dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

水虫の民間治療法はいろいろあるようですが…
酢に足を浸すという方法から思いついたのですが
エタノールに足を浸して皮膚にしみこませ,水虫を治療することはできるでしょうか?
同様に塩素系漂白剤ではどうでしょうか?
ご意見をお願いします。

A 回答 (6件)

確かに酢には殺菌作用がありますが、所詮酢なので水虫薬の殺菌力には遠く及びません。


他は人の肌に使うものではないのであまりよろしくないでしょう。
皮膚科に行って飲み薬+塗り薬で治すのがベストだと思います。

参考URL:http://mizumusi.kamocs.net/
    • good
    • 1

【参考】


消毒薬塩化ベンザルコニウム(オスバン)の毒性の目やす。
0.1%以上は眼を腐食し、1%以上は粘膜を、5%以上は正常皮膚を腐食する。
    • good
    • 3

No.3です。


洗面器に水半分位にキャップ一杯でした。
適当なので、できたらちゃんと計量して説明書通りの希釈を行って下さい。
    • good
    • 1

エタノールはともかく漂白剤は皮膚に付けるために売ってないので止めた方が良いかと。


エタノールが効いてもすぐに気化して表面だけにしか効かないと思いますよ。

私は一時期ヒドイ水虫になり毎日ただれた皮膚が靴下に癒着してしまい靴下を脱ぐ度ベリベリと剥がれて激痛でした。
その際薬局で売ってるオスバンを薄めて朝晩1分程付けていたら2週間程で治りました。専用の薬剤は一切使ってないので千円も使ってません。

この回答への補足

補足ではなくお尋ねですが,
オスバンはどれくらいに薄めて使用しましたか?

補足日時:2008/12/23 23:32
    • good
    • 1

一応、化学屋ですのでコメントしますね。


食品会社では、製品ラインで、エタノールや次亜塩素酸ソーダで、
滅菌してから、生産を始めるのですが、
人間の皮膚に、高濃度の酢(または酢酸)、エタノール、次亜を
長時間接触すると、皮膚がただれて炎症を起こすと思います。
(表面の雑菌は死ぬが、皮膚奥の細菌は殺せないと思います)
足裏の皮膚は硬くて厚いので、特に浸透しないと思う。

会社で、酢酸を薄めて実際に試した人が居るのですが、皮膚がメクれた
部分に酢酸が強烈に染みて、強烈に痛いそうです。
すぐに、洗い流したけど、その日はヒリヒリと染みたみたい。
私は、酢の臭いが、大嫌いなので、耐えられない臭いでした。

皮膚科で、素直に治療した方が、早く直ります。
私は、足裏が冬場に乾燥するために、皮膚が切れやすく、ばい菌が
入りやすいので、お風呂で薬用石鹸で洗ってます。
お風呂マットも、毎日変えてます。 タオルも毎日交換。
Gパンも洗わない人が多いので、お尻部分など汗をかく部分に
雑菌が繁殖します。 その為お尻や股部分に水虫が出来るのですよ。
お尻にカビが生えないようにご注意を!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皮膚がめくれるどころかただれてしまうのは,
さすがに恐ろしく感じます。
ご忠告ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/23 23:31

漂白剤に浸すのはどうでしょう?反対にただれてきませんか?皮膚科で処方される軟膏の効き目はとてもすごいですよ。

足の指の付け根に水虫があるなどの場合は、この軟膏を塗ると、皮膚が取れてきます。真菌にやられた死滅状態の皮膚がはがれて、深部に軟膏が届きやすくなるのです。(この状態のとき、皮膚が割けているようで、痛かったりして、状態が悪くなったように感じますが、よくなるための大事な一過程です)1~2週間もすると痒みがない健康的な皮膚が再生されます。ここで軟膏を塗るのをやめる(治療をやめる)人がいますが、皮膚の下にはまだ真菌の落ち武者が眠っていますので、これも完全に叩くために、1~2ヶ月塗り続けます。これで、完全に、本当に完全に水虫とさよならできます。

この回答への補足

さすがに原液に浸すつもりはありません。
適当に薄めて(どれくらいが適当か見当がつきませんが…)
というつもりでした。
書き漏らしており,失礼をしました。

補足日時:2008/12/23 19:19
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!