アクセスのフォームで、金額を計算したので、その数字を
レポートに表示させて出力したいのですが、設定の仕方がわからないんです。

フォームで計算させた金額は、テーブルに保存せず、都度計算して
表示させています。(フォーム内のテキストボックスに計算式を入れて
計算させています)

どうやって設定したらよいのでしょうか?どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フォーム内のテキスト(計算結果)を、レポート上のテキストで表示させるんですよね。



レポート上にテキストボックスを作り、
コントロールソースへ
=FORMS![フォーム名]![テキスト名]
と入力。

あとは書式を選択すればOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげさまで、無事表示できました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/01 10:38

レポートの出力したいコントロールソースにフォームの値を直接指定するという方法があります。


レポートの出力箇所(テキストボックスでしょうか?)のプロパティを開いてください。
コントロールソースに下記のように指定するとできるはずです。
       =[Forms]![フォーム名]![コントロール名]
例)フォーム名が"伝票登録"、コントロール名が”総合計"とした場合
       =[Forms]![伝票登録]![総合計]

但し、レポートの裏で必ずそのフォームが開いていなければいけません。
OfficeをインストールしたフォルダにAccess開発用のサンプルMDBが3つあります。なければOfficeのCDにありますよ。
Solutions.mdbが一番参考になるかも。
一度見てみてください。(Northwind.mdb Orders.mdb Solutions.mdb)

その他にはモジュールを使って値を退避させておくという手もあります。
Publicステートメントで変数を宣言すると、その値はどのモジュール、プロシージャからでも使用できますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。
サンプルがあるとは知らなかったです・・・早速見てみます。
教えてくださいってありがとうございます。

お礼日時:2001/03/01 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESS フォームで抽出したデータのみをレポートで表示したい

初歩的な質問だとは思いますが、どうしてもできないので教えてください。

フォームで抽出条件をメインフォーム抽出結果をサブフォームに表示するフォームを作成しました。
このサブフォームで抽出したものだけをボタンをクリックするとレポート表示するように作りたいのですができません。

どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>レポートのプレビューで出力ボタンを作成したのですが、全てのデータが表示されます。
レポートのプレビューで出力ボタンを作成??意味が不明ですが。
>抽出条件を入力しても同じです。
レポートのレコードソースは抽出条件が入っているのでしょうか?抽出条件がなければ全レコード出力されてしまいます。
抽出条件はどのように入れてあるのでしょうか。
レポートのプロパティでレコードソースの右のボタンをクリックするとSQLステートメントが開きますので抽出条件のフィールドの抽出条件に
=[Forms]![メインフォーム名]![抽出条件のコントロール名]
と記述してください。(メインフォーム名・抽出条件のコントロール名は実際の名前に変えてください)
メインフォームにレポートを出力するボタンを作りそのレポートを設定すれば出来ます。

QAccessで別テーブルの値をフォームに表示したい

初めてのAccessで分からない事があり質問させてください。

<会社テーブル>
会社ID
会社名
住所

<社員テーブル>
会社ID
社員名
ソート番号

*1社に対し複数の社員レコードが存在

以上のようなテーブルがあるとします

現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています
会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません)

色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか?

どなたか教えて頂けませんでしょうか

何卒よろしくお願い致します

PS.Access2013で作成中です

Aベストアンサー

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FROM 社員
ORDER BY 社員.ソート番号;

2、コントロールソースに次のように書きます。

=DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID])

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx

DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。

【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】

マイクロソフトの解説を読めば判りますが、ORDER BY 節を指定する引数が用意されていません。ですから、どうしても、"社員ソートクエリ"を作成するという手間が必要となります。そこで、SQL文を引数とするDBLookup()をVBAで書けば、その手間を省けるという算段になります。この辺りは、好みと趣味の問題。どっちでも良いと思います。そういうお断りをした上で DBLookup()を紹介しておきます。なお、ADOは、つぎのように参照設定しないと利用できません。

http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml

Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _
             Optional ByVal ReturnValue = Null) As Variant
On Error GoTo Err_DBLookup
  Dim DataValue
  Dim rst     As ADODB.Recordset

  Set rst = New ADODB.Recordset
  With rst
    .Open strQuerySQL, _
       CurrentProject.Connection, _
       adOpenStatic, _
       adLockReadOnly
    If Not .BOF Then
      .MoveFirst
      DataValue = .Fields(0)
    End If
  End With
Exit_DBLookup:
On Error Resume Next
  rst.Close
  Set rst = Nothing
  DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue)
  Exit Function
Err_DBLookup:
  MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _
      "・Err.Description=" & Err.Description & Chr$(13) & _
      "・SQL Text=" & strQuerySQL, _
      vbExclamation, " 関数エラーメッセージ"
  Resume Exit_DBLookup
End Function

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FR...続きを読む

QACCESSでフォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入力画面
       ↓
レコード番号を入れると、そのレコードのデーターが画面に表示され、
その画面で修正可能
       ↓
 保存 ボタンで保存

という流れです。

レコードナンバーはIDを使おうと思っています。

データの量が莫大な為、コンポボックスなどは使えません。

できるだけ、VBAなどは使わずに作りたいです。

よろしくお願い致します。

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入...続きを読む

Aベストアンサー

まずそのテーブルを基にしてフォームを作成します。
そのフォームのヘッダー部分にテキストボックスを配置後、一旦
上書き保存。
フォームのレコードソースを
SELECT *
FROM テーブル名 WHERE ID=[Forms]![フォーム名]![テキストボックス名]
とします。
次にテキストボックスの更新後処理に
Me.Requery
とすれば完成です。
フォームを開いてテキストボックスにID入力後エンターしてください。

保存に関しては、コマンドボタン作成後クリック時イベントに
DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecord
とすれば良いでしょう。

この手のモノは検索すれば相当数ヒットするので、そちらを参考にされるのもよろしいかと。

QAccessのレポート上のテキストボックス値を設定したい

AccessのVBAを使っているのですが、作成したレポートに貼り付けたテキストボックスに値を入れることができません。

Report名.textbox名 = "設定したいデータ"

↑とすると「このオブジェクトに値を代入することはできません。」とエラーメッセージが出ます。
どのようにすれば、値を代入することができるのか教えてください。

Aベストアンサー

質問の意図が不明ですので、複数の回答を・・・。

Private Sub 詳細_Format(Cancel As Integer, FormatCount As Integer)
  Me.テキスト0 = "AAA"
End Sub

Private Sub コマンド0_Click()
  DoCmd.OpenReport "レポート1", acViewDesign
  Reports("レポート1").Controls("ラベル0").Caption = "AAA"
  DoCmd.Close acReport, "レポート1", acSaveYes
End Sub

前者は、テキストボックスにレポートを表示、印刷する際に"AAA"を代入しています。
後者は、テキストボックスではなくラベルコントロールを利用して"AAA"をフォームのコマンドボタンで代入しています。

Qアクセスで特定のレコードのみのレポートを印刷したいのですが。

アクセス2003である特定のレコードのみのレポートを印刷したいと思っています。現在開いているフォームのレコードのみを印刷(レポートとして)印刷するには、ファイル→印刷→ページ指定で現在印刷しているのですが、他に方法はないでしょうか?単に「レポートの印刷」とすると全てのレコードが印刷されてしまいます。今のところ特定のレコードのみ印刷するには、まずページ数を調べなければいけないので不便です。せっかくパラメータクエリなどで、そのレコードのフォーム画面を表示させても、レポート印刷につながらないので、どなたか良い方法を教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レポートの基となるクエリを開きます。
フォームに表示されている項目の中で主キーとなるフィールドがどれかを決めます。
そのクエリの中でその主キーフィールドのWHERE条件の欄を選択してビルドを開きます。
レポートを選択するフォームの一覧を開きます。
先ほど選んだ主キーの項目を選んでダブルクリックします。
Ok
そうすれば、フォームから印刷ボタンを押せば開いているページだけが印刷されます。
但し、複数ページの指定をするには、更に複雑な設定が必要ですが、
今の照会した方法を応用すればできるはずです。

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QAccessでテーブルの値をテキストボックスに代入するには?

[ID][文字列]の2つのフィールドからなる単純なテーブルがあり、削除クエリを併用して常に最新のデータしか格納されていない状態に工夫できました。(データは常に1つ)
そこでフォーム上にあるテキストボックスにこのテーブルの[文字列]フィールドのデータを表示させたいのですが、
どうしたらよいでしょうか?

また、このテーブルの[文字列]フィールドのデータを直接変数として使いたい場合はVBAでどのように記述すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

テーブルに"データは常に1つ"ならコントロールソースに
「=DLOOKUP("文字列のフィールド名","テーブル名")」
IDごとに"データは常に1つ"ならコントロールソースに
「=DLOOKUP("文字列のフィールド名","テーブル名","[ID]='" & Me.ID & "'")」

Dlookup関数のヘルプ
http://office.microsoft.com/ja-jp/assistance/HP010496551041.aspx

QAccessのレポート機能でソート&抽出条件を指定したい

accessでレポート機能について、質問です。
エクセルでいうフィルタ機能みたいなものはあるのでしょうか。

例えば、以下の場合、職位="B"だけレポートで表示したい場合、
どうすればよいのでしょう?
CD 職位 所属
01  A  東京
02  B  東京 → このデータだけを表示
03  A  大阪

1)クエリを作って、レポートで表示するしかないのでしょうか?
2)レポートのデザインで条件指定ができるのでしょうか?

ソートの条件も変えたいのですが、どの項目をソートするかは、
どこで指定できるのでしょうか?

要はレポートの形式は1つで、様々な抽出条件とソート条件で
レポート表示したいのです。

Aベストアンサー

>1)クエリを作って、レポートで表示するしかないのでしょうか?
>2)レポートのデザインで条件指定ができるのでしょうか?
レポートのデザインで、レポートのフィルタプロパティで、職位="B"として、フィルタ適用を"はい"にすると言う方法もあります。

>ソートの条件も変えたいのですが、どの項目をソートするかは、
>どこで指定できるのでしょうか?
レポートのデザインの「並べ替え/グループ化の設定」で行います。

>要はレポートの形式は1つで、様々な抽出条件とソート条件で
>レポート表示したいのです。
1つレポートの雛形を作って、フィルタと並べ替えのプロパティと並べ替え/グループ化の設定を変えて保存し、複数のレポートを用意する。
入力した値によって変えたい場合は、フォーム上のテキストボックスの値や特定テーブルのレコードの値にを参照するクエリを作り、レポートのレコードソースにする。
またはVBAで処理する。

p.s.
レポートの表示をボタンで起動する場合、VBAやマクロを呼び出します。
VBAやマクロでレポートを開く時に、フィルタやWhere条件式を設定できます。

>1)クエリを作って、レポートで表示するしかないのでしょうか?
>2)レポートのデザインで条件指定ができるのでしょうか?
レポートのデザインで、レポートのフィルタプロパティで、職位="B"として、フィルタ適用を"はい"にすると言う方法もあります。

>ソートの条件も変えたいのですが、どの項目をソートするかは、
>どこで指定できるのでしょうか?
レポートのデザインの「並べ替え/グループ化の設定」で行います。

>要はレポートの形式は1つで、様々な抽出条件とソート条件で
>レポート表示した...続きを読む

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング