「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4477673.html
↑こちらの続きです。

明日、HISに問い合わせるつもりなので、
言いくるめられないために、色々と根拠を用意しておこうと思います。
アドバイスを宜しくお願いします。

■まず、前回の質問内容を引用します。
突然出た格安ツアーなので、それぞれの友人の予定の確認をする前に
6人分予約しました。
(旅行会社の人に、後からキャンセルはできるのでとりあえず予約してよいと言われた)

格安セールの開始日で
お店が開店直後は予約を取ることに専念するため
朝、開店と同時に電話して予約した際には6人の名前だけを告げ、
3時間後に折り返し詳細の電話が来ることになりました。

朝からその3時間後の折り返し電話までの間に、
6人のうち3人は行けるけれど3人は都合が合わず行けないと言う事が分かり
でもせっかくの格安ツアーなので、行ける3人の彼氏をそれぞれ説得し
6人そろえました。

そして折り返し電話で3人の名義変更をしたいと申し出たところ
手数料がかかると言われました。

そのとき私は予定があって電話ができない状況であったため
旅行の手続きなどよく知らない女友達に代わりに電話に出てもらったのですが
納得できないところが数点ありました。

不明点(1)
名義変更がひとりあたり1万円かかるそうですが
たった3時間前の、しかも名前を告げただけの受付なのに
1万円も徴収されてしまうのでしょうか。

不明点(2)
友人が昨日電話をとった3時間後の時点では、
出発日にまだ空席がありました。(昨夜の段階では空席がまだ残っていた)
今日になって私が確認して(担当が休みなので別の社員に聞いた話ですが)、手数料が1万円もかかると聞いたため
予約しなおそうとしたときにはもう満席でした。

しかし、昨日はまだ空席が残っていたのですから
名義変更が分かった時点で、3人分キャンセルして(キャンセル手数料はまだかからない期間です)
3人分予約を取り直せばよかっただけの話なのに、
1件あたり1万円の手数料がかかるという説明もありませんでした。
電話をとった友人は、1万円上乗せされる可能性があるとは聞いていたそうですが、
変更1件につき1万円=合計3万円の上乗せとは言われておらず
友人は、6人全員で1万円を割ればいいと解釈していたそうです。
明らかに旅行会社側の説明不足です。

ぼったくられている気分です。3万円払うしかないのでしょうか。

■頂いた回答と、今回質問したい内容
■質問は2つあります。

★不明点(1)へ頂いた回答★
通常の旅行約款であれば、旅行者の名前を告げて申込金を支払った時点で契約成立ですから、質問者様のケースではまだ契約は成立していないわけで、名義変更手数料などかかるわけがありません。

ただ、お申し込みになったツアーの約款が、名前を告げただけで契約成立、となっていれば法的には名義変更手数料の徴収はOKと考えざるを得ないかと思います。

★回答を受けて★
HISの旅行条件を調べたところ、回答にあるように
申込金を受理してから契約成立と明記してありました。

HISの旅行業約款(http://www.his-j.com/company/yakkan/syusai.htm

質問の文字数の関係で引用できませんが、
「(電話等による予約) 第六条」と 「(契約の成立時期) 第八条」
を参考にしました。

◆質問(1)◆
契約がまだ成立していないという根拠となる約款は見つかりましたが、
「契約が成立していないから、名義変更手数料はかかるはずがない」
ということの根拠は
何を示せばよいでしょうか。

ちなみに、渡航者変更に関する約款も見つけました。
(上記URLの(旅行者の交替) 第十五条にあります)

「旅行契約を終結した旅行者は、手数料を払えば契約を譲渡できる」と書いてあります。

ところで「このツアーは受付が先着順なので、キャンセル待ちというものがなく、キャンセルすると完全にキャンセルになる」
という説明を受けております。
つまり、最初に電話で伝えた3人の女性と契約が終結したと見なさない限り
変更したい3人の男性へ権利の譲渡ができないから
だから契約が成立したと見なす⇒手数料がかかる

という風に反論された場合、どう言い返したらいいのでしょうか。


★頂いた回答 不明点(2)について★
全く質問者様のおっしゃるとおりと思います。
客の無知につけこんだぼったくりと思われます。

ということで、しかるべき機関を巻き込んで旅行会社に抗議されるのがいいかと思います。

◆質問(2)◆
抗議することを考えています。
この場合どこに相談すれば良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。


条件が合わなくて、この条件で旅行に行きたくないなら
キャンセルすればいいと思います。キャンセルの手数料は
かからないのですよね?。

最初の電話で「キャンセルの手数料はかからない」と
旅行会社も明言していますが、「旅行者の変更」については
誰も言及していないと思います。
最初の質問で「旅行者が変更になるかも」と聞いておけば
「その場合は旅行を取り直しする必要があるので、一旦
キャンセル後に、再予約が必要です」とか
「予約者の変更の場合は一人1万円手数料がかかる」と
案内があったのでは・・・と思います。

今回は行く人に変更があった時点で、行かない人の分を
予約取り消しにして3人で行く事にするか、
全員の分を一旦取り消しにして、ちゃんと行く人の
6人で再予約すべきだったと思います。
突然見つけた安いツアーだったので、最初の6人全員が
行けるか、旅行会社に電話する前に確認できなかったのが
最大の失敗だったと思います。

HISと他社と比較するのは意味がないかもしれませんが、
「予約者の名義変更」と検索して、他社の案内を見て
みると、「予約者の変更は不可。予約した航空券をキャンセル
する必要あり」と書いてあるのが多かったです。
HISの規約・特約を細かく調べないといけないとは
思いますが、通常は予約者の名義変更は不可、今回は
仕方なく変更するので一人変更につき1万円と
なっているのでは?と思います。1人1万円は
高いと思いますが、ペナルティの意味合いも強いのでは?。

予約だけして、名義が簡単に変更できるのであれば、
悪用する人は多くなると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

変更手数料が発生することが確定し次第
全部キャンセルして別のツアーを予約するつもりではあります。

旅行者の変更は、予約の時点では考慮に入れておりませんでした。
たまたま行ける3人に彼氏が居たので、即座に思いついた案です。(6人の女友達の中には彼氏が居ない子もいます)
旅行者の名義変更と言うことをすること自体が私は初めてで、手間がかかることを知りませんでしたし、
まして今回の場合、名前と代表者の電話番号以外何も伝えていない状態だったため、こんなにややこしいことになるとは想像もしていませんでした。なのでビックリしてしまいました。
私の知識不足でした。今回良い経験になったと思います。

>予約取り消しにして3人で行く事にするか、
>全員の分を一旦取り消しにして、
そうなんですよね。
私が不信感を感じてしまったのは、友人が問い合わせた際に
手数料がかかるかもしれないが名義変更できるという曖昧な案内のみ一方的に説明されたそうで
予約取り消しして再予約という選択があるにも関わらず
担当者の方がそれを言わなかったことは
友人の無知につけこんでいるというか
あまり公平ではないと感じてしまいました。
予約を取り消して再予約という方法がとれない場合に
名義変更を提案するのが筋なのではないのかな?と感じたのですが
それは私の勝手な考えなのですかね。

>最大の失敗だったと思います。
全くその通りです。
HISの格安ツアーは前日などに急に出る事が多いので
大人数で予定を合わせるのはちょっときついものがありますよね。
今回ちょっと私の方も、自分の都合ばかりの考えていた部分があったかもしれません。

ところで先ほど問い合わせたのですが
HISのほうで名義変更手数料がかからない方向で
交渉してくれておりました。最後のご回答の補足に詳細を書かせて頂きたいと思っております。

>予約だけして、名義が簡単に変更できるのであれば、
>悪用する人は多くなると思います。
確かに!!!これは目からうろこでした。
人気アーティストのツアーチケットの、ダフ屋行為のようなことが起こってしまうかもしれませんよね。考えたことがありませんでした。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/15 16:34

順序としては、同社のお客様相談室に連絡されてはいかがでしょうか。

同社の規定により、対応することになると思います。
その対応に問題があれば、JATAの相談室になると考えます。
ただ、信用を重んじるところであれば、規定以外での対応もあるうると思われます。

参考URL:http://his.co.jp/inquiry/

この回答への補足

■この場を借りてご報告いたします■
本日HISの担当者に会ってきました。
同じ店舗内で何回か酷い対応を受けたことがあったという過去も手伝って
不信感を募らせておりましたが、今回の担当者は普通に良い方でした。

しかし説明のしかたが少し下手くそで、こちらが言葉をはさむ隙もないくらお一方的にペラペラ説明する&早口(丁寧なのですが)&話がまとまっていないため
不慣れな友人を大混乱させてしまったことも納得の方でした。
ちょっと強気な私でさえ
あまりのペースに質問の言葉をはさむのが大変でしたので
内気な友人がそのペースに飲み込まれてしまったのも無理ないと思いました。
担当者本人に悪気があってのことではないので、まぁいいやと思いました。

さて、肝心の渡航者変更についてですが
最初の予約の際に、名前を言っただけでも、航空会社の方へその情報(名前)が行ってしまうそうで
航空会社と交渉しないと、HISの中だけでは情報を修正できないことになっているそうです。

しかしさすがに、名前を言ってからほんの数時間後の話で、申込金すらまだ入れてない状態
ということをHISの担当者の方が考慮してくださっており
名義変更手数料がかからないように、席をとってしまう前に名義を変更できるように航空会社に交渉してくださっているそうです。(土日に入ってしまい、航空会社が休みのため月曜日まで結果がわからない)
もし交渉が失敗した場合は、一度もとの6人の名前で取るしかなくなるので
一度もとの6人の名前で取ってしまった場合、
名義変更に手数料が1万円ずつかかるとのことでした。
しかし、「せっかく格安のツアーを予約していただいたので、もとのお値段で行けるように、出来る限りのことはします」と言ってくださっておりました。

皆様、アドバイスありがとうございました。
名義変更は簡単では無いということ、身をもって経験し
今回は本当に勉強になりました。

補足日時:2008/11/15 16:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HISの相談口のようなものは知らなかったので
大変参考になります。
海外旅行はほとんどHISを利用しておりますので。
基本的に格安旅行会社といえども接客で不快な思いをしたことはないのですが
たまにハズレの担当者に当たることもあるので
今後も参考にしたいと思います。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2008/11/15 16:52

Re:>◆質問(1)◆


『契約がまだ成立していない』というのは理解できますが、未成立の契約で可能な選択は、契約するか契約しないです。

>最初に電話で伝えた3人の女性と契約が終結したと見なさない限り
>変更したい3人の男性へ権利の譲渡ができないから
>だから契約が成立したと見なす⇒手数料がかかる

普通に考えたら、その通りでしょう。
【(みなし)契約成立】とするなら、約款に記載の通り名義変更手数料が必要です。
(その金額が妥当かどうかはわかりません)
【契約未成立】とするなら、キャンセルも可能ですし、(奇数になることはさておき)三人で行くことも可能です。

ツアーの権利のみを留保し(=頭数だけ確保して)、誰が参加してもいい(=手数料無しで名義変更)のなら、都合のいいところだけのつまみ喰いのようなものです。


Re:>◆質問(2)◆
JATA((社)日本旅行業協会)があります。
http://www.jata-net.or.jp/



>キャンセルして予約し直せば良いだけの話だったのに
『昨日はまだ空席が残っていた』の時点で、あなたがそうすればよかったのです。

『そのとき私は予定があって電話ができない状況』は貴方の都合で、旅行会社の責ではないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ツアーの権利のみを留保し(=頭数だけ確保して)、誰が参加してもいい(=手数料無しで名義変更)のなら、
>都合のいいところだけのつまみ喰いのようなものです。

全くその通りですね。
自分の都合ばかりの勝手な考え方だったかもしれません。
新しい視点でした。ありがとうございます。

しかしさすがに、名前を言ってからほんの数時間後の話でしたので
HISのほうで名義変更手数料がかからない方向で
交渉してくれておりました。
↑担当者に問い合わせの電話を致しました。
最後のご回答の補足に詳細を書かせて頂きたいと思っております。

>『昨日はまだ空席が残っていた』の時点で、あなたがそうすればよかったのです。
>『そのとき私は予定があって電話ができない状況』は貴方の都合で、旅行会社の責ではないですね。

↑に関しましては、正直私に電話を受けなくてはいけない義務ってありませんよね。
どうしても私が電話を受けなければならない場合
時間をずらしていただければ受けることは可能でした。
しかし、一緒に行く友達が電話を任してと言っているのに
それを断るというのも不自然な話です。
友人が、このようによく分からなくて混乱してしまうような事態になってしまうとは想像できませんでしたので。

多くの場合、名義変更は、手数料を払ってする場合があるようですが
今回の場合は契約が成立する前、
それも名前だけを言って数時間後の変更でしたので
いくら何でも
「キャンセル→予約取り直し」と「名義変更」という2つの可能性があることを
知っているはずなのに説明して頂けなかったのは不誠実のように感じておりました。
総額3万円も変わってきますので。

たまたま私がメンバーの中では年間に旅行する回数が多くて
比較的旅行会社とのやり取りに慣れているというだけです。
↑私のように旅行に慣れている人でないと、
さまざまなデメリットに気づかないような説明をする旅行会社に問題は無いのでしょうか。

例えばそれがメンバーに私がいなくて
旅行初心者の、若い4人組だとしたら
よく分からないままなんとなく分かるような説明をされていることに気づかないまま
多く払う事態になってしまったということが起こっても
それは仕方ないということなんでしょうかね。
寂しい世の中ですね。

お礼日時:2008/11/15 16:16

>6人分予約しました。


>(旅行会社の人に、後からキャンセルはできるのでとりあえず予約してよいと言われた)

この「6人分予約しました。」のときにクレジットカード番号を伝えていれば、支払いが成立しているような。
後からキャンセルできるのは本当で、キャンセル料がかかることは伝えていないかもしれないが、それは約款に書いてある。

みたいな結末のような……笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

6人の氏名と、
折り返しの電話のための代表者の携帯電話番号を伝えただけなんです。
クレジットカードの番号などは何も伝えておりません。

>後からキャンセルできるのは本当で、
>キャンセル料がかかることは伝えていないかもしれないが、
>それは約款に書いてある。
説明不足で申し訳ありません。
「後からキャンセルしてもキャンセル料はかかりません」と
担当者の方がはっきり口にされています。

というのは、私はよくHISを利用しているので
キャンセル料の発生が出発日の40日前からであることを知っています。(約款に載っているし、HISでは統一している)
その上で、もしこのツアーだけ40日より前からキャンセル料が発生することになっている悪い可能性を考えて
「キャンセルしても手数料がかからない」ということを
最初の予約の際に私が自分ではっきり確認しました。

お礼日時:2008/11/15 00:21

結論から言えば、自らに非がないと言い切れない状況で抗議というのは


早急です。恥をかく可能性も十分にありますし、無知な人がここで
武装しても勝てるわけがありません。
というわけで、まずは担当者に事情を聞いてください。
それで不審な点があった場合には、その会社のCS部に訴えて下さい。CS部あたりに言えば、電話の録音なんかが出てくるかもしれませんよ。
そうすれば何が正しくて、何が間違っているかもはっきりするんですけどね。

一見、大した話じゃないし、最初からJATAに相談したところで
「はい、そうですか。ではとりあえず会社と話し合って、それでも
解決しないようだったら出て行きますよ」もしくは「とりあえず
その会社に誠実に対応するように言っておきます」って言われると
思います。

それにしても仰ってる内容が真実である、という前提が必要です。
わからない友人が対応して、わけのわからないことを言われて、
わけのわからないまま貴方に話しているので、恐らくどこかで
かなり間違えて伝わってる部分もあると思われます。
そこをはっきりさせなければ、いくらここでも正確な回答や
アドバイスは出てきません。

ひとつ不利に働く点をあげるとすれば、申込(代表)者でもない人に
対応をさせた点です。もちろん会社もそういう人を相手にして
申込みにかかる重大な事項を話したという部分もありますが。

あと、旅行申込に際しては「申込書+代金(一部でも可)」の支払で
成立するのですが、ネットや電話の場合にはクレジットカードや
メールといった過去には考えられなかったものがあるために
基本の約款ではなく、特約がつくられている場合がほとんどです。
そういうものがパンフにないのか等々は調べる必要があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!!

分かりました、まずは抗議など大きなことは考えず
担当者に相談してみないと埒が明かないですよね…

しかし、よく分からない友人をうまく言いくるめたあたり
私も言いくるめられてしまうのではないかと構えてしまいます。

また、このHISの支店は便利な場所にあるのでつい使ってしまうのですが
今までも書類の発送を忘れられたり
書類に不備があったり、
他の支店ではスムーズに対応してくれることでもかなり面倒くさがられたり
と色々な事があったので余計に
不信感が働いているのかもしれません。
今回もめんどくさがっただけなんじゃないか?という風に…。
そういうお店だと分かっている時点で私が電話を対応するべきでした。

>ひとつ不利に働く点をあげるとすれば、
>申込(代表)者でもない人に対応をさせた点です。
説明不足で申し訳ありません。
今回は、2つのツアーを申し込みしました。
そのうちの1つは私が申し込みしましたが
1つは電話を取ってくれた友人が代表で申し込みしています。
理由は、HISの格安ツアーは数秒で完売してしまうこともあるため
予約を分担したからです。

そしてその後の予定で
私がすぐには折り返しの電話に出ることができないということを伝えると
HISの方の判断で
「2つのツアーの申し込みの代表者を友人の方にまとめて良いか?」と聞かれ私は承諾しました。

年に数十回旅行していますが
いつも私が代表で、いつも私が面倒なやり取りを担当していてみんなは旅行に参加するだけであることを少しだけ不公平だなーと思っていたので
近場のアジアの今回くらいはいいかなと思ったのですが
それが間違いだったかもしれませんね…

不利になりますかね…


ただ、キャンセルして予約し直せば良いだけの話だったのに
どうして3万円の手数料を取ろうとするのかは
あまりにも不誠実な気がしますし、納得ができないです。
それと1件あたり1万円かかるという説明は
本当に無かったみたいです。

お礼日時:2008/11/15 00:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHISのよくない噂

夏に結婚することになって、オーストラリアに行く予定です。
オーストラリアで海外挙式をしてそのままハネムーンをと思っています。

先日から各旅行会社を見に行って調べているのですが、近畿日本ツーリストで
いいプランを見つけ、仮予約しました。
その後、HISに行きました。
HISはプランを自由に選べる(全然知らなかった(^^;)ようで、
これがまた近ツと同じようにいい感じのプランを組むことができました。
しかも見積もり段階で近ツよりもだいぶ安い!!

ですが、HISは今まで利用したことが無く、あまり良くない噂を聞きます。
「安さ重視だからアフターフォローが全然ダメ!!」だとか、
「いざという時(トラブル時)の対処が遅くて、時間の限られてる旅行で
対応に時間がかかり過ぎて、せっかくの貴重な時間が無駄になってしまった」等。
周りの旅行好きの友達や、会社の人もみんなそう言います。

そこで教えて頂きたいのですが、実際にHISを利用された方、
特にHISを利用してトラブル等を経験された方!!
HISの対応はどうだったでしょうか!?

ちなみに実際にHISの窓口に行っていろいろプランを考えてもらって、
個人的には、他の旅行会社に劣らず対応もよく全然問題ないように感じました。
ですが、そんな噂を今までよく聞いているので、
海外旅行初心者としてはやはり不安になります。
今回、普通の旅行じゃなく、挙式&ハネムーンという大事な旅行だし、
お互いの家族も一緒に行くので、ほんとにそうなのかすごく気になります。

たまたま対応がよくなかったとか、担当者がなってない人だったとかいう
ことはどこの旅行会社でもあるかとは思いますが、
それはそれで許されないことだし、こちらとしてもそれでは困ります!
時間があまりないので、できるだけ詳しくいいアドバイスを頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

夏に結婚することになって、オーストラリアに行く予定です。
オーストラリアで海外挙式をしてそのままハネムーンをと思っています。

先日から各旅行会社を見に行って調べているのですが、近畿日本ツーリストで
いいプランを見つけ、仮予約しました。
その後、HISに行きました。
HISはプランを自由に選べる(全然知らなかった(^^;)ようで、
これがまた近ツと同じようにいい感じのプランを組むことができました。
しかも見積もり段階で近ツよりもだいぶ安い!!

ですが、HISは今まで利用した...続きを読む

Aベストアンサー

旅行会社のものです。

HISさんと大手と比較して、何故お値段が違うのでしょうか。
使用する素材自体(航空会社やホテルなど)が同じであれば、そう開きは出ないはずですよね?

旅行という目に見えない商品を取り扱うわけですから、実際の旅行が始まると、旅行会社に責任があるものもないものも含め、様々なトラブルが発生しがちです。
飛行機の遅れ、天候不良、病気、盗難、事故などといった旅行会社としては不可抗力のものもあれば、残念ながら人為的な手配ミスのように旅行会社に責任のあるものまで様々です。
それらのトラブルを事前に察知して被害を防止し、あるいは被害を最小限にするべく手を尽くし、あるいは少しでも早く原状回復をするためには当然人の手が掛かります。
そのための人件費や社内体制の維持費をより多く支払っている大手の方が割高になるわけですね。

ただ、人材という点では、HISさんにも優秀な人はいますし、残念ながら大手であってもマヌケなヤツは一定の割合でいます。
あってはいけないことで、日々ないように努力はしていますが、人為ミスの撲滅はできません。
こういったことに対して組織としてリカバリーの仕組みを持っているか、また、実際の現場でそれがどこまで機能するか、という点ではやはり大手はすごいです。
ただ、トラブルはナマモノですので、いつ何時どんなことが起こるかを予見できないこともあります。大手だからと言って常に即座に100%、120%の対応ができる保証もないのです。

また、HISさんの商品は、航空会社やホテルが指定できない商品が多いのですが、これは旅行代金を低く抑え、利益を確保するためのテクニックです。
一つは、航空会社との販売契約数(半期や月に何席など)をクリアしないと、商品設定時に想定した原価を上回ってしまうことになるので、各社に効率よく送客する必要があるためです。
もう一つは、若干の差額で航空会社やホテルを指定できることをご案内して、指定料を頂戴することにより売上を伸ばすためです。


今回の皆様のレスはとてもリーズナブルですが、一般にHISさんへの悪い評価(噂)のカキコは、その辺を勘違いされた方が、自分の思う内容と異なっていたと感じられているだけのような気がします。私は同業の立場から見ていて、HISさんは決して“安かろう悪かろう”ではないと思っています。
様々なHP等でのHISさんへの評価を拝見しますと、付加価値を不要と考え、いわばぜい肉を削いだ商品をお買い上げの方が、結果として“無料の付加価値”を求めているようにしか見えません。

HISさんはこういった仕組みや体制を理解した上で、品質とお値段を比較して購入する商品を決定でき、かつ自分で責任を持って旅行できる人が選ぶべき会社です。
即ち、“自分で出来るので不要”という方にとっては、様々なサービスやバックアップ体制は余計な付加価値であり、その分安くしてもらったほうがいいわけです。
そういう人にとってHISさんはとても強い見方のはずですし、そもそも澤田社長が起業されたコンセプトもそういったところにあったと思います。

話が大きくなってしまいました。
ツアーにどこまでの内容を含ませるのかによっても異なるのですが、原則的には自分で対処できるならHISさん、お任せで旅行を楽しみたいなら多少割高でも大手がいいと思います。

旅行会社のものです。

HISさんと大手と比較して、何故お値段が違うのでしょうか。
使用する素材自体(航空会社やホテルなど)が同じであれば、そう開きは出ないはずですよね?

旅行という目に見えない商品を取り扱うわけですから、実際の旅行が始まると、旅行会社に責任があるものもないものも含め、様々なトラブルが発生しがちです。
飛行機の遅れ、天候不良、病気、盗難、事故などといった旅行会社としては不可抗力のものもあれば、残念ながら人為的な手配ミスのように旅行会社に責任のあるものまで様々で...続きを読む

QHISで旅行申込、同行者の名前訂正。

先日、HISで海外旅行の申込をして私と友人一人の計2人分の座席確保してもらいました。
その際、友人の氏名を少し間違えてしまいました。
翌日すぐに訂正の連絡をしたところ、『航空会社に訂正できるか聞いてみないとわからない』との回答。

国内線と違い海外となるとさすがに間違えた名前のまま航空券取っても乗れないでしょうし困っています。

航空会社からまだ答えがないとのことでかなり不安です。

このような場合、大丈夫なのでしょうか?
詳しい方、同じ経験したことのある方、いらっしゃいましたらご回答下さい。

Aベストアンサー

私の海外旅行は日本航空利用、そして手配旅行(旅行会社使わず)
がほとんどなのでHISとの交渉の参考になるかどうかは
分かりませんが、JALの場合パスポートとチケットの表記違いは
事前に分かれば連絡して2100円の手数料で、搭乗当日空港では4200円
の手数料で再発行してくれます。
HISも当然キャリアから仕入れているわけですから同じ再発行
の手続きはしてくれると思います、が旅行会社の手数料
等いろいろの理由で少し上乗せになるかもしれませんね。
しかし表記違いの航空会社の原則対応が知識にあれば
旅行会社の極端な対応には交渉材料となりますよね。

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Q手数料の取り方が卑怯だと思うのですが、どうしようもないでしょうか。(渡航者変更)

海外旅行の安い某有名旅行会社の
格安ツアーです。

突然出た格安ツアーなので、
いつも旅行に一緒にいくメンバー6人のうち1人としか連絡が取れていない状態で6人分予約しました。
(旅行会社の人に、後からキャンセルはできるのでとりあえず予約したほうが良いといわれたので)

格安セールの開始日だったので
お店が開店直後は予約を取ることに専念するため
朝、開店と同時に電話して予約した際には6人の名前だけを告げ、
3時間後に折り返し詳細の電話が来ました。

朝からその3時間後の折り返し電話までの間に、
6人のうち3人は行けるけれど3人は都合が合わず行けないと言う事が分かり
でもせっかくの格安ツアーなので、行ける3人の彼氏をそれぞれ説得し
6人そろえました。

そして折り返し電話で3人の名義変更をしたいと申し出たところ
手数料がかかると言われました。


そのとき私は予定があって電話ができない状況であったため
旅行の手続きなどよく知らない女友達に代わりに電話に出てもらったのですが
納得できないところが数点ありました。
今日改めて私から問い合わせたところ、担当者がお休みで
後日まで確認できない状態です。


不明点(1)
名義変更がひとりあたり1万円かかるそうですが
たった3時間前の、しかも名前を告げただけの受付なのに
1万円も徴収されてしまうのでしょうか。

不明点(2)
格安の2万円ツアーのはずなのに
届いた請求書は通常ツアーになっています。(3~4万)
どういうことなのでしょうか…

不明点(3)
友人が昨日電話をとった3時間後の時点では、
出発日にまだ空席がありました。
何故それが分かるのかというと、昨夜の段階では空席がまだ残っていたからです。
今日になって私が確認して(担当が休みなので別の社員に聞いた話ですが)、手数料が1万円もかかると聞いたため
予約しなおそうとしたときにはもう満席でした。

しかし、昨日はまだ空席が残っていたのですから
名義変更が分かった時点で、2人分キャンセルして(キャンセル手数料はまだかからない期間です)
2人分予約を取り直せばよかっただけの話なのに、
1万円の手数料がかかるという説明もありませんでしたし
ぼったくられている気分です。

1万円払うしかないのでしょうか。

3人分の変更手数料3万円を6人で割れば
一人5000円ですが、
なんせ格安ツアーの意味が半減なので納得できません…

海外旅行の安い某有名旅行会社の
格安ツアーです。

突然出た格安ツアーなので、
いつも旅行に一緒にいくメンバー6人のうち1人としか連絡が取れていない状態で6人分予約しました。
(旅行会社の人に、後からキャンセルはできるのでとりあえず予約したほうが良いといわれたので)

格安セールの開始日だったので
お店が開店直後は予約を取ることに専念するため
朝、開店と同時に電話して予約した際には6人の名前だけを告げ、
3時間後に折り返し詳細の電話が来ました。

朝からその3時間後の折り...続きを読む

Aベストアンサー

不明点(1)

通常の旅行約款であれば、旅行者の名前を告げて申込金を支払った時点で契約成立ですから、質問者様のケースではまだ契約は成立していないわけで、名義変更手数料などかかるわけがありません。

ただ、お申し込みになったツアーの約款が、名前を告げただけで契約成立、となっていれば法的には名義変更手数料の徴収はOKと考えざるを得ないかと思います。
しかし、その通常の旅行約款とはちがう約款の内容を質問者様は知らされていないようですから、旅行会社が不誠実といえるでしょう。

不明点(2)

旅行会社の手違いなのか故意なのか…
これは当の旅行会社に聞かないとわかりません。

不明点(3)

>しかし、昨日はまだ空席が残っていたのですから
>名義変更が分かった時点で、2人分キャンセルして(キャンセル手数
>料はまだかからない期間です)
>2人分予約を取り直せばよかっただけの話なのに、
>1万円の手数料がかかるという説明もありませんでしたし
>ぼったくられている気分です。

2人分じゃなくて3人分ですよね?

全く質問者様のおっしゃるとおりと思います。
ご友人の方に知識があったなら、3人分キャンセル→予約取り直し、グループの一部メンバーの予約取り直しはできないといわれたら、全員分いったんキャンセルして取り直し、と要求できたでしょう。
客の無知につけこんだぼったくりと思われます。

ということで、しかるべき機関を巻き込んで旅行会社に抗議されるのがいいかと思います。
それが面倒であれば、そんなツアーはさっさとキャンセルしちゃいましょう。まだキャンセル料はかからないですよね。そんな気分の悪いツアーに行かなくても生活に支障はないと思います。

不明点(1)

通常の旅行約款であれば、旅行者の名前を告げて申込金を支払った時点で契約成立ですから、質問者様のケースではまだ契約は成立していないわけで、名義変更手数料などかかるわけがありません。

ただ、お申し込みになったツアーの約款が、名前を告げただけで契約成立、となっていれば法的には名義変更手数料の徴収はOKと考えざるを得ないかと思います。
しかし、その通常の旅行約款とはちがう約款の内容を質問者様は知らされていないようですから、旅行会社が不誠実といえるでしょう。

不明点(2...続きを読む

QHISの手配ミス。どれくらい責任とってもらうべき?

こんにちは。すみません、長いんですがお付き合い下さい。
来月外国人の彼氏とオーストラリアの家族に会いに行く為、5月にHISで航空券を購入しました。
彼氏は飛行機恐怖症なので、航空会社は彼が信頼してるカンタス航空じゃないと乗れないと言ってた為、HISに行った際もこの話をし、見積もりを出してもらいまし。
でもやはり時期的にもかなり高く、念の為に同じ会社の格安航空ジェットスターの見積もりも出していただきました。
しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、10日程で航空券を送っていただく事になっていました。
チケットを購入した数日後から私はイギリスに短期留学に来ており、数日前に彼と電話で話していた際に彼が、『関西国際空港からゴールドコースト行きのカンタス航空はないって聞いたんだけど』って言っていて、私は『大丈夫、HISがちゃんと手配してくれたんだからないなんてあり得ないよ。チケットも届いてるでしょ?』って聞くと『え?届いてないよ。』って彼が言った為、翌日すぐにHISに行って確認をとってもらうと、やはり関西国際空港発のカンタス航空はなかったそうです。HISのスタッフもいろいろなところに電話かけてかなり時間をかけて調べてわかったそうです。支店長が平謝りをして、4万円を返すからジェットスターで行ってくださいとのことだったそうです。
彼氏は外国人だし内容を100%理解しておらず、ただ彼らが謝ってくれたからそのまま帰ったそうです。
しかし、HISに何回も通ってジェットスターとカンタス航空の違いを聞いたり、彼氏が飛行機恐怖症の話を相談してチケットの手配をしたのは私なので、私としては絶対にゆるせなくて、イギリスから抗議の電話をいれました。
いったい何の4万円なのか?
高いけどカンタス航空だからあの金額を払ったのになんだったのか?
最低でもジェットスターとの見積もりの金額の差額を返していただきたいのと、私の第一希望は、成田発のカンタス航空を手配してもらい、大阪からの交通費を負担していただきたいんです。というか、それが当たり前とおもうんですが、私の我がままでしょうか?
私が電話をかけた時支店長がおらず、対応した代理の方が『わかりません』『私は判断できません』の一点ばりで、話にもなりませんでした。
明日改めてHISに電話をすることになっています。

こういった苦情などをする事に慣れていない為、かなりストレスになっているんですが、このまま泣き寝入りもしたくないんです。
どなたかアドバイス下さい。
宜しくお願いいたします。

こんにちは。すみません、長いんですがお付き合い下さい。
来月外国人の彼氏とオーストラリアの家族に会いに行く為、5月にHISで航空券を購入しました。
彼氏は飛行機恐怖症なので、航空会社は彼が信頼してるカンタス航空じゃないと乗れないと言ってた為、HISに行った際もこの話をし、見積もりを出してもらいまし。
でもやはり時期的にもかなり高く、念の為に同じ会社の格安航空ジェットスターの見積もりも出していただきました。
しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、1...続きを読む

Aベストアンサー

HISは関空発のカンタス便がないのでジェットスターにしてくれ、
しかしジェットスターの運賃が5月時点の見積りより高くなってるので
4万円しか返金できないということでしょうか。

馬鹿も休み休み言え!のレベルと思います。

>しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、10日程で航空券を送っていただく事になっていました。

これは関空発ゴールドコースト行きの航空券の支払いですよね?
私の思い違いでなければ、普通、支払いを済ませたというのは
便名の確定および航空券も手渡されるものではないでしょうか?
100歩譲って、航空券の発券は後日としても
受け取りは残っているはずですが、
便名はどうなっていました?

購入した時点はその便は存在していたが、
8月は飛んでないということかもしれませんが、
それにしても無茶苦茶な話ですよね。
私が質問者さんなら、成田発で同様の要求をするのと同時に、
もしまだ同じ値段帯で空席があるようでしたらHISはキャンセルして
別のところで購入するかな…

質問者さんは5月の時点で関空発のカンタス便として支払いを済ませてるのですから、

>私の第一希望は、成田発のカンタス航空を手配してもらい、大阪からの交通費を負担していただきたいんです。

これは当然の権利と思います。
ぜひとも頑張っていただきたいです。

HISは関空発のカンタス便がないのでジェットスターにしてくれ、
しかしジェットスターの運賃が5月時点の見積りより高くなってるので
4万円しか返金できないということでしょうか。

馬鹿も休み休み言え!のレベルと思います。

>しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、10日程で航空券を送っていただく事になっていました。

これは関空発ゴールドコースト行きの航空券の支払いですよね?
私の思い違いでなければ、普通、支払いを済ませたというのは
便名の確定および航...続きを読む

Q申込金はかえってきますか?

申込金を支払った後、キャンセル料金がまだ必要ない時期にキャンセルした場合、申込金はどうなるのでしょうか?
全額かえってきますか?
それともかえってきませんか?
基本的なことですが教えてください。

Aベストアンサー

もちろんキャンセル料が発生しない期間なせは返金しなければなりません。
ですので返ってきます。ただし直接会社へ行けばそのまま返ってきますが現金書留や振り込みの場合はその手数料は引かれて返ってきます。

QHISの海外ツアーの予約時の名前の変更について

8月18日にHISのオンライン予約にて、海外ツアーを私を含めて5人分予約をしました。

しかし、1人の友人の名前のローマ字表記を間違えて入力してしまいました。

間違いに気づき、その日のうちに連絡したのですが、
「ご予約時の情報で手配を進めているので、現在、航空会社からの回答待ちになります。恐縮ながら、お名前の変更ができなかった場合に関しても、ご入金後は通常のお取消料の対象となります。」という返信が届きました。

これは、名前の変更ができたとしても、取消料を払うのでしょうか?


初めて、海外ツアーを申し込んだのでとても不安です。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社によって規定が異なりますが、多くの会社では パスポートの綴りと一字違いでも 訂正ではなく、取消し、予約し直しになる場合があります。JTBでも 変更扱い(1万円程度の手数料必要)か取消し扱いになると書いてあります。HISでははっきりと取消し扱いと書いてあります。
ご質問の場合、名前の変更が出来ても 取消料は発生します。
ただし、ツアーのキャンセル料発生は 繁忙期以外は出発日の30日前からですので それまででしたら無料だと思います。

Q海外旅行参加者変更に時間がかかる理由

今月末、得意先主催の海外研修に参加予定だったのですが、
重要会議とぶち当たり、キャンセルまたは参加者変更したいと
昨日主催者と旅行会社に申し出ました。

キャンセルは出来るが参加者変更は間に合わないと言われたのですが、
オンライン全盛のこの時代に何で間に合わないのかな~と…
研修先は別に発展途上国ではないし。
宿泊先は元々1人部屋を頼んであったので、同室者の
問題がある訳でもありません。

素人には、「パスポートはあるんだから、新しい情報を流せば
良いんじゃないの? キャンセルだと色々研修先で変更が
必要だからわかるけど…」と思えるのですが、
実際にはこまかい手続きとかあって時間がかかるのでしょうか。

Aベストアンサー

航空券の名義変更ができない=第三者に譲渡できないのは、セキュリティの問題も大きいとは思いますが。

セキュリティ以外の理由としては、転売阻止でしょう。
航空券は早割などの設定があって、早ければ早いほど、安く買えますよね。
安い航空券ほど早く売れて、出発直前(国際線では一ヶ月前を切れば十分に「直前」です)には高い航空券が残ることになります。
名義変更を可にすると、航空券が安い段階で買い占めて、高い航空券しか残っていない直前の時期になってから名義変更という名目で第三者に転売する、ということも可能になってしまいます。
航空会社は、本来ならばより高い直前価格でお客さんに買ってもらえたはずが、転売業者の存在によって、それができなく(売れなく)なってしまいます。

消費者の立場としては、「名義変更できなくてキャンセル&買い直しだと、せっかく割安で買ったのに、高い航空券を買い直さないといけなくなっちゃうじゃない!」と思うかもしれません。
でも、逆に考えれば、消費者にとって有利ということは、販売元(航空会社)にとっては不利だということです。
キャンセル不可(=キャンセルしても払い戻しなし)、名義変更不可などの制約があるからこそ、安い航空券が実現できるとも言えます。

航空券の名義変更ができない=第三者に譲渡できないのは、セキュリティの問題も大きいとは思いますが。

セキュリティ以外の理由としては、転売阻止でしょう。
航空券は早割などの設定があって、早ければ早いほど、安く買えますよね。
安い航空券ほど早く売れて、出発直前(国際線では一ヶ月前を切れば十分に「直前」です)には高い航空券が残ることになります。
名義変更を可にすると、航空券が安い段階で買い占めて、高い航空券しか残っていない直前の時期になってから名義変更という名目で第三者に転売する、と...続きを読む

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・

Q海外ホテルに荷物を置いておくときの盗難対策

海外のホテルで起こる荷物の盗難対策について2点お尋ねします。
泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

1)同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

2)チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?
手書きの控えをもらう、写真に撮っておく、そもそも預けない、、、
など基本的な対策や心構えについて教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したことがあります。あたりに血がたれて凄惨な状況でした。相手がナイフや拳銃を持っていたらこちらがやられていたと考えると急に怖くなり、立っていられない状態になってしまいました。その後もホテルの警備、警察、部屋の移動と大変でした。今考えれば命あってのものだねで、馬鹿なことをしたものです。安い料金に引かれて、1,2泊泊まろうと考えたのが浅はかでした。Aホテルには問題があるとの情報が当時の現地危険情報には出ていたのですが、1,2泊と考えて無視したのが間違いでした。それ以来ホテルは十分吟味して選ぶようにしています。現地危険情報だけでなく、ホテルの口コミ情報などできるだけ目を通すようにしています。インタ-ネットが発達してその面ではたやすく情報が得られて助かりますが。
さて、部屋にある開かないセ-フティ-ボックスを、従業員が開けるところを見たことが3度ありますが、基本的にノ-トパソコンとセ-フティ-ボックスをつないで、操作すると簡単に開いてしまいますので、従業員がその気になりさえすれば、盗難は簡単でしょう。その面からも、ホテルの選択が大事であると思います。

>同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

基本的には鍵をかけるだけです。パスポ-ト・航空券(eチケットが増えて重要度が低下しましたが)・お金などは部屋のセ-フティ-ボックスかホテルに預けます。ノ-トパソコンやデジカメなども同じようにしておきます。ですからスーツケースには何も入れていませんが、鍵だけは掛けておきます。パスポ-ト・航空券・お金など以外のものが仮に盗難にあっても仕方がないとあきらめています(盗まれたことは無いのですが)。また、盗まれて困るようなものは持っていかないようにしています。

>チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?

預けなければならない状況を作らないようにしています。費用がかかってもレイトチェックアウトにするか、ホテルを出る時間によってはもう一泊料金を払って部屋を確保するかしています。友人と行くときも最低1部屋はこのようにしており、貴重品は確保した部屋のセ-フティ-ボックスにまとめて入れます。これは盗難防止だけでなく、時間の節約などの理由もあります。(個人旅行の形式なのでできるのですが)

ではどうしても預けなければならないときは、貴重品はホテルのセ-フティ-ボックスに預かってもらい、それ以外はス-ツケ-スに入れ、ボ-イに頼みます。ホテルのセ-フティ-ボックスが利用できないときは腹巻形式の貴重品入れを利用します。

慎重すぎるようですが、基本的に盗難などは早々無いと思ってはいるのです。ただ、備えあれば憂いなしと思っていますし、気にしながら観光や仕事に行きたくないので。以上参考までに。

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したこと...続きを読む


人気Q&Aランキング