人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

5年間雇用保険をかけて働いていましたが
08年3月退職しました

4月無職

5月~8月職業訓練(この間、失業手当等を支給される)

9月無職

10月~12月アルバイト
この間、雇用保険をかけていませんでしたが
再び失業する場合、失業手当はもらえるのでしょうか?


よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日数から考えると、完全に貰えない気がしますが・・・


あてにしないほうが良いですよ失業保険なんて。

参考URL:http://hokensos.blog47.fc2.com/
    • good
    • 0

まずは、5年分の雇用保険についての


失業保険の残日数があるかどうかご確認ください。

9月無職(失業保険をもらっていない状態?)とのことですので
残日数が残っていないのではないでしょうか?
それでしたら、失業手当は絶対に貰えません。
5-8月の間で、失業保険を使いきっている状態になると
思います。

新規に雇用保険を一年間以上かけていたら
失業保険をもらえると思いますが
アルバイト期間とのことですし、期間も足りていらっしゃらないような…。
もし、残日数が残っているということでしたら
アルバイトをしていたということは、とりあえず
伏せて、ハローワークに問い合わせてみてはいかがでしょうか?
わかりにくかったらすいません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険って一度もらうと3年はもらえないのでしょうか?

失業保険って一度もらうと3年はもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 雇用保険法では、離職前1年間に6ヵ月以上の加入期間(被保険者期間)があり、労働の意志及び能力を有しながら、職業に就くことができない状態(失業状態)になった場合には、雇用保険の失業手当(基本手当)が支給されることになります。

-----------------------------------------------
○雇用保険法

(基本手当の受給資格)
第13条 基本手当は、被保険者が失業した場合において、離職の日以前1年間(次の各号に掲げる被保険者については、当該各号に定める日数を1年に加算した期間(その期間が4年を超えるときは、4年間)。第17条第1項において「算定対象期間」という。)に、次条の規定による被保険者期間が通算して6箇月以上であつたときに、この款の定めるところにより、支給する。

1.離職の日以前1年間に短時間労働者である被保険者(以下「短時間労働被保険者」という。)であつた期間がある被保険者当該短時間労働被保険者となつた日(その日が当該離職の日以前1年間にないときは、当該離職の日の1年前の日の翌日)から当該短時間労働被保険者でなくなつた日の前日までの日数

2.離職の日以前1年間(前号に掲げる被保険者にあつては、同号に定める日数を1年に加算した期間)に疾病、負傷その他厚生労働省令で定める理由により引き続き30日以上賃金の支払を受けることができなかつた被保険者当該理由により賃金の支払を受けることができなかつた日数(同号に掲げる被保険者にあつては、その日数に同号に定める日数を加えた日数)

http://www.houko.com/00/01/S49/116.HTM#s3

-----------------------------------------------

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S49/116.HTM#s3

 こんばんは。

 雇用保険法では、離職前1年間に6ヵ月以上の加入期間(被保険者期間)があり、労働の意志及び能力を有しながら、職業に就くことができない状態(失業状態)になった場合には、雇用保険の失業手当(基本手当)が支給されることになります。

-----------------------------------------------
○雇用保険法

(基本手当の受給資格)
第13条 基本手当は、被保険者が失業した場合において、離職の日以前1年間(次の各号に掲げる被保険者については、当該各号に定める日数を1年に加算し...続きを読む

Q失業保険受給中に就職が決まった場合

こんにちは。

私は現在、雇用保険受給中なのですが、もし受給中に就職が決まった場合は内定した日を境に受給できなくなるのでしょうか?
それとも初出勤日を境に受給できなくなるのでしょうか??
就職が決まるかもしれない契約社員での仕事は初出勤日が少し先ですので、内定日~初出勤日までの空白の期間は受給できないのか知りたいです。
受給期間はあと60日程あり(就職祝い金には該当しないようです)もう少し就職活動を続け正社員で探そうか、どうしようかと悩んでいます。

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

受給期間が残ってる場合は入社日(たいていは初出勤日)の前日まで支給されます。
前日までの失業認定の手続きを忘れないようにしてください。

Q2度目の失業保険をいただくことはできるんでしょうか?

私は今、派遣会社で働いています。6月いっぱいで5ヶ月間働いたことになるのですが、自分の年齢の割には給料が安く、また会社にいる時間も非常に長いのに、たいして収入がないので仕事をやめようと思っています。
今の仕事を続けていても、将来に対する不安感がぬぐえないので、今回の仕事につく前に目指していた資格の取得のため、1年間受験勉強のために無職の状態になろうと思っています。
そのため、失業保険を受けながら受験勉強をしようと思っているのですが、過去に失業保険をいただいていた時期があったので、次の失業保険は2度目になります。
2度目の失業保険というのは受けることができるのでしょうか?
また、派遣会社では5ヶ月間しか働いていないので、もう1ヶ月働かなければ受給資格が得られないと思うのですが、その場合、他の派遣会社ないしはアルバイトをして受給資格である6ヶ月を満たすことはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

失業保険は、受給資格があれば何回でも受給できます。
そして、受給資格は、最近の1年間に6ケ月以上雇用保険に加入していれば良いのです。

あなたの場合、既に5ヶ月間加入していますから、後1ケ月だけ、雇用保険に加入している事業所で働けば、受給資格が出来ます。
ただ、アルバイトなどの場合、1日の労働時間が短かったり、一週間の労働日数が少ないと、短時間労働者となり、この場合は扱いが変わります。
正社員の4分の3以上の労働時間があれば、普通の加入者として扱われますから、後1ケ月で大丈夫です。

また、質問とは直接関係ありませんが、以前に「再就職手当金」を貰っていると、その後3年間は「再就職手当金」は貰えません。

Q退職証明書や離職票は辞めてからどのくらいで発行されますか?

現在就職中で、4月採用の転職先に1月末までに退職証明書を提出するように言われております。
給与の締日が15日ですので、1月15日に退職を予定しておりますが退職証明書の発行にどのくらい時間がかかるのか教えてください。 退職証明書の発行を受けた方、発行する人事担当の方の意見をお待ちしております。 なお、円満退社とはいかないと思います。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職証明書というのは別に法定の書類でも何でもないので(多分次就職先に今就職をしてないとの証明をするだけのものだと思われるので)、退職処理が済み次第直ぐに元の就労先が発行してくれるはずです。

退職処理の終了の為には退職届を出して、社会保険に加入しているのであれば保険証の返納が必要で、最終の給料と退職金の算出が終わる目処が立てば直ぐにでも発行してくれると思いますよ(勿論本人が申請しないと発行はしてくれないとは思いますが)。
会社によって事務手続きの必要時間が変わってくるとは思いますが、上記の処理が終わっていれば申請から1週間もかからずに届くはずです。

国民健康保険に加入する為にご質問の書類が必要なのであれば、退職日が確定しさえすればそれも直ぐに発行して貰えるはずです。
事務手続き等の時間を考えても1週間以内位で届かなければおかしいでしょうね。

雇用保険の給付を申請をする為の書類の事を指しているのであれば、上記の書類とは違って1ヶ月位は有にかかる可能性がありますね。
まぁお話を伺っている限りではこれは関係ないのでしょうけどねw。

もしご参考になるのであれば良いのですが・・・・・・。

退職証明書というのは別に法定の書類でも何でもないので(多分次就職先に今就職をしてないとの証明をするだけのものだと思われるので)、退職処理が済み次第直ぐに元の就労先が発行してくれるはずです。

退職処理の終了の為には退職届を出して、社会保険に加入しているのであれば保険証の返納が必要で、最終の給料と退職金の算出が終わる目処が立てば直ぐにでも発行してくれると思いますよ(勿論本人が申請しないと発行はしてくれないとは思いますが)。
会社によって事務手続きの必要時間が変わってくるとは...続きを読む

Q採用証明書の提出は…

長い失業期間でしたが先日やっと再就職先が決定し、来週火曜から働くことになりました。
職安に電話で「決まりました」と報告したら、「今週の金曜に手続きしますので、雇用保険受給資格証と失業認定報告書を持って来所してください」と言われたのですが、採用証明書はいつどうすればいいのでしょうか?
来週火曜の初出社の日に会社の人に書いてもらって、職安に郵送すればいいのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

採用証明書は、再就職先の人に記入して貰ってください。
就職日の前日から次々回認定日の前日までに行く様になると思います。
明日、職安に行かないといけないんですよね。
就職日の前日は月曜日なのでちょっと早いかも・・・
採用証明書の提出も明日でよいか職安に尋ねてみてください。
結構、面倒臭いですけど頑張ってね。

Q面接後、採用決定の人にはすぐに連絡が行くのでしょうか?

今まで、何社か面接をしました。結果は後日(ほとんどが1週間後)に連絡しますといわれ、面接後すぐに返事がない所は、しばらくして郵便で不採用通知が届くというかんじでした。
今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが、今までのパターンでかんがえると、本日も連絡がなかったので又、不採用かな?と思ってます。
採用の人には不採用の人より早くに連絡が行くのでしょうか?

Aベストアンサー

私も#2さんのように、採用者に先に声をかけ、入社の意思を確認してから
採用を迷っていた候補の人に、不採用通知を出す流れが多いような
気がしています。
ただ、企業にもよりますね。

私自身、不採用の連絡をもらった企業に、後から「採用した人が
断ってきたので、どうか?」みたいな連絡をもらったことがあります。
そんなカッコ悪いことを、なかなか企業もしたくないでしょうから
不採用者に連絡を遅くしてしまう可能性が出てくるのではないでしょうか。

また、採用でも連絡が遅いことがあります。
例えば、採用を決めても役員とか部長とかにサインをもらわなくては
ならない場合で、その人が出張に行ってたりすると、数日返答が遅れることは
時々聞く話です。
派遣なんかの顔合わせ結果でも、時々ありますね。

> 今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが

ということなので、もう少し待つ必要があると思います。

Q就職困難者の失業給付受給延長について

失業給付の受給延長について教えてください。

就職困難者・45歳以上・加入期間1年以上ですので 給付日数は360日間になる予定です。
すぐに就職が出来ない状態での退職となるため、雇用保険の受給延長申請をする必要があります。
ハローワークのウェブページを読みましたが 不明点がありましたのでご教授下さい。


延長申請で職安へ出向く期間は、退職日の翌日から30日を過ぎた日から1ヶ月の間。
延長は最大限3年-60日。

例えば、平成20年2月1日退職の場合、
延長手続きをする期間・・・平成20年3月3日~平成20年4月2日
受給期間・・・平成20年2月2日+60日
最大受給期間・・・平成20年2月2日+60日 にプラス3年-60日で離職日の翌日から4年間の平成24年2月1日まで

もし、360日分受給をしたい場合 平成24年2月1日の360日前から給付開始をしなければ360日分を貰いきれなくなるのでしょうか?

就職困難者でも通常の離職者でも最大延長可能期間は一律4年と考えてよろしいのでしょうか?
(マイナス○○日やらプラス○○日やらで 頭が混乱してしまっております。。。)
わからないことだらけですみません。よろしくお願いします。

失業給付の受給延長について教えてください。

就職困難者・45歳以上・加入期間1年以上ですので 給付日数は360日間になる予定です。
すぐに就職が出来ない状態での退職となるため、雇用保険の受給延長申請をする必要があります。
ハローワークのウェブページを読みましたが 不明点がありましたのでご教授下さい。


延長申請で職安へ出向く期間は、退職日の翌日から30日を過ぎた日から1ヶ月の間。
延長は最大限3年-60日。

例えば、平成20年2月1日退職の場合、
延長手続きをする期間・・・平成20年3...続きを読む

Aベストアンサー

「受給期間」というのは、
「雇用保険の失業給付を受けるための手続きが認められる期間」および
「実際に、その失業給付を受けることができる期間」のことです。

これに対して、「給付日数」というのは、
失業の理由や年齢、勤続年数などによって、それぞれ個別に定められていて、
実際に受給し得る最大日数(「最大○○日分受給し得る」という日数)のことです。

で、「受給期間」内に求職活動が行なえないと、給付日数に残りがあろうともそれは関係なく、
実際には受給できないままで、受給期間だけが過ぎ去ってしまいます。
そのために、『「求職活動ができるようになるまで」の間、実際の受給を「後回し」にしますよ』という
手続きを行ないます。
これこそが「受給期間延長手続」です。

もし「受給期間延長手続」をしなかった場合には、
離職日(基準日)の時点で45歳以上65歳未満の就職困難者である場合(つまり、所定給付日数が360日である人の場合)には、
通常の1年に60日がプラスされた「1年+60日」しか認められません。
言い替えると、「1年」ではなく、「1年+60日」とされています。
つまり、離職日の翌日から起算して「1年+60日」以内に求職活動ができなければ、
最大360日分の失業給付をもらい切ることができなくなってしまうことがあるわけです。

受給期間延長手続によって延長できる期間(日数)は、「離職日の翌日から1年が経過した日」から起算して、最大3年です。
つまり、離職日の翌日から数えて最大4年後までを受給期間とすることができる、というわけです。
(この「3年」ないし「4年」というのは、就職困難者であるか否かとは関係ありません。)

「1年+60日」(前述のとおり、「1年」ではありません。)に単純に3年を足してしまうと、
「4年+60日」になってしまいますので、ここから「60日」を差し引きます。
最大「3年-60日」延長できますよ、というのはそういう意味で、
延長期間が始まるのは、「離職日の翌日から起算して1年+60日」が過ぎた後です。
(つまり、回答 ANo.2 は誤り。)

ということで、まとめると、正しくは以下のとおりとなります。

● 退職 ‥‥ 平成20年2月1日
● 引き続き30日以上職業に就くことができなかった ⇒ 「応当日」といって同じ日付(○○日)になりますので、3月1日に事実が確定します
● ここから数えて「1年+60日後」は? ⇒ 平成21年5月1日 ‥‥ 延長しなければ、この日の前日(平成21年4月30日)までが受給期間

● 延長した場合、いつまでが受給期間? ⇒ 平成24年1月31日

● 延長手続ができる時期は? ⇒ 平成20年3月1日から1か月以内(要するに、この例で言えば3月中。)

「受給期間」というのは、
「雇用保険の失業給付を受けるための手続きが認められる期間」および
「実際に、その失業給付を受けることができる期間」のことです。

これに対して、「給付日数」というのは、
失業の理由や年齢、勤続年数などによって、それぞれ個別に定められていて、
実際に受給し得る最大日数(「最大○○日分受給し得る」という日数)のことです。

で、「受給期間」内に求職活動が行なえないと、給付日数に残りがあろうともそれは関係なく、
実際には受給できないままで、受給期間だけが...続きを読む

Q派遣の契約期間内に辞める場合について

更新をしましたが、辞めたいのですが、
14日あれば次が決まってから辞めると言ってもいいですか?
もしくは、できるだけ早く辞めたいと言ってみたほうがいいですか?
契約期間は長すぎて、満了は難しいです。
仕事をしていても辞めるので身が入らず、うしろめたい気持ちです。
できれば、間を開けずに乗り換えられたら最高なのですが、このご時世です。
そんないいタイミングで仕事が見つかるとは思えません。
何か納得いくような方法はありますか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

14日というのは主に期間の定めのない=正社員の場合です。
派遣の場合は期間の定めのあるものなので、原則辞めることは出来ません。あくまで原則=法律の話です。実際は交渉次第で辞めることは可能です。但しあなたの都合だけでなく、派遣先の仕事状況、後任の手配などの都合もあるので、すぐ辞めれるか否かは個別の話なので、ここでは誰にもわかりません。

まず派遣会社の就業規則で期間前に辞める場合があるはずなので、それを確認した上で相談してください。概ね14日から30日前だと思いますが、相談次第です。辞めたい理由をはっきりいうことですね。合わないならどこが合わないのか、これも理由になりますから。

Q失業手当の給付が終了すれば

認定日にハローワークへ行ったり、求職活動実績が必要なのは給付期間中だけで
給付が終わってしまえばそれらは必要ないのですよね?
また、給付終了後に就職先が決まった場合はハローワークにお知らせしないといけませんか?
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

求職活動実績は、求職のために活動していたけれど失業が続いたという証明のために必要で、それは失業手当を交付する条件ですから必要なのです。

ハローワークはあなた自身の個人管理をしているわけではありませんから、失業手当の作業がなければ報告はいりません。

就職が決まった場合は、もしその案件がハローワークの情報だったら報告する義務がありますが、そうでないのであればお知らせする必要は全くありません。
求職登録をしないで失業手当だけ受けていたのなら、全く報告する必要はありません。
ハローワークの管理している案件に関する情報は細大漏らさず管理する必要があるからです。

求職者の情報、案件の情報ふたつともハローワークにかかわっているとだけのことだと思ってください。

要するにハローワークの仕事と関係なければハローワークへの報告義務は一切ないと考えてください。


人気Q&Aランキング