「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず、行けば「うまくいかない」とか「人生が台無しになる」などと占い師に言われ、もう占いのある生活に限界を感じています。

最近では、夫はとてもよい人ですが、離婚すら考えています。

九星気学というのは、確かに的中率は高いですし、悪い効果はよく出ると身をもって知っています。
ですが、生活や気持ちを犠牲にしてまで、率先してやらなくてはならないことでしょうか…。
実際そんなに劇的に何か変わるのでしょうか?

もう疲れてしまいました…。
気にしないで済む方法や、最低限これだけは気をつけたらいいということなど、何でも構いませんので、アドバイスをいただけたらと思います。

本当に心身ともに滅入っております。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして。

 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずうがい、手洗い、風邪予防だけでなく、
外で身に付いた悪い気等を水に流すつもりで。
それから、塩茶(熱いお茶に塩を一つまみ入れたもの。)を
飲んで、くつろぎます。

九星気学で移動したからといって悪いことも、良いこともすぐに
起こる訳ではありません。もし、凶方位を犯した、と思った時は
吉方位に祐気とりを実行すればよいだけのこと。どうぞ怖がらないで
下さい。

ご主人様も良い方のようですから離婚など考えず、心を落ち着けて
普通にお暮らし下さい。

方位で気をつける事は海外旅行、新居への移転、仕事で転勤の場合
です。日破は営業職で移動される方が商談の時に気を付けなければ
ならないものです。余談ですが私は外出する時、わざと方位は
みません。帰宅してから、みますが、その日一日のことは大した事も
無くて、あら~当たってない、などと笑ってます。

少しはお役に立ちましたでしょうか?何かありましたらご質問
下さい。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
平安時代の貴族などではないので、いつも守るのは難しいものがありますよね…。

夫はたぶん私がこれまで、五黄殺の家に何度も知らずに転職してノイローゼ状態になったり、この上ない良縁の結婚がなくなったり、転職も事業主が急死したり、マスコミに叩かれて倒産したり、実家も倒産などという目にあったので、自分が何とかまともにしてやりたいという使命感があってのことなのだと思います。

今回は私の会社勤めでもめたのですが、流派が違うんだから大丈夫だと思い込みなさいといわれました。

いろいろと対策を教えていただきまして、ありがとうございます。
パワーストーンは、他の方もおすすめしてくださったので、考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/23 12:55

私の経験で言います。

日破、月破なんてたいしたことはありません。交通事故や犯罪当事者にさえならなければ、気学の災いなど笑止。年の五黄、本命殺等へは長期旅行は出来ません。再び述べます出来ません。健康と仕事で手を抜かず、家庭や社会に迷惑をかけないなら気学に頼らなくても良いと思います。気学の限界は北半球赤道まで使え、南半球には通じません・大黒柱が、ブレてはいけません。家族を食わせてあげてください。

参照 ・・・・・morikawasizuo.no-blog.jp
    • good
    • 36
この回答へのお礼

こんにちは。
私自身も「これだけ悪い人はなかなかいない」と言われるほど、様々な方位を経験しましたが、暗剣殺と五黄殺の引越し以外はそこまで耐えられないほどのものではないと思います。
なのですが…細かく気にする人がいるので、困りものですよね。

URLありがとうございます。
後ほど、拝見してみたいと思います。

お礼日時:2009/01/23 23:38

こんにちは。


人間、ネガティブな事を言われたり経験したりすると
その事の方が記憶に刷り込まれてしまい、辛い思いをする事が多いですよね。
私も長いこと気学、風水を勉強し、実践し続けています。
きっかけは経済的に辛い生活からなんとか抜け出そうと母がこれらの勉強を始め、
長きに渡り親子で実践して、今では生活も整いました。
もちろん、気学や風水だけのお陰ではありませんが
運の底上げになったことは否定できない効果がありました。

私にとっては今ではライフワークのひとつです。
しかし、これに振り回されては家から一歩も出る事ができなくなってしまいます。
どの程度生活に取り入れるのか、どの部分で取り入れるのか、
また自分の譲れない部分など、ゆるくていいのである程度の
ボーダーラインを決めてしまうのも楽になれる方法かな?と思います。
(私はそうしています。でないと例えば会社の方位が悪いからと、
いちいち転職しなければならなくなってしまいますし・・・)

あとは一度頭を空にしてしまって、一旦忘れてみる、など。
そうする事でもしかして、自分に必要なものなのかどうか
自ずと見えて来るかもしれませんよ。

私は一時、こういう事に一切構わなくなってしまい
方位も何も一切無視して好き勝手に動き回っていました。
その結果、紆余曲折を経てまた実践するようになりました。
一時的に捨てたのも、また始めたのも、すべて自分の判断です。
ご主人(フィアンセ)との関係などもあり、一足飛びに結論を出すのは
難しいところもあると思いますが、出来る範囲でやればいい事だと思いますし、
心に負担をかけてまで無理をするとかえって本来お持ちの
運を下げてしまうような気がします。

ご自身がどうしたいかは、疲れた自分を癒しつつ
ゆっくりと回復させてあげれば、自然と道が見えてくるかと思います。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

こんにちは。
アドバイスありがとうございます。
私は物凄く運のいい人間になったり、成功したいというわけではなく。
年破・五黄殺・暗剣殺など、明らかに悪すぎるもの以外は、もうどこにも行けなくなってしまうので、気にしたくない…と思っています。

やっといい職場に転職できたのに、プロの方(と言っても、3人聞いて、たった1人にだけ)これ以上ないぐらいダメ出しされました。

悪いと言われてしまえばいい気もせず…。
頭ではいろいろ考えても、困ってしまいますよね…。

ご経験を教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/23 23:35

ru-onestepさん、こんにちは。


風水を学んでいるmelted_cakeと申します。

九星氣学であれ、何であれ、従いすぎるのは無駄です! 風水を
初めとして東洋占術を学んでいますが、~しなければ破産する、
などはあきらかに言いすぎです。

古書にも色々書かれていますが、そのとおりになりますと僕は
もう何十年も前に死んでますし、世界はもっと劇的に動いている
はずです。世界的に信頼されている技術、三元玄空飛星を使っても
劇的に変化は起きません。極言しているのは、人の心の弱さに
つけこんだ詐欺です。

例えば九星氣学で五黄や暗剣殺の重なった方位に移動すると、
変死するなど言われていますが、僕は浪人の時に年:五黄、
月:暗剣殺、日:日破に引越しして1年過ごしましたが、とても
充実した日々を送りました。結果、大学にも受かりましたし。

その旦那さんには改心していただきたいですが、ru-onestepさんの
おっしゃるとおり別れ、正常な生活に戻った方がru-onestepのために
なると思います!
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も方角や厄年のせいかは定かではありませんが、ひどい方角を使いすぎて本来ならもう死んでいるはずのことをしていると思います。
悪いところに天徳?とかがあるので、そのせいでいくらかまともなだけなのかもしれませんが…。

夫と書いていますが、実は結婚を数ヶ月後に控えた婚約者だったりします。転勤族なので一生方角を持ち出されるのかと思うと…。
正直、悩んでしまいますね。

とにかく、気にしすぎないことにします。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/23 13:03

人の言いなりは疲れますよ。


自分がなくなるから。
それだけの問題です。

占い師というものは「不幸がある、危険だ」など言って相手をもう一度お金を払わせるために不安を背負いさせる通わせる商売です。
1回で占い鑑定で「大丈夫だよ」と言われたらもう安心しちゃって通わないかもです。

不安の材料は何にするか、いろんな人の話を聞いてるわけですから的中率も大きいはずです。

占い師は商売です。お金を稼いで生活をしています。
生活が彼女らにはあるのです。
その事実は曲げられません。

信じればそのとおりになっていく。
それが思考の世界です。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

はい、本当に人の言いなりは疲れますよね…。
今回は私の会社勤めが発端だったのですが、プロの方数人+夫に相談し「問題ない」と言われたのに、別のプロの方に「絶対にやめなさい」と言われたことが発端でした。

いい方もいれば、悪い方もいるし、同じ占いでも当然流派があるわけですが、大切なのは自分の気持ちを信じることですよね。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/23 12:41

おそらく、気がめいる原因は占い師の存在なのですよ。


あなたから見れば他人である占い師の言うことを、夫が唯々諾々と受け入れてしまう状況。そして、旦那さんからあなたへ一方通行でやってきてしまう。それが問題なのでしょう。

その占い師の介在する状況をなくせばよい。
あなたが九星気学を学んでみるのはいかがですか?
利点は、あなたが気学を持って、悪い運気への対策が立てられる。
立てた対策を以て、旦那さんと話ができる機会が増える。
もちろん、占い師の言うことを否定するのではなくて、こういう方法で回避できるよという風にサポートすれば波風は立ちにくいでしょう。

※旦那さんの趣味とうまく合わせていくのも大事なのでしょう。

そも、占いなんてのは事前に良悪含めて発生しうる運気を見つけ出す作業であり、それを以て対策を立てるために存在するのです。
例えば、方違えとか、護符やパワーストーンとかをお守りとして携帯するとかね。
それを、最終的には自分達で判断しなきゃいけない。
旦那さんとあなたで話し合って決めなきゃいけない。
占い師の言うことが外れて、文句を言うような、他人任せの人生は送らないほうがいいよ。

まあ、初詣で買った暦表をたまのゲン担ぎ程度にしか使わない私が言うのもおこがましいですが。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

夫は私が「もういい加減にして!」と言うと、多少おさまるので、問題は確かに占い師さん側なのだと思います。
その方が悪い方だと断言したいわけではありませんが。

私も夫に言われて、多少でしたら九星気学を見ることができます。
ですが、流派によって違うことがあったりして「だからダメ」とか「うまく行ったのは悪い方角だから呼ばれているだけ」などと言われると、もう辛くて仕方がありません…。

これでは子供ができても家族旅行もできないと思ってしまいます。

方災除けはしていますが、パワーストーンも少し検討してみようかと思っています。

何だかんだ言って、やっぱり最後に自分を救ってくれる神様って、自分でしかないと思います。

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/23 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q九星方位・引越し方位が悪い。どうしたら?歳破暗剣殺

引っ越しを考えており、
先日、希望にかなう素敵な家を見つけました。
しかし、私は八白土星ですが、その家の方角が【西】で、
【歳破】と【暗剣殺】が重なる大凶です。
どうしたらよいか悩んでいます。

(1)掃除や風水やお水取りで補う
(2)方違神社の祈祷
(3)仮住まい3ヶ月を挟んで、吉方向を待って引っ越す。
しかし、仮住まいへの引越しは、どうしても大凶で、
最終的に住みたい家は、仮住まいからは吉となる。

こうした方法で、
何とかなると安心してもよろしいのでしょうか?
それとも、引越しそのものを、諦めた方が良いでしょうか?

以前、何も考えずに引っ越したところ、
誰が見てもおかしいくらい不運に見舞われました。
【大凶】だったと、後から知りました。

【吉方面】に引っ越したところ、
不運がピタリとやみ、
何かに守られているような気さえするほど、
運気が安定して、驚いたことがありました。
そのため、今回の引越しが大凶なので、不安です。

本来なら、時期を待った方が良いとは思うのですが、
希望した家が、他の人に決まってしまうのが残念です。
本当に困っています。どうか宜しくお願い致します。

引っ越しを考えており、
先日、希望にかなう素敵な家を見つけました。
しかし、私は八白土星ですが、その家の方角が【西】で、
【歳破】と【暗剣殺】が重なる大凶です。
どうしたらよいか悩んでいます。

(1)掃除や風水やお水取りで補う
(2)方違神社の祈祷
(3)仮住まい3ヶ月を挟んで、吉方向を待って引っ越す。
しかし、仮住まいへの引越しは、どうしても大凶で、
最終的に住みたい家は、仮住まいからは吉となる。

こうした方法で、
何とかなると安心してもよろしいのでしょうか?
それとも、引越しそのものを、...続きを読む

Aベストアンサー

皆さん、方位の取り方を誤解している人が多いですが、普通に生きてきて、急に吉方に家を買うとか仕事に行くとか、いい家相に住むなんて出来るわけないんです。
人間は山あり谷ありで、自然に少しずつ川下に向かって流れていく。
吉方の家に引っ越したから言い事があるんじゃないんです。運気が上昇運だから吉方の家にいけるんだし、凶方の家に行ったから凶運なのではなく、凶運だから凶方の家に住まなければならないんです。
逆に凶運の人が無理に吉相の家に住むと、住めなくなったり、ロクに家に帰らなくなったり、酷くなればなくなる事だってあるんです。
マトモな鑑定士であれば、まず吉方を取って運気を好転させてから善い家相を探すように指導するものです。

家相はその人の現状を表しているに過ぎません。
気学をやっている人なら勉強の最初に習う気学の鉄則があります。
それが「吉凶は動より生ず」という言葉です。
これこそが家相だけで人の運命が決まるものでは無いという確たる証拠でもあります。

従って答えは簡単。吉方、祐気取りを一生懸命にやれば家相など大した効果は出てきません。
行動によって積極的に祐気を摂取しないから家相に負けてしまう(そのまま出てくる)だけです。

祐気は方角だけではありません。行動・・つまり日頃の行いもまた祐気と剋気を摂取する事になります。
掃除や真面目に働く事も祐気です。怠けや不平は剋気です。法を守ることは祐気だし、ズルは剋気です。
気学の市販書でも書く方位の象意が書かれているマトモな本を読みましょう。
色だとか家財なんていうものに頼っているようなのはダメです。気学でも風水でも家財や色なんてものは何百分の一の作用しかありません。
象意の書かれている、本を読んで行動の祐気を取りましょう。
更に積極的に取るなら方位の祐気も取りましょう。
続けていけば次第にいい条件でいい方向に動けるようになってきます。
摂取し始めると必ず八方塞がりになりますから、その際は無理をしないこと。
凶方をとっても10年以内に好転できれば「大難を小難に、小難を無難に」と軽減する事も出来ます。
人は「難を乗り越えてこそ成長する」のだという事を知って、勇気を以って行動してください。

出来れば凶方で動く事はありません。縁は再び巡ってくるはずですが、今回どうするかも貴方の運気ですから自分で選択してください。
凶方でも取って行動するか、行動して吉方の縁を待つかです。

皆さん、方位の取り方を誤解している人が多いですが、普通に生きてきて、急に吉方に家を買うとか仕事に行くとか、いい家相に住むなんて出来るわけないんです。
人間は山あり谷ありで、自然に少しずつ川下に向かって流れていく。
吉方の家に引っ越したから言い事があるんじゃないんです。運気が上昇運だから吉方の家にいけるんだし、凶方の家に行ったから凶運なのではなく、凶運だから凶方の家に住まなければならないんです。
逆に凶運の人が無理に吉相の家に住むと、住めなくなったり、ロクに家に帰らなくなったり...続きを読む

Q暗剣殺+本命的殺に引っ越していました(涙)長文

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいことが書いてありました。
そして簡単に地図を見るだけでは微妙な方位でした。ぎりぎり暗剣殺に入る感じです。

今思えば・・・ですが不幸が続きます。
引っ越して、すぐにまずは対人関係で離婚騒動。家出もしました。
そして子供もできず不妊治療をしたところ、薬が合わず婦人病に。
でもやっと妊娠したら妊娠中に病気になり・・・出産は難産でした。
その後、腸の病気と帯状疱疹。それでも今苦労していればいつかは!厄年もあったので仕方ない!
と乗り越えました。
子供も元気に成長しやっと楽しくなってきたのです。

しかしそれも束の間。ご近所に迷惑をかけられ家から出る時間も気遣うほど。
そしてさらに主人が失業しました。
どうにもならないので地元へ戻ることに。
その時の方位は主人には大吉方位。私には凶方位でした。
失業期間も長く主人の機嫌が悪くなり、子供は反抗期になり私はうつ病になりました。
今のところに住み2年になりますがほぼ毎日頭痛がしたり、体調が悪いです。
医療費ばかりかかります。特に異常はありません。
 
子供も幼稚園に入学し元気に育っていますが、幼稚園の自分勝手なお母様が数人いてどうしてもかかわらないわけにはいかないので、苦労をし我慢の日々がつづいています。もちろんいい人にもたくさん出会えました。

そろそろマンション購入を!と考えたとき、気学を気にし始めたら過去の引越しが大凶だったことがわかり何も決断できません。
暗剣殺は60年も影響すると書いてあり、怖くて仕方ないです。しかも家族全員に影響するとか。


主人と私にとって吉方位に引越しをすれば、少しは凶運がうすくなりますか?
しかし・・・それが私の運なのか吉方位になかなかいい物件がありません(涙)
ぜいたくは言いません。元気で生きれいければ。
60年も影響するというのは本当でしょうか?
なんとか厄払いのようなものがあれば教えていただきたく思います。

よろしくお願い致します。
読んでいただきありがとうございました。

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいこ...続きを読む

Aベストアンサー

大気象理学(気学)で気学鑑定士が回答します。

年盤の作用が60年影響するのですから年盤暗剣殺方位へ移転したのでしょうかね。
適切な吉方位移転や祐気採りをすれば凶作用を抑えることができますので60年影響することはありませんね。

五黄殺や暗剣殺は誰にとっても悪い方位になりますから家族全員に影響しますね。

どのように動いたのかわかりませんので何とも言えませんが、吉方位へ引越しすれば凶作用は薄まるかもしれません。

なぜ「かも」と記載したかというといつどの方位の凶方位へ行ったかによってその作用を抑える方位などが異なるからです。

主人とあなたにとって吉方位でもお子さんにとって凶方位ですといじめにあったりしますよ。

ここで回答できるような簡単な話ではありませんからちゃんと鑑定指導を受けたほうがよいですよ。

但し、ちゃんと指導できる方はなかなかいませんけどね。

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q緊急。方位学について。迷っています。

昨日、目的がありイオンモールに行ったときに、占いが目にとまり軽い気持ちでみてもらいました。
今思えば、悩みも無いのに軽い気持ちでやるべきではなかったと反省しています。
ただ、占いは以前から好きで何度かやったことはあります。

私は今月中旬に姉妹で石垣島へ旅行へ行く予定だったんです。
ところが、占い師によると『石垣島へは絶対に行ってはいけない』『それこそ子供が産めない体になったり大変なことになる』『私だったらキャンセル料を払ってでもやめますよ』ここまでいわれました。
今キャンセルすれば、キャンセル料40,000円です。それはいいとして、みなさんでしたらどうしますか?私は人に流されやすいタイプです。そんな私が占いなんて・・・・反省しています。
旅行へ行くべきか迷っています。方位学は信じますか?信じませんか?
私はどうしたらよいのでしょう?
※ちなみに私はあまり体力はなく、婦人科に通院もしているので、子供が産めなくなるなんて言われてビビっております。
くだらない質問かもしれませんが、みなさんのご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

私は気学を学んでいます。その立場から言わせて頂けば、それは方位学とか気学というものではありません。
これだけははっきりと申し上げておきます。似て非なるものです。

気学というのは確かに方位を見ます。五黄暗剣を避けることも行います。
しかし、気学というものは付け焼刃のマジナイではありません。人生であり流れなんです。
貴方の家から石垣島がどちらの方位に当たるのかは知りませんが。東南であれば五黄殺です。
あらかじめ知っていれば避けることもするでしょうし、融通が利くなら断ることもするでしょう。

でも避けるだけならそれは占い師としては半人前以下です。
どうしてもとらざるを得ない場合はどうするのか・・それを考えて対策を練るのが本当の占い師です。
どうするかは自分で決めてください。自分の運勢は自分で作り上げていくものです。

もし石垣島が五黄だとして、貴方が五黄に導かれるのはいきなりではありません。その予定は最長10年前の行動に端を発する結果でもあるのです。結果が次の原因になる。それが気学の考え方の基礎です。
そして現象は必ず一定の法則、つまり発現期を迎えて初めて現象として認識されるのです。
つまり、今石垣島に行くのを辞めても次の発現期には更に大きな現象として起きてくるということです。

ですから街の占い師が一時の占いで吉凶を判断し、善いの悪いのと断言するのは気学のやり方ではありえないのです。そんなものならハナから観ないほうがはるかに良い。どの道結果は受け入れるしかないのですから。

では真の占い師ならどうするか。
石垣島が何らかの凶方位であるなら、その結果は今月、3ヵ月後、6ヵ月後という具合に発現期を迎えていきます。
実際にはそのつど何が起きているかを判断しながら対応策を練る必要がありますが。それができなければ、今後10年間は吉方を指揮して動くことが肝要です。
今回の旅行においても、予定の変更、物の紛失などに関しても気をつける心構えが必要でしょう。あまり予定に固執せず、臨機応変に早めの対応をしていくようにして乗り越えます。
また帰郷後の行動についても、休日の散歩や良好に関して、事前に吉方を選び、計画的に吉方とる。更に日常の行動についても祐気を取るように心がけることが必要です。
毎日の行動とは、例えば勤勉は祐気、愚痴や不平は剋気というように日常の行動にも気学の象があるのです。
剋気をとらず祐気を取ればそれも吉方取りと同じなのです。

そうやって方位で犯した障害を減らしていき、イザという時には準備をして無事に乗り越える。それが真の気学の応用法です。
人間に限らず生物は障害を乗り越えることによってのみ進化します。船が前進すれば凪いでいる水面でも波が立ちます。波を恐れては船は進めません。障害を恐れて逃げ回るのでは進化も進歩もありません。気学はその障害をできるだけ小さくし乗り越えられるようにする秘法なんです。

計画的に観始めても当初は思うように行かず、八方塞になることは普通。それもまた方災の一つです。それお乗り越えなければ楽にはなれないのですから、行き当たりばったりで観てもらったって凶方に行くのが当たり前だし、不安ばかりでいい方法などなくて当たり前です。

予定変更ができない場合の対応策を考えてくれない占い師は信頼に値しない。
このことを肝に銘じてください。
「吉凶は動より生ず」これが気学の基本であり、「澱め(動かなけれ)ば腐る」のです。つまりあれはだめ、これはダメしか言わない占い師は動かないようにしている、それ自体が大きな凶方をとっているのと同じなのです。

もし、今後方位を計画的に取って運気を良くしようと考えないのなら、少なくとも方位など見てもらわないことです。
まぁどうしても気になるのであれば、氏神様に行って、戻ってこれるようにとお願いしてください。そして戻ってきたらもう一度お礼参りをしてください。それで十分です。
方位避け神社なんて行く必要ありません。貴方が住んでいる地域と住民を守護するのは氏神様なんですから。

私は気学を学んでいます。その立場から言わせて頂けば、それは方位学とか気学というものではありません。
これだけははっきりと申し上げておきます。似て非なるものです。

気学というのは確かに方位を見ます。五黄暗剣を避けることも行います。
しかし、気学というものは付け焼刃のマジナイではありません。人生であり流れなんです。
貴方の家から石垣島がどちらの方位に当たるのかは知りませんが。東南であれば五黄殺です。
あらかじめ知っていれば避けることもするでしょうし、融通が利くなら断ることもするで...続きを読む

Q引越しの方角が悪いのですが引っ越してもいいんでしょうか

新築マンションを購入したのですが、現在の住所から北東60度と、最悪な方向に位置してしまうのですが、すでに購入してしまった関係上どうすればよいか困っています。
何かよいアドバイスないでしょうか?

Aベストアンサー

宗教関係のものとしてアドバイスいたします。

たしかに、一般に北東、いわゆる鬼門は不吉な方位として扱われていますね。
八卦では艮(ごん)、陰陽道では丑寅(うしとら)などとも呼びます。
そして同様に不吉な方位としては、南西の裏鬼門があります。(陰陽道では裏鬼門とは呼ばず、人門と呼ぶそうです。)
「鬼門」という名の由来は、「山海経」の文中の桃園の東北にある、鬼の集まる門から来ています。

と言っても、それが鬼門が不吉であるという直接の理由ではないのです。
では、そもそも、何故この方位は不吉なのか?
陰陽道では、時間や空間を区別することはありません。だから、時間や空間で共通の単位を使用するわけです。
丑は陰気の極大を表し、寅は陽気の極小を表します。
つまり、鬼門の方位が不吉だといわれるのは、その方位が丑と寅の中間、陽気の存在しない方位だからと言う事です。

神聖なもので邪気を祓う鬼門封じ。
しかし、本当ににそれだけなんでしょうか?
本当に鬼門は封じられなければならないものなでしょうか?
もしそうだとしても、逆の方位である裏鬼門、つまり
陽気が最大で陰気が極小である裏鬼門は
なぜ封じられなければいけないのか。

オカルト関係の書籍では常識としてサラっと不吉と書いてあるけど、
こうして陰陽道等の視点で見ると、その常識は大いに疑問です。

結論として、あなたがオカルトに絶大な関心を寄せていたり、風水や陰陽道の熱心な信者ではない限り、そもそも方角が何かに影響を及ぼすということはありません。

・・・もし、お祓いなどをお考えでしたら、せいぜい数万円を限度にしてください。向こうから料金を指定してきたり、5万円を超える金額を要求されるようなら、それは明らかに騙されています。有り難味も何もありません。

でも、そんなことにお金を使わずに、引越し祝いに美味しいものでも食べてください。

宗教関係のものとしてアドバイスいたします。

たしかに、一般に北東、いわゆる鬼門は不吉な方位として扱われていますね。
八卦では艮(ごん)、陰陽道では丑寅(うしとら)などとも呼びます。
そして同様に不吉な方位としては、南西の裏鬼門があります。(陰陽道では裏鬼門とは呼ばず、人門と呼ぶそうです。)
「鬼門」という名の由来は、「山海経」の文中の桃園の東北にある、鬼の集まる門から来ています。

と言っても、それが鬼門が不吉であるという直接の理由ではないのです。
では、そもそも、何故こ...続きを読む

Q引越しの方位、同じ市内でも影響はありますか?

来年新居を購入しようと今計画が煮詰まっているところです。
というか、仮契約をもうしてしまったのですが、方位が家族3人ともの年全体の吉方向ではないのが気になっています。
以前こちらで質問して、あまり方位を気にするのはやめようと思ったのですが、やはり少し気になってしまって・・・
せっかくの引越しなので大吉方向で探しぬくべきだったのかと今更ながら悩んでいるのですが、今回の物件は、主人の希望とする条件をすべて備えていて、なおかつ、都心なのに菜園として使える20坪もの日当たり良好な空き地着きという稀少物件なので、菜園好きな主人の意向を尊重できればと思っています。

主人と私は月では吉になることもあるので、月を選んで移動しようと思っていますが、それで大丈夫でしょうか。ただ、1歳の赤ちゃんにとっては吉方向の月もないようなんです。
移動距離が大きいほど影響があると聞いたことがあるのですが、今回は同じ市内での移動になりますので、そこまで気にしなくてもよいのでしょうか。
ご意見をお聞かせいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

方位はその場その場でどうにかなるものではありません。日頃から気をつけて積み重ねていなければ、本当に傷害無く吉方を取るなど出来ないと考えて下さい。
なので、月でも吉方が取れたのはラッキーです。
子供は3歳くらいまでは親の庇護下にあるので、小児殺以外の凶方はあまり気にしないで下さい。

Q九星の相性 (相性の悪い星同士の相性、結婚について)

本屋などで売られている九星の占いがあるのですが、
(暦に載っている気学の本に書かれている物です)

その星同士で相性が悪い人同士の結婚は全てだめなのでしょうか?

実際に結婚した方の意見などを教えてもらえたらと思います。

また、相性が悪い星同士では 大体の人が悪いのでしょうか?それとも、相性が悪くとなっていても、実際は相性がいい場合もあるのでしょうか?

相性がいい星の人が嫌いで、悪い星の人が好きな場合があるのですが、それはよく知らないだけで、実際は相性がやはり悪いのでしょうか?

結婚する前に 悪い場合は避けた方がいいのでしょうか?

詳しい方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

本屋に売られている九星術はおもに生まれ年や月で見ますよね、特に生まれ年だけで見るものは、たとえば一年先輩のほとんどが相性がいいことになったり、または悪いということになり、不合理のそしりを免れません、相性を見るのであれば、生まれた時間までを計算に入れる、九星術、気学でなければ信用できません、しかしこれをやっている占い師はほとんどいないので、生まれた時間を使用する、四柱推命や西洋占星術、浪川喜久衛門占、などで判断したほうがいいでしょう。

Q九星気学の定位対冲について教えて下さい

本命星→四緑木星、月命星→五黄土星の者です。
今月に北西の方へ一泊か日帰りで出かけることになりますが、年盤だと北西は定位対冲です。定位対冲へのお出かけはどのような影響がありますか?九星気学に詳しい方是非教えて下さいm(._.)m

Aベストアンサー

定位対冲に関しては気学を行なう人の中でも、五黄暗剣の如く扱うヒトから、全くの妄説であると説く人までさまざまです。私達は成果が半減する。吉方の作用が半減すると言う程度に考えており、事を始めると言う場合にのみ避けるべきとしていますが、絶対的な凶方とは考えていません。
まして一泊や日帰りであれば気にする必要も無いものです。吉方取りなどは最低でも2泊以上としています。なので影響はゼロでは無いでしょうが、気にとめるほどのものではない。期待に対して「ちょっとがっかり」と言うことです。
ただし、凶方をとると言う事は、過去に凶方を採るべき剋気を採っていると言うことです。ですから予想以上に凶作用が出た場合には、それ以前の10年の祐・剋の摂取がいかがであったかを知る必要があるのです。
本来定位対冲よりも本命殺方位と言うことを気にするほうが重要ですが、これも一泊か日帰りなら問題にするほどではありません。
今年西北を採ったならば、来年にでも西北の吉方を取っておけば充分でしょう。

Q気学で悩んでいます。

こんにちは。
最近、気学の方角のことで悩んでおります。
私は、あまり気学は信じていないのですが、妻が最近信じております。
現在の住居は賃貸なのですが、新築の住宅を購入するならば、来年の5月か8月の移動のみで、しかも北西のみとのことでした。
現在の住まいから北西を考えると山を越えて新幹線通勤をしなければ
ならないことになりそうで、とても困っております。
通勤手当の上限は五万円ですので、超えてしまいますし、通勤時間も片道二時間近くかかってしまいます。そのため、自分の健康を考えて、北西以外でも検討しようかとも思っています。
妻はどうしても北西以外は考えられないようです。
ほんとうに、気学を信じていくべきなのか、単なる占いととらえて、方向は気にしないか、悩んでおります。
気学は信じるべきでしょうか?
なにかいいアドバイスがあればお願いいたします。

Aベストアンサー

奇門遁甲は気学の親にあたる占いであります。こちらは月盤でなく時盤で動けますのでご心配無用です。奥さんは方位の禍を恐れているわけで気学でないしかもよりレベルが高い占いですから納得すると思います。相談する占い師は検索エンジンもしくは占いタウンのような分野別に紹介されているサイトとかで調べられます。なお天人地・・・すなわち天の時・・・入居日。人は誕生日。地は風水で3つそろうと完璧です。方位ばかりがすべてでないので奇門遁甲でも悩んだら風水でよければマイナスを埋めて結果プラスだよって納得してもらえばいいと思います。通常は奇門遁甲できる人は風水もできますので探すのは簡単です。風水は玄空飛星に玄空六法を加えて鑑定できる人がおすすめです。

Q凶方位の旅行はやめたほうがいいでしょうか?

吉方位旅行について教えてください。

私は一白水星で、11月にどうしても九州に旅行に行きたいのですが、
自宅(千葉県)から九州は西方位になり、11月は凶方位だそうです。

そこで、質問です。

1.凶方位の旅行はやめたほうがいいでしょうか?

2.そもそも、吉方位旅行って効果はありますでしょうか?

3.どうしても凶方位に旅行に行きたい場合に、「持ち塩を持っていけばいい」など、
気をつけることや対処法があればアドバイスください。

Aベストアンサー

ご存知でしたら申し訳ありませんが、運命良化のための方位学には気学風水と奇門遁甲の大きく二つの流派があります。
奇門遁甲はかなり効果が高いと言われています。方位学の中でも大変難しく詳細だからでしょう。
悪いときはかなり悪く、良いときはかなり良いです。
そして悪くしてしまったときは良い方向に移動することで害作用を軽減することができます。「修復可能」というのがポイントです。奇門遁甲でも移動する際、「向かう先がどの方位域にあるのか」、「何時に家を出発するのか」という移動方位と移動時刻をもとに、行き先の空間エネルギー状態(吉凶)を調べます。
判断評価表は「年盤・月盤・日盤・時盤」の4種類があり、年・月・日・時の各々について書かれています。そして個人あるいは家族単位で最も効果があるのは、時間ごとの判断といわれます。年・月・日・時の4つすべてで吉方になることはまれですが、一番効果が出やすいのは時盤に基づいた移動です。従って目的とする方位が吉方となる「時間帯」に家を出発することで、引越しや旅行による運命の良化を図ることができます。(というか年や月がダメだから移動不可だと社会生活ができなくなる!)
これら年盤・月盤・日盤・時盤はWeb上で公開されていることもあります。キーワード検索するとよいでしょう。
11月は凶方位かもしれませんが、日や時間帯を選べばなんとかなるのではないでしょうか?
凶方位へいく場合は、その出発時刻あるいは出発月の方位盤を見て、どのような天地干、門などがめぐっているかによって注意すべき内容がわかります。

ご存知でしたら申し訳ありませんが、運命良化のための方位学には気学風水と奇門遁甲の大きく二つの流派があります。
奇門遁甲はかなり効果が高いと言われています。方位学の中でも大変難しく詳細だからでしょう。
悪いときはかなり悪く、良いときはかなり良いです。
そして悪くしてしまったときは良い方向に移動することで害作用を軽減することができます。「修復可能」というのがポイントです。奇門遁甲でも移動する際、「向かう先がどの方位域にあるのか」、「何時に家を出発するのか」という移動方位と移動時刻...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング