プロが教えるわが家の防犯対策術!

根太むき出しの天井に照明用として配線されているコードなのですが、現在は使用していないのでビニールコードで端を始末された状態でぐるぐる巻きされ、根太に固定されています。

この配線を、コンセント配線として利用することは可能でしょうか?
スピーカーを天井吊する際、アンプの電源をこちらから配線した方が見栄えがいいのではないかと考えています。
以前、シーリングにカチッと付けてコンセントにするような商品をホームセンターで見かけたような気がするのですが、容量的に大丈夫なのかどうか心配です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分で施工は違法です が可能です 照明用の配線とのことですからSWは入れないと電気がきませんね 


方法は単純にビニールテープ(ですよね?)を剥がし 単体コンセント(を買って来て たぶん数百円)の裏の穴に白黒の2線を適正な長さで被覆をめくって差し込むだけで使用可能になります 基本はWと記されているほうに白線だったか 
分電盤でどう分けられているか解りませんが コンセント用の1ブレーカーより照明用の1ブレーカーの方が余裕があると思います

とーっても簡単ですが資格が無いと違法ですからね 
と言ってる私は簡単だから色々と自分で#$%&・・・  あ 資格は無いですが勉強したから知識はあります 

もちろん火事になっても自己責任で・・・ すからね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
違法なことはともかく、電気工事は怖いので自分施工は勇気が要りますね。勉強したこともない素人なので。

ただ、教えていただいた内容を考えてみると、今ある配線にソケットを付けてもらって、そこからシーリングで取り付けられる差し込み口を取り付けた方が工事内容的には安上がりなのかもしれませんね。
(現在、その商品が売られていれば、ですけれど)
将来的に使用目的が変わることも考え合わせると、フレキシブルに対応できる形が希望です。

自分でイメージしていた内容が、いい形で方向転換できそうな気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/18 21:16

電気工事士有資格者です.


先の回答者が既に説明しているように,
ご質問の工事には,電気工事士の資格が必要です.

専門家であれば,天井照明用にタンプラ(スイッチのこと)の
接続がなされているか?
回路に容量の追加使用電流には余裕が有るのか?など,
質問者様がご質問で説明されていない条件などを加え,
コンセントに使用する場合の適合使用電力を割り出したりして,
「工事の不可を判断」して適切な工事作業に入ります,

このような専門知識を有する近くの電気工事店にご相談の上に,
作業を依頼するのが正しい判断です.

質問者さまの理性に富んだ勇気ある決断を,期待します.
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しく教えて頂き、ありがとうございます。
工事に資格が必要なのは知っているのですが、出来ないことを頼むために専門家を呼ぶのはためらわれて質問した次第です。
言葉足らずで申し訳ありません。

詳しく説明いただいたおかげで、出来る出来ないという単純な問題ではないことが理解できました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/18 21:06

できるけれど作業には資格が必要だよ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97% …

消費者が勝手にできるのはコンセントから先か配線完了しているソケットからだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足ですみません。
作業に資格が必要なのは知っているのですが、出来ないと初めから判っているのであれば、電気屋さんを呼ぶまでもないような気がして質問した次第です。説明不足ですみません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/18 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q照明の壁のスイッチに、コンセントを増設する方法。

ブレーカーの容量の関係で、どうしても照明の壁のスイッチ(2個)にコンセント穴(1個)を増設したいと考えております。
早速、3穴のスイッチケースとコンセント部材を買ってきて、セットしました。
次に、現在使用中の2個スイッチを取り外そうとしましたが、黒いリード線と、赤、白の3本しかありません。
コンセントをつなぐには、もう一本壁の中を通して、引っ張ってこないと無理なのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

文面から察するに
壁にあるスイッチは、電源を共有した
片切スイッチが、2つあるのだと
思われます。

もしどちらかの、スイッチにある線(いわゆるFケーブル)に
接続(分岐させてですが)した場合
照明が点灯していないと、使用する事は出来ません。
常時使うのであれば、ブレーカーから電源を引っ張って来る
以外に方法は、ありません。

ですので、お近くの電気工事店なりに行って
コンセントの増設工事を、依頼して下さい。
他の方も言われておりますが、無資格工事は違法行為であると共に
もし万が一事故を起こした場合は、全ての責任を負う事となります。
たかだか数万円の工事代をケチって、数千万円の損害賠償を
払いますか?

Q直付照明をコンセントに交換したい

キッチンの吊戸棚の中に配線があり直下に蛍光灯があるのですが、最近流行りのLED照明に替えたいと思っています。ホームセンターに行ったところプラグでコンセントに差込むタイプを気に入り取り付けたいのです。またお店で差込コネクターなるものを見つけたのですが、これを使ってコンセントに替えることができるのでしょうか。
このような工事は資格を要することは承知の上でお聞きしたいのです。

Aベストアンサー

NO.3 です。

>配線端にコンセントですね。それを写真などでやり方が具体的にわかりやすいHPをご存知ないですか。
2)を行うための専門的な知識を知りたいのですが。

探したのですが、ちょっと見当たりませんでしたので文章で、ご参考まで。

この工事は現用の蛍光灯が外されて、棚の下からの配線が剥き出しになった状態になれば、それで難しい段階はほとんど実質終わりと言っていいと思います。それまでに関係するブレーカーは落としておく必要があります。
現用蛍光灯器具を棚の下から外すと、配線がそれについてきます。その配線を器具から外すのですが、切断するか、器具の挿入されているあたりをマイナスドライバーで押すと、剥き出しの線がそのままするっと抜けます。これができればその方が各段に楽です。
外れた線(単芯線)をコンセントにつなぎます。切断したのなら配線(単芯線)を1cmほど剥いて裸線にします。最近のコード付きではないテーブルタップ(コンセント)は単芯線をそのまま2本横の穴へ押し込めばそれで電気的には完了です。
あとはそのテーブルタップ(コンセント)を棚下へしっかり取り付け、LED照明のプラグを差し込めばOK です。

ご参考になれば。

NO.3 です。

>配線端にコンセントですね。それを写真などでやり方が具体的にわかりやすいHPをご存知ないですか。
2)を行うための専門的な知識を知りたいのですが。

探したのですが、ちょっと見当たりませんでしたので文章で、ご参考まで。

この工事は現用の蛍光灯が外されて、棚の下からの配線が剥き出しになった状態になれば、それで難しい段階はほとんど実質終わりと言っていいと思います。それまでに関係するブレーカーは落としておく必要があります。
現用蛍光灯器具を棚の下から外すと、配線がそれにつ...続きを読む

Qコンセントの増設方法を教えてください!

ひょっとしたら有資格者しかできない工事なのかもしれませんが、教えてください。(良いサイトが見つかりませんでした)
マンションの1つのコンセントから石膏ボード内を通して数メートルはなれたところにコンセントを増設したいと思ってますが、そこでご質問です。
1.供給元の(2つ口)コンセントの裏側には、穴が4つ空いてますよね。そのうち2つはコンセントに電源を供給している黒と白の線がはまってますが、残りの2つから電気を分配できるのでしょうか?
 または、供給元のコンセントの手前で分配しなければいけないのでしょうか?その場合は分配器みたいなものがあるのですか?
2.新たにコンセントを石膏ボードに付けるときは、石膏ボードに直接ネジ止めできるのでしょうか?
 今のコンセントは壁の奥からしっかりしたメスネジ穴が見えますが、何か専用のユニットボックスみたいなものにはめ込まなければいけないのでしょうか?
以上、ご経験者の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の方の書かれているとおりこの工事は2種電気工事以上を持った者しかしてはいけない工事です。

書かれているような工事は一般的に行われております。渡り配線といって2~3個のコンセントをつないだりします。ただし電線の差し方が悪かったりするとそこから火を噴き火災になります。また電線の這わせ方が悪くて電線の皮に傷が付いて漏電することもあります。これも火災につながります。

 コンセントの取り付けは石膏ボードを挟む金具などもありますが、ボードの開口がマズかったり、コンセントの抜き差しが荒っぽかったりすると開口部の周りが割れたりします。

 後付のボックスというのもありますが、中が狭いので慣れていないと使いにくいでしょう。接続が悪くて火を噴いたときのことを考えるとボックスを仕込んだ方が安全ですが。
電線は延長コードに使っているようなコードは使えません。VVFケーブルと呼ばれる物を使います。
 それと、数メートル離れたところということですが、普通壁の中はボードを止めるために骨組みが333mm~455mm幅で入っていますので横方向には電線が通らないと思います。
 
 最後に、、隠蔽部分の電気工事は安全のための色々なノウハウがありますので、知識のない人があまり気軽に工事しない方がよいと思います。

#3の方の書かれているとおりこの工事は2種電気工事以上を持った者しかしてはいけない工事です。

書かれているような工事は一般的に行われております。渡り配線といって2~3個のコンセントをつないだりします。ただし電線の差し方が悪かったりするとそこから火を噴き火災になります。また電線の這わせ方が悪くて電線の皮に傷が付いて漏電することもあります。これも火災につながります。

 コンセントの取り付けは石膏ボードを挟む金具などもありますが、ボードの開口がマズかったり、コンセントの抜き差...続きを読む

Q新たに照明を追加する時にVVF2芯線を照明器具のN側は白ですか?

廊下の照明が暗いので、一ヶ所追加することにしたのですが、
照明を追加する時にVVF2芯線の配線は、照明器具のN側は白ですか?

Aベストアンサー

電気工事の資格がないと施工できませんので電気工事店にご依頼してください
法律違反ですからね

Q照明を追加するための配線工事

マンションに住んでいるのですが天井照明(ダウンライトやスポットライト等)を増やしたいな~と思っています。ここで質問なんですが、プロの方はこういう完成済みマンション等の壁裏の配線工事はどうやって行うのですか?点検口はやはり作るのですか?配線の通し方等ありましたら教えてください。
(自分で実際にやるわけではありません。実際にやるのは資格もいりましたよね?)

Aベストアンサー

1)既設の照明器具と同じ回路にする場合(同じスイッチでON-OFFする)

2)まったく別回路にする(新たにスイッチを新設する)

かによって作業量は変わります。

どちらにしても、クロスを貼りかえる事を前提で行えばある程度の作業は可能ですよ。

天井または壁のボードに数ヶ所穴を開けて、ワイヤーと一緒に電線を通して行き配線するのです。

ただし、電気屋さんの他に大工さんやクロス屋さんも必要になるので工務店などに1式で頼んだほうが良いでしょう。

DIYでやるなら、照明器具をコンセント式に改造して電線はモールで壁に貼り付けるのが簡単です。
ホームセンターで売っているコンセントリモコンを付けると、ON-OFFがリモコンで可能になります。

これなら電気工事士の資格が無くてもOKです。

Q天井付けタイプの蛍光灯の配線

天井付けタイプの蛍光灯を天井に取り付け、電源をコンセントからとろうと考えています。
蛍光灯はパナソニックベースライト (品番)FSA41038FVPN9
角型露出スイッチを取り付けて、オン、オフさせたいと思います。
この場合、配線で気をつけることはありますか?

Aベストアンサー

電気工事士の資格のいらない工事と思われます。
プロであれば接地側電線に蛍光灯を接続し、スイッチを介して電圧側と接続します。
電源がコンセントとの事ですので接地側も電圧側もなくなります。(差し込み方しだいです。)
プロの仕事とは万一蛍光灯が故障した場合、蛍光灯に電圧をかけない様にして火災を防止する事です。

Q直付け照明器具をコンセント式に変更したい

実家ですが、現在コンセントに刺す照明器具を使用しています。
それを、安価な蛍光灯照明(丸型白色カバーでで5,000円程度で販売されている物)に付け替えたいのですが、蛍光灯照明が直付けなので、VVF1.6で接続して、VVF1.6をコンセントプラグのオスに接続しないと使えません。
それでVVF1.6をコンセントプラグのオスに付けるのは、特に問題ないのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VVFは単線ケーブルでしなやかさに欠けます
本来移動用ケーブルでは無いのでお勧めできません

下記のような完成品が安価で販売されていますのでお勧めです

http://item.rakuten.co.jp/sinto-d/enc051/

ご自分で同様の品物を作成されても良いかと思います
電線はVCTFや平行線を使用してください

取りあえず

Q壁スイッチから電源が取れない?(初歩的質問です・・・)

初歩的な内容でお恥ずかしいのですが御教示下さい。

自宅脱衣室の壁にある電灯ON/OFFスイッチの配線に
壁掛用の扇風機の電源を割り込ませて使ってみようと
したのですが、廻りません。
スイッチには赤、白、黒の3本が来ていて、テスター上
では、赤-黒および白-黒間に100V掛かっているのです
が、どちらに結線しても廻りませんでした。

どのような理由でうまく行かないのでしょうか?
お暇なときで結構ですので・・・・・・。

Aベストアンサー

当然回りません。なぜかと言うと蛍光灯のスイッチに来ている配線は電源の配線の片側を分岐してスイッチに入りスイッチを経由して蛍光灯器具へつながっています。そして電源の配線のもう一方は直接蛍光灯器具へつながっています。ここに他の機器を割り込ませると、その機器と蛍光灯器具を直列に接続したことになりそれぞれの器具のインピーダンスによって決まる値で電圧が分圧されてしまい。どちらの器具にも100Vの電圧が掛からないことになります。結線した状態で双方のスイッチを入れて電圧を測定してみれば電圧が落ちてしまっているのが確認できるでしょう。

電源の分岐を行う際は、スイッチからではなくコンセントまたはスイッチの手前の配線から行う必要がありますし、結線には結線用のスリーブと圧着するための専用の工具が必要になります。

それからこのような工事は電気工事士の資格をもった者でなければ行ってはいけない規則になっていますので、有資格者に依頼することをお勧めします。

Q天井照明を2つに分けることは可能ですか?

現在の状況としては

12畳ほどのキッチンの天井に、ローゼットというのでしょうか?それが1つだけついています。
キッチン全体の照明として1つ、ダイニングテーブルの上に吊り下げタイプの照明を1つ、全部で2つの照明を設置したいと考えているのですがこの場合どういった方法があるのでしょうか?
また費用はどのくらいかかるのでしょうか?

あまり費用をかけたくはないのですが、見た目も良い方がうれしいです。

良い方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

それは建物の構造によります。
天井裏が忍者のように這って歩けるなら、比較的簡単です。
スイッチ回路はさわらずに電灯だけ 1個増設するだけで良いなら、1万円前後で済むでしょう。
点検口か、ちょっと大きめの天井埋め込み換気扇でもあればベストです。

点検口がなく、簡単に入れない場合は、どこか目立たないところ、たとえば押し入れの天井とかを破って後で修復となります。
2階の床をはがすこともあります。
こういった作業が必要になると、2~3万から数万円になることもあります。

電線がにょろにょろ見えても良いなら、天井裏に入る必要はありません。
にょろにょろと言っても化粧モールなどで隠しますから、簡単に天井裏へ入れる場合よりは高くなります。

Q照明器具の配線(直付け)

今、マンションのリフォームで、色々、変更しました。
それで、今は、コンセントまわりとか、すべて、見える状態です。
謎は、トイレとか、洗面所等の照明器具の配線です。
ほとんどが松下電工製で、白・黒の線が、器具の小さいボックスに差し込んであります。
その差込方ですが、白・黒の差し込む側が、器具により、まちまちです。
にわか知識ですが、コンセントなどは、「W」と書かれた方に、白い線が差し込んでありますが、トイレ、洗面所などのその差込口には、それらしき記号は、ありません。
電灯には、極性は、関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

トイレや洗面所などの照明器具はそのほとんどが、白熱灯等無極性の照明を用いていると思われますので、特に極性は関係ありません。
居間などに用いられる蛍光灯照明などでは、極性を持ったものもありますが、大概が極性反転防止機能を備えていますので、仮に極性を間違えても問題が無いよう、フェールセーフな作りになっています。

一方コンセントに関しては、コンセントに差し込まれる電気器具が一定ではありませんので、極性を明確に分けています。
(コンセントの差し込み口を良く見れば、一方の口のほうが長くなっています。)
もちろん、一般的な電気品は極性が逆になっても正常に作動するように作られていますが、物によってはノイズが発生しやすくなったり、ハム音(ブーン音)が発生しやすくなったりする場合もあります。

また、電源の極性を必ず守りたい器具に関しては、プラグ側とコンセント側で必ず一定方向にしか差し込めないように、電極(プラグの金属部分)が左右で異形になっています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング