台湾の現在の通貨単位はなにでしょうか?
また、日本円とのレート(100円でいくら)を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

台湾の通貨単位は、「ニュー台湾ドル」だそうです。


レートについても確認できるサイトがありますね。

・ニュー台湾ドル - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5 …

・外国為替計算 - Yahoo!ファイナンス
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/?a=1& …

A 回答 (4件)

台湾の通貨については「ニュー台湾ドル(NTD)」「新台幣(シンタイビー)」「元」「圓」の4種類の表記がありますが、結局全部同じものです。

ですから「1ニュー台湾ドル=1元」です。考えてみれば日本円も「Japanese Yen(JPY)」「日本円」「円」の3種類の表記がありますよね。また日本の国内で「1個 100日本円」などと書かれないのと同様、「ニュー台湾ドル」や「新台幣」の表記は市中では見かけません。すべて単に「元」です。
ただし台湾の場合、物の値段の表示単位は「元」であっても、紙幣や硬貨に書かれている単位は「圓」なのが少しややこしいところです(100元札には「百圓」と書かれています)。

日本円との交換レートは現時点で1元=3.43日本円(1月30日新聞掲載の対顧客売りレート)です。私が昨年の9月に台北の中正国際空港で両替した時は1元=3.645日本円(10000円=2743元)でした。新聞掲載レートと空港での両替レートは若干異なりますが、今は少し(日本円にとって)レートがよくなっている感じですね。

numattiさんはご旅行で台湾に行かれるのでしょうか。台湾では日本円は信用のある通貨として認識されていますから両替レートもよく、日本円の現金を持っていって現地で両替すれば十分です。長期の滞在などでもう少しお金が必要なら、安全を考えて当座の費用以外を日本円建てトラベラーズチェックにするのもよいでしょう。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。そういえば、以前台北へいったときに「圓」と「ニュー台湾ドル」が同じということをガイドから聞いてました。思い出しました。

お礼日時:2003/02/02 01:18

すみません!寝ぼけて、インドネシアで見てしまいました。


訂正します。

☆通貨単位
ニュー台湾ドルだそうです。

☆レート
100円は29.14台湾ドルです。
100台湾ドルは342円です。
参考: http://quote.yahoo.com/m5?a=100&s=JPY&t=IDR&c=0
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ニュー台湾ドルと元とのレートはいくらくらいになるのでしょうか。
知ってましたら、お願いします。

お礼日時:2003/01/30 18:03

ニュー台湾ドル(TWD)です。



円換算 3.46円 ( 2002年12月18日現在)

日本円100円で 346ニュー台湾ドルです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。助かりました。

ところで、台湾yahoo!をみていると、「元」を使っているようですが、これはニュー台湾ドルとのレートはいくらになるかご存知でしょうか。
重ねて教えてください。

お礼日時:2003/01/30 18:01

☆通貨単位


ルピアです。

☆レート
現在、100円は7,461ルピア、
10000ルピアは134円です。
参考: http://quote.yahoo.com/m5?a=100&s=JPY&t=IDR&c=0
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通貨の交換性回復って?

通貨の交換性回復について調べていますが、いまひとつよくわかりません。通貨を交換することで、経済が回復するということでしょうか?お詳しい方がおられれば、教えて頂きたいです。
そして、「戦後のイギリスにおいて、スターリングの時期尚早な交換性回復によって、国際収支が危機に直面した」ということを理解したいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.igss.ynu.ac.jp/library/collection/thesis/2000/27.htm

背景には、武器貸与法で貸した金を早く返せ! BY USAがあります。
自由気ままに、イギリスで紙幣を刷ってそのイギリスの通貨で返還されたのではアメリカとしてはたまりません。ちゃんと ドルに交換できるスターリング(イギリス紙幣)で返せと。

交換性回復と 経済の回復とは直接関係ありません。

戦後のイギリスに限れば、上記のような英米間の戦後経済のイニシアティブをどっちが握るかのさや当てがあります。一般には、第二次世界大戦の終末が見えて、米ソ間のさや当てが厳しくなったとありますが、英米間のさやあても相当にあったようです。

QAUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いま

AUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いますか?
以前1ドル74円で安いと言われました。
教えてください。

Aベストアンサー

84円当たりを目安にされてはどうでしょうか。
豪ドルは5日に利上げの発表があるかどうか注目されていますが、
あるないに関わらずAUD/USDは調整でいったん下げると予想されています。
 
対して日本は金融緩和が決定しており、これも5日に内容が公表されます。
恐らくこれで円安方向に動いて行くだろうと予想されています。
 
総じていえばAUD/USDの下落調整スピードよりも
USD/JPYの方が早く上がるだろうと見られ、
欧州系の銀行アナリストは84円まで行くと予想しています。
 
90円近くまで行くかもしれませんが、年末に向けてドルの需要が高まるので
多くは望めないと思います。
 
これは予想であって内容を保証するものでないことを断っておきます。

Qベトナムでの通貨交換

近々ベトナムを旅行する予定ですが、現地通貨への交換についてご存じの方がおられましたら、教えてください。
1)現地での買い物は、基本的には現地通貨でしょうか。
  米ドルが使えるとか言ったことはありませんよね。
2)日本円のTCで、現地通貨に交換できますか。
  手数料は、どのくらいでしょうか。
  以前イタリアに行った際に、町中の交換所がレートが高いということで交換しようとしましたが、
  手数料が30%前後取られるために、止めた経験があります。
  10,000円が6~7,000円程度にしかなりませんでしたので。
3)VISA等が使えるCDは、置いてあるでしょうか。
  空港、銀行にはありそうな気がしますが。
  レートが悪く、手数料が高いようでしたら、最悪はキャッシングをしたいのですが。

ベトナムは初めてなので、よく分かりません。
以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

1)のみですすみません。
ホーチミンとハノイに行きましたが、米ドルが使えるお店はかなり多いですよ。
ただし、損傷の激しい紙幣は受け取って貰えないことも多いので、
日本で小額紙幣をメインに新券を指定して両替したほうがいいです。

また、日本円から直接ベトナムドンにも両替可能です。
千円札を多めに用意して、少額ずつ両替したほうがいいでしょう。

外貨購入に際して、レートや手数料を気にする方が多いのですが、
一番の無駄は『現地通貨を日本円に戻すこと(買取といいます)』です。
これは極端にレートが悪くなるので非常にもったいないです。
米ドルならともかく、ベトナムドンを残しても無意味ですので、
残らないように上手に使ってください。

Q1海外通貨(ウォンなど)が1日本円より安い通貨はどんなものがありますか

1海外通貨(ウォンなど)が1日本円より安い通貨はどんなものがありますか?

Aベストアンサー

ジンバブエドル
一時期 1ジンバブエドル=0.00000000000001円くらいまで行ったけど
今はどうかね?

Qベトナム通貨には米ドルと日本円どちらから交換するのがお得?

今度ベトナムに行くのですが以前アメリカにいったときの残りが180ドルほどあります。
ベトナム通貨には米ドルと日本円どちらから交換するのがお得なのでしょうか?
よろしければおすすめの交換方法も教えてください。

Aベストアンサー

どっちが得かはその時期ごとに違います。
ベトナムの場合は為替の動きを一部政府が管理している関係上、ドルと円の動きが一元的ではなく、一時的に一方が強くなることがあるのです。
その都度実際に計算してみて傾向を掴んでみないことにはなんとも言えません。

例えば下記銀行の2/7のレートの場合
http://www.vietcombank.com.vn/en/Exchange%20Rate.asp
1$ →18,469.00VND
1円 →201.35VND
1$=90円と仮定するなら
100$ →1,846,900VND
9000円→1,812,150VND

つまり、このレートで100$分両替する場合は、ドルで換えた方が、34,750VND(約172円)お得。
180$だと約310円分ドルで換えた方がお得になる計算です。
1$=90円という設定が仮のアバウトなレートなので、実際には誤差があります。
しかしまあ、この程度のレートで180US$という金額であれば、ほとんど差はなく、ちょっとだけドルがお得な程度と考えるぐらいで良いでしょう。
お手元の180$を使いきってしまいたいようなら、持っていって現地で両替すればいいでしょうし、この180$が小額紙幣ならそのまま通貨として使用すれば良いかと思います。
購入時のレートのこととかは考え出したらキリがないですよ。言っても180ドルですから。

この180$以外の現金をどうやって持っていくのがお得かについては、日本の銀行の円→$レートや手数料なんかが絡んできますので、一概には言えません。
はっきり言えるのは、今日のようなレートの場合、たくさん両替するつもりなら、日本で円をドルにしてから現地に持っていった方が得。少しなら手数料で損をしてしまうので、日本円を現地で直接両替したほうが得ということです。
いくらぐらいまでなら…という線引きは実際に計算してみないとわかりません。
米ドルの小額紙幣は現地でそのまま通貨として使える利便性もありますので、損得では考えられない要素も絡んできますしね。

そういうわけで、私が近日中に数泊程度の旅行をするなら、この180ドル+日本円現金+カードで済ませちゃうと思います。
その上で使い勝手の良いドルの小額紙幣が手元にないようなら、別に100$分ぐらいは、小額ドル紙幣を日本で両替していくかもしれません。

どっちが得かはその時期ごとに違います。
ベトナムの場合は為替の動きを一部政府が管理している関係上、ドルと円の動きが一元的ではなく、一時的に一方が強くなることがあるのです。
その都度実際に計算してみて傾向を掴んでみないことにはなんとも言えません。

例えば下記銀行の2/7のレートの場合
http://www.vietcombank.com.vn/en/Exchange%20Rate.asp
1$ →18,469.00VND
1円 →201.35VND
1$=90円と仮定するなら
100$ →1,846,900VND
9000円→1,812,150VND

つまり、このレートで100$分両替す...続きを読む

Q疑問に思った事があります。 何でドルは変動するのですか? 日本だと100円は100円!だけどドルは毎

疑問に思った事があります。
何でドルは変動するのですか?
日本だと100円は100円!だけどドルは毎日かわるわけで、アメリカ人は大変ですよね?アメリカ人は毎日ドルのチェックをして買い物に行ってるのかな?と!たとえば日本だと3000円の商品を買う時に1000円札が3枚あれば、商品が買えるなとなりますが、アメリカだと30ドルの商品を買う時に、10ドル札が3枚しかないとき足りるか足りないか迷いますよね?だからアメリカ人は買い物するとき、ドルをチェックしておかないといけないと思うとめんどくさそうだなと!いってること間違いですかね?

Aベストアンサー

大間違いです(笑)
アメリカ国内ではずーっと固定された値段なのでアメリカ人はドルの変動のことなんて気にする必要ないんです。
日本人が日本国内で買い物するときに円の変動のことなんて気にする必要がないのと同じです。

Q外国通貨交換場所

国内の銀行店舗で外国通貨と交換する場合
成田空港での交換とは違いますか?
イタリアに行く場合現地の空港で交換する場合とではどちらが徳ですか?
ちなみにリラ最終年 のころ 1万が 空港では20万リラ
街中では16万とか18万とか さまざまでした(この差がイタリア的なのでしょうか) 
今 イタリア旅行する場合現地か、国内かどちらが有利でしょう

Aベストアンサー

換金率が一番良いのは市中銀行です。
次が空港などに出展している両替商です。
イタリアに限らず世界中どこでも同じです。
また、どの国で換金するかによっても違います。
銀行や両替商の仕組みを考えればわかりますね。
銀行や両替商も、普通の商店と同じで、商品を安く仕入れて高く売って、その差額が利益です。
外貨はその国にとって商品です。
ですから、日本ではリラが商品であり、リラを安く買って高く売っています。
反対にイタリアでは日本円が商品です。日本円を安く買って高く売って儲けています。

帰国時は逆になりますので、結局どちらでも同じです。
一番損をするのは、円→外貨 を日本で換金して、帰国時は逆に出国する前に円に戻すことです。
日本で外貨を高く買って、向こうでは円を高く買うことになりますからね。
ただし、その逆が儲かるかと言えば、そうではなく、換金手数料を取られますので、結局は同じ国で行うのが一番リスクが少ないと思います。
私はいつも渡航先で円から現地通貨に替え、帰国時は出国前に円に戻します。

Q約100年前、1シリングは日本円でいくらでしょうか。

スマイルズ著の「信念が自分をつくる」で、「誰だって毎週節約すれば数シリングは節約できるはずである。」とあるのですが、1シリングは、日本円でいくらでしょうか。ちなみにこの本が書かれたのは、約100年前です。どなたかわかりませんでしょうか。おねがいいたします。

Aベストアンサー

1971年ポンドは10進法になって1ポンド=100ペンスですが、それ以前は1ポンド=20シリング、1シリング=12ペンス。

1906年の警官(巡査)の給料が12円(日本)。いまなら初任給は20万円弱か。
1900年過ぎの家政婦さんや料理人の給料は1ポンド前後(食費付き)、食事別なら4ポンド加算(週1ポンド)だからエンゲル係数(食費率)高かったことがわかります。

5ポンド=100シリング=20万円とおけば、1シリング=2000円くらいか。

Q金と通貨の交換停止=お金で金(きん)を購入できない?

「1971年8月に米国が米ドルの金との交換性を停止したことによるブレトンウッズ体制の崩壊がある(ニクソン・ショック)」
これは wikipedia からです。米ドルと金との交換性を停止するということは、具体的には「ドルというお金で金(きん)を購入できない」ことを意味するのでしょうか?

Aベストアンサー

ちがいます。市場価格で、いくらでも、金は購入できます、現在も(^_^.)

 それまで世界の通貨は金ドル本位制と呼ばれる体制がとられていたのです。
第二次大戦後アメリカは世界の経済を支配するようになり、通貨決済手段としての金塊は、アメリカのフォート・ノックス金保管所に集中してしまいました。
このためアメリカのドルはニクソンショックまで金1オンス35ドル、という制限された兌換制度を維持していたのですが、
他国はもはや兌換制度を維持できなくなっていました。かろうじてドルとの交換により自国通貨の価値を保証していたのです。
つまり対ドル兌換制度みたいなものです。各国通貨の信頼はアメリカのドルに対する信頼であって、ドルの信頼源は、アメリカが、いつでも1ドルを35分の1オンスの金と交換してくれるという、ドルと金との兌換による信頼が根底にあったわけです。この体制をブレトン=ウッズ体制といいます。
※現在では、金との兌換性という客観的裏づけを、失ってしまい、ドルの信用は
超大国アメリカの国力への信用に依拠しています

Q現在の1ドルは日本円にするといくらですか?

現在の1ドルは日本円にするといくらですか?あと1セントも日本円にするといくらぐらいですか?

Aベストアンサー

アメリカドルでよろしいですか?
この回答の時点で、1ドル123円43銭のようです。
1セントは1/100すればいいかと思います。
http://quote.yahoo.co.jp/m3?u


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報