルで化粧されています。素人目に見ても仕上がりが汚いように思いますがこんなものなのでしょうか?

アンカーボルトも田植え方式でやっており150mmの立ち上がり幅に対してコンクリートかぶりが20mmほどしかなくこれで問題が無いかどうか分かりません。
通常はセンターにアンカーを入れると思いますがこの写真のように端っこにしてしまうのは何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>釘が刺さった状態で仕上がってきてその後モルタルで化粧されています

写真からでは釘の状態が確認できませんが多分天端高さ確認用の釘だと思います。最後に取り去るので問題ありません。
因みに天端はモルタルでは無くレベラーを流しているのだと思います。

>仕上がりが汚いように思います

汚いというのは凸凹しているって事でしょうか?だた単に汚れているという事でしょうか?
スクレイパーなどで処理すれば綺麗に仕上がります。

>写真のように端っこにしてしまうのは何か理由があるのでしょうか?

多分このボルトは16mmホールダウン金物だと思われます。
通常筋違に干渉しないように中心から20mm程度離した位置で入れます。
もし基礎幅が150で土台幅が105でしたら以下の図のような位置になります。
従って問題無いです。

因みにかぶり厚の件ですが公共建築工事標準仕様書では60mm必要となっております。
ホールダウン金物を使って正式なかぶり厚を確保するためには基礎幅が200mm程度必要となりますが実際にはそのような建物は今まで見たことが有りません。
例えば縦筋10mmの鉄筋に端部補強金13mmをクロスさせて配筋した場合かぶり厚を60mmとすれば60+10+13+60=143mm必要となりますが
実際には基礎幅120mmでやっているところが殆どです。
別に此れで問題ないとは言いませんが神経質になるほどの事でも無いと思います。
それが嫌であれば最初から基礎幅200で設計する事になります。

>釘が刺さった状態で仕上がってきてその後モルタルで化粧されています

写真からでは釘の状態が確認できませんが多分天端高さ確認用の釘だと思います。最後に取り去るので問題ありません。
因みに天端はモルタルでは無くレベラーを流しているのだと思います。

>仕上がりが汚いように思います

汚いというのは凸凹しているって事でしょうか?だた単に汚れているという事でしょうか?
スクレイパーなどで処理すれば綺麗に仕上がります。

>写真のように端っこにしてしまうのは何か理由があるのでしょうか?

多分こ...続きを読む

Q新築土台に乗せた柱は濡れても大丈夫ですか?

新築中です。今週建前の予定です。
先週基礎の上に土台の柱をぐるりと乗っている状態ですが、
先週警報が出るほどの大雨が降っていてふと見ると木がずぶぬれ・・
業者に聞いたところ土台の木は濡れても大丈夫と言われ・・・
ですが、さすがに見るに見かねて防湿シートを買ってきて木を拭きながらかぶせました。
プロが大丈夫というのですから大丈夫なのでしょうか?
木なのだから濡れないにこしたことはなにのじゃないかとなんだか大工さんに不信感さえも持ってしまっています。

私が気にしすぎでしょうか?
一般的な常識を教えてください。

Aベストアンサー

工務店やメーカーによりますが、土台は濡れてもいいと思います。
基礎が終わってから土台、建て方、屋根のルーフィングをやりますよね。
ルーフィングは瓦やカラーベスト、ガルバリュウムの下地でここまでやってあれば
降られても屋根から水が降ってくることはないです。
正直この期間までに1回も雨が降らないというのは相当な日にち晴天が続かなければいけません。
私は土台に床の合板を敷いてあってそれから雨が降った場合、基礎の底に雨が溜まりますが
これのほうが嫌ですね。床をはがしてポンプや雑巾で拭きとってくれないと、基礎パッキンの
隙間からではそんなに乾いてくれないような気がします。
質問者様は気にしすぎかましれませんが、大工さんには不信感は抱かないでください。
防湿シートを敷いた件ですが管理者、大工さんには「お施主さんは気にしている」というのは
判ってくれるはずです。とくに今時分の構造建て方は天候で作業したりしなかったりですが、
濡れてもちゃんと乾燥させるような作業をして欲しいとお願いしておくことは重要です。
最近は工期を短くする傾向が如実ですので無理して雨中に建て方をする場合もありますから。

工務店やメーカーによりますが、土台は濡れてもいいと思います。
基礎が終わってから土台、建て方、屋根のルーフィングをやりますよね。
ルーフィングは瓦やカラーベスト、ガルバリュウムの下地でここまでやってあれば
降られても屋根から水が降ってくることはないです。
正直この期間までに1回も雨が降らないというのは相当な日にち晴天が続かなければいけません。
私は土台に床の合板を敷いてあってそれから雨が降った場合、基礎の底に雨が溜まりますが
これのほうが嫌ですね。床をはがしてポンプや雑巾で拭きと...続きを読む

Qべた基礎の養生期間

今基礎工事(べた基礎)をしてもらってますが、コンクリート強度と養生期間について教えてください。

コンクリを流し終わった翌日に、他の質問にもあるように、水撒きの要否を確認したところ、コンクリート強度の高いコンクリートを使っているから水撒き不要といわれました。

また、コンクリを流してから、その部分の型枠外しまでの期間が1.5日程度で、その後すぐに立ち上げの部分の型枠をのせています。

上棟は前から決まっており、その日まであと6日かしかなく、十分な養生期間が取れないような気がします。

そこで質問ですが、コンクリ強度が高いと養生の期間も短く出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方の回答同様で心配するほどでもないと思われます。

参考までに

・おそらく施工業者がいう養生とは、型枠撤去が可能になるまでのコンクリート初期強度発生期間のことのみのことを言っていると思います。

型枠の側板の撤去はCON強度が50kg/cm2以上発生していれば問題なしとされているので今の時期であれば24時間経過後であれば発生すると思います。

・品質管理面の養生

コンクリート打設後の品質管理としては、特に今の時期であれば散水養生(常に湿潤状態)したほうが、コンクリートにとって大変よく、その結果としてより高い強度のコンクリートになる、クラックが発生しにくくなる。ということが言えます。

基礎立ち上がりコンクリート打設後から上棟日までの養生期間(CON強度的)は最低でも5日~7日は必要だと思いますが。

 

Qコンクリートの打設直後に雨が降ってしまい心配です。

農業用倉庫を建設中なのですが・・・。コンクリートの基礎についてお伺いしたいのです。コンクリートの打ち込みの日、表面を仕上げて(ならして?)いる最中に雨が降ってしまい、表面がぼこぼこになってしまったところがあります。また、所々表面が粉のようになってしまっています。この場合強度は問題ないのでしょか?業者の方は問題ないですとの事ですが・・・心配で。
補修もきちんとしますとの事ですが、こちらとしても知っておきたいと思いまして・・・。補修方法として、どんな方法があるのか教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンクリートは水和反応という化学反応により硬化します。
必要以上の水分はコンクリート強度の低下となります。
でも、硬化に必要な水分は実際混ぜられる水分より少なく、硬化に必要以上の水が使用されています。これは、コンクリートを流し込むために必要な施工性を確保するためです。水分が少ないと施工性が悪くなり、きちんと回り込まない箇所があると施工欠陥になりますので。

このようにコンクリートの水分量は、施工性と強度を考慮して配合しています。また配合をするためにコンクリート技師という資格がもうけられています。

雨水が浸入すると配合計画以上の水分が入ることになり強度低下のおそれがあります。
しかし、打設後しばらくすると、余分な水の多くは型枠から流れ出したり、表面にあがってきます。

表面をならすのはこのように不要な水分が抜けてきている段階にあると思います。このような状態になると雨水による影響は表面に限定されてきています。

ならしの段階ということは、表面はまだ柔らかい状態なので雨の落下衝撃により表面がでこぼこになったり、表面部分のコンクリートに浸入して強度の低い部分を作ります(実際は雨が降らなくても浮き上がってきた水分で表面にはそのような部分ができます。この部分をレイタンスと呼びます)。

でも、施工用の水が分離して表面をならす段階ですと、雨水が深く浸入することはほとんどありませんので、基礎の強度が落ちるということはないと考えられます。

元々レイタンスは雨が降らなくとも発生するものであり、この部分は強度が低いので正しい施工をする場合、除去する必要があります。
レイタンス除去後、雨ででこぼこになった部分と併せてモルタルなどで表面をならしておけば、大丈夫だと思います。

コンクリートは水和反応という化学反応により硬化します。
必要以上の水分はコンクリート強度の低下となります。
でも、硬化に必要な水分は実際混ぜられる水分より少なく、硬化に必要以上の水が使用されています。これは、コンクリートを流し込むために必要な施工性を確保するためです。水分が少ないと施工性が悪くなり、きちんと回り込まない箇所があると施工欠陥になりますので。

このようにコンクリートの水分量は、施工性と強度を考慮して配合しています。また配合をするためにコンクリート技師という資...続きを読む


人気Q&Aランキング