今、沢木耕太郎著作の深夜特急1を読んでいるのですが、東京→香港の飛行機の中でレバノンの山本七平なる人に作者が出会うのですが、山本七平とはどういう人なのですか?何でレバノンの山本七平だと思ったのかよくわかりません。誰か深夜特急1を読んだ人でこの部分の解説ができる方教えてください。

A 回答 (1件)

 名著「日本人とユダヤ人」の作者でたしか10年位前になくなられました。


 なんでレバノンの山本七平氏かと云われても、七平氏のオーラが彼をして七平氏だと思わせたのではないでしょうか!
さもなければ見えない引力が働いたとか・・・!

 山本七平氏については各種検索で見られますが、彼が空想の作者「イザヤ・ペンダサン」に託して書いた「日本人とユダヤ人」は一読の価値ありです。

 筆名は(いざや、ペン出さん)という事らしいです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岩波文庫の赤、白、緑

岩波文庫の、色の違いは、どのような分類をしているのでしょうか。
特に白色が気になります。

何方かよろしければ教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/

公式にはこうで

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0515.html
こんな説明
「ちなみに岩波文庫は、青帯が日本思想・東洋思想・仏教・歴史・地理・哲学・教育・宗教・自然科学、黄帯が日本文学古典、緑帯が日本文学近現代、白帯が法律・政治になっている」


人気Q&Aランキング