「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

PA用パワーアンプとミキサーの接続についての質問です。

具体例として、
例えば、PA用の4chパワーアンプとミキサーを接続する場合、
PA用の4chパワーアンプの入力端子がXLRでミキサーの出力端子がRCAピンの機種ですと、
ミキサーのRCAピンのRと4chパワーアンプの4chのうちの1ch(入力端子XLR)をケーブルで接続。
ミキサーのRCAピンのLと4chパワーアンプの4chのうちの1ch(入力端子XLR)をケーブルで接続。
という接続方法(RCAピン-XLRのケーブル2本で接続)でいいんでしょうか?

上記の接続方法でいいということですと、4chパワーアンプにミキサーを接続するには、4chのうちの2chを占有してしまうということでしょうか?

左右(R・L)で1chというイメージが強いんですが、Rで1ch・Lで1chの合計2chということなんでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

なにはともあれ、導入&調整 おめでとうございます。



久しぶりに自分の書き込み見てみたら恥ずかしい部分が多数の iBook-2001 でしたぁ~(苦笑)

実際に運用されているのですから、PAなんですよ~♪
 あとは 聴いてくださる皆さんの意見をたくさん聴いて、微調整が必要ならまたガンバって下さいね。

私も、こちらの質問に回答を繰り返しながら、実はkenta様の発言で大変勉強させて頂きました。
 きっと、ご質問者様もイロイロ参考に成ったのではないかと思います。

私も最初は質問したのがきっかけですが、アバウトな質問をすると想定外の回答が多く、かと言って限定的な質問を上げると解凍してくださる方がいなかったりで、苦労したものです。(苦笑)

ここ数日は別な環境ですがPA関係でケンタ様と交互に回答書き込みしている質問があります。
 もし、不都合が無ければ、msfb様の経験を元にご意見を書き込まれてはいかがでしょうか?

PAと言ってもあれこれ違いますが、違った視点からのご意見、たくさん有ると、わかる方にはとても良いアドバイスに成る事も多いと思いますよ。

http://okwave.jp/qa5219632.html

こちらです。

演奏者様が楽器店に言われるまま器材を買い増しして、運用に困っています。 なぜか ウーファーばかり(苦笑)

お暇が有りましたら、見てください。

これからも ご活躍されます事、陰ながら応援いたします。
 ガンバって下さいね~~~~~~~☆
    • good
    • 0

>PA用スピーカーは高音がキンキンと鳴りがちのようですので、



いやー、それは偏見です(^^ゞ
ただ、基本的には高域をシャキッとした音にしてやらないと、広い会場でスピーカから遠くの席でも聞き取りやすい音に仕上がらない…ということは多いです。だから、ミキサー側でどうしても中域から高域にかけてをブースト気味にしてしまうケースが多いんですね。
なので、多くの場合は、スピーカだけのせいではないです。音を作ってるPAオペレータの判断と腕の問題です。つまりオペレータがど下手ということ(人のことは言えませんが(^^ゞ)

でも、本当に人の声を少ないスピーカと少ないパワーで効果的に、かつ明瞭に届かせたいときには、いわゆる「学校の校内放送のトランペットスピーカの音」…あの、やや耳障りな音ですね…が、ある意味最高なんです。もちろん、音楽にはどうよ?なんですけどね(^^ゞ

で、なぜか私が知る限りの(つまり、素人が手に入れられる価格帯の)PAスピーカでは、なぜか、あのトランペットスピーカ的な音は、わざと出そうと思ったらすぐ出ます。なんでやろ(^^ゞ
また、今までにも再三出た話ですが、やっぱり安いスピーカは「音飛びが悪い=パワーの割に、音が遠くまで届かない感がある…」という傾向はあります。なので、プロでも下手くそが廉価なスピーカ使うと、「音のサービスエリアを広げよう」という意識が勝ったら、ついついキャンキャン気味な音にしてしまいがち…という弊害はありますね。

>多少、高域の再生帯域が狭いくらいの方がいいのかも?と思ってます。

うーんと、まず質問者の方の(あれからやっとわかってきた)使いようなら、まぁ大丈夫かな…というのが前提ですが、ある程度スピーカにパワーを突っ込むのが前提だと、「高域の再生帯域が狭い」スピーカの方が、高域の音が荒れて「トランペットスピーカ化」しやすいです。
ここが、某ケーブル否定派が「JRX115なんか全然良くない」と言ってるポイントでもあります。
高域の再生帯域に余裕があるスピーカの方が、無理させなくても「聴き心地の良い高域がしっかりはっきり出る」ので、音作りも楽なんです。高価なプロ用PAスピーカは、この点が廉価品と全然違いますね。

>最近はフラットな音や原音再生を追求されてる人が多いということが意外でした。
これは私の持論にすぎませんが、ピュアオーディオとしての話題ならそれも結構なんですけど、『廉価帯のPA機器』を語るにあたって「フラット」だの「原音忠実」などの台詞が出てくるのは、その時点で『詐欺的に間違って』います。騙されてはいけないですね(^^ゞ

PAでは「会場の音響特性」という目に見えない化け物が棲んでいるので、スピーカやアンプだけフラットでも何の意味もないんです。なのに、「このスピーカはフラットで…」なんていうのは片腹痛い(^^ゞ
むしろ、「調整次第でどんな場所でも的確な音色にできる」という、調整範囲の広さと、かなり無茶な調整をしても『芯の音の輪郭が失われない』ある種の頑丈さと信頼性こそが、特に素人PA用途では強く求められます。
そういう特性のスピーカは、カタログ数値の見た目は必ずしもフラットではないです。むしろ、PA側で「調整する余力」をしっかり残したスピーカは、カタログ数値的にはピュアオーディオ用に比べてかなり癖があるのが普通。なので、実際に数百人規模の現場で使っての体験談でない限り、それがPA用なら、机上論で「フラット」だの「原音忠実」だの蘊蓄垂れている情報は、ほとんど『知ったかぶり論』だとバッサリ切って良いですね。現場で使ったことが有るなら、絶対にそんな知ったかぶりは言えませんから。

>最近は中域が綺麗に再生された音の方が耳に優しいし、
>聴き疲れしないし、万人ウケする音なのかも?と思い始めてきました。

そいつは、私にも難しいところです(^^ゞ
ただ、中域だけしか綺麗でない状態だと、結果的には全部の音が荒れて聞こえます。当然、すごい聴き疲れする。やっぱり、低域も高域も一応は重要。
一つの例えで、スピーカから「電話機から聞こえるような音」ばかり鳴ったら、聴き疲れしませんか?…なんていう面もある。「中域だけ綺麗でバランスが良い」なんて音も、聴いて綺麗な音とイコールではないんです。

要は、「荒れた音の原因帯域を、どう減らして誤魔化すか」という面は、素人PAにはついて回ります。

ただ、単純に「なんでもドンシャリじゃなくて、本来ドンシャリ系の音も程よいバランスで流して、なるべく万人受けを狙えないかな?」という、一つの作戦方針としては、考え方としては有りだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご無沙汰いております。

その後の経過報告です。
結局、スピーカーはJRX115をスタンド立てにして、音の若干の調整をミキサーで実行という導入方法に落ち着きました。

店舗でセッティングして、不安と期待の中、初の音出し♪
正直いって感動しました。
いい音で鳴ってくれました。

しかし、やはり、私の当初の予想どおり、高音がキンキンして長時間の試聴には聴き疲れする音でしたので高音・中音を絞り気味すると、自分の理想の音になりました。

低音の押し出し感など、低音の出方が心配でしたが、どっしりしていながらも通りのいい音で大満足です。

最後の最後までEVと迷いましたが、EVの方がスペック的にも高音がキンキンしているんじゃないか?と思い、JBLにしました。
結果的にJBLにして良かったと思います。

kenta58e2様やiBook-2001様とは違うスタイルのPAですので、ある意味、プロのPAさん達とは異質で異次元のセッティングですのでPAとは呼べないと思いますが、音を聴いた人達にも好評ですので個人的には一応は合格点・及第点を付けてもいいかなって思ってます。

kenta58e2様・iBook-2001様など皆さんのアドバイスや貴重な御意見のおかげで成功いたいました。

ありがとうございました。

今回の結末について、今まで回答して下さった先輩・諸氏の方々は色々な御意見や御感想もあるかもしれませんので、しばらくは締め切らないでおきたいと思います。

お礼日時:2009/08/07 05:02

iBook-2001です♪


 ここで ケンタ様が解説されて下さいますと ほんとうは良いのでしょうが、、、、


ケンタ様の足下にも及ばない ド が多数と 超も付く 素人PA経験者ですので(苦笑)

PAでは まず基本的に「人の声」がしっかりと聞こえる事が前提となります。 想定した範囲、スピーカーの近くから遠くのお客様まで、、、
 その上で 低音感や高音感のバランス良く聞こえる様に工夫いたします。
さらに 高音と低音の程よいバランスで迫力が、、 さらに距離による音質変化が少なく 良質な音声のサービスエリアが得られる状態を「音が飛ぶ」と表現するようです(経験上 これ、わりと重要です)
 
屋内でしたら 条件内での調整で一応の完成が将来得られるかと思いますが、場所が変わったら いろいろと、、 と心配する事があり、特にこのへんに対しての「スピーカーの弱点」発言でした。

 基本的に このようなテキストでの情報では 高音と低音等が 実際の感覚や経験が一致し辛いので 一概には言えませんね。
 「キンキンするPAの高音」は オーディオ的には中音かな? 「ボワンボワンとウルサい低音」は 中音にあたるかも? 
 「ブンブンとなる重低音」なんてのも オーディオ的には低音以上の中低音域な時も有りますので、、、、

とりあえず セッティング&一応の調整終了後、ムリの無い範囲でがんばってください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご無沙汰いております。

その後の経過報告です。
結局、スピーカーはJRX115をスタンド立てにして、音の若干の調整をミキサーで実行という導入方法に落ち着きました。

店舗でセッティングして、不安と期待の中、初の音出し♪
正直いって感動しました。
いい音で鳴ってくれました。

しかし、やはり、私の当初の予想どおり、高音がキンキンして長時間の試聴には聴き疲れする音でしたので高音・中音を絞り気味すると、自分の理想の音になりました。

低音の押し出し感など、低音の出方が心配でしたが、どっしりしていながらも通りのいい音で大満足です。

最後の最後までEVと迷いましたが、EVの方がスペック的にも高音がキンキンしているんじゃないか?と思い、JBLにしました。
結果的にJBLにして良かったと思います。

kenta58e2様やiBook-2001様とは違うスタイルのPAですので、ある意味、プロのPAさん達とは異質で異次元のセッティングですのでPAとは呼べないと思いますが、音を聴いた人達にも好評ですので個人的には一応は合格点・及第点を付けてもいいかなって思ってます。

kenta58e2様・iBook-2001様など皆さんのアドバイスや貴重な御意見のおかげで成功いたいました。

ありがとうございました。

今回の結末について、今まで回答して下さった先輩・諸氏の方々は色々な御意見や御感想もあるかもしれませんので、しばらくは締め切らないでおきたいと思います。

お礼日時:2009/08/07 04:58

紆余曲折されたようですが、一応の決着 おめでとうございます。


 マナー違反で12日に削除された iBook-2001 です(苦笑)

当初のご質問内容から すっかり解決した接続環境になりましたね(ケーブル的には、、、)
ミキサー以降 XLR で パワーアンプとスピーカーはスピコン という 本格的なプロ仕様ですね♪

導入後はしばらく スピーカーのエージングにともない あれこれ調整が続くと思いますが、がんばって下さい。
 「ALLEN&HEATHのPA卓」は エフェクター役ですね。私としてはユニークな利用法にも思えますが、考えてみたらかなり面白そうですね♪ 

しかし 調整の範囲が広くなっても スピーカーの弱点は変わりませんので、十分にエージングと調整が済んでも限界がある事を、半年とか1年後にオーナーから不満が出た時にでも伝えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

前回の御回答を読む前に削除されてしまって、
読めなかったので残念です。
(何がマナー違反なのか理由も分からず・・・)

>スピーカーの弱点は変わりませんので・・・

とのことですが、たぶん高域の再生帯域が狭いということを言われてるのではないかと思いますが・・・

当初は、そのことが一番の心配・不安でしたが、
PA用スピーカーは高音がキンキンと鳴りがちのようですので、
多少、高域の再生帯域が狭いくらいの方がいいのかも?と思ってます。

色々なサイトや色々な人の話を聞いてみると、
最近はフラットな音や原音再生を追求されてる人が多いということが意外でした。

私は今まで低音(重低音)や高音を強調した音が好きでしたが・・・
(低音命・重低音命ってくらい。。。)

最近は中域が綺麗に再生された音の方が耳に優しいし、
聴き疲れしないし、万人ウケする音なのかも?と思い始めてきました。

そういう意味では今回のスピーカーの決定案もそれほど悪い選択じゃないような気がしてます。

お礼日時:2008/12/21 03:53

え? オーナー? 店舗用?



うーん…確かに、それならCSP12は却下でしょうなぁ…純粋に「見栄えが悪い」から。音は関係ないです。
D45自体は、これは某ケーブルの言い分で唯一納得の良いアンプですが…
(某ケーブルが「ヲィヲィ」なのは、自分たちが並行輸入で激安で仕入れた米国使用の「CROWN」のものを、正規日本仕様の「AMCRON」より上と執拗に洗脳工作してる点ですが)

それはそれとして、そのピュア6:PA4なお知り合いの方の説明は、私も概ね同感です。バンドのステージPAじゃなくて、店舗BGM+αくらいなら、30坪くらいの店舗なら十分使えます。
AMCRONのDシリーズは、本来的な設計が店舗設備用で、これは日本メーカーならTOAやRAMSAでも言えるんですが、カタログ上の出力は低いけど、この出力が額面一杯出るんです。JRX115は能率も結構高いので、額面25WのD-45でもCPシリーズの100Wよりは、良い音で出せる範囲の音量感大きいですよ。これは実験済み。
その代わり、バンドステージPAみたいに、低域がブンブン鳴るようなスピーカを目一杯ドライブする用途には、余力が足りなく向きません。そういう音の用途だと、D-45では体育館規模ステージは論外です。

逆に、JRX115は、見た目がいかにも低域がブンブン鳴りそうな風情ですが、『バンドPA用としては見かけ倒し』で、ハイパワー突っ込んでもプンプンとは鳴りません。ブンブンとした音を期待する耳で聞くと、『ダラダラ』とだらけた、ともすれば荒れた低音に聞こえます。その辺が、「低域が弱い」と評価されるところでしょう。
それと、これは個人的な評価ですが、能率自体は高いので、スピーカからの距離が近い分には、あまりパワー入れなくても良く鳴る感じがするんですが、距離離れるとハイパワー入れても「荒れた割には音量感いまいち」な音にしかならないんですね。低域ダラダラしてるのはもう良いとして、特に高域が汚くなる。
ただ、小音量で近距離で聞くと、音の大小と距離感の厚み…音の深度の深い音源だと、実際のスピーカ位置よりも遠くから鳴ってるような音源の再現性は、PAスピーカにしてはもの凄く良い…という気はします。

これは余談ですが、最近ふと気がついたのですが、JRX115に関して、明らかに一般人からと思われる「某ケーブル的レビュー」を見てると、大抵は『年配者』みたいだなと…私もそうですが、歳食うと耳の高域感度が衰えますが、そうなってくると高域がパンパン飛ぶタイプのスピーカでは、『雑味が多く』聞こえがちな気がします。で、高域を雑味と感じる分、中~低域の『落ち着き感』とか『深み感』に好感を持ちがちになりますね。(私の年代に、異様にBOSE信者が多いのも、同じ理由じゃないかと個人的には思ってますが)

そういう『衰えた耳』で聞くと、JRX115を中~低域の音源追随性の良い(Dシリーズはそう言えると思う)アンプで、小音量近距離で聞くのは有りかもしれません。
でも、バンドPAでは、パワー突っ込んだ分に比例して、ある程度は高域がパンパン飛んでくれないと(特に装備が貧弱な素人PA現場では)困るので、そういう立場ではJRX115はあんまり誉められないスピーカです。

しかし、見た目かっこいいスピーカです。とても1本3万円とは思えない(爆)
一般人相手の店舗だったら、JBLやBOSEのブランドも『値打ち』のうちでしょうしね。EVは、知ってる人なら「さすが」となりますが、そういう人の絶対数は少ないです。

また余談ですが、小規模PAではプロでも一時、BOSE802が多用されていましたが、802はスピーカ単体で考えたら、高域は伸びないは低域なんぞ全く出ないわ能率は低くてパワーばっかり食うわ…と、まるで良い所のないスピーカです。
ところが、専用コントローラ通すと…どんな場所でもどんな置き方しても、そして卓側でかなりいい加減な調整をしても、万人受けする耳に美味しい音だけがサーっと出るんです。私の仲間内では、スピーカではなくコントローラの方を「魔法の箱」と呼んでいました(^^ゞ
なので、かなり下手くそなオペレータでも、まずまず客先から褒めて貰えるオペレートができますし、セッティングも短時間で手を抜きまくっても問題なし。そして「では、あの有名な『BOSE』のスピーカを据えましょう」と言えば、客先も「おおっ、それはありがたい」と、気前よくギャラを払ってくれる…下手くそ三流プロが高いギャラ取るには、これしかないという画期的なシステムですな。
しかし、そういう「なんでも802」なプロ業界で修行をした人には、プロでも802を単純にべた褒めする人が多いです。なので、私は802をどう評価しているかで、プロでも実際の腕前がどの程度のもんか、概ね判るな…と思ってます(自分はアマチュアの分際で(^^ゞ、実際、すぐに802を持ち出すプロは、知ってる限りド下手が多かったし…)。

話戻って…でも、次の推奨がForce-iってーのも、オーナーさん有る意味で某ケーブル指向ですねぇ(^^ゞ
私も、Force-iは知り合いの店舗に据置のを2回ほど触ったことがあるだけなので、なんか「EVにしちゃ暗い音やなぁ。据置ならELIMINATORの方が良いなぁ。」とは思ったけど、調整済みのEQ経由だったので、語れるほどは知らないですけどね(^^ゞ

それでも、Force-iだったら、アンプはもうちょっと余力のある物の方が良いことはよいと思います。
でもまぁ、店舗据置だったら、本当は専門業者(移動PAではなく設備PAの)に任せるのが一番良いんですけどね。店舗では、面積だけじゃなく建物の設計構造や調度もよくよく考えて設置しないと絶対にダメですが、建物の設計構造まで考えなきゃならなくなると、実測も必要で、もうアマチュアはもちろん、プロでも出張PA屋ごときでは手は出せませんのでねぇ(一発限りなら、現場合わせでなんとかなっても、恒常的に良い音を出すとなると難しいです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その後、オーナーと折衝の結果・・・

屋外イベントは、少数回だから、もし実際にパワー不足なら相応のアンプを別途購入するという条件で、オーナーの意向に妥協して、基本構成としてはCROWN D-75とJRX115の組み合わせに落ち着きました。

この基本構成だと音に若干の不安があるので、
高音質で定評のALLEN&HEATHのPA卓を組み合わせる予定です。

現状での予定としては、
CROWN D-75とJRX115の基本構成にALLEN&HEATHのPA卓を繋いで音を作って(好みの音にするという意味)、各機器をDJミキサーに繋いでDJミキサーで操作(切り替え)するという流れ・構成にするつもりです。

生音・生バンドの音を扱う現場ではないので、上記の構成で大丈夫じゃないかと思ってます。

JRX115ではズシンとした低域が鳴らないとのことで、
それが一番残念ですが・・・

個人的に低域ズッシリの音が好きなので非常に残念ですが、逆に、この基本構成でどこまでイイ音が出せるかに挑戦してやろうと思ってます。

お礼日時:2008/12/13 18:39

再々 際(何度目?) の iBook-2001 です♪



あわえあぁわ? 
「機材配置図を店のオーナーに提出しましたら・・・」

純粋なPAとは違って 店舗用でしたら 「鳴れば良い」とか「来客の対するアピール度」とか 「予算」だ最初ですものね、、、

ここで 回答されている私以外の方々は 本当の[PA]に対して真剣にご回答くださっています。 費用対効果、拡張性や運用の融通等等。。。

私も 元々「Hi-Fiオーディオ」から手を出して あれこれ回り道の素人PA担当者なのですで、オーナー様の意向も ある意味わかります。

実際に 私も一時期はプラボックスのEVを cがんと聴きもせず嫌っていました。 (聴くと すんげ~ と わかるのは 音量の大小でも しっかり聞き取れるって )

最小コストでのオールラウンド機器が 難しそうなら、見た目と実力から また 検討のし直しですね、、、(音質無視ならいろいろ在りそうですが、音質にも配慮しながら、トラブル等の少ない機種等 また 後で探してみます)

まだまだ あきらめず がんばってくださいね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その後、オーナーと折衝の結果・・・

屋外イベントは、少数回だから、もし実際にパワー不足なら相応のアンプを別途購入するという条件で、オーナーの意向に妥協して、基本構成としてはCROWN D-75とJRX115の組み合わせに落ち着きました。

この基本構成だと音に若干の不安があるので、
高音質で定評のALLEN&HEATHのPA卓を組み合わせる予定です。

現状での予定としては、
CROWN D-75とJRX115の基本構成にALLEN&HEATHのPA卓を繋いで音を作って(好みの音にするという意味)、各機器をDJミキサーに繋いでDJミキサーで操作するという流れ・構成にするつもりです。

生音・生バンドの音を扱う現場ではないので、上記の構成で大丈夫じゃないかと思ってます。

※iBook-2001 様の最新の回答がサイト管理者に削除されちゃったみたいです。。。
応援ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/13 18:30

再再々 iBook-2001 です♪


 まだ この「質問」が閉じられていなかったので(苦笑)

当初の質問の本文からは ちょっと離れてしまいますが、タイトルの「PA用パワーアンプの接続について」に 少し関連話題です。

接続ケーブルで kenta58e2様から「ビニール袋の。。。」と言うご助言、ありがとうございます。 私も「次回は対策を」って 思いついた手法ですが、 実は雨のコンサート以後 商工会が合併して、イベントが無くなってしまったので、試した事無いのです。
 ここ2年は 別の組織の講習会で 屋内ばかりです。

ちなみに 水没した端子群は洗って乾かして 磨いたのですが、半年後には接触不良になりました。 水没しなかったはずの端子群も、、、

実は 楽器店のセール品 5本でなんぼ! の投げ売り品でしたので、サムソンのセットマイク付属ケーブルより 粗悪品だったみたいです。
 結局は ノイトリックの雄雌5セット購入し、半田付けにエライ労力を採られてしまいました(爆笑)

せっかく まだ閉め切られていないご質問なのですから、この後実際にご質問者様が機材購入し、PA体験談まで続くといいなぁと考えます。
 私はアカペラがきっかけで 以前のミキサーじゃ マイク入力が不足って事で 初めてフォン端子以外のマイクまで行ってしまったのですが、コンシューマー用のステレオアンプだったのですが マイク入力数と価格だけで選んだミキサーの 鮮度?/リターン? モニター? サブ? メイン出力以外に多用なようで 最初はなにがなにやら チンプンカンプンでした。 そこで マニュアルだけでは理解出来なかった事が多すぎで、ネット上を探しまわったものです。(でも 当時はこの質問サイトを知りませんでしたので、チンプンカンプンのままでした)
 
無責任様、ケンタ様の書き込みを見て、いつも勉強させてもらっています。 PA機材ショップのレヴューも おかげさまで多少は見方が(読み砕き方?)わかってきました(笑)

なにはともあれ 誤質問者様がどんなのを購入されるのか、PAデビューに興味があります(ワクワクでぇ~す♪)


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それがですねぇ、その後、予想外の意外な展開になりまして・・・

実は、購入予定機器を選定して機器のリスト(資料)とスピーカーなどの機材配置図を店のオーナーに提出しましたら・・・

CSP12(CLASSIC PROシリーズ)については、『こんな外観がプラの安っぽいスピーカーは置けない』と速攻で却下されてしまいました。
おまけに、よりによって、このサイトのPA関連スレで批判の的となってる『JBLのJRX115にしたら、どうか?』とオーナーから提案が。。。

更に、アンプは『D-45がいいんじゃないか?』と・・・

「この組み合わせって、某ケーブル屋仕様じゃん」って思いながらも、『もう一度、練り直してみます』と言って帰ってきました。
(現在は、EVのForce-iを推奨してるようですが)

その後、ピュア6割・PA4割という割合で音関連に携わっている人に話を聞く機会があって、聞いてみましたら・・・
『JRX115は低音の物足りなさが有るけど、調整やセッティングでなんとかクリアできるだろうし、D-45は公民館や体育館くらいならPAとして充分に使えるよ』ということでした。

ということで、今は機器選定の思案中です。

お礼日時:2008/11/24 20:48

No.1 ようやく安心(^^ゞ です。



>というようなことを記載されてるページをいくつも見かけました。

はい、そういうことなんです(^^ゞ
これは、素人がPA機材に手を出す時には、常識として知っておかねばならんのですよ(^^ゞ

なにせ、私がPA機材囓りだした時に、もちろんこゆこと知りませんで、なんぼ調整してもうまくいかんので「おかしいな」…、
ところが、当時はプロの敷居は高かったですが、ツテを頼って、とあるプロに教わりに行ったら「そんなバカなことはない!ド素人が!」と一喝喰らい…、
でも、その後いろいろ勉強したら「少なくともこの機材では理屈通りレベルが落ちる」「プロの使ってる機材は設計が違う」…=『あのプロが、民生仕様のことなんか、何にもわかってないくせに、偉そうにしてるだけじゃん!』ということがわかったと…(^^ゞ

今回は、質問者の方には混乱させて申し訳なかったですけど、完全に当時の『プロに騙された?自分』がオーバーラップしたので、無駄な気合い入れてしまいました。申し訳ない。

実際、いろいろな事情で(相手もイヤだったろうけど)プロ音響屋さんと我々アマチュア部隊が混在する現場も、何度も行かざるを得なかったことがあるんですが、年配のプロ技師さんは、やっぱりこういう事ちゃんと知ってるんですが、私くらいかそれ以下の年代の人は、こういう基本的なこと(自分たちの機材では考えなくて良いので)知らない人の方が多いんです。
まぁ、それはそれでいいんですけど、素人機材使わざるを得ない我々身の程知らずの素人は、プロとは違う知識やノウハウが必要なこともありますもちろん、その分はプロが背負う社会的責任もないわけですが…それでもベストは尽くしたいですし、また、アマチュアでは絶対に手を出してはいけない危険なことについても、素人の自覚の元にそれ相応の知識は必要だと思います。
特に電源なんかはそうで、プロ業者はプロの電気専門部隊が居てますから、極端な話、ミキサーオペレータは電源に関して全く無知でも大丈夫です。でも、アマチュアは自分がやっても良い限界を自分で知ってないと、それこそ自分の命が危ないです。ある意味、プロのミキサーオペレータより幅広い知識が必要なことすら有ります。

要は
「プロ同士なら正論でも、アマチュアは額面通り理解してはいけないことも、『希に』ある」
「プロだからって、本当になんでも知ってるわけでもない。特にアマチュア分野のことは…」
ってこってすね。

実際、tascam568もNakamichi 1000ZXL(確か50万円はしたはず)も、なんだかんだ言ってもプロ仕様で、仕様定格より上の+4dBVくらいの出力は、楽々出る代物ですから、仮にこれらの機器のアンバランス出力から、変換ケーブルでアンプのXLRバランス端子にアンバランスのまま繋いでも、ぜんぜんどうってことないです。私程度の素人でも、長年やってりゃこれらの機器を使った事もあるし、アンバランスで直接アンプにぶっ込んだこともある。でも、こういう機器はプロ仕様なのでOKなだけで、アマ仕様の機器とCPシリーズでは、そうはいかんのですね。

とりあえず、前に書いたことの繰り返しですいませんが、導入するDJミキサーの「出力仕様」にご注目。「-10dB」とかになってたら、アンプはAMCRON、スピーカはSX300にしたとしても、一応は「間にPAミキサー入れた方が良いかも」という検討の余地はあります。「0dB」以上のプラスの数字だったら、さんざん話が出てるようにミキサー~アンプ間が10m単位の長い配線距離でなければ、アンバランスのまま変換ケーブル使ってもどうってことないです。

XLRケーブルの繋ぎ目に雨水侵入が怖い時は、ビニール袋の底を抜いて筒状にし、それをケーブルに穿かせて継ぎ目といい全体といい…をビニルテープで徹底的にグルグル巻きにするのが素人技です(爆…iBook-2001さんすんません(^^ゞ)

ということで、私からも…ガンバツテ下さいマシ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、丁寧な御回答をお寄せ頂いて感謝しております。

知識の豊富さと経験の豊富さに感銘を受けました。

DJミキサーは、間にミキサー卓を入れる入れないに関わらず『0dB』以上の出力機種を選択する予定です。

温かいお言葉、そして数々の貴重なアドバイスをありがとうございました。
心より感謝いたします。

お礼日時:2008/11/16 03:55

再々登場の iBook-2001です(苦笑)



だれでも 最初は素人です。 愚問なんて事ないですよ~♪

私も 無責任さんや ケンタさんの回答を見て 毎回と~~っても勉強させて戴いています(いつもいつも 感謝です。) そんな 「プロじゃ無いから 素人」な私です(苦笑)

当然 今回も回答ではございませんが(爆笑) 経験談から おひとつ、、、

XLRケーブルはノイズに強いはずですが、一度 大失敗がありました。
 
アカペラコンサートだったのですが、前日から小雨模様、、、 4tロングトラックのウイング車をステージにしたので、ステージ上は屋根が有り、以前はトラック荷台脇にミキサーアンプ等 私のスペースだったのですが、雨のため 隣のテントになったとき、5m、3mのマイクケーブル(かれこれ 総動員状態で20本ほど)を繋ぎ足してミキサーに持ち込んだのですが、朝からのセレモニーやイベントオッケーだったのに 午後からのアカペラ本番の後半から ラジオが混入(涙)
 フェーダーで探ったところ ボイパのマイクとメインボーカルマイクのラインから、、、、
MC用のだったら マイクもケーブルも余裕が有ったので交換出来るけれど、どうにもならなかった経験が有ります。
 後でわかったのですが、延長したコネクター部が スタッフの通路に当たるので、テーブルで塞いでいたはずなのに テーブルよせて 何人も通ったらしく、踏みつけられて水たまりの土の中に中継コネクターとケーブルが埋まっていました(最悪~~~)

それから クラシックプロのアンプが民生用ミニコンポアンプより音崩れが早かったのは、#10がとても参考になりましたぁ♪ そい言えば上記のノイズ発生現場とは違って、ステージのコンパネを切ったりしてた人が100mのケーブルを用意してくれて、商工会の青年部長さんがコンセントプラグを取り付けてくれたモノでした。 電源状態は良いとは思えませんね。 
以上、素人現場ならではの アクシデントでした。(爆笑)

なにはともあれ、PAデビュー ガンバってください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な経験談を聞かせて頂いて、ありがとうございます。

よりによって・・・というような経験をされたんですねぇ。。。
まさにマーフィーの法則のような経験ですね。

PAは、失敗は許されないし、どれだけ事前の準備を怠り無くやったとしても本番が全てですからね。

色々な場面を想定して少しでも不安のある部分は事前に解消しておくということを心していきたいと思ってます。

暖かいお言葉をありがとうございました。

お礼日時:2008/11/16 03:43

 こんにちは。

ANO2/6/7/9です。
 いゃぁ~随分と長くなりましたねぇ~。自分のアンサー番号を入力するのも長くなってきました。
 これは始めての経験ですね。

<上記1・2の場合以外は、基本的には(厳密には若干の相違はあるかもしれませんが)アンバランス接続でも何ら問題ないということですね。>
 そうです。

<総延長距離が長くなければ、基本的にはアンバランス接続でも伝送損失はないということですね。>
 そうです。

 付け加えれば、基本は「バランス伝送」なんですが、(ご質問者さんでも、私でも)手持ちの機器の中には、バランス・アウトが装備されていない機器があった場合、その機器からミキサー或いはコントロール・センター、パワーアンプへの経路が短い場合、ノイズの混入は無視できるようなレベルではないか?という事です。

 ご質問者さんの最初の質問が「PA用パワーアンプとミキサーの接続について」なので、「PA用」となっていてこの様な質問をする場合、失礼な言い方ですが「あまり分からないから質問をされている」と判断しました。
 その場合、件のミキサーとパワーアンプは、極端に言えば「隣り合っている」或いは「上下関係である」。そして「RCAピン・アウト」である。と、書かれているので、パワーアンプは手元にあり、30メートル以上離れたステージ上ではないと判断しました。

 その様な場合の、ミキサーとパワーアンプの距離は極端に短いので、アンバランス=バランス接続で「問題ない」と判断しました。
 上記の様なセッティングから、機器が離れていくのであれば、バランス接続が望ましくなって来るわけです。

 厳密に「何センチからはバランス接続で、何センチからはアンバランスでも良い」という線引きがある訳でもなく、誰でも手持ちの機器構成以上の展開は出来ない訳で、ケース・バイ・ケースで現場の展開を(手持ちの機器を睨んで)判断する訳です。

 私の機材の中にも送り出しがアンバランスの機器があります。カセットデッキとMDデッキ×2台、ミキサー1台がその機器ですが、ミキサーの隣にあるので1.5メートル位のアンバランス=バランス、或いはアンバランス=アンバランスのケーブルでミキサーに入れます。
 これまでにノイズの混入(で問題だった事)は経験していません。言い訳みたいですが、イベントの現場は未だにカセットテープをお持ちになる方々がいて、送り出しに使う訳です。
 カセットテープは一番問題のある送り出し音源なので、少なくとも当方の不備で問題を発生させる訳には行かないので、安定した送り出しができる自室にあるナカミチ1000ZXLを持って行く事になる訳です。
 蛇足ですが、以前は歌い手さんでもカセットテープでした(大きな声では言えませんが)。

 ミキサーは、タスカムが4台、マッキが2台、ヤマハが1台ですが、タスカムの564という型番のマルチトラックレコーダーがRCAアンバランス出力なのです。出力インピーダンスは100オーム~220オームで、ここからパワーアンプにアンバランス=バランスで繋いで、現在までに何の問題も発生していません。
 
 ここまで書いてしまったので書きますが、パワーアンプはヤマハ(4U)、JBL(4U)、DBX(4U)、ボーズ(3U/4CH)、コフィュージョン(2U)、べリンガー(2U)、他(各アンプは複数2~3)が現在のラインナップです。
 特にコフュージョン、べリンガーはご質問者さんのお尋ねのアンプ(2Uと値段)とそれほど変わらないので、問題が発生していないので、「問題ない」と書いた訳です。
 ボーズの4CHアンプは、150W×4で、やはり問題が発生していないので、合わせて上記の様な回答になりました。
 スピーカーも書かないと組み合わせが分からないと思われるので・・・、ボーズ802(×8)/302(×2)、JBL(下が38センチダブル/上は2425Hに変換済み)、JBLステージモニター、ボーズ101、他。スパー・ウーハーはボーズのみ。

 以上を注文、現場に合わせ展開します。繰り返しますが、どの様な組み合わせでも(並列接続でスピーカーのインピーダンスを極端に低くしなければ)現在までに機器間の問題が発生していないので「問題ない」となった訳です。

 ご清聴ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長々とド素人の愚問にお付き合い頂いて感謝しております。
ありがとうございました。

素晴らしいラインアップの機種を所有されてるんですねぇ。
さすがプロ!というラインアップですね。

所有されてる機器から『確実性』『安全性』『堅牢性・耐久性』を重視されてるのが伺えます。
PAは確実に安全に客席に音を送り届けるのが至上命題ですからね。

プロのPAの方が実際に所有されてる機器を知ることが出来て本当に感謝しております。

愚問に長々とお付き合い頂いて本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/11/14 03:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパワードミキサー接続方法について

町のイベントでPA係になってしまいました。音響機材はあるものの、わかる人が誰もいません。
できればわかりやすくご教授頂ければ幸いです。

機材リスト
・ミキサーYAMAHAパワードミキサーEMX5000-20
・スピーカーBOSE802II×4
・BOSEシステムコントローラー×2
・パワーアンプYAMAHA P2360
・パワーアンプYAMAHA P2180
・モニタースピーカー詳細不明×2
・ZOOM デジタルリバーブ&マルチエフェクトプロセッサーRFX-1100
 
この機材で802二台をパワードから、もう二台をP2360、モニターをP2180で鳴らそうと考えています。

そこで何点か質問です。
・パワードミキサーの場合、ミキサーから一度システムコントローラーに入れてまたミ キサーに戻し、そこからスピーカーに入れるんですよね?
 その場合システムコントローラーはミキサーのどこにどこに入れてど こに戻せばいいのですか?
・また、パワーアンプP2360を増設する場合ミキサーのどこからとるの ですか?
・同じくリーバーブ、モニター用P2180の接続方法を教えて頂ければと 思います。

 素人では無理があるのはわかっていますがよろしくお願い致します。
 

町のイベントでPA係になってしまいました。音響機材はあるものの、わかる人が誰もいません。
できればわかりやすくご教授頂ければ幸いです。

機材リスト
・ミキサーYAMAHAパワードミキサーEMX5000-20
・スピーカーBOSE802II×4
・BOSEシステムコントローラー×2
・パワーアンプYAMAHA P2360
・パワーアンプYAMAHA P2180
・モニタースピーカー詳細不明×2
・ZOOM デジタルリバーブ&マルチエフェクトプロセッサーRFX-1100
 
この機材で802二台をパワードから、もう二台をP2360、モニターをP2180で鳴ら...続きを読む

Aベストアンサー

一応、EMX5000-20で質問者の方の想定どおりの結線(パワーアンプの使用プラン)にするなら、EMX5000-20はそこそこ入出力端子が豊富な仕様なので、いろいろパターンはあるんですが、まぁ正攻法パターンで行くなら…

1)EMX5000-20のST-OUT → システムコントローラ → EMX5000-20のPOWER AMP IN → EMX5000-20のSPEAKERS → BOSE802II

2)EMX5000-20のST-SUB OUT → システムコントローラ → YAMAHA P2360 → BOSE802II

の、メイン2系統出しですね。

リバーブのRFX-1100は、使うなら AUX1 か AUX2 を使って、
・AUX 1(2) SEND → RFX1100のINPUT → RFX1100のOUTPUT → EMX5000-20の空いたLINE INチャンネル(9,10か11,12チャンネル)
として、RFX-1100からのリバーブ音の音量は、繋いだ9,10か11,12チャンネルのフェーダーで調節。
また、RFX-1100のエフェクトをかけたいチャンネルは、そのチャンネルのAUX1(2)のPOSTボタンを押した状態にして、POSTフェーダーで使いつつ、チャンネルのAUX1(2)ツマミで、RFX-1100への信号送り量を決める…
という使い方になります。

ちなみに、上でAUX1(2)と書きましたが、AUXのどちらかはPOSTボタンをOFFにして、モニター用に使う事になります。
その場合、仮にAUX2をモニター用に使うなら、EMX5000-2のAUX2SENDからP2180にケーブルを接続(1本をアンプのINPUT Aに)し、P2180の背面スイッチをMONOにして、モノラル2本のモニターを稼働します。

ただ、ただ、しかし…なんですが!
もし私が質問者の方と同じ機材でPAするなら、上の方法は使いません。

私が質問者の方と同じ機材を扱うなら、次のよう考え方にします。

1)使用アンプは、BOSE802IIに対してはP2360とP2180とする。
2)モニタースピーカは、EMX5000-20のパワーアンプで鳴らす
3)RFX-1100は使用しない(このやり方だと使用しなくて済む)

というものです。

この理由は、この私の方法だと
・EMX5000-20のパワーアンプは、100W(4Ω)しかなく、都合3基あるパワーアンプの中で最も非力。
・客出し用のパワーアンプこそ、最大限にパワーを回して余力を持つ方が、客席の音質が上がる。
・もとより、P2360、P2180に比べるとEMX5000-20のパワーアンプは圧倒的に音が悪い。
・モニターは、100W(4Ω)の出力が有れば概ね十分
・質問者のやり方だと、RFX-1100は1チャンネルしかリバーブが使えない。
・しかし、EMX5000-20の内蔵リバーブを使うようにすれば、2チャンネルリバーブが使える上、なによりRFX-1100よりEMX5000-20の内蔵リバーブの方が圧倒的に音が良い。
・RFX-1100を使わなければ、モニターも左右ステレオで独立調整ができる。

…と、私のやり方の方が、良い事ずくめなんですよ。

具体的には、
1)EMX5000-20のST-OUT → システムコントローラ → P2360 → BOSE802II
2)EMX5000-20のST-SUB OUT → システムコントローラ → YAMAHA P2180 → BOSE802II
という客席出し2系統となります。そしてモニターの方は「パワ-アンプ選択スイッチ」を「AUX1-AUX2」のモードに切り換えます。すると、スピーカ出力のAチャンネルがAUX 1、BチャンネルからはAUX 2でミックスした音が出るようになります。

また、リバーブ等については、上の状態でどのチャンネルでもEMX5000-20の2系統有るエフェクトが自由に使え、そのエフェクトはBOSE802IIにのみ反映されます(モニターにリバーブは、ハウリングの元なので普通はかけない)。

上記の事は、すべて、No.1さんご紹介のマニュアル(直アドレスは以下の通り)
http://www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/pa/japan/mixers/EMX5000J.pdf
を良く読めばわかりますので、一度ご確認下さい。

不明な点がありましたら、補足下さい。

一応、EMX5000-20で質問者の方の想定どおりの結線(パワーアンプの使用プラン)にするなら、EMX5000-20はそこそこ入出力端子が豊富な仕様なので、いろいろパターンはあるんですが、まぁ正攻法パターンで行くなら…

1)EMX5000-20のST-OUT → システムコントローラ → EMX5000-20のPOWER AMP IN → EMX5000-20のSPEAKERS → BOSE802II

2)EMX5000-20のST-SUB OUT → システムコントローラ → YAMAHA P2360 → BOSE802II

の、メイン2系統出しですね。

リバーブのRFX-1100は、使うなら AUX1 か AUX2 を使って、
...続きを読む

Qパワーアンプのつなぎ方を教えてください(超初心者)

よろしくお願いします。

友人から「ALPINE MRV-F400」というパワーアンプを貰いました。
しかし接続の仕方が判らなくて困っています。
そこで接続の仕方をご指導してください。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する
2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する
3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?
4) 「REMOTE」とは何ですか?
5) 「GND」とは何ですか?
6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

現在、フロントスピーカーは純正、リアスピーカーは置型BOXタイプ、
それとスピーカーケーブルをそのまま付けるタイプの簡単ウーハーがあります。

これだけでわかっていただけるか判りませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれを接続します。なければ同様にRCA出力もないと思われるので取り付け不可能です。

5) 「GND」とは何ですか?

グラウンドすなわちアース、つまりマイナスのことです。ボディーの鉄板部分に配線します。

6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

1と2をフロント左右 3と4をリア左右です。1)で繋いだRCAケーブルと対応させます。


いわゆる4チャンネルアンプと思われます。4チャンネルとはフロントスピーカー左右とリアスピーカ左右の4つのスピーカーを鳴らせますよってアンプのことです。

あと蛇足ですが、超初心者ですので、、、っていう言い出しはネット上で逆に嫌われる傾向にあることを付け加えておきます。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれ...続きを読む

Qエレクトロボイスのスピーカーを一般家庭で利用

こんにちは。
Hiphopなどを聞くのに最適なスピーカーはあるかなー、と思って色々検索していたら、
エレクトロボイスというメーカーが非常にいいという情報を目にしました。

どうやら業務用のスピーカーを専門にしているメーカーのようですが、
熱狂的に支持する人と酷評する人に分かれているようです。

駅などに置くためのスピーカーは音楽に適していないというのは想像つきやすいですが、
ライブ会場向けに作ったスピーカーは扱いは別として、音質的には良さそうな気がします。

なかなか試聴する機会がありませんが、やはり一般家庭で音楽を楽しむには向いていないのでしょうか?

ちなみに、ネットではForce i というのが評判良かったのですが、いきなりそこまでの額を出す勇気がないので、小型で安いS-40というのを試しに購入してみようかと思っています。
安いと言っても結構なお値段ですが、レビューの通り、コスパに非常に優れるならパソコン用に購入して見ようかと思います。
場所もとらないですし。

みなさんはEV製のスピーカーについてどう思われますか?
見た目は別とすれば非常にコスパに優れたスピーカーでしょうか?
それとも音楽再生には全く向いていないものでしょうか?

こんにちは。
Hiphopなどを聞くのに最適なスピーカーはあるかなー、と思って色々検索していたら、
エレクトロボイスというメーカーが非常にいいという情報を目にしました。

どうやら業務用のスピーカーを専門にしているメーカーのようですが、
熱狂的に支持する人と酷評する人に分かれているようです。

駅などに置くためのスピーカーは音楽に適していないというのは想像つきやすいですが、
ライブ会場向けに作ったスピーカーは扱いは別として、音質的には良さそうな気がします。

なかなか試聴する機会がありま...続きを読む

Aベストアンサー

no.3です。

なんだか私の回答からこじれてしまっているみたいで申し訳ありません。
私がなぜ否定的な意見かというと、私自身、EVの業務用のスピーカーを
家で使用した経験があるからです。

EVだけじゃありません、yamaha、toa、も使いました。
業務用っというか、スタジオに良くあるような、アンプ内蔵スピーカーも使用していましたが、
アンプ内蔵スピーカーは、普通に音楽を楽しむことができました。

しかし、S-40のようなスピーカーを音楽鑑賞用にうまくならせたことはありません。
広い会場で、アナウンス用として使用するならとてもいいスピーカーだと思います。

私は、業務用スピーカーを否定していません。
だからこそ、家で何台も使用しました。
しかし、人に勧めるとなると、なかなか薦めることはできません。

私は業務用アンプや業務用スピーカーの類が好きです。
中古だと非常に安いですし、アンプはパワーもありますし、
スピーカーは非常に丈夫です。

私は、自分でベースを弾きます。
なので必然的に業務用に興味がわきましたが、
スピーカーとアンプ以外に手は出していません。
スタジオはあまりにも複雑ですし、お金がかかりますし。
なので、ミキサーを使って、CDと自分の弾くベースをミックスさせて、
録音して遊んだりしていました。
業務用スピーカーで録音したベースなどを聴いて楽しんでいました。
ゴリッとしたベースの音が快感でした。

しかし、それにCDをつなげて、音楽だけを純粋に楽しめるかといったら、
正直私には無理でした。
私はそのとき、タンノイのマーキュリーm2を買いました。
大きさもちょうどいいですし、なによりも音が良かったです。
マーキュリーのほうが音楽を楽しむのには適していました。

なので、質問者様がもし最初に買うスピーカーであるのでしたら、
冒険しないで、普通のオーディオ用とのスピーカーのほうがいいかな。
っと思ったのです。

数万円っと言えば大金です。
数万円を使うのであれば、オーディオ用として発売されているスピーカーを
使用される方が無難なのではないかと思い、否定的な回答をしました。

no.3です。

なんだか私の回答からこじれてしまっているみたいで申し訳ありません。
私がなぜ否定的な意見かというと、私自身、EVの業務用のスピーカーを
家で使用した経験があるからです。

EVだけじゃありません、yamaha、toa、も使いました。
業務用っというか、スタジオに良くあるような、アンプ内蔵スピーカーも使用していましたが、
アンプ内蔵スピーカーは、普通に音楽を楽しむことができました。

しかし、S-40のようなスピーカーを音楽鑑賞用にうまくならせたことはありません。
広...続きを読む

QBOSE 802(2)のプラグ(キャノン端子外)の種類は、何でしょうか?

BOSE802(2)を、中古で手に入れたのですが
BOSE802(2)と専用コントローラーを、
つなぐプラグの種類がいまいち分かりません。
(6.5mm?6.3mm?)
何方か教えて下さい!

Aベストアンサー

家庭用オーディオが専門なので、802などのPA/業務用機器は触れる機会がなく、間違った回答かもしれませんが・・・・・

>BOSE802(2)と専用コントローラーを、
つなぐプラグの種類がいまいち分かりません。

とありますが、

「マイクアンプ/ミキサー/プリアンプ」→「専用コントローラー」→「パワーアンプ」→「802(2)」という接続になると想像します。

つまり、専用コントローラー(おそらく802-C2)とスピーカーの802(2)を直接に接続することはあり得ないと思います。

ご質問の趣旨が、フォーンプラグの径は何ミリか?というものであれば、標準的には6.3mmです。
(専用コントローラーにフォーン・ジャックは付いていますか??)

ただし、時々Φ6.5mmフォーンプラグと表記されたものを見かけますが、専門外なので分かりません。

やはりBOSE社に直接問合わせてみるのが確実ではないでしょうか。

参考URL:http://www.bose.co.jp/contacts/

Q4芯スピーカーケーブルの接続法

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

近頃、スピーカーケーブルのグレードを上げようと思い、
スピーカーケーブルの購入を考えています。
そこで、ネットで商品を見ていると4芯になっている物があるのですが、接続方法が解りません。
これは、例えば、2本を一組にまとめて接続したりするのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

4芯のものでも、スターカッド型のものと並列型のものがあります。
スターカッド型のものは、対角に向かい合う2本が同系統の着色になっていることが多く、この2本をまとめて使用します。主にノイズの低減に効果があるとされています。
並列型のものはバイワイヤリング用で、隣り合う2本が同系統の着色となっていることが多いように思いますが、4本ともバラバラの場合もあります。この場合、メーカーが組み合わせを指定している場合があります。こちらは、隣り合う2本が共に+又は-となるように接続して使います。もちろん、隣り合う2本を合わせてシングルで接続することもできますが、スターカッドと同様の効果はありません(単に導体面積が増えるだけ)。スターカッド接続もできますが、線材の方向性(電気の流れやすい方向?)が管理されているため、推奨されません。

スターカッドタイプ(切り口から見て)
+ -
- +

並列タイプ(切り口から見て)
+ -
+ -

並列タイプをバイワイヤリングで用いる時は、上側を高域側・下側を低域側というように使い分けます。メーカーによっては帯域ごとに線径を変えたり線材を変えたりしていますので、高域用・低域用の指定がある場合があります。
スターカッドタイプは、一般的にはバイワイヤリングには用いないと思います。

一例として、カナレのスピーカーケーブルはスターカッド接続用に設計されています。
http://www.canare.co.jp/2003cat/p35.html
配置は切り口から見て下のようになっていますので、RとCRをまとめて+に、WとCWをまとめて-に接続します。
R  W
CW CR
(R:red/W:white/CW:clear White/CR:clear Red)

また、Space&Time Prism2+2-8Nはバイワイヤリング接続用に設計されています。
http://www.apollon-inter.com/products/Space&Time/prism.html#22
配置は切り口から見て以下のようになっていますので、バイワイヤリング時はWを+、Kを-に接続して1ペアとし、Bを+、Cを-としてもう1ペアとします。シングルワイヤリング時はWとBを+、KとCを-とします。
W B
K C
(W:White/B:Blue/K:Black/C:Clear)

4芯のものでも、スターカッド型のものと並列型のものがあります。
スターカッド型のものは、対角に向かい合う2本が同系統の着色になっていることが多く、この2本をまとめて使用します。主にノイズの低減に効果があるとされています。
並列型のものはバイワイヤリング用で、隣り合う2本が同系統の着色となっていることが多いように思いますが、4本ともバラバラの場合もあります。この場合、メーカーが組み合わせを指定している場合があります。こちらは、隣り合う2本が共に+又は-となるように接続して使...続きを読む

Qオーディオアンプのプロテクトが掛かって音が出ない

Sansui AU-D607xのアンプを所有してます。
20年ほど前に購入し10年以上使っていませんでしたが、電源を入れてみたところプロテクトが掛かって電源が入りません。
ちなみにこの10年の間に引っ越してから初めてのアンプ単体での電源投入です。
上面カバーと下面カバーを開けて電子部品の焼け・ハンダ浮き等の確認はしたのですが、非常にきれいな状態です。埃はそれなりの入っていたのでエアで飛ばしましたが症状は変わりません。
もしかしてスピーカーが繋がってないとプロテクトが掛かってしまうのでしょうか?
スピーカーケーブルを買ってきてテストしようか専門家に修理出そうか迷っています。
出来れば自分で修理して再現させたいのですが、どなたかアドバイスいただけたらありがたいのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子機器全般に言えることでもありませんが、通電せずに長期間放置しても故障は生じるものです。

10年以上放置となると、まずは電源平滑コンデンサーやその他電解コンデンサーの容量ヌケが疑われます。また、半導体の故障も考えられるでしょう。

上記いずれかの不具合によって、出力端に大きなDCオフセットが生じているか、あるいは過電流保護回路が動作している可能性もあります。

> 上面カバーと下面カバーを開けて電子部品の焼け・ハンダ浮き等の確認はしたのですが、非常にきれいな状態です。埃はそれなりの入っていたのでエアで飛ばしましたが症状は変わりません。

基板をちょっと目視しただけでは、部品劣化は判断しかねますし、またハンダ浮きも分からないものです。

> もしかしてスピーカーが繋がってないとプロテクトが掛かってしまうのでしょうか?

解放インピーダンスを検出してプロテクトが掛かるのは、ごく稀です。可能性があるのは解放されると困るディジタルアンプくらいなものでしょう。
そのアンプは故障しており、何が出力端に出ているか分かったものではありませんので、大切なスピーカーを接続するのはやめておきましょう。

> スピーカーケーブルを買ってきてテストしようか専門家に修理出そうか迷っています。

症状の特定ができないようでしたら、それがいいと思います。
自分で症状を特定するにしても、(知識のある人間でさえ)膨大な時間と労力を要します。掲示板でちょっと質問したから適切な回答が得られるような内容ではありません。

電子機器全般に言えることでもありませんが、通電せずに長期間放置しても故障は生じるものです。

10年以上放置となると、まずは電源平滑コンデンサーやその他電解コンデンサーの容量ヌケが疑われます。また、半導体の故障も考えられるでしょう。

上記いずれかの不具合によって、出力端に大きなDCオフセットが生じているか、あるいは過電流保護回路が動作している可能性もあります。

> 上面カバーと下面カバーを開けて電子部品の焼け・ハンダ浮き等の確認はしたのですが、非常にきれいな状態です。埃はそ...続きを読む

Qスピーカーのパラレル接続について

音響関係にうといので、ぜひ教えて下さい(><)
BOSEの101MMというスピーカーを2台1組でパラレル接続したいと考えているのですが、具体的にはパラレル接続とはどのように接続すればよいのでしょうか?特殊なケーブル等は必要ですか?
また、DENONのプリメインアンプPMA-390AEに接続しても大丈夫でしょうか??
素人質問で申し訳ありませんが、力を貸して下さい!お願いします。

Aベストアンサー

BOSEの101MMですよね。これですよね。
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/pro_sound/retail_stores/compact_speakers/101mm/101mm_spec.jsp

上によると、インピーダンス6Ωですよね。

アンプはDENONのPMA-390AEですよね。これですよね。
http://denon.jp/ownersmanual/pdf/pma390ae.pdf
この取説の8ページの注記では、スピーカ出力AとB同時使用の時の、各スピーカのインピーダンス指定は8~16Ωですよね?

まぁ、PMA-390AEは、結構しっかりした造りのプリメインアンプだったと思うので、室内のリスニング用途なら、101MMをスピーカ出力AとB使った4本繋ぎでも大丈夫かな? とは思いますが、101MMは取説の注記より低いインピーダンスなので、大音量で鳴らすのが前提だったら、ちょっと怖いですねぇ。
私だったら、怖がりなのでこのアンプで101MMの4台接続はしませんけどね(^^ゞ

というか、私は素人PAステージのモニター用で、101MMを結構大音量で鳴らすんですが、大音量時は見た目の割にパワーを食うスピーカなので、下手なパワーアンプだとアンプがダレてくるため、PA用の2Ω対応のアンプでも、よっぽど切羽詰まらない限りはパラレルにはしないです。パラレルにすると音も悪くなるし(アンプによるでしょうけど)。

えっ、さらに2台追加で6台ですか?(^^ゞ

うーんと、理屈だけなら

---101MM---101MM---アンプのA端子に
------101MM-----アンプのB端子に

とすれば、アンプから見た見かけのインピーダンスは4Ωになるので、鳴らすことはできると思うのですが、超単純な小理屈計算だと、アンプが100W目一杯出しても端子Aの101MMは1個当たり15Wちょい、端子B側の101MMは70W弱・・・と、超アンバランスな鳴り方になってしまうので、こんなんで質問者の方の用に足りるかどうか・・・と思いますね。

質問者の方にも事情があるんでしょうから、勝手な意見だとは思いますが、なんとかアンプをもう2台調達して、アンプ3台で101MMを6台鳴らす方が、音も効率もいいことはいいんですが・・・残り2台のアンプが、PMA-390AEの半分くらいの出力のショボいアンプだとしても、PMA-390AEに無理やり6台繋ぐことに比べれば、音量も音質も段違いに良くなるし、はるかに安全だと思います。

BOSEの101MMですよね。これですよね。
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/pro_sound/retail_stores/compact_speakers/101mm/101mm_spec.jsp

上によると、インピーダンス6Ωですよね。

アンプはDENONのPMA-390AEですよね。これですよね。
http://denon.jp/ownersmanual/pdf/pma390ae.pdf
この取説の8ページの注記では、スピーカ出力AとB同時使用の時の、各スピーカのインピーダンス指定は8~16Ωですよね?

まぁ、PMA-390AEは、結構しっかりした造りのプリメインアンプだったと思うので、室内のリ...続きを読む

Qスピコンとは何?

スピコンってなんでしょうか。
質問はサウンドハウスのCLASSIC PRO CSP10とCSP8Pの違いです。
キーボードアンプまたはマイクモニタを探していてCSP8Pに
たどり着いたのですが、そこからCSP10を見つけて。

スピコンという端子のミキサーかなにかがシンセとの間に
必要になるということでしょうか。

また、このケーブルのメリットって何でしょうか。
通常のフォンシールドでつなぐより音がよいとか。

もし間に何かの機器が必要であればどのようなものが必要かも
合わせて教えていただけるとありがたいです。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最近のパワードスピーカーは進化していてMic,Inst,Line対応やミキサー機能まで含む機種がありますので先のリンクをチェックして下さい。
ある程度音源が増える場合は「アナログミキサー>パワードスピーカー」の組み合わせで行います。
アナログミキサー安い順 http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?s_maker_cd=&s_category_cd=1570&s_mid_category_cd=&s_large_category_cd=&s_product_cd=&search_all=&sSeriesCd=&sPriceFrom=0&sPriceTo=9999999&i_type=c&i_sub_type=&i_page=1&i_sort=Price_ASC&i_page_size=30&i_ListType=type1

パワードミキサーはアンプ内蔵では無いCSP8等用ですので考えをしっかりして下さい。

PAガイドを一読してください。再リンクします。 http://hotplaza.soundhouse.co.jp/how_to/pa/

スピーカーは今後の展開を考えて口径を選んでください。

最近のパワードスピーカーは進化していてMic,Inst,Line対応やミキサー機能まで含む機種がありますので先のリンクをチェックして下さい。
ある程度音源が増える場合は「アナログミキサー>パワードスピーカー」の組み合わせで行います。
アナログミキサー安い順 http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?s_maker_cd=&s_category_cd=1570&s_mid_category_cd=&s_large_category_cd=&s_product_cd=&search_all=&sSeriesCd=&sPriceFrom=0&sPriceTo=9999999&i_type=c&i_sub_type=&i_page=1&i_sort=Price_ASC&i...続きを読む

Qミキサーからの出力(ステレオorモノラル)について

いつも丁寧なご回答をいただきありがとうございます。

野外ライブ用に、スピーカーとミキサーを購入予定です。

そこで、以下のパワーミキサーを購入するにあたって、購入するケーブルの種類や野外ライブでのモノラル設定を教えてください。

<購入するパワーミキサー>
BEHRINGER ( ベリンガー ) / PMP4000 EUROPOWER
■総入力数:16
■モノ/ステレオ入力 チャンネル:8/4
■ミックスバス SUB/MAIN:3
■マイクプリアンプ:8
■チャンネルEQ:3バンド
■チャンネルFX/AUXセンド:1/2
■FXプロセッサー(系統):1
■出力 PEAK (W):400+400(8Ω)、800+800(4Ω)
■消費電力 (W):1050
■外形寸法 幅×高×奥行 (mm):476×122×460
■重量 (kg):10.4


野外ライブでの使用となりますので、ステレオよりもモノラル出力の方が良いと聞いたことがあります。

その際に、ミキサーにどう接続すればよいのでしょうか?

背面にある、スピコンとスピーカーにあるスピコン端子を結べばよいとは思うのですが、それではステレオ出力になってしまうのでは…、と疑問に思い、今回質問しようと思いました。

こういった機器の使用は初めてですので、わからないことばかりですが、よろしくお願いいたします。

使用するスピーカーは、エレクトロボイス、TX1152を2本です。

いつも丁寧なご回答をいただきありがとうございます。

野外ライブ用に、スピーカーとミキサーを購入予定です。

そこで、以下のパワーミキサーを購入するにあたって、購入するケーブルの種類や野外ライブでのモノラル設定を教えてください。

<購入するパワーミキサー>
BEHRINGER ( ベリンガー ) / PMP4000 EUROPOWER
■総入力数:16
■モノ/ステレオ入力 チャンネル:8/4
■ミックスバス SUB/MAIN:3
■マイクプリアンプ:8
■チャンネルEQ:3バンド
■チャンネルFX/AUXセンド:1/2
■FXプロセッサー(系統):1
■出...続きを読む

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

補足を頂きありがとう御座います。
さて、補足に有りました、WalkManやMDからの接続ですが、モノラル入力端子が空いていたら、そちらへ接続、「5、6」「7、8」など。もし、空きがないならステレオ入力の「9/10」「11/12」等を利用します。

接続ケーブルですが、片方がステレオミニで、もう片方が標準フォン(TS)が2つ
私の場合は、この仕様で自作ケーブルが1本ありますが、他に入手し易い市販の、ステレオミニとRCAピンと言うケーブルに、RCAからTSフォンへの変換プラグを組み合わせています。
(もう一つ、奥の手も持っていますけれどね。苦笑)

あと、出力部のスイッチですが、クイックスタートマニュアルだけでは、どうも確証が持てないので、通常利用の一番上で利用された方が無難でしょう。
そのとき、上記のWalkManやMDの接続がステレオ端子を利用した場合は、スピーカーからステレオ環境で出されます。中間のMONOモードでは左右ミックスで出て行くと考えるよりも、Lチャンネルだけが再生される可能性も否定出来ないので、私なら使わない方向で考えますねぇ。
あと、下のブリッジモードはスピーカーの接続等も変わって来ますから、基本的には使わない方向で良いと思います。

(クラシックプロとかベリンガーのパワーアンプ製品で、ブリッジ接続利用をして、個人的にメリットを感じる程では無かったという、あくまでも個人的な感覚が作用しています。笑)

追伸:スピコンケーブルの正しい利用として、さすがJohn_Papa様。
私の場合は必要な部分だけスピコンで、他はケーブルを剥き出して、よじって、絶縁ビニールテープ巻き、を毎回行なっています。知り合いには「イベント屋と違って、お前は電気屋っぽいなぁ。」って言われますけれど、実際にスピーカー接続では電源用のケーブルを多用していたりします(爆笑)
もちろん、ケーブルを引っ張り、アンプかスピーカーが落下する位までは接続が外れない様な強度を持たせた繋ぎ方をしてますけれどね。(^o^汗


あとは、実用時に消費電力が大きいので、きちんと単独電源を得られるようにしておくのがベターです。過去のイベントで電源事情により苦労した事が有りますから、ご一考を。

再び iBook-2001 です♪

補足を頂きありがとう御座います。
さて、補足に有りました、WalkManやMDからの接続ですが、モノラル入力端子が空いていたら、そちらへ接続、「5、6」「7、8」など。もし、空きがないならステレオ入力の「9/10」「11/12」等を利用します。

接続ケーブルですが、片方がステレオミニで、もう片方が標準フォン(TS)が2つ
私の場合は、この仕様で自作ケーブルが1本ありますが、他に入手し易い市販の、ステレオミニとRCAピンと言うケーブルに、RCAからTSフォンへの変換プラグを組み合わせ...続きを読む

Q業務用アンプ 民生用アンプ 違い

私は、業務用っと言われるアンプがとても好きです。
中古だとものすごく安いのに、音はとてもいいと思います。

RCA端子がないものがほとんどで、
入力端子は違いますが、アンプの中身は何が違うのでしょうか。

ファンがついていなければ、一般家庭で使用するにはなんの不便もないですし、
むしろ高級パワーアンプにも負けない業務用アンプはたくさんあると思います。
すべてのパワーアンプがいいと言っているわけではありません。
極端に定価が安いものはそれなりだとは思います。

しかし、定価が30万円もしながら、中古だと2万とか1万とかのモノまであります。
業務用っというだけで、なぜここまで中古価格が落ちるのかも不思議です。

中に中古でもとても高値で取引されているアンプもあることは知っていますが、
voss、yamaha、toa、AB、ハフラー、クラシックプロ、RAMSA、QSC、sony、
teisco、REXER、カメレオン、crown・・・などなど、一時期持っていましたが
私の地元のリサイクルショップではとても安く売られている場合が多いです。
しかし、最近ではあまり見かけなくなりましたが・・・。

一般的に業務用アンプっというのは、
過酷な使用にも耐えるので、音質は後回しなのでしょうか?

業務用アンプっというと、ただデカイ音がなるだけとか、
オーディオ用には使えない。っと言う人もいます。
使ったことがないのに言っているのかな?っと思ってしまいます。

オーディオ用、業務用、どちらも同じパワーアンプで、
何がそんなに違うのでしょうか。

私は、業務用っと言われるアンプがとても好きです。
中古だとものすごく安いのに、音はとてもいいと思います。

RCA端子がないものがほとんどで、
入力端子は違いますが、アンプの中身は何が違うのでしょうか。

ファンがついていなければ、一般家庭で使用するにはなんの不便もないですし、
むしろ高級パワーアンプにも負けない業務用アンプはたくさんあると思います。
すべてのパワーアンプがいいと言っているわけではありません。
極端に定価が安いものはそれなりだとは思います。

しかし、定価が30万円も...続きを読む

Aベストアンサー

業務用アンプ 民生用アンプ 違い

私は、業務用っと言われるアンプがとても好きです。
中古だとものすごく安いのに、音はとてもいいと思います。

★回答
へんてこ評論家が出てくる くだらん雑誌見すぎの人は
気が付かないだけ あなたが正常
営業部門などが へんてこ評論家を 金払って講演によんだりしない
買い手はプロとしてみてるため。
・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


RCA端子がないものがほとんどで、
入力端子は違いますが、アンプの中身は何が違うのでしょうか。

ファンがついていなければ、一般家庭で使用するにはなんの不便もないですし、
むしろ高級パワーアンプにも負けない業務用アンプはたくさんあると思います。
すべてのパワーアンプがいいと言っているわけではありません。
極端に定価が安いものはそれなりだとは思います。

しかし、定価が30万円もしながら、中古だと2万とか1万とかのモノまであります。
業務用っというだけで、なぜここまで中古価格が落ちるのかも不思議です。

★回答
需要と供給でコストは決まる 経済の教科書に出てる 原則
酷使されてる 場合もある
・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


中に中古でもとても高値で取引されているアンプもあることは知っていますが、
voss、yamaha、toa、AB、ハフラー、クラシックプロ、RAMSA、QSC、sony、
teisco、REXER、カメレオン、crown・・・などなど、一時期持っていましたが
私の地元のリサイクルショップではとても安く売られている場合が多いです。
しかし、最近ではあまり見かけなくなりましたが・・・。

一般的に業務用アンプっというのは、
過酷な使用にも耐えるので、音質は後回しなのでしょうか?


★回答
貴君は
『すべてのパワーアンプがいいと言っているわけではありません。』
と自分で  質問の中に  回答を書いておられる

・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

業務用アンプっというと、ただデカイ音がなるだけとか、
オーディオ用には使えない。っと言う人もいます。
使ったことがないのに言っているのかな?っと思ってしまいます。

★回答
趣味なので きみょうな馬鹿はいます。
製作者は馬鹿とは言えない お客様です。
・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーディオ用、業務用、どちらも同じパワーアンプで、
何がそんなに違うのでしょうか。

★回答

くだらん 見た目の民生品  見た目だけの金メッキ端子 排除
電源ケーブル直結
その他配線材料 など コスト部品を見れば 明らか

デジタルチャンネルデバイダー(DSP) カードを内臓する物も多い
SPネットワーク レスで使うこと前提
PCデジタルOUTから直結可能

バランス入力多い 端子位相が逆
スタジオ用 PA用 いろいろある

デジタルミキサー デバイダーにダイレクトに付けやすい
PCネットワークでコントロールできるものもある

熱を気にする設計
民生にあるような A級 真空管 はもちろんない。
買い手の 遊び心をくすぐる 商売はしてない。

設計者も同じ場合も多い
へたすりゃ 業務機器担当のほうがまとも人物

・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

業務用アンプ 民生用アンプ 違い

私は、業務用っと言われるアンプがとても好きです。
中古だとものすごく安いのに、音はとてもいいと思います。

★回答
へんてこ評論家が出てくる くだらん雑誌見すぎの人は
気が付かないだけ あなたが正常
営業部門などが へんてこ評論家を 金払って講演によんだりしない
買い手はプロとしてみてるため。
・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


RCA端子がないものがほとんどで、
入力端子は違いますが、アンプの中身は何が違うのでしょうか。

...続きを読む


人気Q&Aランキング